000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

noahnoah研究所

2011/03/14
XML
カテゴリ:太陽光発電
2011年3月前半の太陽光発電量をお知らせしておきます。横浜で、ソーラーフロンティア(昭和シェルソーラー)のCIS薄膜系太陽電池モジュール3.0kW分を、南向け30度の角度で設置しています。東北地方太平洋沖地震があった3/11以降も正常に発電しているように思われますが、いかがでしょうか?

2011年3月前半の太陽光発電量

2011/03/01: 1.2kWh
2011/03/02: 4.6kWh
2011/03/03: 13.9kWh
2011/03/04: 17.4kWh
2011/03/05: 18.1kWh
2011/03/06: 13.0kWh
2011/03/07: 0.7kWh
2011/03/08: 10.4kWh
2011/03/09: 16.8kWh
2011/03/10: 14.7kWh
2011/03/11: 16.9kWh
2011/03/12: 16.1kWh
2011/03/13: 17.3kWh
2011/03/14: 14.3kWh


節電に努めていただいた企業や各家庭の皆さんのおかげで、東京電力による計画停電(輪番停電)が実施されず、本日も無事に発電できたと思います。停電した場合は自動的に発電が止まり、連系できないため、余剰電力を提供することもできませんでした。

東京電力の計画停電については、マスコミで予定通り停電しないことを責める論調が目立つのですが、電力が足らなくなったとき、強制的に停電させる地域や時間帯を事前に知らされていると考えれば、不満に思わないはずですね。

もちろん、東京電力による周知が足りないのは問題だと思いますが、それはマスコミ側の問題でもあり、責める筋合いはないでしょう。

仕事内容にもよりますが、今回のような大震災から1週間ぐらいは、仕事を休んで自宅待機すべきだと思います。余震による被害拡大を防ぐとともに、無駄なエネルギー消費を抑えることが、震災で困窮している人たちへの支援になると思います。




(ご注意)noahnoah研究所のブログ(http://plaza.rakuten.co.jp/noahnoah/)へのコメントやトラックバックは楽天ブログ内に限定しています。この記事へのリンクや言及のないトラックバックは受け付けていません。

[noahnoah研究所ブログ内をGoogleで検索]







Last updated  2011/03/14 09:06:53 PM
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.