1264097 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

☆poco a poco☆

全12件 (12件中 1-10件目)

1 2 >

旅・憧れの沖縄

2017.02.13
XML
カテゴリ:旅・憧れの沖縄


座喜味城跡見学のお次は、やちむんの里へ移動ダッシュ

2016年冬の沖縄旅、ゆっくり継続中!そして今回でついに最終です。


やちむんとは、沖縄の方言で焼き物のこと。唐草文様や菊紋などの伝統文様が有名。

印象としては、土の温かみを感じる丸みと厚みがあるものが多いです。


那覇市にある壺屋やちむん通りを訪れたいと思っておりましたが、

宿泊先の近くにもやちむんを扱う里があることを知り、そちらを訪れました。


沖縄県中頭郡読谷村は、やちむんが盛んです!

読谷村には湧水、薪、土など焼き物に必要な資源が豊富にあるそうで、

那覇の壺屋から陶工が次々に移り住み、陶芸村が出来た。それが、やちむんの里。


やちむんの里に到着!四つ葉豊かな敷地内には約16の工房が集まる。

ブラブラと散策を楽しむのにも最適足跡

やちむん村を歩く.JPG

赤瓦屋根が印象的な登り窯!

とても大きいです。やちむんの里のシンボル的存在。

登り窯.JPG

珍しいので、近寄ったり、のぞき込んだりして目楽しみました♪

登り窯に近寄る.JPG

登り窯真横から.JPG

約16の工房があるので、すべてを巡ろうとするとそれなりに時間が必要。

私たちは15時のフライトでしたので、あまり時間がない。

それでもささっと5,6軒を駆け足で巡るダッシュ


工房の名前を記憶しておりませんが、登り窯より奥にある工房が素敵星でした!

ココには欲しくなる作品がたくさんありました上向き矢印が、高価すぎて手が出ない下向き矢印

喜びと現実をひしひしと感じながら、陶芸教室の参考にと数枚写真を撮影。素敵だぁ。

とっくり.JPG ツボ.JPG

緑豊かな丘陵地にある工房。テラスからの眺めが最高!!

心地よい風を感じる。気持ちイイ!

素敵なテラス.JPG

そしてもう一つ、印象に残るのは居眠り猫ちゃん猫

ギャラリー内をスタスタと軽やかに器を割ることなく歩き回っていましたが、

お店の方がセットした座布団に飛び乗り、囲炉裏の前で丸くなってお昼寝を始めた。

癒される光景だにゃん手書きハート

眠り猫.JPG

時間がないのにお花も気になる。散策中に見かけたお花花

ベコニア.JPG 黄色花.JPG

旅の思い出に何かお皿を買いたいの。

結局、1軒目に立寄った工房、"うつわ家"さんへ戻る。

うつわ家.JPG

コチラのシーサーもクリスマスを楽しんでいましたよ♪

サンタシーサー.JPG

お土産のお皿はコチラ。

伝統的なやちむんではないですが、毎日のフルーツ皿として重宝していますグッド

色が変ですが、コバルトブルーの綺麗なお皿です。

土産の皿.JPG


"やちむん"

慎重に確かめながら"やちむん"と入力する。なぜなら、

何度も"やむちん!"と言い間違えてはダンナうっしっしに笑われていたの下向き矢印

何でもね、視覚的にざっくりと記憶する癖があり、細かな間違いが多いわたし。。

それにブログ仲間の彼のお名前が確か、"やむちんさん"だったんですよねぇ~。

そんな記憶もあり間違えたわけですが、ただの言い訳に過ぎないね。


やちむんの里を後にし、時間が厳しいけれど、沖縄旅最後にはステーキランチだぁ~!!

張り切って、パブラウンジ エメラルドへ車を飛ばしお店前まで到着しましたが、

さすがに搭乗時間に間に合わないと判断し、食べずに空港へ。

え~~~!残念過ぎるぅ下向き矢印


ランチは結局、空弁となりました。これもこれで良いものね♪

沖縄の食材を使ったお弁当。ダンナはスパムサンド。

弁当.JPG スパムサンド.JPG

オリオンビールビールで乾杯!

オリオン.JPG

プシュッと開栓した時、斜め前の男の子が振り返った。そんな記憶も思い出に。

心残りはたくさんありますが、また沖縄へ行く楽しみが増えました♪


長~くなりましたが今回で最終です。お付き合い頂きありがとうございましたハート(手書き)

冬の沖縄旅もなかなか良いですよ!大人にはベストシーズンかもね。


そうそう、機内で映画「君の名は。」を観ました!物語の世界に引き込まれ、泣いた。


★ご訪問ありがとうございます☆=゚▽゚)ノ♡


人気ブログランキングへ


にほんブログ村









Last updated  2017.02.13 20:52:52
コメント(2) | コメントを書く
2017.02.10
カテゴリ:旅・憧れの沖縄

お城に詳しくはないのですが、お城があれば訪れたいと思うお城好き手書きハート

好きなお城は、佇まいが美しい松本城。天守閣からの眺めが気持ちの良い犬山城

夜明け前から臨んだ雲海に包まれる竹田城


そして、前回の沖縄旅行から旅の楽しみに加わった沖縄の城址巡り!!

