000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

chery2974のブログ

全115件 (115件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 12 >

読書

2020年11月29日
XML
カテゴリ:読書





肩こり首コリがひどくならないよう、
本を読む際に腕を使わなくて済むブックスタンドを購入しました。













ここのところ寒くなり毎日肩こりがあります。
肩こりがひどくなると気分が悪くなる、すると自律神経が乱れる、
という連鎖を断ち切るためにも、いかに読書の際の疲れをなくすか
というのが課題でした。

この商品は安価な割には、角度も変えられ、ある程度の厚さの本も支え、
倒れることもなくて重宝しています。




卓上用 ブックスタンド 書見台 譜面台 角度調節 読書 iPad 勉強 便利 作業効率UP 調理 レシピ本 ◇BST-09

















fuwa_b2.gif






Last updated  2020年11月29日 13時53分46秒


2020年08月21日
カテゴリ:読書













昨日のだるさと腰痛はほぼ取れました。

一硝酸イソソルビドの副作用のため頭痛で、
午前中はやはり不調でしたが、
午後からは持ち直したので、図書館へ行ってきました。

最近は、篠田節子のものを読み込んでいます。




「夏の災厄」は、20年以上も前に発表されたもので、
未知の感染症が発生するパンデミックミステリー。

いまのコロナの時期に、けっこうインパクトありました。




読書が好きなおかげで、ステイホームでも退屈しません。







bn09_03m






Last updated  2020年08月21日 21時42分54秒
2017年02月01日
カテゴリ:読書



親子とは?



■商品名:アンマーとぼくら [ 有川浩 ]
■レビュアー:chery2974 ※投稿時

■レビュー内容

作家自身が言っている・・現時点での最高傑作。
レビューでも「泣ける!」と評価は高い。

だけど、涙腺がもろい私にしては涙も出なかったし、
さほど素晴らしいとは感じませんでした。

まず、晴子さんがあまりにいい人過ぎて、親近感、現実感がない。
過去と現在の話が交互に進行し、時には未来の主人公がトリップするが、
その唐突な場面が不自然で説得力に欠ける。

子供のように我儘でどうしようもない父親に
対するこれまでの… もっと詳しく見る






















バナーbansize3自然いっぱいの素材集.png






Last updated  2017年02月01日 14時55分17秒
2016年07月31日
カテゴリ:読書




商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

聖域 [ 篠田節子 ]
価格:842円(税込、送料無料) (2016/7/31時点)


架空の画家や作家をモデルに、謎にみちた生涯を

ミステリータッチで描く手法が優れている。




商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

わかれの船 [ 宮本輝 ]
価格:699円(税込、送料無料) (2016/7/31時点)


14人の作家の、別れを主題にした短編集。

山田詠美の「オニオンブレス」と

水上勉の「猿籠の牡丹」が印象に残った。




商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

時の娘 [ ジョセフィン・テイ ]
価格:864円(税込、送料無料) (2016/7/31時点)


リチャード3世は、本当に暴君だったのか。

真実に迫る古典的ミステリー。





入れ子細工のような小説の中の小説が、

重要な意味を持つ。

老練な手法で、アトウッドの本領発揮。




商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

モンローが死んだ日 [ 小池真理子 ]
価格:1944円(税込、送料無料) (2016/7/31時点)

            

孤独な男女が出会い愛し合った。

初老にさしかかった女性の「生と性」

心理描写が、あいかわらずうまい。




商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

ジャッカ・ドフニ [ 津島佑子 ]
価格:2700円(税込、送料無料) (2016/7/31時点)


母として人として小説家として、

生きた証の集大成と言える渾身の超大作。

もっと長生きして、まだまだ書いてほしかった。




 


lace3.gif






Last updated  2016年08月01日 00時45分06秒
2016年06月04日
カテゴリ:読書





■商品名:暗幕のゲルニカ [ 原田マハ ]
■レビュアー:chery2974 ※投稿時

■レビュー内容


楽園のカンヴァス、ジヴェルニーの食卓に続く

原田マハさんお得意の画家が題材のアート物。

2作と大きく異なっているのは、単に画家を巡るストーリーではなく、

反戦のメッセージが前面に押し出されていること。

9.11で夫を亡くしたMoma学芸員のヨーコが生きる

2003年のニューヨークと、

写真家でピカソの愛人であったドラ・マール目線の

世界大戦時のパリ時代が交互に繰り広げられ、物語は進んでいく。

ゲルニカが… もっと詳しく見る




はだし154e.gif







Last updated  2016年06月04日 10時28分12秒
2016年03月22日
カテゴリ:読書




■商品名:坂の途中の家 [ 角田光代 ]
■レビュアー:chery2974 ※投稿時

■レビュー内容

母親が我が子を死なせてしまう、その行動と心理の根源は、

現代社会の家族関係のいびつさにあると思う。

人は誰でも、親としての資質はもっているものだ。

初めて親となって、その資質がうまく育っていくかが問題である。

親は子育てをしながら、子と共に成長していくものだと思うから。

もし自分が裁判員に選ばれたら、どんな意見を持つのだろうか。

子への虐待という命題とともに、

裁判員のむずかしさについても考えさせら… もっと詳しく見る





akazukin_31_01.gif







Last updated  2016年03月22日 17時47分24秒
2016年03月10日
カテゴリ:読書



異邦人 [ 原田マハ ]

異邦人 [ 原田マハ ]
価格:1,836円(税込、送料込)



