2347002 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

みつみつの台所~いとおしくおいしい毎日~  . 

全1334件 (1334件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

食べる

2011.11.22
XML
カテゴリ:食べる

1週間、悩まされました。
最初「・・・りりりり」と胃が震えるような違和感があって。
「ちりちり」と、「これは違和感ではなく痛みである」と自覚できる状態に。
それは数時間後「ぎりぎり」と鋭く、揉まれる様な痛みに変わり。
翌日は胃から腸へ痛みが移動。

・・・ウィルス性の胃腸炎かッ!と思ったんだけど、
過去に経験したそれは猛烈な吐き気(のち、嘔吐)と痛みの二重奏。
今回はただ、痛いだけ~。おさまったかな♪と思うとまた痛んだり。
医者に行こうかと思ったところで、治っちゃったんでした。
なんでしょう、色々考えたけれど。やっぱ、これも更年期に伴うもの?
今年は思い当たる症状がさまざまで、ガックリきます。
痛み以上に、「更年期の症状が出る年齢」という事実にガックリ。

***

義父は中国野菜が好き おでん大根、ただ今仕込まれ中

食生活は、ちゃんとしてるつもりなんだけどな~。
野菜は実家からもどんどん、やってくるんで消費するべく食べるし。
左は、義父母から。紅芯大根やビタミン大根や、皮が赤い大根(中は白い)。
右は、実父母から。白菜やおでん大根や、オレンジ色のカリフラワー。

紅芯大根

紅芯大根。外側の黄緑と、中の濃いピンクのコントラストが素敵。
2010年の七草のお粥に使ったよなぁ。
今回は、甘酢漬けにして食べました。

***

とよむすめ かわきたさんのそば粉で 上野藪そばのつゆ

新そばの美味しい季節。
そば祭りで仕入れてきた粉で、オット蕎麦打ち。
十日町の「とよむすめ」という品種です。
去年も買って、おいしかったんですが~。
やっぱ、今年も美味しいです!
十日町は雪害・震災・豪雨と、災害にたてつづけに見舞われた2011年。
そんな中、お米や野菜やお蕎麦やお酒・・・全力で作り続けておられました。

妻有工房かわきたさんのそば粉です。
通信販売ページでは、そば粉の取り扱いがありません(残念)。
「ふのり(海草の一種)」でつないだ生蕎麦の販売はあります。
あと、お米とかお餅とかも~。

かわきたさんのそば粉で、2回目

オットは、この粉を使って十割蕎麦を作ります。

このそば粉は、穀物の甘みが感じられておいしい

穀物のもつあまみが感じられて、塩で食べてもおいしい。

打ち粉でも打てるそば(笑)

「打ち粉が余ったから、適当に作った」という、打ち粉蕎麦(笑)
見た目はまるで、糸こんにゃく!食感は面白いけれど、香りはまるでナシ!








Last updated  2011.11.22 17:55:56
コメント(23) | コメントを書く
2011.10.25
カテゴリ:食べる

週イチくらいで書けたらなぁ、って思っていたんですけれども。
書かない、写真撮らない、PCの電源入れない。
ってのが習慣になっちゃうと、新しいリズムを作るのって意外に難しい。
ううん、難しいんじゃないの。億劫なの、たぶん。

インターネット上に公開している、個人のきままな日記。
だから書かなくなったって、どうってことないわ。
誰にも、なんの影響もないわ。
って気軽に書くことを休んでいたんですけれども。

・・・影響、あるんだわ。

自分に。

他人に見ていただくという前提で撮る写真。書く文章。
撮っている時間、書いている時間に機能している脳ってば。
たぶん、すごくいい感じに血が流れているんだわ、るるる~♪って。
(特に、私の場合は対象が食べ物なんで。撮りつつ書きつつ、食べる行為を反芻していると思われる)

