3138713 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

りゅうちゃんミストラル

全517件 (517件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 52 >

社会問題

2011.04.13
XML
テーマ:ニュース(75448)
カテゴリ:社会問題
震災で注目された献血。今後は少子高齢化で血液不足が懸念される。
私は今まで54回献血してきたが、今後は若い世代に期待する。

   目

血液が不足するのはこれから? 「献血の正しい情報と基礎知識」(escala cafe)

私の献血、モグロビンの数値から見るともう無理なようだ。
あと10年は余裕でできると思っていたのでとても残念。

私の血液はCMVネガティブ。
これは10人に一人と言われている。

そのため献血では重宝されていた。
今まで何度も血液センターから献血依頼の電話が来た。
また、HLA(白血球の型)適合でも登録していた。

血液センターから電話で、「今日すぐ来て!」と夜勤明けで言われたこともある。
ところが私はその数日前、400ミリリットル提供してしまっていた。

血液センターの職員は「勝手に献血しないでくれ」と文句言っていた。
献血して文句言われたのは極めて珍しい。


日本の血液は献血でまかなわれている。
無料奉仕なのに、血小板20単位が18万円もする。

血小板20単位18万円の驚き!

また、売血由来の輸入血液製剤より献血で集めた国産のほうが高い。

血液製剤の外国産は安全か?

日赤が担当している献血、実は問題山積の状態。
このまま献血で需給バランスを保つのであれば、次世代の協力は不可欠。

ぜひ、若い人に献血への理解と協力を願いたい。
高校などに献血車を派遣するなど広報のやり方はあるはずだ。

人工血液が完成するまでには、まだ時間が必要だという。
あなたが健康なら、献血に協力を。

もし献血できないのであれば、ネットなどいろいろな所で献血をPRしてほしい。
「献血するだけが献血ではない」と私は考える。

献血に理解と協力を!
献血できない人は広報で協力!



※トラックバックは管理人が承認した後に表示されます。

バナーにクリック願います。

  ブログランキング・にほんブログ村へ

***トラックバックはテーマに関係するもののみどうぞ。
その場合リンクは必要とはしません。
意見があればメッセージでどうぞ。
ただし荒らしと挨拶できない人はお断りです。
今のところメッセージは全て読んでいます。









最終更新日  2011.04.13 10:00:30
2010.08.31
カテゴリ:社会問題
先日、実に不思議な偶然があった。
それは戦争中、捕虜にゴボウを食べさせて死刑になった話。

   オブジェ1

図書館で「はだしのゲン」6巻と「クッキングパパ」50巻を読んだ。
そのどちらにも、戦争中の話が出てくる。

アメリカ軍捕虜にゴボウを食べさせた日本兵がいた。
その兵士は敗戦後、戦争犯罪者として裁かれる。
判決は、死刑だった。

調べてみると、この話はネットでいろんな情報が見つかる。

「ごぼうを捕虜に食べさせて有罪になったB級戦犯」は都市伝説?  

捕虜にゴボウを食べさせたとして処罰されたという話の真偽

牛蒡(ごぼう)の伝説

確かにゴボウは木の根で、欧米人から見れば食べ物ではないのかもしれない。
だがゴボウの件だけで死刑になったのが本当かどうか。
そのことはもう少し調べる必要がある。

忘れないように記録しておく。


※トラックバックは管理人が承認した後に表示されます。

バナーにクリック願います。

  ブログランキング・にほんブログ村へ

***トラックバックはテーマに関係するもののみどうぞ。
その場合リンクは必要とはしません。
意見があればメッセージでどうぞ。
ただし荒らしと挨拶できない人はお断りです。
今のところメッセージは全て読んでいます。









最終更新日  2010.09.01 20:25:25
2010.06.10
テーマ:ニュース(75448)
カテゴリ:社会問題
もう12年連続で3万人の自殺者を出している国、日本。
秋田が15年連続で都道府県別のワースト1位を記録した。

自殺率、秋田県が15年連続全国最悪(読売新聞)

   白い花

自殺については最近も以下の記事で書いたばかり。

自殺者を減らしたいですか?

