000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

計量器コンサルタントの資格を持つ「計量器いいもの通販」業務担当からのご報告

PR

X

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

バックナンバー

2021年06月
2021年05月
2021年04月
2021年03月
2021年02月
2021年01月
2020年12月
2020年11月
2020年10月
2020年09月

プロフィール


mono888

フリーページ

2015年10月07日
XML

天びん、はかりを快適に正しく使うために その2

◆点検・検査のルールを決める
あらかじめ、日常点検・定期点検を実 施する担当者と定期検査を実施する管理者を決め、点検・検査の方法や実施時期などのルールを定め、マニュアル化しておくと良い。校正分銅内蔵型の天びんを 使用すれば、分銅を用いなくても日常的に校正できる。エー・アンド・デイ、島津製作所、新光電子など、各社が校正分銅内蔵型の天びんを発売している。
 
自動キャリブレーション機能の付いた天びんも。温度変化による感度ドリフトの自動校正や、内蔵タイマーによって設定した時間に校正してくれるものがある。
 
また、新光電子は不確かさが簡単に算出できる「電子はかり計量管理ソフトHKS」を発売している。







最終更新日  2015年10月07日 09時07分18秒
[計量器の相談へのお答え(ほか、計量器)] カテゴリの最新記事


カレンダー

コメント新着

コメントに書き込みはありません。

ニューストピックス


© Rakuten Group, Inc.