そういう脳の機能を使わずにいると、年齢もあって(悲)
完全に衰えますね。記憶力も想像力も。そして、気力までも。
時間と電力に余裕があれば、場合によっては余裕をこしらえてでも。
他人に読んで頂くというつもりで、撮ったり書いたりする方がいいようです。
対PC・ネット(経由PC・ネット)って「暗い」「孤独な」、
そんなマイナスの印象を抱きがちなんですが、
実はプラスの面も多かったんだなぁと実感している次第です。

***

【「食べる」を反芻しながら撮ったり書いたりのコーナー】

かぶやら大根やら。ラインナップが冬に近づいてきた

実家から届く野菜も、秋や冬の食材が増えて参りました。
(これが届いたのは、10月10日のことです。もう食べきってます)

実家秋茄子を甘辛の胡麻味で そして、酒かすのシーズンがやってくる 

焼きれんこんにはまりそう いんげんの季節も終わっちゃうわ

いいタイミングで、クックパッドからモニターの食材を頂きまして。
(紀文の練り製品&かどやの胡麻製品のセット)
すご~く久しぶりに、レシピUPしたんでした。
レシピの書き方も、「不慣れ!」って感じですが・・・。

Cpicon こっくり味☆茄子と竹輪の黒胡麻味噌がらめ by みつぞう
Cpicon 魚河岸揚げの胡麻風味酒かす汁 by みつぞう
Cpicon おろし蓮根&生姜☆魚河岸あげのほっこり汁 by みつぞう
Cpicon いんげん&はんぺんのペッパーゴマヨ和え by みつぞう

実は、記憶になかったモニター応募だったのですが。
当選品と家にあるものを組み合わせてレシピを考えるという作業は、
億劫でありつつもなかなか楽しいものでした。
震災前の自分を、少し思い出せたような気がしました。
モニターの課題が「簡単レシピ」ってことだったので、
気楽にできたのもヨカッタです。
複雑だったり食材が高価だったりって課題には、
まだ取り組めそうもないのですが。
安くて簡単、あたりをMYテーマとして、脳を活性化させたいです。
(本当に、ここ半年の脳の機能低下は恐ろしいほどです・汗)






Last updated  2011.10.25 19:07:25
コメント(15) | コメントを書く
2011.09.03
カテゴリ:食べる

ほとんど休み無し&会社に泊まりこみ、というハードスケジュールの8月。
なんとか無事に乗り越えたオット。今週は、土日と連休です。
(現在、朝のウォーキングに出かけております)

オットの健康を案じていたツマでしたが、今週は体調がイマヒトツ。
木曜日の夜には、突然視界に異常が生じ。
チカチカして、モノの見え方が変。目を開けても閉じても変。
右目をつぶっても左目をつぶっても、消えないチカチカは次第に大きくなる。
「こりゃ、視神経か脳かどっちかのエラーだ、えらいこっちゃ」
と、ぼんやりしか見えない視界がぼんやり見えているうちに、ググる。
「視界 チカチカ」
そしたら、見事に自分の症状にぴたっとくるものが・・・。
(ググれる環境でなかったら、怖くて病院とかに電話していたかも)
「閃輝暗点」
えぇと、「更年期障害で現れることもある」だそうです(悲)
この症状の後、強い偏頭痛が起こるということでしたか、その通りで。
昨日は1日、寝ていました。
年に何回かひどい偏頭痛はあったのですが、チカチカは初めて。
今後もお付き合いしていくことになるのかもしれません。

夏ばてとか、無関係だと思うんです。
この夏は間食をしなかったし。冷たい飲み物も控えていたし。
ちゃんと、ごはん食べているし。
以下、実家から送られてきた野菜活用の、おかず。

お世話になって4年目のレシピ

Cpicon 焼きオクラの生姜マリネ by せつぶんひじき

2008年から、毎年「つくれぽ」しているレシピ。
簡単でおいしい、オクラのよさを実感できる生姜マリネです。
おかずにもおつまみにもなります、おすすめ!