前にも書いたことがあるけれど、再度書く。
「年間3万人の自殺者」という数字。
私はこれですら信用できない。

この意見は私だけが考えていることではない。
「夜回り先生」こと水谷修氏も同じ疑問を講演で主張していた。

日本は「恥の文化」がある。
自殺者が多いのはそのことが背景にあるともいえる。

問題なのは医師が死亡診断書に「自殺」と書かない場合。
家族がそう願うことで、自殺者は実際にはもっと多いはず。
水谷氏はそう話していた。

年間3万人というその数字すら信じられないとしたら。
対策を立てることもままならないだろう。
まず必要なのは情報公開だ。

その上で、なぜ秋田がワースト1位なのか。
そこでやっと対策を立てることができる。

「最小不幸社会」を目指す菅内閣。
その先行きには暗雲が立ち込めているのは確かだ。

今日も自殺者が増える。
我々は自殺を防げるのだろうか?
 


※トラックバックは管理人が承認した後に表示されます。

バナーにクリック願います。

  ブログランキング・にほんブログ村へ

***トラックバックはテーマに関係するもののみどうぞ。
その場合リンクは必要とはしません。
意見があればメッセージでどうぞ。
ただし荒らしと挨拶できない人はお断りです。
今のところメッセージは全て読んでいます。









最終更新日  2010.06.10 19:49:04
テーマ:ニュース(75448)
カテゴリ:社会問題
今日10日の読売新聞投書欄に気になることが書いてあった。
鉄道の自動改札の色についての意見だった。

   オブジェ1

それによると、ある私鉄で改札の色がピンクと水色に色分けされていた。
SUICAなどが使えるかどうか、色で区別しているのだそうだ。
ところが、色も薄いため色弱の人には判別ができないとのこと。

自戒を込めて書く。
私は自動改札の色分けを色弱の方がどう感じるか。
考えたことはなかった。

検索してみると、こんなページが見つかる。

色盲の人にもわかるバリアフリープレゼンテーション法

色だけに依存しない(その1)

なるほど。これは参考になる。
正直、東京の地下鉄路線図などは私でも見にくい。
路線図によっては似た色を使っている。
そのため同じ色の線が複数存在するようにさえ見えることもある。

以下のページを見てもらえば、一目瞭然だ。

色覚バリアフリーに向けての改善(東京地下鉄路線図の例)

ユニバーサルデザインという言葉がある。

投書には色弱の方が300万人いると書かれていた。
もしこの数字が200万人だとしたら。
たとえ1万人でも、そうした不便は解消する必要がある。
「少数派だから排除する」という考えでは、公共交通機関として不適格だ。

鉄道は多くの人が利用する。
ということは、いろんな場合を想定する必要がある。
目の不自由な人だけではない。
耳の不自由な人。足の不自由な人。
老人や子どももいる。
(対象を障害者に限定するかどうか。
それによってユニバーサルデザインとバリアフリーは異なる)

今回の場合、できることは何か。
以下のことが考えられる。

1、色をもっとはっきりしたものにする。
2、色ではなく、マークで区別する。
3、デザイン選定の際、いろいろな人の意見を取り入れる。


これらのことができていたら、今回の投書はなかったに違いない。
投書の影には多くの「声なき声」があると考えるべき。
何度も書くが、少数派を切り捨てることは極力避けなければならない。

こうした不便は社会に多く存在するのだろう。
自分がその立場にならなければ実感できないこと。
それを今回の投書は教えてくれた。

※この記事で「色弱」と書いたのは、投書がそうなっていたから。
本来、色覚異常と書くべきなのかもしれない。
もちろん私には色弱の方を差別するつもりなどない。
誤解されないうちに断っておく。

***********************
関連記事

色弱の人見やすいよう

↑約3年前の記事。
同じく色弱について書いている。
バスガイドの話は、いつか自分も同様のことを言ってしまいそうだ。

***********************


※トラックバックは管理人が承認した後に表示されます。

バナーにクリック願います。

  ブログランキング・にほんブログ村へ

***トラックバックはテーマに関係するもののみどうぞ。
その場合リンクは必要とはしません。
意見があればメッセージでどうぞ。
ただし荒らしと挨拶できない人はお断りです。
今のところメッセージは全て読んでいます。









最終更新日  2010.06.10 10:42:39
2010.06.09
カテゴリ:社会問題
週刊ポストの6月25日号に呉智英氏の文章が出ていた。
差別に関するものだ。興味深かったので今日はこの話を書く。

