1788480 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

今日も元気で

2008.07.11
XML
カテゴリ:観ました^^*☆





   『 クライマーズ・ハイ 』とは、登山時に興奮状態が極限まで達し、
     恐怖感が麻痺してしまう状態というのだそうである。

  
   『 半落ち 』、『 出口のない海 』の作者、
     横山秀夫氏の最高峰と言われる作品で、
     横山氏が '85年夏、地元の群馬地方紙の社会部記者として、
     あの日航機墜落事故に遭遇、取材に携わった実体験をもとに執筆された衝撃作。
                                       ( 私は未読 )


富士山   富士山   富士山



       あの日航機事故が起こった夏 ―― 。
       私は、結婚後に、元々第一志望であった企業の支社採用をしていただき、
       企画広告制作業務に携わっていたが、外部ブレーンさんから引き抜きを受け、
       なんとかその企業を円満退職の形に持って行き、
       その御方と大きな夢を共有して会社を設立し、独立しようとしていた。

       ところが、その直前に思いがけず上の少年を懐妊したことが判明する。

       出産前後、そしてその後と、どうなるか判らないような妊婦を相棒として
       会社を設立するようなリスクは犯せない、と、引き抜きの話は流れ、
       元々の第一志望であった企業も退職の運びとなり、
       私は、失意と凄まじい悪阻とで、のた打ち回る日々だった。

       独身時代はずっと忙しく、カープ戦をラジオで聴く位で、
       殆どTVを観ることもなかった私であったが、
       この時期、失意のどん底で、何も考えたくなくて、本も読めず。

       朝から家に在る、ということにも慣れず、
       ただ気を紛らわせたくて、何か音を鳴らしておきたくて、
       よくTVを付けるようになっていた私は、
       日航機事故のニュースに遭遇し、大きなショックを受ける。

       4名の方々の救出では、涙が止まらず、
       。。。申し訳ないことながら、この不幸な事故を連日観た私は、
       大きな夢が潰えたことなど、何するものぞ。
       こんなことぐらいで「 どん底 」なんて言ってられないことに気付き、
       今、自分が生きて在ること、がどんなに僥倖なることであるか、を識り、
       そのことに感謝することができ、
       自分の胎内に息づいている いのち を大事に育もう、と思えたのである。


ビデオ   ビデオ   ビデオ



    『 クライマーズ・ハイ 』では、
      日航機が墜落した県を地元とする、地方紙の記者たちが、
      報道の在り方 ――「 地元紙 」であることの誇りと意地。
      【 事実を自分たちの眼で観て自分たちの言の葉で書く 】ということ。
      自分がひととして働く、ということ、ひととして生きる、ということ。

      そんなようなこととは、どういうことか、を
      とてもリアルにシビアに描き出し、こちらにストレートに投げ掛けて来る。


      主人公の現在と、'85年夏の情景とが交互に描かれて行くのだったが、
      最初に主人公の同僚が主人公と会話を交わし、
      『 クライマーズ・ハイ 』についても語るシーンで、
      惜しいかな、ぼそぼそと聞き取りにくく、何を言っているのか判らない。

      あれさえ、きちんと聞こえていたら、
      この作品の最初から最後まで一貫して流れているトーン、テーマが、
      よりこころの奥深くに届いたのに、と残念。> 高嶋政宏


                   特筆すべきは 堺雅人氏。
                   『 新選組!』の山南役から注目していたけれど、
                   あの美貌と氷の微笑は、より凄みを増し、
                   つるんとした美貌に深みも出て、
                   素敵な俳優さんになられたと思う。

                  

ビデオ   ビデオ   ビデオ



             観終わって、 も私も暫し無言。


             ホールまで出て初めて、「 観て良かったーーー 」と言い合う。
             掲示されている『 クライマーズ・ハイ 』の解説から夫が離れないため、
             パンフレットを買ってあげる。