みょうがまみれ

実家茄子と実家みょうがのコラボ。茄子はレンジで蒸しました。
みょうがだれは、みじん切りみょうが、酢、醤油、砂糖で簡単に。

ポタージュの素

かぼちゃのワタポタージュを鍋ごと冷やしたときに、考えた。
「もっと濃く水分少なく作れば、保存容器で保存できるんじゃ?」
で、やってみました。水を少なめに使って煮て、ミキサーにかけ。
しょっぱ!って思うくらいの塩分にして、保存容器に入れて冷蔵庫へ。
冷水や豆乳、牛乳で割って飲むポタージュ。
昨日の頭痛のときにも、活躍してくれました。
ポタージュの素、ですね。

じゃが芋はサイドディッシュ的な食べ方になる

じゃが芋いっぱいあるので、焼きそばに入れてみました。
栃木県のご当地焼きそば、前々から気になっていたので。
おいしいです~、麺とじゃが芋を一緒に口に入れる、ってことにならず。
麺(やらキャベツやら)食べ⇒じゃが芋食べ⇒また麺(やら肉やら)、
って感じで、じゃが芋は「フライドポテト的サイドディッシュ」な存在。
でもこれが1皿で済むんだし、ソース&青海苔味のじゃが芋はおいしいし。
また作ろう♪って思える焼きそばでした。

豚ハラミのみょうがまぶし

豚ハラミのみょうがまぶし。
「タン塩」のタンをハラミに、ねぎをみょうがに替えたイメージで。
ハラミを塩コショウ&ごま油で下味をつけてから焼き、
焼きあがったアッチッチのところにみょうがのみじん切りをまぶしました。
ねぎに比べて、みょうがは加熱に弱いと感じたので・・・。
みょうがでハラミの臭みが消えて、いい感じでした。

***

以前の日記に書いた「ガッポリ稼げるレシピコンテスト」・・・の、その後

おかずの星.JPG

こちらのコンテストが、9月1日から「投票ステージ」に進みました。
投票ステージでは、「ひとり10作品に1票ずつ」の投票ができ、
「おかずの星」に選ばれたレシピに投票した人100名に1万円が!
(たぶん、抽選になっちゃうと思いますけど)
つまり、「おかずの星」に選ばれそうなレシピに1票を投じればいいのね!

・・・なんですけど。選ばれそうじゃないレシピに、私のもエントリー。

モッツァレラのお刺身サンド

モッツァレラのお刺身サンド

鯖缶LOVE子さんに贈る、豆もやし炒め

鯖缶LOVE子さんに贈る、豆もやし炒め

ビビンバBOM!BOM!

ビビンバBOM!BOM!

いくつか応募したのですが、まさか鯖缶モノが残るとは思いませんでした。
鯖缶モノ、居酒屋でメニューにあったら頼むかな?頼まないような・・・。
ち、違うの(も少し、居酒屋メニューっぽいもの)残ったらよかったな。

投票にはメールアドレスの登録が必要です。
お時間が合ったら、覗いてみて下さい☆







Last updated  2011.09.03 08:37:37
コメント(12) | コメントを書く
2011.08.26
カテゴリ:食べる

またまた、実家から野菜が届きました。
今月、3回目かしら?丁度、前回もらったのをほぼ食べ終えたところ。

丁寧に品種ごとに包まれた野菜 実家の裏で採れたみょうが

カメラの調子が悪くてですね(なにしろ2006年購入なんで)、
最近、頑張って撮った写真データが消えていることがしばしばありまして。
今回も実父・実母の労力に報いるべく写真を撮ったんですが、
残っていたのはこの2枚だけ。ぐすん。
今回のみょうがは、実家の裏庭で母が蚊に刺されながら採ってくれたものです。