   オブジェ1

私は週刊誌を読むことが少ない。
読むとしたら電車の網棚にあったものか、図書館で読むだけだ。
この雑誌も買ったわけではない。
友人が持っていたものを借りて読んだ。

「20世紀に世界を支配したイデオロギーを疑え」ということを訴えている。
人権という言葉が人々の思考を停止させる。
呉氏はそう主張している。
そして、差別用語での言葉狩りを問題視している。

彼が差別用語で例にしているのは「屠殺場」という言葉。
「屠殺場」を悪い意味で使うことはいかんという風潮が日本にはある。
確かにそうだ。この点は私も認める。
差別について、私は過去にこんな記事も書いたことがある。

身近にある差別と区別。そして言葉狩り。

差別について

呉氏が言うにはこうした表現を許されている人物が二人いるという。
大江健三郎司馬遼太郎のことだ。
大江は「沖縄ノート」(岩波新書)でこう書いている。

「二十五年ぶりの屠殺場と生き残りの犠牲者との再会」
(太字部分は引用)

司馬は「街道をゆく」(朝日新聞社刊)の11巻で元寇のことをこう書いている。

「浜辺は、たちまちにして元軍による鎌倉武士たちの屠殺場のような惨況を呈した」
(同じく太字部分は引用)

これらの文章はそれぞれ70年と77年に発表されたもの。
呉氏は、なぜこの二人だけがこの表現を使用しても許されるのか。
それに対して疑問を投げかけている。

そうなんだろうか。
呉氏の主張は途中まで正しい。
私も賛同しながらこの文章を読んでいた。

例えば司馬遼太郎。
彼は「竜馬がゆく」の中で「ちょうりんぼう」という言葉を使った。
この件で部落解放同盟から抗議を受けたことがある。
詳しくは以下のページを読んでもらいたい。

ちょうりんぼう事件(Wikipedia)

「言葉のプロ」である司馬遼太郎。
彼でさえ、「ちょうりんぼう」が差別語だと知らなかった。
(その後、問題の部分は司馬が削除を申し出た)
このように、司馬でさえ差別用語を使う「特権」を持ってはいなかった。

大江健三郎についても同じだ。
ノーベル文学賞を受賞した彼でさえ、「神格化」されているとは言えない。
その証拠を今から述べる。

大江は浅沼稲次郎暗殺事件に刺激を受け、「セヴンティーン」を発表。
その後、「政治少年死す」という続編も出した。

事件の犯人である山口二矢がモデルになったこの作品を右翼は批判した。
Wikipediaによると、文藝春秋等に脅迫まで行われたという。
結局、「政治少年死す」は単行本に収められていない。

もし大江が神格化された存在なら、こうしたことは起きていない。
つまり、司馬や大江ほどの人物でさえ、「特権」を持っているとは言えない。
これが私の結論だ。

興味深いことに、沢木耕太郎山口二矢を描いた「テロルの決算」。
この作品については批判、糾弾があったという話は聞かない。
作品は普通に出版されている。
つまり、右翼が問題視したのは描き方ということになる。

「屠殺場」と言えば筑紫哲也のことを思い出す。
筑紫は1989年にテレビ番組でこう言った。

「ニューヨークの街も多分屠殺場だね」
(太字部分、Wikipediaより引用)

これに対し「屠殺場」という言葉の使い方が不適切であったとして翌日に謝罪。
しかし屠場労組や部落解放同盟に批判、糾弾された。

呉氏が言うように、言葉狩りは大きな問題だ。
だが、彼の言うような特権があるとは思えない。

漫画界の巨匠、手塚治虫
彼でさえ、作品で描かれているアフリカの人たちなどが問題となっている。
手塚はすでに亡くなった。
もう作品を書き直すことすら物理的にできない。
そんな状況で「差別だから」という理由から作品が読めないとしたら。
文化的な損失は甚大だ。