【内容情報】(「BOOK」データベースより)

たかむら画廊の青年専務・篁一輝と結婚した有吉美術館の副館長・菜穂は、

出産を控えて東京を離れ、京都に長期逗留していた。

妊婦としての生活に鬱々とする菜穂だったが、

気分転換に出かけた老舗の画廊で、一枚の絵に心を奪われる。

画廊の奥で、強い磁力を放つその絵を描いたのは、まだ無名の若き女性画家。

深く、冷たい瞳を持つ彼女は、声を失くしていたー。

京都の移ろう四季を背景に描かれる、若き画家の才能をめぐる人々の「業」。

『楽園のカンヴァス』の著者、新境地の衝撃作。




主題である絵画の世界はもちろんのこと、京都の文化や優美さも堪能できる

読みどころ満載の魅力ある作品だった。

登場人物がほとんどセレブ的であり、一般人にはなじみの薄い美術関係の世界なので、

読む人によっては感情移入がしづらいかもしれない。

菜穂が優れたキュレーターであるのは、習得していった能力ではなく、

天性のものとして描かれている点に、ややわだかまりを感じるのも否めない。

しかし、無名の若き女性画家、樹(たつる)の才能が親譲りであったことや、

菜穂との関係などが明らかになっていく展開は、ドラマチックで引き込まれた。


画家がその才能を存分に開花するには、

優れた審美眼を持つ庇護者が必要なのであろう。


『異邦人(いほうじん)』と書いて、『いりびと』と

果たして本当に読めるのか疑問であるが、

カミュの「異邦人」を連想せぬよう、そして、和風に読むことで、

あくまでも日本画家、日本の画壇、日本人を書いた作者のこだわりであろうか。





睡蓮g574_200.jpg


画像素材-g-sozai.com






Last updated  2016年03月10日 11時51分19秒
2016年03月03日
カテゴリ:読書



めぐり糸 [ 青山七恵 ]

めぐり糸 [ 青山七恵 ]
価格:2,052円(税込、送料込)



【内容情報】(「BOOK」データベースより)

終戦の年に生まれた“わたし”は、九段の花街で育った。

家は置屋から芸者を呼ぶ料亭「八重」であり、

母は評判の芸者で、祖母がその雇い主をつとめていた。

客として訪れた父は母と知り合い、わたしが生まれた。

小学二年生のとき、わたしは置屋「鶴ノ家」に住む子・哲治と出会う。

それは、不可思議な運命の糸が織りなす長い物語の始まりだったー。

新境地を拓く魂の長編小説。



かなり長編だった。

そして、主人公”わたし”の心理を理解するのが、難しかった。

作者がどういう意図を持ってこの作品を書くに至ったのか、

推測する術もないけれど、渾身の力がこめられ書かれているのは

間違いなく、この作家が一歩上の段階へ上ったと感じた。



なかなか咀嚼できないのが、”わたしの”哲治に対する感情である。

やはり、憐れみから生じた愛情ととらえるべきか。

だが、その愛情は、いわゆる男女の愛とは考えにくい。

”わたし”は、哲治はわたしの分身、”わたし”自身であると言う。

夫や娘を捨ててまで、老い落ちぶれた哲治と生きていく”わたし”は、

ナルシストに他ならないとも思えてくる。


ふたりは、赤い糸ならぬ白い糸で結ばれていたのか。


















 








Last updated  2016年03月03日 17時01分43秒
2016年02月23日
カテゴリ:読書




ゆれる [ 西川美和 ]

ゆれる [ 西川美和 ]
価格:575円(税込、送料込)




【内容情報】(「BOOK」データベースより)
 

故郷の田舎町を嫌い都会へと飛び出した勝ち気な弟・猛と、

実家にとどまり家業を継いだ温厚な兄・稔。

対照的な二人の関わりは、

猛の幼なじみである智恵子の死をきっかけに大きく揺らぎはじめる。

2006年に公開され数々の映画賞を受賞した同名映画を監督自らが初めて小説化。

文学の世界でも大きな評価を受けた。



兄弟、親子の精神的確執が、とても興味深くおもしろかった。

智恵子の死の真相は果たしてどうなのか、と

読者を最後まで迷わせる手法もなかなかのもので、

西川美和という人は、多彩な才能の持ち主であるに違いない。





映画では、兄役を香川照之、弟をオダギリジョーが演じているらしい。

映像で観るのも、一興だろう。





ゆれる [ 西川美和 ]

ゆれる [ 西川美和 ]
価格:3,138円(税込、送料込)

















のいバナーnoion-7.gif






Last updated  2016年02月23日 23時51分21秒
2016年02月17日
カテゴリ:読書





■商品名:人魚の眠る家 [ 東野圭吾 ]
■レビュアー:chery2974 ※投稿時

■レビュー内容

脳死や臓器移植がテーマの話で、

       東野圭吾氏の得意とするいつものミステリーとは

少々趣が違っていた。

          専門的な難しい医療の現状も詳しく描写されている。

                これだけのものを書くには、相当に下準備を重ねただろう。

もし家族が脳死の状態になった時、

 臓器提供について「可」と即断できるだろうか。

            自分自身の健康保険証の臓器提供意思表示欄でさえ、

空欄にしたままである。

社会人として、せめて自分の

意志を明らかにできる… もっと詳しく見る













Last updated  2016年02月17日 11時22分32秒
このブログでよく読まれている記事

全115件 (115件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 12 >

PR

X

Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.