ブログに野菜の写真を載せておくと、
記録をとらない父にとっても参考になることが多い。
だから、なるべくちゃんと残したいんですけど・・・。
かぼちゃなんかは、毎年新しい品種に挑戦するので、
「●●年に育てたこれはおいしかった、あのときの気候はああだった」
なんてことを振り返ることができていいんです・・・。
カメラ、買い替えの予定無し。もうひと踏ん張り(ふた踏ん張り以上)頼む。



今回の荷物の中にもまた、かぼちゃが入っていたので。

「ほくほく過ぎる」と母が言っていたかぼちゃ

前に届いていた特大の↑を、食べちゃうことにしました。
ちなみに品種を調べたところ、「雪化粧」と判明いたしました。

雪化粧の断面 水分が染み出るかぼちゃ 砂糖を振り掛けて半日放置、出てきた水分と酒で煮る

煮方はいつものコレです。
切り口からしたたるほどの水分でしたが、加熱するとホクホク気味♪

これで1/4個分。煮物が鉢にどっさり

これで、1/4カット分です。なにしろ大きなかぼちゃだったので。
残りの3/4は、すべてマッシュにしました。
2/4はマヨネーズと練乳でサラダにして食べ、1/4は冷凍。

タネは炒って、おやつに食べてます ワタはいろんな野菜と一緒に炒めて煮て、ポタージュ

大きなかぼちゃだったので、種もワタも大量に出たので、食べてみた。
種は洗ってザルに広げて干し、フライパンで炒っておつまみに。
(キッチンバサミでふちを切り、中身だけ出して食べています)

ワタは人参、玉ねぎ、じゃが芋、にんにく、トマトと炒めてから煮て、
バーミックスでガーーーーッとして塩で味を調え、ポタージュに。
ワタには若干の「苦味」があるので、他の野菜も使うのがポイント。
トマトは酸味が苦味をうまくごまかしてくれるので、必須です。

かぼちゃのワタを使ったポタージュ

冷蔵庫で冷やして、飲んでいます。
オット曰く「1リットル飲める」味だそう(笑)
言わないと、「かぼちゃのワタ」だとはバレません。







Last updated  2011.08.26 10:59:38
コメント(11) | コメントを書く
2011.08.09
カテゴリ:食べる

6月くらいから、オットの仕事が忙しくなり。
帰宅時間が何時になるかわからないので、
晩御飯はひとりで7時くらいに食べる。
って感じのリズムで生活をしていたのですが。

ここ1ヶ月、土日も休み無しで出勤なんてことが多くなり。
(最後に休んだのは、この日曜だったな)
帰れずに会社に泊まる日も出てきて・・・仮眠は朝方1時間、車内で寝るそう。
帰ってきても、大体が夜中の2時3時、です。

今日もさっき、2時半に帰ってきました。
急いで先日実家から届いた野菜の中からきゅうりを千切りにし、
茗荷も千切りにし、塩昆布とともに梅酢で和えて。
茹でて冷水で引き締めたスパゲティーに混ぜて、オリーブオイルと鰹節。
ってのを食べ終えて、すぐに就寝。3時間、寝られるかな・・・。
こんなんで体がもつのか、心配です。お盆休みももちろん、無し!

あと1時間くらいで明るくなるしな・・・私はこのまま、
寝ないで朝を迎えようかな・・・。

早生のみょうが

みょうがは・・・野菜が届いた翌日の月曜日、追加で実家からクール便にて。
イベントがあったんで、そこで買ってきた」んだそう。
みょうがはオットの好物ですが、近所のスーパーではものすごく高い。
・・・ってな話を電話でしていたら、働きづめのオットを気遣う母が。
「これは行って、どっさり買って送るしかない」と思ってくれたそうです。

大きいもの、中くらい、チビ・・・とサイズ分けをして。
大きいものは「梅酢漬け」と「糠漬け」に。
中くらいのは「甘酢漬け」にしました。
チビちゃんは今回のようにパスタにしたり、薬味にしたり。
炒め物や味噌汁など、お料理に使おうと思います。