趣きがだいぶ違うのよ。

お城から眺める景色がダイナミック!青い空、海が広がり、風も心地よい。

琉球王国時代に思いをはせる。悠久の歴史を感じちゃう。


以前訪れたのは、うるま市にある勝連城跡。

ここも素敵だったなぁ♪

東海岸の勝連半島の高台にあり、頂上からは中城湾を一望!感動的に美しい。

今回はうるま市のホテルから那覇空港へ向かう途中にあるお城へ立ち寄りました。


●座喜味城跡(ざきみじょうあと)●
沖縄県読谷村座喜味708


築城家として名高い武将、護佐丸(ごさまる)が15世紀初頭に築城。

琉球石灰岩の端正な切石積みの城壁に設けられたアーチ門には、くさび石をはめ込み

強度を増す工夫がみられる。沖縄最古のアーチ型石造門。

良好な状態で残り、世界文化遺産にも登録される。

敵の襲撃に備えた造りになっているなど機能性にも優れている。

築城家の技が光る屏風状のグスク。

また、城壁から東シナ海を見渡すことができるのも魅力。


前回訪れた勝連城跡は何となくお城跡が始まった感じでしたが、

今回はちゃんと整備されている様子。

こんもりとした丘を前に座喜味城跡への期待で胸が膨らみます!(pq゚∀゚*○)

30座喜味城.JPG

史跡 座喜味城跡。

2座喜味城跡.JPG

座喜味城跡は、世界遺産です!!

1世界遺産.JPG

座喜味城跡を上空から見た写真。特徴的な屏風状の形。

座喜味城全景.jpg

両脇に松。まるで神宮への参道の様。座喜味城の登場にまたもや胸膨らみます♪

3参道.JPG

切石積みの城壁、アーチ型石造門が現れ、興奮!緑の芝、青い空に映えます。

美しさに動けず。何枚も写真を撮るなど長居した。

4座喜味城入り口遠.JPG

5座喜味城入口縦.JPG

琉球石灰岩の切石積みの城壁。

6石垣.JPG

7石垣アップ.JPG

アーチ型石造門を前にまた長居。

8入口.JPG

座喜味城だけに見られる特徴である、崩れにくくするためのアーチ門上部のクサビ石。

確かにあります!印をつけませんでしたがわかりますかね?

9アーチに杭.JPG

二の郭へのアーチ門をようやくくぐる。石の風合い、色合いに時の流れを感じます。

10アーチ内部.JPG

二の郭。開けた広いスペースへ!

左からぐるっと見渡すとこんな感じ。

11二の郭1.JPG

開けたスペース。さらにぐるっと見渡す。

12二の郭2.JPG

内側に張り出した城壁。

13二の郭3.JPG

ぐるぐるっと見渡し終了。

14二の郭4.JPG

城壁、そして空を見上げる。

15見上げる.JPG

城壁に咲く花。

16黄色花.JPG 17白色花.JPG

この角度から見ると素敵。一の郭への階段。

18アーチ階段臨む.JPG

一の郭への入り口。

19アーチ階段.JPG

20カーブ城壁.JPG

一の郭へ。振り返り改めてアーチ門を確認する。

アーチ門上部のクサビ石。

そしてアーチの型をした石とそれを支える石の凸凹としたかみ合わせ部分。素敵!
21アーチ.JPG

建物跡。

22建物跡.JPG

建物跡の全景。

24建物跡全景.JPG

城壁の上、歩けます!そして、東シナ海が広がる。

23海を臨む.JPG

25アーチ部歩く.JPG

23アーチを見下ろす.JPG

26二の郭見下ろす.JPG

進入禁止。「いっちぇ~ならんど~」笑

29進入禁止.JPG

座喜味城跡の裏は森。そして湖?その先はリゾートホテルかな?

敵からの守りに適した場所ね。

27裏の森.JPG

座喜味城跡の真下は工事中でした。働く姿は美しい!

28裏は工事中.JPG

じっくりたっぷり時間をかけて座喜味城跡を楽んで、あらためてダンナと

興味を抱くものが一緒でヨカッタと思います。

だって、何が楽しい?早く行くよ!なんて急かされながら見学したくないものね。


座喜味城跡、めちゃめちゃ気に入りましたグッド

いつか沖縄に移住することがあったら、座喜味城跡周辺に住むのも良いかも♪


すれ違う女性も言ってましたが、訪れて良かったわぁ手書きハート

そうつぶやきたくなる場所です!


前回の旅から楽しみのひとつとなった悠久の歴史をたどる沖縄の城跡巡り。

一回の旅で一カ所巡る。すべての城跡を制覇することがますます楽しみとなりました♪


★ご訪問ありがとうございます☆=゚▽゚)ノ オススメ!


人気ブログランキングへ


にほんブログ村








Last updated  2017.02.13 16:13:49
コメント(2) | コメントを書く
2017.02.08
カテゴリ:旅・憧れの沖縄


うるま市の人気居酒屋店のようです!


日本酒古酒と沖縄季節料理 榮料理店日本酒
沖縄県うるま市石川1-27-35

入り口にはサンタの恰好をしたシーサーがお出迎え♪

シーサーもクリスマスクリスマスツリーなのね。

1シーサー.JPG

2016年沖縄冬旅、続きます!


昨夜予約せずにふらりと訪れため満席。翌日ふたたび出直した足跡

それも、予約と予約の間の隙間時間。開店時から19時45分頃までだったかな。

いっきに食べて飲んでさっさと帰る回転の良いお客なので、隙間時間で問題ナシです!


榮料理店さんは、古酒と旬の魚介や島野菜など厳選食材を用い、

沖縄の伝統料理をベースにした創作メニューを提供して下さるお店です。


泡盛の"松藤"で乾杯!

(* ̄∀ ̄)ノ■☆■ヾ( ̄∀ ̄*)オキナワサイコ~♪

沖縄の方の泡盛の飲み方は、1杯目はロック。あとはひたすら水割りだそうですよ!