※今回の記事には差別表現とされる言葉が含まれている。
私がその言葉を使ったのは、差別を解明するために必要だから。
それ以上を意味はない。
当たり前のことではあるが、ここに書いておく。


追記

楽天ではある種の言葉がNGワードとして使うことができない。
たとえばこんな感じだ。

女性器切除(割礼)と言葉狩り

今回、いくつかの差別用語がNGワードになっていなくてよかった。
批判するためでもNGワードを使えないとしたら。
表現の自由すら失われてしまう。


※トラックバックは管理人が承認した後に表示されます。

バナーにクリック願います。

  ブログランキング・にほんブログ村へ

***トラックバックはテーマに関係するもののみどうぞ。
その場合リンクは必要とはしません。
意見があればメッセージでどうぞ。
ただし荒らしと挨拶できない人はお断りです。
今のところメッセージは全て読んでいます。








最終更新日  2010.06.09 11:46:51
2010.06.06
テーマ:ニュース(75448)
カテゴリ:社会問題
原子力発電で出る「核のゴミ」。それが放射性廃棄物だ。
検索していたら、この県で興味深いペーjを見つけた。

   目

常軌を逸した『NUMO』の謀略広告  

↑かなり厳しい指摘をしている。
忘れないように記録のためここに記事として残す。

放射性廃棄物とNUMOの広告については以下の記事で書いた。

放射性廃棄物の地層処分

MUMOは新聞広告にいくら使う?

※トラックバックは管理人が承認した後に表示されます。

バナーにクリック願います。

  ブログランキング・にほんブログ村へ

***トラックバックはテーマに関係するもののみどうぞ。
その場合リンクは必要とはしません。
意見があればメッセージでどうぞ。
ただし荒らしと挨拶できない人はお断りです。
今のところメッセージは全て読んでいます。









最終更新日  2010.06.11 19:21:40
2010.05.03
テーマ:感じたこと(2918)
カテゴリ:社会問題
朝日新聞阪神支局襲撃事件について、私は以下の記事を書いた。

阪神支局襲撃事件から23年

   オブジェ4

上の記事に「愛国を考えるブログ」からトラックバックが来た。

朝日新聞への攻撃は偏向報道へのお灸でありテロではない

一部、その意見を紹介しよう。

 1987年5月3日、朝日新聞阪神支局に散弾銃を持った男が侵入し、記者に散弾銃を発射・射殺する襲撃事件が起きた。世間一般ではテロ事件として認識されているが、それは間違っている。

 なぜならば朝日新聞は反日新聞であり、特定アジアのスパイだからだ。したがって犯人は正義に義憤怒られやむにやまれず行動を起こしたのであり、テロなどではない。そう、お灸をすえたのである。

最初に紹介した記事でも書いたが、朝日の記事に文句があるなら言葉で対抗すればいい。
言葉に対して散弾銃乱射という暴力に訴えるのは愚の骨頂。
それを「お灸」などという暴論がネットで流れるのは迷惑だ。

「正義に義憤怒られやむにやまれず行動を起こした」という暴論。
こうした意見があるから「ネットは便所の落書き」と言われてしまう。

「愛国を考えるブログ」の記事は俗に言う「釣り」なのかもしれない。
たまには下らない記事に反論してみるのも悪くはない。

「愛国を考えるブログ」には、以下の言葉を送る。

「愛国心は悪党の最後の隠れ蓑」 

私にも「お灸」をすえに来るのだろうか?

