2884342 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

みつみつの台所~いとおしくおいしい毎日~  . 

みつみつの台所~いとおしくおいしい毎日~  . 

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x
2010.02.10
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

見た目、地味ですが・・・

見た目・・・地味です。鶏の手羽元の煮込み。

26年ぶりの記録的な積雪と、国道を封鎖するに至った猛吹雪の土曜日。
その最悪の道路状況の中を、宅配便のドライバーさんが届けて下さった。

熟味酢・ミツカン・210円

こちらのお酢!クックパッドのモニター当選品。
360mlで小売希望価格が210円!

色々な思いを胸の中に抱きつつ・・・、
モニター開始(3月8日)に伴う詳細発表を待たずに、調理。

これは「サンふじ」という品種のりんごです 熟味酢、210円なり 一晩、マリネしてしまいました・・・。

お肉に合うお酢、と伺っていたので。
鶏の手羽元の調理に使ってみることにしました。
りんごと生姜をすりおろしたもので「すりりんマリネ液」を作り。
このマリネ液に熟味酢も加えましたらば。
手羽元とともにアイラップ(愛用ポリ袋)に入れてモミモミ。
冷蔵庫で半日~1日、ゆっくり休ませます。

ビニールを上手に使って、お肉についたりんごをこそげて 注ぐのはだし汁でなく、お水でいいの 煮込み時間20分。1度冷まして、温め直した方が美味しいです

愛するアイラップ。便利なの。
お肉を取り出すときも、うまく使うと手が汚れない♪
アイラップの内側ですりりんマリネ液をこそげるようにすれば、
汁気もほとんどなく取り出すことができます。
このお肉を焼いて、お水とマリネ液を加えて~。
調味料はめんつゆ&お酒、これを入れて煮込めばOK。

レシピはこちら→Cpicon すりりん♪さっぱりコク旨チキン煮込み by みつぞう

りんごの甘みがしっかりきいてます

見た目・・・本当に地味なんだけど・・・。
(添えるべき彩りのよい野菜が、人参くらいしかなかったの)
りんごの甘みがきいておりますよ~。
お酢の効果でさっぱり、鶏の旨みでコクたっぷり。

実は、このお料理には「元レシピ」があるの。

セロリとりんごを使った煮込み

2006年に青森県のりんごを使ったレシピコンテストがあったのです。
まだこういうイベントに応募し始めたばかりの頃。
煮たり焼いたりおろしたり、とにかくりんごを色々に食べて。
応募したレシピ「鶏肉のせろりんごジャム煮」です。
タイトルが、すでに、おかしい感じになっています(笑)

この時はせっかくりんごが甘いのにハチミツを使ってしまい、
家庭には買い置きがないようなスパイスも使ってしまい。
当然「落ちちゃったぁ、ウフ(グス)」という結果に終わりました。
上にぽっちりとのっかっているセロリの葉っぱと鷹の爪に、
「彩りの苦労の跡」が感じられます・・・。

苦労を思い出しつつ、反省もしつつ、作った今回のレシピ。
簡単で、少ない調味料でできるようにしました。
でも。食べながら「腿肉がよかったな」ってまた反省。
蟹なども殻をむくのが面倒という理由で、ほぼ食べない私。
骨付きのお肉って、同じ理由でちょっと面倒なのでした(恥)

 にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
上矢印
お料理ブログチェックサイト「レシピブログ」&「ブログ村二人暮らし料理」に登録中。
只今、ランキング参加中です。
クリックしていただくと、このブログに投票いただいたことになります。
(クリック後、別ウィンドウで「レシピブログ」「ブログ村」が開きます)
いつも応援、ありがとうございます。


レシピブログOH!みつみつのマイページはコチラ

**************************

かれんRさんから♪

お誕生日に、お祝いの贈り物・・・。
受け取った喜びと感謝の気持ちを、表現されたケーキ。

お誕生日を迎えられたのは、かれんRさん
かれんRさんに贈り物を用意されたのは、ダンナ様。
そしてそのダンナ様にケーキを焼かれたのは、もちろん。かれんRさん。

とっても素敵なお話です。
私は贈り物をもらっても、相手の誕生日まで何もせず!
(そういうやりとりが、実はすごく苦手なのです。オトナなのに。)
素直に気持ちを表現できるというのは、素晴らしいこと。
これもひとつの「才能」であって、
その「才能」は生まれつきのものではなく。
話したり聞いたり見たり読んだり、
色々な経験の積み重ねの中で努力して獲得されるものだと。
私はそういう風に考えています。
そして後悔も含めて、自分はそれを惜しんできたのだと。

このケーキのデコレーションに使われた、真ん中の。
深く赤く、光沢を放っているものは。
「葡萄のジャム」なのです。
かれんRさんが、私のレシピで作って下さいました。
UPしたタイミングで、ダンナ様のご実家から葡萄が届いたのだそう。
UPした数日後には「綺麗な色に仕上がりました」とご報告を頂いて。

そのジャムと、4ヶ月後に、ケーキにのった姿で出会えるとは!

かれんRさんから頂くコメントには、日々励まされています。
そして、気力のようなものが出てくるのも感じます。
かれんRさんのご自身が書かれている日記を読むと、
体をめぐる血がきれいになって、するする流れ出すような気がします。

言葉のもつ力の偉大さを感じます。
そして、その言葉を自然につむぎだす心のもち方の大切さも。

日常の中でこまめにそこに触れることができるということは。
そういう場所が身近にそんざいするということは。
私にとって、とてもありがたいことです。

かれんRさん、ありがとうございます。





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2010.02.10 09:35:49
コメント(25) | コメントを書く


PR

Freepage List

Free Space


●ランキング参加中●




にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
にほんブログ村


●レシピUP中●

Cpicon みつぞうのキッチン


オレンジページnet


レタスクラブネット投稿レシピ

献立に困ったら 楽天レシピ

Archives

2024.04
2024.03
2024.02
2024.01
2023.12
2023.11
2023.10
2023.09
2023.08
2023.07

Category

Keyword Search

▼キーワード検索


© Rakuten Group, Inc.