ダンナはオリオンビールビールで乾杯後、沖縄産紅芋焼酎、"紅一粋"を飲んでいました。

沖縄も泡盛ではなく焼酎も飲むんだなぁと思ったメニューでした。



○近海イシフエダイと沖縄野菜(名前忘れた)のカルパッチョ○
お店おススメのメニュー。沖縄野菜も食べられるし頼んで正解。美味しいです!

2食事1.JPG

○ジーマーミ豆腐の揚げだし○
口あたりなめらか~なピーナッツ豆腐を紅芋粉をまぶして揚げる!
ピーナッツ風味豊か。期待通りのムチムチの美味しさグッド

3料理2.JPG

○豆腐よう○
まるでチーズのよう!豆腐を麹に漬け込んだ発酵食品。我が家の定番注文メニューハート(手書き)
楊枝で少しずつ頂く。お酒のおつまみに最高ね♪

4料理3.JPG

○ミミガーの炭火あぶり焼き○
コリコリとした食感のある豚の耳!
座っているカウンターから注文したミミガーを炙る様子が確認できる目
香ばしい香りが。。あぁ、イイ香りハート(手書き)

5料理4.JPG

○紅芋のニラ詰め揚げまんじゅう○
豚ひき肉とニラのジューシーな具を詰めて香ばしく揚げる
この手の料理は大好物!

6料理5.JPG

ランチからあまり時間が経過していないので、品数少なめです。

やっぱり沖縄料理は美味しいねグッド


この日もホテルまでの帰り道にパティスリーショウで今日はクリスマスだもんね♪と

スイーツを買って帰る。さすがにお腹が満たされているので、軽めにプリンを。

ダンナはクレームブリュレを。

ホテルのラウンジで飲み放題コーヒーコーヒーと頂きます。

うるま市の夜景を眺めながら過ごす。穏やかな沖縄の夜月でした。


*****
東京でたびたびお世話になる沖縄料理店と言えば、"うりずん"さん。

那覇に本店を構える1972年創業のお店。那覇周辺で宿泊する時には行ってみたいね。

"うりずん"さんのお気に入りメニューは、田いもに豚肉や椎茸を混ぜて揚げた、

ドゥル天。コレ激ウマ!あとは、イカスミそばも美味しいです。


次回の沖縄旅行時には、食堂にも行ってみたいんです!

沖縄のチャンポンは麺ではなくご飯ものだったり、卓上にマーガリンが置いてあり、

白ご飯にまぜて食べるとか。

ちょっと不思議な沖縄の味が楽しめるらしい。

沖縄から帰ってきてまだ2カ月弱だけど、次回の沖縄旅が今から楽しみなのね♪



★ランキング応援呼びかけ中☆=゚▽゚)ノ


人気ブログランキングへ


にほんブログ村












Last updated  2017.02.08 10:30:05
コメント(6) | コメントを書く
2017.02.06
カテゴリ:旅・憧れの沖縄


週末の我が家の定番朝食と言えば、フレンチトースト!

結構甘党なのかな?ダンナが好きなのよね。

週末も作りました♪焼き上がりお皿にのせシナモンとハチミツをたっぷりかけます。

似たようなスパイスが多いので、間違えないようにと気にはしていますが、

今回もシナモンと間違えて振りかけてしまったのが、五香粉!!

これじゃ、中華だよ!と慌ててこそげ取り、ダンナは気づきませんでしたが、

しばしばやってしまうミスバツ 以前はクミンパウダーを振りかけました♪


四つ葉四つ葉四つ葉 四つ葉 

さぁて、今週も冬の沖縄旅、続きますぞ (@゚ー゚@)ノ


クリスマスイブクリスマスツリーだから、ちょこっとあらたまったお店で食事食事をしたいよね。

そう思い、うるま市グルメをネット検索。

良さげなフレンチレストランを2軒巡る。ひとつはクリスマス時期のため、

ケーキ作りに専念するとのことでランチ営業はなし。もう1軒は、ランチ営業時間終了!

ダンナの車間距離狭めの運転に何度もヒヤリとしながら、うるま市を行ったり来たりダッシュ

ランチは食べられないかも。。と焦り雫始めた時、ダンナが見つけてくれました♪


うるま市役所前の好立地にあるレストラン。


食事洋食館ククール食事
沖縄県うるま市みどり町2-8-1-1F

外観.jpg

素敵なお店!ランチ時も過ぎた14時頃、まだ食べられますか?と控えめに訊ねる。

もちろん!どうぞお入りください。そんな雰囲気で招かれた♪


クリスマスと言えば肉かな?とも思いましたが、まもなく夕食時間。

昨夜予約した居酒屋へ夕方には訪問予定!

ランチメニューの中で軽めのパスタを選びました。


前菜の盛り合わせ●

サラダ・キッシュ・スモークした肉?・野菜のムース・自家製ピクルス

前菜1.jpg

自家製スモークサーモンのジェノヴェーゼパスタ

バジルたっぷり!クリームパスタ

パスタ1.jpg

自家製パン

パン1.jpg 花1.jpg

店内の様子。

以前はバー?スナックかな?そんな雰囲気。居抜きのお店かも。

オープンして間もないお店のようです。良いお店なので、今後も頑張って欲しいです!