追記

この「お灸」の件は「正論」の編集部が謝罪している。

テロ(新聞社襲撃・記者殺害)を「お灸」と表現

「お灸」と書いた中村粲は東大文学部を出ながら言論を学ばなかったのか?
だとしたら残念としか言いようがない。

再び追記

「愛国を考えるブログ」5月4日の記事はもっとすごい。
朝日新聞の襲撃事件は朝日に原因がある」としてこう書いている。

> 昨日は朝日新聞阪神支局襲撃事件があった日だ。だが、あの事件の真の原因は朝日新聞にある。これは朝日新聞に対するお灸であり、テロではない。正義の鉄槌だ。 (中略)

> 皆も「日の本」さんにならって朝日新聞を日本から追い出すよう活動をしていこう。そして、お灸を据えた愛国者が幸せな余生を送ることを願っていこう。

言論に対する暴力を「正義の鉄槌」として肯定する。
暴論もここまできたか。かわいそうな人だ。


※トラックバックは管理人が承認した後に表示されます。

バナーにクリック願います。

  ブログランキング・にほんブログ村へ

***トラックバックはテーマに関係するもののみどうぞ。
その場合リンクは必要とはしません。
意見があればメッセージでどうぞ。
ただし荒らしと挨拶できない人はお断りです。
今のところメッセージは全て読んでいます。









最終更新日  2010.05.04 16:42:13
2010.04.19
カテゴリ:社会問題
18日の朝日社説はワクチンについて。

ワクチン接種―守れる命を守るために

      

子宮頸がんをワクチンで予防するという話は知らなかった。

興味深いのは以下の部分。

> 接種を広げるには、多くの先進諸国のように、思春期の女子に公費で行うしかない。専門家の試算では12歳女子全員に接種するのに210億円かかるが、治療費や失われる労働力を考えれば、190億円が節約できるという。
(太字部分は朝日社説から引用)

問題なのは金ではない。
子宮頸がんになれば、その精神的な負担は大きい。
治療費とか、労働力で計算できないもの。
それについて朝日には書いてほしかった。

ワクチンといえば、副作用のリスクを忘れるわけにはいかない。
どのワクチンがどの程度効果があるのか。

また、副作用で人はどうなるのか。
私を含めて多くの人は知らない。

何が必要で、何が問題なのか。
それを明らかにしなければ。
どんなに効果のあるワクチン接種も多くの人に受け入れられないだろう。

前にもブログで書いたが、「読まれないだろうが大切な記事」はある。
朝日がワクチンのことを書くのは意味がある。
たとえその社説がどれだけ忘れ去られようとも。

ここに一人、注目されないだろう社説を読んでいる者がいる。
それを記録するためにも、このブログ記事を残す。

※トラックバックは管理人が承認した後に表示されます。

バナーにクリック願います。

  ブログランキング・にほんブログ村へ

***トラックバックはテーマに関係するもののみどうぞ。
その場合リンクは必要とはしません。
意見があればメッセージでどうぞ。
ただし荒らしと挨拶できない人はお断りです。
今のところメッセージは全て読んでいます。









最終更新日  2010.04.20 20:34:21
2010.03.25
カテゴリ:社会問題
春になると、花粉が多く飛ぶためか咳やくしゃみをする人が増える。
正直、近くで咳やくしゃみをされるのは迷惑だ。

   オブジェ4

こうしたことから、「咳エチケット」が各地で呼びかけられている。

大丈夫? あなたの咳エチケット・鼻紙エチケット

ポスターも多くの場所で作られている。

咳エチケット・ギャラリー

守るべき点は以下のとおり。

1、せき、くしゃみが出るなら前もってマスクを用意する
2、マスクがない場合は、ティッシュなどを口と鼻に当てる
3、そのティッシュはすぐ捨てる


せきやくしゃみの飛沫は2メートルから3メートルは飛ぶ。
こうしてインフルエンザも流行する。

そこのあなた、「せきエチケット」できてます?

***********************
関連記事

咳エチケット  

***********************

※トラックバックは管理人が承認した後に表示されます。

バナーにクリック願います。

  ブログランキング・にほんブログ村へ

***トラックバックはテーマに関係するもののみどうぞ。
その場合リンクは必要とはしません。
意見があればメッセージでどうぞ。
ただし荒らしと挨拶できない人はお断りです。
今のところメッセージは全て読んでいます。









最終更新日  2010.03.25 20:41:51
2010.03.22
テーマ:ニュース(75448)
カテゴリ:社会問題
20日、カンボジア政府は韓国人男性との結婚を禁止すると発表した。

カンボジア政府、韓国人男性との国際結婚を禁止(ロイター)