             それからいつもの(笑)番茶のソフトクリームを食べて、
             くるくるまわるお寿司を食べて帰宅。
             夜は、柳本JAPAN。



                * 個人的には、あの締切前のてんやわんやは、
                  めちゃくちゃリアルで、凄い、と思った。
                  かつて企業案内や進学情報誌や就職情報誌を
                  制作していた私にとって、とても懐かしく感じられた。
                  私たちは短くて週1締切だったけれど、新聞は毎日。
                  なかみはもちろん、手にする層も全く違う。
                  そしてこういう事件となると、、、。
                  背負うもののスケールが違って来る。
                  やっぱり、凄いなぁと 思う。。。


ペンバレー


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ






Last updated  2008.07.13 06:51:15
コメント(14) | コメントを書く
[観ました^^*☆] カテゴリの最新記事


PR

Free Space

Freepage List

▼ 以心伝心幻想


▽ PTA・PTA・PTA


▽ 対 「いじめ」 に私たちのできること


▽ 『 冥福 』 は 祈らない。


▼ 簡単レシピ


▽ 魔法のお醤油


▽ ピザ


▽ 肉まん


▽ カニのパテ


▽ かぼちゃの揚餃子


▽ 青紫蘇ジュース & 紫蘇味噌


▽ 大量チキンカレー


▽ ミートスパゲティ (スープスパ)


▽ 栗の渋皮煮


▽ 煮卵 (半熟卵)


▽ オートミールのケーキ


▽ オートミールのクッキー


▽ 『 シェンブルナトルテ 』


▽ 黒豆


▽ 豚の紅茶煮


▽ 豚のマーマレード煮


▽ 鶏さんつくね煮 と 照り煮 


▽ お水を使わない 煮豚。


▽ 青梗菜の帆立貝柱あんかけ。


▽ 白菜の中華風お浸し


▽ トマトだけのスパゲティ


▽ きゅうりのキューちゃん♪


▽ ゴーヤの冷凍、佃煮


▽ 鳥はむ


▽ 大根の焼酎漬


▼ ちょっとだけ エコらいふ☆


▼ バトン系


▼ 大学考 (我が家の場合)


▼ ステロイド離脱に関して


▽ リバウンド時代のお助けグッズ。


▽ 湿疹肌 に 石鹸


▼ 謹んで拝受の儀☆


▽ カウプレ、拝受☆


▽ カウプレ、拝受 2☆


▽ お酒・お酒・お酒


▽ 美味しいもの(//▽//)☆


▽ キニナルモノ・スキナモノ☆


▽ キニナルモノ・スキナモノ☆ 2


▽ キニナルモノ・スキナモノ☆ 3


Recent Posts

Category

Comments

 りうりう*@ Re:(*≧m≦*)ププッ(04/01) おじゃりんさん  > ワタシ 自分の…
 りうりう*@ 「 お年頃 」 お互いに > パクチのねぃさん  >…
 りうりう*@ 「 つまり現在既に 」 やっぱり そなのかな^o^;?? > やじ…
 りうりう*@ Re:熟慮に熟慮を重ねた末(05/07) あそびすとさん  > なんてことを言…
 あそびすと@ 熟慮に熟慮を重ねた末 なんてことを言っていると、どちらにも進…
 おじゃりん@ (*≧m≦*)ププッ うれしいような かなしいような、、、 …
 パクチーナ@ Re:その ココロ は。(04/01) ムフフ・・・こういうお話大好き^m^ そし…
 りうりう*@ Re:「 反応 」(03/28) あら(滝汗)。>ぢぶん JJ2007さんへの…
 やじさん上総ん@ Re:その ココロ は。(04/01) つまり現在既に彼女が・・あ。。いやいや(…
 りうりう*@ Re:えっ、まだ聞いていないの?(03/28) 聞けてないですぅ(-_-) > OMITAさ…

Archives

2020.07
2020.06
2020.05
2020.04
2020.03
2020.02
2020.01
2019.12
2019.11
2019.10

Headline News


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.