1339775 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

メシ食う俺もすきずき

PR

全110件 (110件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 11 >

外飯

2020.08.02
XML
カテゴリ:外飯
昨日に引き続き今日も佐賀県藤津郡太良町にいた。昨日も書いたように太良町は佐賀県の最東端で、となりはすでに長崎県諫早市(小長井町)・大村市なので遠くて日帰り二連荘はつらい。

今日は特に帰宅が20時になり、もう少しで満月(月齢12.4らしい)という大きな月が東の空に上り始めていた。

そんなわけで今夜もいつまで起きていられるか自信がなく、とりあえず昼に食ったものを書いておこう。

昨日ほぼ身内での活動と書いたが、一部地元の団体からも数人入っていただいており、昼前に今日何を食うかを相談していたら、地元の方に家族亭フタバのみそちゃんぽんをお勧めされた。俺らは何もわからない場所で活動中なので、とりあえず地元の方が言うことには従っておけ。

そういうわけで昼過ぎに家族亭フタバに着く。日曜のお昼時だからさすがに客は多かったが、ちょうど先客が食べ終わって席を離れたタイミングだった。

メニューは多くて、昨日食った太良町名物のたらふく丼らしきものもあったが、ここはお勧めされたみそちゃんぽん(税込み650円)を食おう。


思ったほど味噌味噌していなかったが、あっさりして美味しいちゃんぽんだった。

俺が自分でちゃんぽんを作る時は、たぶん長崎ちゃんぽんのイメージなのだろうが、エビ・イカ・アサリ等の魚介が必要だと思う。ところが武雄の井手ちゃんぽんもそうだったが、佐賀で食うちゃんぽんには魚介は必要ないようだ。(まだ2例だけど。)

この店はオーシャンビューで、冒頭に月は満月に近づいていると書いたけれど、太良町のキャッチフレーズが確か「月の引力が見える町」で有明海は干満の差が激しいが、俺らがこの店の窓から見た今日の昼は干潮で、海に向かってどこまでも歩いて行けそうだった。






最終更新日  2020.08.02 20:47:02
コメント(8) | コメントを書く


2020.08.01
カテゴリ:外飯
最近は週末には佐賀県太良町にいることが多い。太良町は佐賀県の最東端で、隣りは長崎県諫早市(旧小長井町)だ。太良町といえば竹崎ガニが有名だが、最近はたらふく丼というのも売りらしい。

町内数店舗でそれぞれのオリジナルのたらふく丼を食べられるのらしいが、有明沿岸の地域なのでたらふく丼と聞いて、鱈と河豚(こちらでは濁らずにふくと発音されることもある)の海鮮丼かと思ったら、地元ブランド豚を使った丼らしい。

ずっと気にはなっていたのだが、なかなかなゆっくり昼飯を食う暇がなかったが、第二波といえる新型コロナウイルス蔓延の中、活動しているのは身内ばかりになったので、今日はゆっくりと昼飯を食おう。

今回食べたのは、道の駅太良のレストランのたらふく丼(税込1,050円)。


地元産豚のとんかつにこれも地元産であろう(佐賀はタマネギが有名)タマネギを刻んだソースの丼。いや、これは昼飯には多すぎるだろう。海苔の味噌汁は完食したが、デザートのスイカは残す。(ムネンジャ

俺はせっかくだからたらふく丼を食ったが、ちゃんぽんを食ったりハンバーガーを食った仲間も量が多かったらしい。このレストランは根本的に量を間違えているのかもしれない。

昼飯を食い過ぎたので昼からはパフォーマンスが悪かっただけだはなく、昼飯がまだ残っていて今夜は満足な晩飯を食えそうにないので、とりあえずここまでをエントリーする。






最終更新日  2020.08.01 20:27:54
コメント(8) | コメントを書く
2020.03.08
カテゴリ:外飯
花粉症について語られるときに、ダムみたいなもので許容量を超えると急に発症する的な話をよく聞く。20年くらい前だろうか、2~3年間だけ梅雨時に花粉症のような症状が出て自然に治まったので、それで抗体ができたのかと思っていたが、ここ1ヶ月ほど目の周りに違和感がある。といっても山の中を走ったり、今日のように杉木立の中で作業をして来た時にだけどね。

いや、それは思い違いで、俺は花粉症ではない。はず。

そういうわけで、民間の災害ボランティアセンターは新型コロナウイルスの影響を見極めるために休止中だが、予定していた阿蘇の野焼きが2週続けて流れたので、武雄の山中で遊んできた。

一日の作業を終え15時過ぎに撤収の準備をしていたら、依頼者さんがコンビニで肉まんを買って差し入れてくださった。包装されたものをそれぞれいただいたのだが、一軒のコンビニから買って来たものなのでいろいろな商品が混じっており、俺が手にしたのはピザまんだった。



人生でピザまんを食うのは初めてだ。つい先日551蓬莱の豚まんについて書いたばかりなのに、こんなことを言っても信じてもらえないかもしれないが、コンビニで肉まんを買う習慣はほとんどない。