茄子のトマトドレッシング浸し

いっぱい送ってもらった茄子は、とりあえず揚げ焼きにして。
茄子のトマトドレッシング浸しにしました。
オットがいつ帰るかわからず、朝食に食べるかもしれないので。
にんにくは生姜に代え、玉ねぎは水に晒してから絞って使いました。



*****

電気予報が出るようになって、わりに間もなく。
「東京電力管内より、東北電力管内の方が使用率が高い、危険だ」
と言われていました。
まだ梅雨明け前の頃だったのではないかと思います。

そこに、先日の豪雨が起きました。
県内の発電所も被災し、まだ復旧のメドがたたないそう・・・。

我が家、まだエアコン無しでがんばっています。
(首に保冷剤を忍ばせたハンカチを巻いて生活しています)
オーブンやHBなどは使わないようにしています。
掃除機や洗濯機も、消費電力量が大きくなる時間帯は避けている。
髪の毛も、扇風機で乾かす技を身につけた(髪にもいいかもしれない)。
あとは、冷蔵庫のプラグを抜くくらいしかできない・・・でもそれは・・・。

ご近所さんも、けっこう皆さん、がんばっていると思うんです。
夜は、あちこちから会話みたいな声やテレビやオーディオの音が聞こえる。
うちも窓を開けているけど、よそでもそうしている証拠ですよね。

できる節電を続けつつ、発電所の復旧を待つより他に手がありません。
せめてもう3度、日中の最高気温が下がってくれたらいいんだけど。







Last updated  2011.08.10 04:22:36
コメント(13) | コメントを書く
2011.07.19
カテゴリ:食べる

3連休、オットは土曜日と月曜日に出社。
そして、日曜日は車の12ヶ月点検・・・。

点検を終えた車で、夕方。晩酌用の日本酒を買いに行く。
オット「越淡麗(新潟県が開発した酒米の名前です)の酒がいいな~」と言い。
ツマの勘が働き、「ここならきっと」の酒屋さんへ行く。

蔵部分は温度管理されている(入れます)

以前にもブログにちょこっと書きました、
新潟市中央区にある「地酒の都屋」さん。

合わせるのは「千代の光」(両方とも酒米が越淡麗)

ビンゴ!!大好きな銘柄「千代の光」を発見。
酒米は越淡麗、ピンクの瓶は「純米大吟醸」で、
ブルーの瓶は「雪室熟成 生貯蔵原酒」です。

ピンクの瓶は初めて見るラベルで、ツマ大興奮!!!
だったのですが・・・ちょいと過去の日記を覗いたら。

手前は山形のお酒、大山 千代の光酒造

実家からもらった地酒の中に、小さいピンクの瓶を発見。
どうも・・・コレみたいですね(笑)

ってことで、ブルーの瓶のを先に開封いたしました。
一口飲んだ印象は、「いろんな味が一気に押し寄せる」というもの。
甘み、酸味、苦味、旨みがどわーっと。
アルコール度数が高めなので、喉から胃まで温かい酒の道ができる・・・。
冷蔵庫できりっと冷やして飲んだのですが、ロックでもいいかも。

枝豆を山盛り

おつまみは、日曜の朝に実父が採ってくれた枝豆を中心に、野菜色々。
去年の枝豆が全国的に不作だったため、
今年は「いい種」が入手できなかったそうですが。
(母は「まずい枝豆なんだけど送ろうか?」と言っていた)
いやいや、どうして!甘くておいしい、ナッツのような味わいの枝豆でした。
父上様、母上様、おいしゅうございましたよ~。

じゃが芋や茄子も入っていました~ メロンがおいしかった♪

県内とはいえ、実家からは200kmほど離れているのに。
朝、実父が採った野菜が⇒夕方3時過ぎに我が家の玄関にある、という驚き。
(宅配ドライバーさん、暑い中のお届けありがとうございます)
トマトとか、ピーマンとか、なすとかじゃが芋とか人参とか。
いっぱい野菜を送ってもらいました。今週は健康的に過ごせそうです。
中でも、メロンがおいしかったです~。