店内.jpg

●デザートの盛り合わせ

バニラジェラート・ガトーショコラ・アーモンドケーキのフルーツ添え

デザート1.jpg

クリスマスイブランチを楽しく美味しく満喫することが出来ました♪

ありがとうございます!また来ますね手書きハート


*****
沖縄滞在中に街中で何度も見かけた石碑、石敢當(いしがんとう)。

写真はないですが。。

T字路のつきあたりなどに魔除けとして置かれているそうです!へ~そうなんだ。

何だかイイ!興味深いものであふれる沖縄です。


★ご訪問ありがとうございます☆=゚▽゚)ノ


人気ブログランキングへ


にほんブログ村











Last updated  2017.02.06 12:27:20
コメント(6) | コメントを書く
2017.02.04
カテゴリ:旅・憧れの沖縄

今年の恵方は、北北西!

昨日の節分はダンナ飲み会のため、ひとり恵方巻と豆まきです♪

一粒一粒、豆を食べながら年齢ごとの思い出を振り返ろうと試みましたが、

数もだいぶ多くなってきたので、大まかに振り返りました。


さあ、冬の沖縄旅。今日も続きま~す!


沖縄の工芸品などを扱う雑貨屋さんを訪れてみたい。選んだお店は、

●Galleryはらいそ●
沖縄県うるま市石川曙1-9-24
はらいそ.jpg

海の見える外人住宅をリノベーションしたギャラリー。

外国人住宅とは、もともと米軍基地の関係者とその家族が暮らしていた住宅で、

沖縄返還後に民間でも借りられるようになったそうです。


これが外国人住宅と言うものね。平屋でシンプルなお家です!

日本でよく見かける、上へ上へと階数を増やす建て方は土地が狭いせいか?

ゆったりとした土地にちょこんと建つ、可愛らしい建物だ。


Galleryはらいそさんは、

沖縄県うるま市の工芸品を取り扱うセレクトギャラリーショップ。

やちむん、琉球ガラス、紅型、藍染織、トンボ玉、夜光貝のアクセサリーなど、

厳選されたうるま市の工芸品がオシャレに並ぶ。


居心地良くて長居しちゃった♪

長時間迷ってお土産に選んだのは、琉球藍で染め上げられた麻や綿の糸を織り上げた、

花藍舎(からんしゃ)のやしらみランナー。

それと、ポストカード立てと工房ことりのさんの象の置物。

可愛いもの好きな旦那スマイルが選ぶ。

ぞうさん.jpg

工芸品が好き。じっくり楽しめるお店でした。

夢中になっちゃうのよね。毎度のことですが、立ち寄り地の滞在時間が長い。


お店は高台にあり、海が見える。ワクワクするような眺めだなぁ♪

海.jpg

ところで、沖縄のお墓ってご存知??

初めて見たときはそのデカさと見た目に驚いた!!


驚いたお墓は、沖縄県に多く見られる墓様式で、亀甲墓(かめこうばか、きっこうばか)

と言うらしく、墓室の屋根が亀甲形をしたもの。(気になる方は調べてみてね)

現代では家みたいな形をしたものが多いらしいけど、とにかく大きい!


その亀甲墓が、Galleryはらいそさんの奥にずらっと並んでいるのよ~。

圧巻っていうのかな。そりゃ迫力ありまっせ!

ショップの女性の話を聞いたところによると、この光景が珍しいのか、

バスで乗り付け、お墓の写真を撮影していくそうよ。奇妙なツアーがあるものね。


さてお次は、長居しちゃったので、もうお昼。ランチのお店探しです!


★ランキング応援呼びかけ中☆=゚▽゚)ノ イヤシケイノゾウ♡


人気ブログランキングへ


にほんブログ村










Last updated  2017.02.04 13:19:30
コメント(4) | コメントを書く
2017.02.02
カテゴリ:旅・憧れの沖縄


冬の沖縄。うるま市での夜月


夜の食事は、ココガーデンリゾートオキナワから徒歩圏内の居酒屋へ行こう!

沖縄の食材、料理が食べられるらしい。

以前確認したら徒歩圏内だった。とダンナに伝え、グーグルで調べてもらう。

徒歩20分だよぉ~びっくり

ホテルでタクシーを呼んでもらうでしょ!と言われる方も多いかと思いますが、

私は当然歩くでしょ♪のタイプ。ダンナは歩けるかなたぶん♪のタイプ。


ホテルは小高い丘の上。テクテク坂道を下り、国道沿いをふたたび歩き続ける。

そろそろ歩き飽きたと感じた頃、到着~!元気よくお店の扉をオープン!

人数を伝えようとすると、想像もしていなかった言葉が返ってきた。


本日、満席です!! えぇ~~!!


旅行前、予約しなくて平気?と心配するダンナに大丈夫!と自信満々に答えたけど、

満席と言う事態があるだなんて。。この店と決め楽しみにしていたのに。。

がっくり下向き矢印

粘ってみたけど無理。翌日もうるま市宿泊。翌日に予約を入れて店を後にしました。。

お店の名前は、榮料理店。皆さん予約を入れて向かいましょうね。


どうしよう、困った!!第二候補のお店なんて考えていなかった。

うるま市で他のお店を知らない。

この時から“うるま市グルメ検索”が始まった。ココから徒歩圏内が希望です。

でももう歩きたくないです。


困った私たちを迎えてくれたのはご近所の赤ちょうちんが灯る店。

ローカル色が高い雰囲気。

入って良いものか中の様子も分からない。扉が開けられない引っ込み思案な私たち。

そんな時、女性一人客がためらうことなく店内へ入っていく。

ならば平気か??と私たちもその後に続く。


お店はコチラ、

ビール酒楽場うまし家ビール
沖縄県うるま市石川1-28-18

うまし家.jpg

良く読んでみたら、"酒楽場”は、“しゅらば”なのね。楽しいお店でしたこと。


まずはオリオンビールビールで乾杯ね!