ましてや、ピザまんやスライム肉まん?は買ったことはない。

初めてピザまんを食った感想は、ピザソースにしては甘めのソースとチーズだけで、具の食感は感じられなかった。

今夜は昨日作った豚肉の煮物に、今夜の分の豆腐と春キャベツ、さらには在庫の丸天(さつま揚げ)を加えて煮込んだだけなので、他に書くことがなかった。






最終更新日  2020.03.08 21:03:58
コメント(8) | コメントを書く
2020.02.24
カテゴリ:外飯
俺が行っている民間ボランティアセンターは武雄市の旧北方町にある。去年の水害で工場からの油漏れで大きな被害を受けた大町町はすぐ隣りというか、北方と続いていると言っても過言ではなく、行政の縦割りボランティアセンターではないので、俺たちは大町でも活動している。

国道34号線沿いの武雄北方はちゃんぽんストリートだが、大町には​たろめん​というまだ見ぬ麺文化があるらしく、数軒の飲食店にノボリが立っているのでいつか食いたいと思っていた。

今日は北方と大町の境で作業をしたが、昼食時にどこに飯を食いに行くかの話になり、たろめんの話をしたら誰も食ったことがないらしく、食いに行こうと話がまとまる。

とりあえず大町方面に車を走らせて、たろめんのノボリを見つけて店に入る。上のリンク先5の東食堂だった。たろめんは最近復活したらしいので、メニュー表にはちゃんぽん(600円)も書かれていたが、せっかくだからたろめん(650円)を頼む。

ちゃんぽん風うどんという話は聞いていたのだが、



牛骨にしょうがが効いた深いスープだった。うどんは乾麺なのかな? 細麺なので、ちゃんぽんと同じように中華鍋で野菜と一緒に煮込むのだろうからコシはない。そもそも福岡の俺はうどんといえばコシがないものだけどね。

今夜も昨日作ったカレーなので、昼飯の話でお茶を濁す。






最終更新日  2020.02.24 19:28:34
コメント(8) | コメントを書く
2020.02.22
カテゴリ:外飯
今週末は3連休だった。武雄も去年の水害からは少し落ち着いてきたので、明日日曜日は休むと宣言してきた。そういうわけで久しぶりに街に飲みに出る。といってもきれいなお姉さんがいる店ではなく、居酒屋程度だけれど。

ズリ(鶏の砂肝)刺しや、


焼き鳥(と言いながら豚バラは必須)を食いながら飲んで、


近所なので歩いて帰って来たが、足元がおぼつかなかった。飲酒量から考えると、さすがに歳を取ったなあと思う。






最終更新日  2020.02.22 21:49:11
コメント(8) | コメントを書く
2020.02.16
カテゴリ:外飯
昨日は武雄の民間ボランティアセンターで、午前中は今日のイベント用のカレーの準備、昼からは現場だった。それほど疲れている実感はなかったのだが、酒を飲んだら21時前に寝てしまう。

25時過ぎに目が覚めたら、テーブルに前日に作ったポテサラがポツンと乗っていた。これはいったん冷蔵庫に戻したが、若干腹が減っていたので再度冷蔵庫から出し、昨夜は晩飯としてポテサラとレタスのみを食う。

そういうわけで、今日の昼は昨日自分で野菜を切った後、多くの方の手を経て出来上がったカレーの炊き出しをいただく。


そんなこんなで今夜もあまり腹は減っておらず、酒のアテ兼用で2枚入りで買って来た総菜のフライドチキンが、予定通り1枚は酒のアテに、もう一枚がおかずになる。



ご飯は炊いたが、昨日用意した汁椀はあるのだが、イベントでたらふく食った今夜も汁ものまでは行きつかなかった。






最終更新日  2020.02.16 22:10:43
コメント(8) | コメントを書く
2019.11.30
カテゴリ:外飯
明日の湘南国際マラソンに備えて神奈川に来た。横浜は羽田空港からすぐ近くだが、貧乏人だから往路はLCCで成田に飛ぶ。どうせ今日は移動だけだもん。復路はさすがに羽田からだけどね。

成田からも有料特急には乗らないので、1時間掛けて横浜まで来た。今日の最大の目的は元町中華街。


中華街に着いたのが13時過ぎだったので、なんか饅頭がたくさん刺さった串とビール(両方で税込み1,000円)を飲む。


そういえばタピオカって中華系の食材だったね。当然中華街にはタピオカドリンクがあふれていた。俺も旅の解放感で危うく人生初タピろうかと思ったほどだ。ぎりぎり思い留まったけれどね。

中華街をしばらく散策した後は、馬車道から伊勢佐木町を歩く。昼飯がなんか串だけではさすがに足りないが、家系ラーメンを食うほど腹も減っておらず、伊勢佐木町の天馬で半熟卵入りカレーパン(税込み250円)を食う。