   目

私の主観で言うと、韓国人は日本人よりも外国志向が強い。
海外ではよく韓国人旅行者に出会うが、彼らのバイタリティーには感心する。

韓国人の海外留学も多い。
貿易で言えば「不均衡状態」にある。

韓国人の海外留学、外国人の韓国留学の6倍(中央日報)

これは、私だけが感じていることではない。
先日来日したハーバード大学のドルー・ファウスト学長も言っている。
彼女は同大学初の女性学長。

「日本人学生 存在感薄い」ハーバード大学長会見(読売新聞)

同大学で09~10年度には日本人留学生が101人と前年の151人から減少。
中国は227人から2倍以上の463人。
韓国は183人から314人に急増した。
(数字は上記読売の記事から)

話をカンボジアの国際結婚に戻そう。
こうした話が出てくると思い出すのが「援助交際と売春の違い」。
金銭を伴った国際結婚は、人身売買とどこが違うのか。
それはあたかも援助交際と売春の関係と似ている。

中央日報もこの件について書いている。

【社説】国の恥になる国際結婚の慣行は根絶すべき

少子高齢化は日本だけでなく韓国でも問題となっている。
日本でも介護の人手不足解消のため、外国人受け入れを始めた。

フィリピン人看護師、「日本で勤務希望」は半数以下(asahi.com)

もし、人口が減少するのであれば。
日本も国際結婚を奨励するかもしれない。

しかしだ。
カンボジア女性が韓国人男性との結婚を望んでいるにしても。
仲介業者が物を扱うがごとく間に入るのは問題ありすぎ。
それこそ援助交際を思い出してしまう。

その先にあるのは幸福な結婚生活だろうか?
それは違う。
経済格差がある以上、差別を無視できない。
配偶者に差別されて幸せになれるものだろうか?

もちろん差別なく結婚生活を送れる夫婦もいるだろう。
その割合はどのくらいなのか?
私は考えたくない。

これを「韓国人特有の問題」と見るのも私には大きな疑問。
というのも、日本人が海外でいかに春を買っているか。
ここで語るべくもなく明らか。

韓国で起きていることは、日本でも起きる 

カンボジアで言うなら、「売春村」なる場所が存在していたこともある。

   

↑この本を読めばわかるが、その売春村は日本人で大盛況だった。
そこでは300円ほどで少女たちが春を売る。
(上記バナーの商品は売り切れ)

その場所へ行くバスに乗る日本人は、地名を告げなくてもいい。
何も言わなくても車掌が「売春村」へのチケットを切ってくれるからだ。

カンボジアと韓国には経済格差がある。
その差に乗じて国際結婚がある。
結婚という名の国際ビジネスは、こうして広がっていく。

女性たちを買われる側の国は、この状況をどう思うだろうか?
国際貢献どころか、「人身売買の国」として忌み嫌うかもしれない。

***********************
関連記事

韓国人の国際結婚?

やり過ぎにも・・・(カンボジア、韓国人男性との結婚を禁止)

***********************

※トラックバックは管理人が承認した後に表示されます。

バナーにクリック願います。

  ブログランキング・にほんブログ村へ

***トラックバックはテーマに関係するもののみどうぞ。
その場合リンクは必要とはしません。
意見があればメッセージでどうぞ。
ただし荒らしと挨拶できない人はお断りです。
今のところメッセージは全て読んでいます。









最終更新日  2010.03.23 11:47:45
このブログでよく読まれている記事

全517件 (517件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 52 >

PR

日記/記事の投稿

プロフィール


りゅうちゃんミストラル

バックナンバー

2019.06
2019.05
2019.04
2019.03
2019.02
2019.01
2018.12
2018.11
2018.10
2018.09

キーワードサーチ

▼キーワード検索

お気に入りブログ

2019年の桜行脚(7… リュウちゃん6796さん

一 夢 庵 風 流… 慶次2000さん
韓国ソウル便り 私の… whitebear319さん
日々是徒然 思緒里さん
ニューロンとワイヤ… yuzo_seoさん
画像満載ホテルレビ… 豊年満作さん
タイとタイ語に魅せ… Lamyai_daengさん

ニューストピックス

カテゴリ

カレンダー


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.