エビ芋の和風コロッケ

コロッケ.jpg

そーめんちゃんぷる

そうめんチャンプルー.jpg

 チンゲン菜の麻婆炒めだったかな。

チンゲン菜.jpg

もずく天ぷら

もずく.jpg

厚揚げ

厚揚げなら普段も良く食べるよね。ならば食べたいと希望するダンナに

たくさん食べさせてあげよう。そう思って注文しましたが、

島豆腐で作られた厚揚げだろうか。味が濃く感動的に旨い!箸がすすみ半分個した。

厚揚げ.jpg

菊の露VIP

沖縄の地酒、泡盛。タイ米を原料にした蒸留酒。

グラスはやはり闘牛ね!

泡盛.jpg

楽しく飲める、食べられる良いお店でした♪

私たちの前に入った女性一人客は、お隣の女子会テーブルのメンバーのひとりでした。

タンブラーにワインを入れて公園へ行くとか聞こえてくる。沖縄の方はお酒に強い!


さぁ、帰ろっかぁ~♪

そう言えば20分も歩いて帰らなきゃいけなかったんだ。。ぶらぶらのんびり行こう。


途中、クリスマスも近いこともあり、ケーキ屋さんが賑わっている。

パティスリーショウ(沖縄県うるま市石川2-1-7)でケーキケーキを買って帰りましょ。

選んだケーキは、やっぱりダンナはモンブラン。私はフルーツタルト。

ケーキ袋.jpg

箱ではなく袋詰め。簡易な気がするけどコレで十分だよなぁと気付かされた。

ぶんぶん振りながら帰ります。

今日もおだやかな楽しい一日となりました四つ葉

ケーキ袋破る.jpg

そうそう、ケーキ屋さん以外にもスーパーにも立ち寄りました。

宿泊中のおやつに、紅芋アンダギーとピーナッツ菓子を買って帰る。

(結局、クリスマスも近いからと毎夜ケーキを買ってしまい、家のお土産となった)


“さーたーあんだぎー”とは、小麦粉、卵、砂糖を使ったドーナツのような揚げ菓子。

直訳すると砂糖天ぷら。沖縄おやつのスタンダードで惣菜コーナーでは

揚げたてが売られていることもあるらしいよ。


テレビでも見たことあるある目 なかよしパン

ココアを使った生地のやわらかなパンにバタークリームをサンド。

ビックサイズですが8つに小分けできる。パッケージのカエルの由来は不明。

沖縄の子供からお年寄りまで愛されるおなじみさんなんだって♪

なかよしパン.jpg

お正月も間近な12月末。お年玉袋も売っているね。

沖縄の方言が書かれているので撮影。ちょいと調べてみましたよ。

お年玉袋.jpg

「うむさ~くわったい」の意味は、「ちょーハッピー!」

「わったーどぅしぐゎー」の意味は、「私たち友達」

「ぐすーよーゆたしくうにげーさびら」の意味は、「皆さんよろしくお願いします」


おぉ、そうでしたか!ぜんぜんわからなかった!(pq゚∀゚*○)

でも、ぜんぜん意味はわからなくても沖縄の方言はなぜだか心に響くのよね。



★ぐすーよーゆたしくうにげーさびら☆=゚▽゚)ノ


人気ブログランキングへ


にほんブログ村










Last updated  2017.02.02 17:30:55
コメント(2) | コメントを書く
2017.02.01
カテゴリ:旅・憧れの沖縄


冬の沖縄旅、ぼちぼち続いています♪


何もしないでのんびり過ごす、を目的に冬の沖縄へ。本島中部、うるま市で宿泊。


花ココ ガーデンリゾート オキナワ花
沖縄県うるま市石川伊波501


ホテル入り口のシーサー。

ホテル入り口.jpg

滞在中は宿泊場所を変えず1カ所にとどまる。そのおかげでゆったり過ごせました♪

その間、うるま市情報を検索しまくったため、帰る頃には、うるま市と言う響き、

土地に大変愛着を感じる様になりました。うるま市は、

闘牛場があり、おしゃれな雑貨店にリノベイトした外国人住宅エリアがあり、

かつての栄華を物語る城跡や焼き物作りが盛んなヤチムンの里があり、

西海岸にはリゾートホテルが建ち並ぶ海や夕日が美しい、そんな場所です。


私たちが宿泊したのは、夕日の美しい西海岸ではなく、東海岸寄りの小高い丘の上。

沖縄に小高い丘があったことを初めて知りました。見晴らし良いよ!

うるま市のシンボル的な眺め、火力発電所の煙突。夜月は夜景が綺麗です。

景色煙突.jpg

亜熱帯の木と花に囲まれたコテージリゾート。

客室で使用するアロマポットのオイル、ショップで貸出しあり。嬉しいサービス。

図書館もあり、お気に入りの本やCDが借りられる。沖縄の歌をずっと聞いていました♪


ふわふわっとした赤い花が可愛らしい、ねむの木。

花.jpg 

テニスコートあり、

テニスコート.jpg

朝からプールサイドでヨガ教室。

プールサイドでヨガ.jpg

庭にハンモックあり。子供だったら間違いなく独占する場所だろう。

庭.jpg

巨木好き手書きハート特にこの木が好き。亜熱帯の植物と相性が合うみたい♪

巨木.jpg

木.jpg

そして、力強く根を張り巡らす様子が美しかったので撮影。

根っこ1.jpg

朝食はブッフェ。沖縄食材を使った家庭料理も少しありました。

素朴ですが昆布の炒め物が好き♪パパイアだったかな?漬物も美味しかったな。

朝食.jpg

嬉しいことにレストランにあるコーヒー&紅茶等は朝から晩まで飲めました。

夜、外出から帰ってホッと一息つける至福の時間でしたわ。

コーヒー.jpg フレンチトースト.jpg

ホテルのショップで購入!