明日の会場は、ドキッ!女だらけの水泳大会(古っ)で有名な大磯プリンスホテルなんだよね。

宿泊は横浜でも藤沢でもよかったが、25,000人規模の大会で朝の混雑が激しいらしいので、今夜はなるべく会場に近い平塚に宿泊する。






最終更新日  2019.11.30 21:47:03
コメント(8) | コメントを書く
2019.11.10
カテゴリ:外飯
ほんの数日前に、週末ごとに​武雄に通っているのに井手ちゃんぽんを食うタイミングがないと書いた​。それくらい井手ちゃんぽんの週末の行列はすごい。

ところで今日はボランティアセンターが休みだった。民間のボランティアセンターなので運営側の人手が足りなかったらしい。

という情報が週始めに発信され、本当に休んでいいのか問い合わせたら、仕事があるといわれた。

そんなわけで、今週末も日帰りニ連荘になったが、今日も武雄で活動する。ただボラセンは休みなので気ごころが知れた連中での活動になり、早めに昼食時間を取り11時半には​井手ちゃんぽん​に並ぶ。それでも10組待ちくらいだったが、めでたく井手ちゃんぽんにありつく。


右は俺が頼んだ普通のちゃんぽん760円で、左は仲間が頼んだ特製ちゃんぽん960円。

ちゃんぽんを作るときにはいつも、エビなりイカなり魚介を入れなきゃと思うが、井手ちゃんぽんには入っていなかった。

スープの味や、太もやしがシャキシャキな野菜の火の通し方は、俺のちゃんぽんと比べるのもおこがましいが、麺は思ったよりめモチモチ感がなくもそもそした。

いや、噂にたがわず十分美味しかったけれどね。






最終更新日  2019.11.10 21:34:01
コメント(6) | コメントを書く
2019.10.22
カテゴリ:外飯
今日は祝日だったので日帰りで武雄市に行って来た。2019年九州北部豪雨による武雄市の災害廃棄物の仮置き場は市内のグラウンドを使っていて、たぶん事故防止のためだと思うが、市民の方やボランティアの廃棄物の搬入と業者の排出を一緒に行わないためすぐに満杯になり、すでに4~5回移転を繰り返している。

一番最初に運び込まれたグランドにもまだ廃棄物が残っている状態なので、どれだけ災害廃棄物が出た(災害の規模が大きかった)のと思うが、昨日また排出先が変わった。今回の場所は遠くて往復に時間が掛かり、ドライブ距離も増えて疲れた一日だった。

さて、今日の昼飯は武雄市内の​餃子会館​に食いに行こうという話になった。現地で飲食するのも復興支援だから。仲間内に武雄出身がいるのだが、昔から武雄で有名な店らしく、俺らが行った12時過ぎにはすでにウェイティングになっていた。

いわゆる普通のラーメンが「もしもしラーメン」(税込550円)なんだよね。


なぜ「もしもし」なのかは、中学校の部活の帰り通っていたというジモティに聞いても知らなかった。

俺が食い慣れている福岡のラーメンに比べると少しだけ麺が太く(太麺ではない)、とんこつスープはあっさりしていて、本来は臭み消しのために添える紅ショウガは必要ないほどだった。同じとんこつでもワカメも福岡のラーメンにはない。

餃子会館だから当然焼き餃子(税込450円)も注文する。



これは3人前なんだけれど、見た目はなんか餃子というよりもシュークリームみたいだ。たぶん上を向けて並べて焼いて、それを皿に盛る時に下向きになるんだろうね。



上を向けるとこんな感じ。にらとキャベツが入った、1個が大きな食べ応えのある餃子だった。

これだけ食えば腹いっぱいになり、昼からの作業が緩慢になる。ダメじゃん、それじゃ。

昼飯を食いすぎたので夜になっても腹は減らず、今夜は帰りに買って来た惣菜で酒を飲み、昨日炊いた冷蔵のご飯で茶漬けを作る。






最終更新日  2019.10.22 20:27:16
コメント(10) | コメントを書く
2019.03.20
カテゴリ:外飯
めったにないことだが、珍しく仕事関係の飲み会に参加して来た。明日の熊本県阿蘇郡西原村の天気予報を見ると、野焼きはほぼ中止なのだが、宴会が始まる時間には、まだ公式には中止が発表されておらず、飲酒量をセーブしていたが、開始後一時間を経過したあたりで連絡があり、5度目の延期になった。



そこからピッチを上げる。外で食った飯の画像などどうでもいいのだが、野菜が少ないもつ鍋。

帰り道、体を押し戻されるほど風が強く、つくづく昨夜走ってよかったと思う。明日になれば、昨夜の暴風が春一番だったとアナウンスされるだろう。

俺はここ15年ほどテレビがない生活をしているので、俺的にはお笑い芸人の春一番とか、亡くなったいまでも若手のイメージ。






最終更新日  2019.03.20 22:33:05
コメント(8) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全110件 (110件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 11 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.