***

【今週のみつゾウ】

都屋のミニチュア一升瓶

都屋さんにて。

お店の主様が作られた、「新潟の地酒ミニチュア」と撮影。
食玩の「日本酒シリーズ」を買い求め、ラベルをはがし。
新潟の地酒のラベルを縮小カラーコピーして貼って作られたそう。
地酒への、深い愛情が感じられます・・・。

新潟にお越しの際、お土産に日本酒を考えられておられるのなら。
こちらの酒屋さんはオススメですよ~。
手ぬぐいを使って素敵なラッピングもして下さいますし。

私たちが買い物をしている間も、観光客らしき方が
「手ぬぐいラッピングの日本酒」を宅配便で送る手続きをされていました。






Last updated  2011.07.19 16:08:21
コメント(16) | コメントを書く
2011.06.28
カテゴリ:食べる

先週の月曜日の頭痛に始まり。
以後、加えて吐き気および嘔吐に悩まされ。
そういえば日曜日に、皮膚のアレルギー症状も出たんだったよなぁ。
(原因は、ホホバオイルだったもよう。オーガニック栽培のなのに・・・涙)

って症状が、土曜日になってようやく治まったので。

皮も手作り~。 29個できた。予定では28個だったのに。 茹でながら食べました。

サザエさんを見ながら、快気祝い的餃子ディナーを催す。
材料がほとんど家にあったから。唯一買い足したニラも1束50円の安さ。
焼き餃子か水餃子か迷いながら作ったので、皮が薄いんだけど~。
「油の摂取は、まだ消化に不安が」ってことで食卓で茹でつつ食べました。
BIGさいずを1人14個。油より量のほうに問題があるかもぉ。
(でも、おなかが痛くなることはなかったのでヨシとする)

食べていたら、実家からの宅配便が届いた。

空豆。食感と香りがたまらんです。

大好物のそら豆と、

スナップえんどう。スイートコーン越えの甘さ。

これもまた大好物のスナップえんどう。
(と、りんごジュース)

いつも通り、母の手による丁寧な梱包でした。ありがとうございます。

********************

【今月も、電気代のコーナー】

ん~、夏場の節電は難しそうです。

昨年の78パーセントくらいですみましたが。
やっぱ、夏場は3割削減は難しそうだなぁ。

今朝の6時に使用電力のグラフを見たら、61パーセントになっていて。
「そっか、電気を著しく使う器具を使用するなら6時か」と思ったものの。
最新式の洗濯機ではないので、早朝の洗濯は気がとがめ。
朝6時にパンを焼く程の余裕はなく(なんとかできそうな感じもするけど)。

我が家はいまだにブラウン管の、消費電力の大きいテレビ。
(ケーブルテレビ局がデジタルからアナログに変換してくれるので、まだしばらく見られる)
冷蔵庫もオーブンも10年以上前の機種。
エアコンは7年前、エコナビなんて機能はついておらず~。

節電は、クーラーの使用を控えるくらいしかできそうにないんだけど、
もともとエアコンの冷風が苦手なのでそんなに使う方じゃなかったのよねぇ。
夜、防犯のため窓を開けて寝ることができないので、
合計で3時間ほど冷やしていた程度の使用。

去年みたいな猛暑にならないことを祈るばかり・・・。








Last updated  2011.06.28 10:32:46
コメント(21) | コメントを書く
2011.06.16
カテゴリ:食べる

カルローズを使ったレシピ、2011

レシピタイトル:カルローズのフリッタータ、きのこのカレーマリネ添え

カルローズという、カリフォルニア米があります。
短粒種に比べ長く大きい、ジャポニカ系の中粒種のお米。
カリフォルニア州でもっとも多く栽培されている品種だそうです。
粘りが少なく淡白なので、クスクスみたいな使い方をしてもよさそう。
輸入米は安いというイメージがあるかもしれませんが、
輸入のお米は関税が高く設定されているので、450gで約400円。
(たしか、インドカレー用に買ったバスマティライスも同じくらいだった)