沖縄で愛されるブルーシール。アメリカ生まれ、沖縄育ちらしい。

塩ちんすこう味。もちろん美味しかったです。

ちんすこう.jpg


闘牛が盛んなうるま市。やはりマンホールも闘牛ですね!

うるま市マンホール.jpg うるま市マンホール1.jpg

闘牛は、沖縄では古くから大衆娯楽として親しまれてきたらしく、年間約20回以上も

開催され、そのほとんどがうるま市での開催なんですって。

特に春、夏、秋、年3回開催される“全島闘牛大会”は沖縄一のお牛さんを決定する

大会なだけあって多くの人が訪れ、大いに盛り上がるみたいです♪

魅力いっぱいの沖縄。私もその時期を狙って、またうるま市へ遊びに来たいですねっ。


★ご訪問いつもありがとうございます☆=゚▽゚)ノ


人気ブログランキングへ


にほんブログ村



ココガーデンリゾートオキナワ

Condominium T−Room

知花テラス

ホテル浜比嘉島リゾート







Last updated  2017.02.01 23:12:49
コメント(2) | コメントを書く
2017.01.30
カテゴリ:旅・憧れの沖縄


12月の沖縄旅。続きますっ!


知念岬公園。見たことのない眺めにうっとりとしてしまいました手書きハート

岬の眺めと言えば、うっそうと茂った木々に囲まれて立つ真っ白い灯台を

地平線とセットに眺めることは良くありますが、ココは違う!

ナント不思議な眺めなのだろうか。。(pq゚∀゚*○)


そもそも灯台ではなく公園であり役割が違いますが、岬を平地にし芝を張り

公園として整備したのでしょうか。

離れ小島のように海に突き出たような地形がまた素晴らしい。

海のブルーと芝の緑のコントラストが美しい!

長い時間ボーっと眺めていたくなるような景色です。遠近感も良いですね。

城址みたいな雰囲気がするのもまた気に入ったポイントかな。


四つ葉知念岬公園(ちねんみさきこうえん)四つ葉
南城市知念久手堅


知念岬.jpg

知念岬公園へ渡る橋の上から。釣り人発見!時間を忘れて楽しんでしまいそう。

釣りする.jpg

知念岬公園から橋、先程撮影をしていた東屋を望む。


吸い寄せられるように芝が美しい公園に降りてきてみました♪

上から見た時の様な感動的な景色と言うまでではありませんでしたが、

空と海に囲まれた開放的なパノラマビューは、気持ちがイイですグッド

橋.jpg

淡い色のブルー。穏やかな波。やっぱり沖縄好きだ。

海.jpg

驚くほどに美しく、気分爽快にさせてくれる絶景スポット!知念岬公園でした♪

知念岬1.jpg

知念岬公園は、南城市にあります!南城市のご当地キャラ、なんじぃ

南城市がハートの形をしているため髭の部分を逆ハート型で表現しているそうです♪

なんじい.JPG

沖縄と言ったらシーサーかしら。岬公園近くで出会ったシーサー。愛らしいお顔。

シーサー.JPG

旅の恒例、ご当地マンホール!

知念村のマンホールです。まさに岬をイメージしたデザインでしょうかね?

マンホール.JPG

さてお次は宿泊場所のある、うるま市へ移動です!!(σ≧▽≦)σ


★ご訪問いつもありがとうございます☆=゚▽゚)ノ


人気ブログランキングへ


にほんブログ村




海坐 kaiza

民宿よんな〜

百名伽藍−Hyakuna Garan

琉球温泉 瀬長島ホテル







Last updated  2017.02.01 12:04:53
コメント(2) | コメントを書く
2017.01.29
カテゴリ:旅・憧れの沖縄


以前から訪れたいと思っていた場所にようやく訪れることが出来ました♪


琉球王国最高の聖地王冠斎場御嶽(せーふぁうたき)

2000年12月に琉球王国のグスク(城)及び関連遺産群の一つとして

首里城などとともに世界遺産に登録される。御嶽(うたき)とは聖地の総称。


斎場御嶽(せーふぁうたき)●
南城市知念久手堅


斎場御嶽は、琉球創生の神にまつわる伝説が残る聖地。琉球王国時代には

国王の参詣祭祀を司る神女の就任儀式など、国家的な祭事も行われていました。

随所に拝所があり、現在も多くの人々が参拝に訪れています。


見学前に、まずは、緑の館で聖地を訪れる心構えをビデオを見て学ぶ。

緑の館1.jpg

「聖地は祈りの場所であることを忘れず、敬う心構えで訪れる」
「聖地内にある石や動植物を持ち帰るのは厳禁」
「香炉は神聖なもの。香炉を踏まない、動かさない」
「拝みをしている人たちにみだりに声を掛けない、撮影しない」