普段使いというよりも、「今日は本格的にリゾット!」とか。
「生米炒めて、全力でパエリアこさえるぞい!」とか。
そういう場合に向いているお米ではないかと思います。

さて、このカルローズをモニターさせて頂く機会に恵まれまして。
トップの料理をこさえました。
『「おコメ」と「カレーの風味」を掛け合わせた新スタイルのカレーメニュー』
というテーマだったので、お米卵焼きとカレー風味のきのこマリネ。

O・KO・NO・MI☆ごはん焼き

2009年のレシピO・KO・NO・MI☆ごはん焼きを卵とカルローズで作り、
それを強引に「フリッタータ(イタリアの卵焼き)」と呼んだの。

カレーを組み合わせないといけないので、
きのこのマリネをカレー風味で作って添えました。
きのこはソースっぽく、みじん切りで作ってあります。

こちらのコンテストにエントリーしております。
締め切りが7月15日と、まだ1ヶ月先ですので、
応募されてみてはいかがでしょうか。

カルローズを使ったレシピ、2011

このお米を使ったコンテスト、実は昨年も開催されておりまして。
チャレンジしたんだけど、落選してしまいました。
が、レシピがHPで公開されていました、知らなかった(さっき発見)。

落ちたけど、結構がんばって作ったレシピだったんです。
なので、ひっそりとネットの世界に置いてもらえたこと、嬉しく思いました。

***

週末、探したんだけど気に入ったものが見つからなかった。かごバッグ。
月曜日、ネットで「うぉぉ!」と思ったものに出会いました。



かわいい、しかもファスナーついてる!
防犯対策を考えると、ファスナーは欲しかったのよねぇ。
なんとお値段は1700円。お手ごろプチプライスじゃないの???
でもねーーーー、なんだけどねーーーー、

・・・う・り・き・れ(泣)

で、こっちを買いました。



それが、今朝届きました。るんるん。

作りがしっかりしてる!

丁寧な梱包です。薄紙、クラフトペーパー、段ボールBOX。
3重に、きれいに包まれて届きました。
バッグ自体はしっかりした作りで、ササクレなどは無し。

重さは500g以下

重さは500g弱でした。軽くて、でも自立するくらいの頑丈さ。

エビアンが丁度底に収まる感じ

500mlのペットボトル、横に寝かせて入れられます。
ってか、底が丁度そのくらいの大きさ。
マチ(?)っていうのか、底の部分の面積はそんなに大きくないんです。
荷物が多い人は、LかLLサイズがいいかもしれません。

送料込みで2200円。いいお買い物ができました~。






Last updated  2011.06.16 17:45:42
コメント(15) | コメントを書く
2011.06.12
カテゴリ:食べる

ツマNGだけど、オットは大好物!なものの、ひとつ。
魚の白子。鮭とか、鱈とか・・・。
(ツマ。鮭の白子は、去年から食べられるようになりました)

198円/100g、豚バラ肉と同じくらいのお値段 佐渡産マフグの白子 切って、塩をふる

今回は、マフグの白子!初めて見た~!
鮭の白子ほど臭みがなく、血の筋を取る必要もなく。
切って塩をふって焼くだけの簡単さ。

焼くだけ~

・・・でも、やっぱツマはダメでした。
あの、クリーミーでトロトロな感じがむしろ苦手なの。
鮭の白子は、めちゃ火を入れるとムチムチ食感になる(=食べられる)。
マフグはですね~、結構な時間火を入れても、トロトロでした。
上品な味なので、「しょうゆより断然、塩!」(オット談)とのこと。


オットNGだけど、ツマは大好物!なものの、ひとつ。
N豆(オットのため、イニシャル?にて失礼をさせていただきます)。

イソフラボンバー!