聖域に足を踏み入れる覚悟が芽生えます。粗相のないように気を付けねば。

心を静め、いざ!セーファウタキへ♪

矢印.jpg


●御門口(うじょうぐち)●

御嶽内に入るの参道の入り口。
右側にある6つの香炉は内部にある拝所の数を示しています。

御門口1.jpg

昔は御門口から先へは一般の者は入ることは出来ず、ここから御嶽の中に向かって

拝んだそうです。そう聞かされると、聖域への見えない一線があるかのようで、

御嶽の中に足を踏み入れるのに緊張してしまいます。


●大庫理(うふぐーい)●

御門口から参道に入り左手にある最初の拝所。
大広間や一番座という意味で、巨岩の前に平石を敷き詰めた祈りの場があります。

大庫理.jpg

大庫理縦.jpg

御嶽内は、うっそうと生い茂る緑に囲まれ、凛とした空気に満ちています。

石畳の道を巡る。自然と神聖な気持ちになりますね。

うっそうと茂る.jpg


●寄満(ゆいんち)●

王府用語で台所を意味する。琉球王国時代に海、山の幸や交易が集まったことから
「豊穣の寄り満つるところ」が転じ寄満となったと解釈されています。

寄満.jpg

いよいよ斎場御嶽と言えばで、紹介される三庫理があるエリアにやってきました♪

巨石が覆いかぶさるよう。迫力を感じます。

壺.jpg


●シキヨダユルとアマダユルの壺●

2本の鍾乳石から滴り落ちる聖なる水を受けるため2つの壺が据え置かれています。

壺1.jpg


●三庫理(さんぐーい)●

参道の奥にある最も神秘的な場所。
巨大な2つの鍾乳石が支え合うように三角形の洞門を形成しています。

三庫理.jpg

ついにやって来ました!

斎場御嶽の三庫理。実際に訪れることが出来て嬉しい。

三庫理2.jpg

三庫理進.jpg

三庫理空.jpg

壁の下には香炉が置かれています。

チョウノハナ.jpg

洞門をくぐった左手に久高島(くだかじま・神々の神事が行われる神の島)を望む
遥拝所があります。かつてここを訪れた琉球国王や聞得大君(きこえおおぎみ)らは
久高島に向かって国の安泰と繁栄を祈ったと言われています。

久高島.jpg

三庫理から振り返る。

多くの方が来られていました!人気のパワースポットですね。

三庫理振返.jpg


念願かない斎場御嶽を訪れることが出来たことに感謝。

あらためて琉球王国の存在を意識させられ、沖縄の奥深さを感じました。

何と言っても一つの国ですものね。その歴史は大きい。


お次はとっても見晴らしの良いスポットを訪れました。絶景でしたよぉ!



★ご訪問ありがとうございます☆=゚▽゚)ノ


人気ブログランキングへ


にほんブログ村







Last updated  2017.01.29 21:50:05
コメント(4) | コメントを書く
2017.01.28
カテゴリ:旅・憧れの沖縄


2016年のクリスマスに沖縄へ行ってまいりました♪

沖縄でのんびりしたいスマイルダンナの要望とマイル稼ぎの為に慌ただしい年末に旅へ。


沖縄は、あったか~い晴れ


沖縄は亜熱帯気候。薄手の服でも平気?とは言え12月だからねぇ。

空港までの東京の寒さもあるし薄着になりきれない。

東京では重ね着と薄手のジャケットにマフラーで対応し、空港でマフラーをバッグに

仕舞い込み薄着になったつもりだけど、沖縄では厚着。重ね着がきいたね。


レンタカー屋のお兄さんにもその格好で暑くないですか?と心配されました雫

それでも沖縄の方は寒さに敏感で、他の地方からすればさほど寒くない気温でも

厚着をするそうですが、さすがにこの日は晴天で気温上昇中でしたからね。


沖縄県内でレンタカー代最安では??と思うレンタカー屋で車を借りる。(調査ダンナ)

お店は、急な坂を上がった丘の上の住宅街にある。かなり辺ぴな場所。

車を返却する際はカーナビに従わず、迂回して来て下さいとのこと。

急な上り坂でエンジンをふかし故障した車があったそうです。


最近レンタカー屋で良くお目にかかる車は、トヨタのアクアやプリウス。

ハイブリッド車の乗り心地を体験する試乗車感覚でレンタルしていましたが、

今回の車はセダンタイプ、ホンダのトルネオ。

もうすでに販売していない車。登録は平成12年だった。

中も外も物凄く年季の入った車で、沖縄の知人から愛車を貸してもらったみたいです。

もちろん、駐車するには扉を開け体を乗り出し後ろを確認する。懐かし。

我が家の車はセンサーで後ろの状況を見ずともディスプレー表示されるようになり

数年が経過しますが、ダンナ、すんなり駐車出来た。感覚衰えておらず!


中古車業界は盛況ではないでしょうか?私たちが乗る中古のレンタカーをはじめ、

沖縄を走る車は中古車が多いように感じます。

確かに塩害もあるだろうし気兼ねなく乗り回すには中古車が良いかも!