イソフラボンバー!

これは、N豆をキムチとともにじゃが芋マッシュに混ぜ込んで、
きな粉ベースの衣にくぐらせて揚げた物です。
N豆ときな粉、大豆食品ダブル使い=イソフラボンたっぷり。
ゆえに「イソフラボンバー!」というタイトルになっております。
じゃが芋は水分の多い新じゃがだと、作りにくいです。
なので、マッシュポテトのフレークとか炒ったおからとかを足して、
水分調整をする必要が出てきます。
おから使うと大豆食品トリプル。イソフラボンバイエ!(拝・猪木)ですね。

オリンピックの年に作ったレシピ

もともとは、オリンピックイヤーに募集されていたカレーコンテスト、
それに応募したレシピなんです。結果は、見事に落選でしたが・・・。

Cpicon ねば~ギブアップで金メダル!カレー by みつぞう

オリンピックなんで、「ネバーギブアップ」。
ネバ(オクラ)とネバ(N豆)を使っております。
揚げたN豆が3個なのは、メダル(金・銀・銅)をイメージしました。

北京オリンピックって、2008年なんですね。
もう3年、たつんですね。
来年はロンドンオリンピック?再来年ではなく?
・・・時の流れの早さを感じずにはいられません。






Last updated  2011.06.12 16:35:16
コメント(16) | コメントを書く
2011.06.09
カテゴリ:食べる

簡単ペンネ

茹でてる間にソースも完成♪豆乳ポテトクリームペンネ

お昼ごはんのペンネです。
ソースはじゃが芋とクリームチーズを混ぜて、豆乳でのばしたもの。
ペンネを茹でている間にできる、簡単なソースです。


使った豆乳は、これ↑です。
とろみがあり、味が濃い目。でも大豆の青臭さはありません。
この豆乳をゼラチンで固めて黒蜜ときな粉をかけると、くず餅風になります。
ぷるるんゼリーじゃなく、もっちりくず餅。そのくらい、濃いんです~♪
なぜかこの商品。一時期、近所のスーパーから消えてました。
最近、また復活してくれて、嬉しい限りです。ハマってます。


もう終わりのマガキ、佐渡産

オットは、ここ1ヶ月。今頃マガキにハマり中。
「牡蠣は三陸か、相生(兵庫県)のがおいしいワ」って。
今まで、あまり気にしてこなかった地元新潟県、佐渡島産のマガキ。
これが・・・めちゃめちゃ美味しいということに、最近気づいたの。
「水と一緒にパック詰めされていない」ものを買ってきてですね。
洗って水気をよーく拭いて、ソテー。これが、クリーミーでおいしいッッ!
焼いてもまったく縮まないので(感動)、安心して長時間加熱できます。
(時期的に、ウイルスとか心配なんで)

毎週2回は食べているんですが、その都度焼き方を研究し。
強力粉をまぶしてオリーブオイルで焼くのが一番好み、と結論。

マガキはもうすぐ、産卵に入ります。
冬が旬のように感じられる牡蠣ですが、産卵前もおいしいのォ・・・。
たぶん、もうおしまいだわ。産卵だわ。今週末はもう、出会えないかも。
代わりに、岩ガキが出てくる季節ですが。岩牡蠣は高いしなぁ。






Last updated  2011.06.09 19:17:50
コメント(16) | コメントを書く

全1334件 (1334件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

PR

Freepage List

Free Space


●ランキング参加中●




にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
にほんブログ村


●レシピUP中●

Cpicon みつぞうのキッチン


オレンジページnet


レタスクラブネット投稿レシピ

献立に困ったら 楽天レシピ

Archives

2019.08
2019.07
2019.06
2019.05
2019.04
2019.03
2019.02
2019.01
2018.12
2018.11

Category

Keyword Search

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.