それに私も、数日間この車で沖縄を走っていたら、考え方が変わりました。

車は走れば十分!シンプル機能で十分!ではないかと。


でも、衝突回避をサポートする自動ブレーキは欲しいかな。


なぜならレンタカー屋のお兄さんに教えてもらった通り、沖縄は、

ウインカーを出して車線変更、交差点の右折をしない人がチラホラ。

それか曲がる直前にウインカーを出すとか。

ダンナは車間距離短めなので、前の車の突然の意思表示に慌てることが多かった。

ひやりとする場面が3度あり。

3度目のひやり時には思わず手を合わせ祈ってしまう自分に驚いた。笑


*****
さて、お昼前に沖縄到着。レンタカーで沖縄そばラーメンを食べに行こう!!

那覇空港を南下し、沖縄最南端の糸満市へ。


花茶処 真壁ちなー花
糸満市真壁223

真壁ちなー1242.jpg

赤瓦屋根の上には魔除けのシーサーが鎮座。

屋根の上シーサー1234.jpg

風水思想に基づいて建てられた沖縄古民家をリノベートしたお店。

明治24年(1891年)頃に創建。主家、石垣、豚小屋、井戸が国の登録有形文化財。

入り口1236.jpg

暑い沖縄の気候や昔ながらの風習に合わせた造りの建物。

沖縄らしいゆったりとした時が流れる空間です。

建物1229.jpg

終戦直後は仮の役場、または診療所としても利用された歴史があるそうです。

庭から1239.jpg


門1241.jpg

店内も懐かしい雰囲気。

店内から玄関1259.jpg

元仏壇かな。

元仏壇1256.jpg

第2次世界大戦時の銃弾の傷跡が、店内の柱や石垣に残されていました。

今では観光客で賑わう茶処ですが、その当時の凄まじさを想像してしまいます。

弾痕1257.jpg

沖縄そばの他、具沢山の皿そば(海鮮あんかけそば)も美味しそう!でしたが、

この旅最初の沖縄料理なので、やっぱり沖縄そばが食べたいな♪

野菜たっぷりのチャンプルーに沖縄そばとじゅうしい(炊き込みご飯)がセットになった

ちゃんぷるー定食を注文。

沖縄そばは、平打麺で鰹節と豚骨を合わせたスープ。

少し食べてからコーレーグース(泡盛に島とうがらしを漬込んだピリ辛の薬味)を

ドバドバっと振りかけ、味を変えて食べるのが好き♪

定食1261.jpg

その他にひらやーちーも注文しちゃった。

沖縄風お好み焼きかな。とってもシンプルな具材です。

ひらやーちー1262.jpg

ご馳走さまでした♪

サンゴや貝殻の堆積を利用した石垣が立派。素敵だわ。

壁1268.jpg

お次は旅のメイン、琉球最高の聖地へ向かいます!


★ご訪問ありがとうございます☆=゚▽゚)ノ


人気ブログランキングへ


にほんブログ村








Last updated  2017.01.28 13:12:10
コメント(2) | コメントを書く

全12件 (12件中 1-10件目)

1 2 >

PR

Calendar

Profile


ibuki☆

Category

カテゴリゴリ

(0)

食・祝☆誕生日&記念日&感謝祭に食事会~♪

(34)

食・東京うまいもの☆昼

(17)

食・東京うまいもの☆夜

(49)

食・東京&近郊で出会った☆麺

(25)

食・東京&近郊で出会った☆甘味・カフェ

(64)

食・平日お気軽ランチ

(58)

散策・東京のイイトコ☆自然&観光スポット

(39)

散策・職場が近いだけの東京ミッドタウン

(47)

旅・北海道

(33)

旅・東北 岩手&宮城&山形&秋田

(31)

旅・甲信越 長野&新潟&山梨

(59)

旅・北陸 姉が住む富山

(14)

旅・北陸 石川&福井

(26)

旅・近場の関東 神奈川&千葉&栃木&茨城&群馬

(45)

旅・東海 静岡&岐阜&名古屋

(49)

旅・近畿 美味しい淡路島のある兵庫

(32)

旅・近畿 フナ寿司大好き滋賀

(35)

旅・近畿 大阪&京都&奈良

(29)

旅・中国 鳥取&島根&岡山&山口&広島

(34)

旅・四国 徳島&香川&高知&愛媛

(22)

旅・九州 熊本&鹿児島&福岡&佐賀&長崎

(42)

旅・憧れの沖縄

(12)

巡歩・富士登山&尾瀬ハイキング

(2)

旅・海外 マレーシア

(1)

旅・海外 デンマーク

(0)

旅・海外 タイ

(0)

旅・海外 シンガポール

(0)

旅・海外 バリ島

(10)

旅・海外 香港

(1)

旅・海外 ハワイ

(5)

旅・海外 スリランカ

(1)

旅・海外 オーストラリア

(21)

旅・海外 ベトナム

(19)

旅・海外 南米

(16)

旅・海外 スペイン

(4)

旅・海外 台湾

(4)

暮・楽しむ

(56)

暮・つまらない話ですがどうぞ♡

(34)

暮・おススメ商品

(75)

暮・花&庭&畑

(37)

暮・うちごはん

(80)

暮・お酒

(24)

祝・贈☆誕生日&記念日のプレゼント♪

(45)

趣味・陶芸&その他

(40)

趣味・本&映画&演劇&美術館

(49)

甥っ子&姉&義理兄★富山

(46)

姑☆大阪

(20)

旦那★海外&国内からコンニチハ

(38)

Free Space

*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆

ご訪問ありがとうございます!

ランキングに参加しています。
ぽちっと応援して下さるとカナリ喜びます☆=゚▽゚)ノ



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

更新の励みになります!ありがとうございます♡

*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆

★ダイナミックな景色が楽しめるお宿が好きです。
いつまでも景色を眺めていたくなる素敵なお宿でした★



ザ・ウィンザーホテル洞爺 リゾート&スパ


日本平ホテル

★姑が気に入ったお宿!今でも時々思い出すそうです★


オーベルジュ オーパヴィラージュ

★何事も楽しく★



★ブログで紹介した商品のその後。。
使うたび、美しさに惚れ惚れ。高いけど納得のコンロ★





★カメラを買うならライカ★

Leica D-LUX7 または、Leica V-Lux5です!



★アクションカメラ GoPro なるものを知った!
楽しそう!旅行時に使えそう!だけど、
撮影となると直立不動の私には静止画像で十分か?★



★やっと出会えた♡洗濯マグちゃん★



Rakuten Ranking


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.