301606 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

笹本敦史のブログ

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カレンダー

カテゴリ

ニューストピックス

プロフィール


ももたろうサブライ

フリーページ

コメント新着

ももたろうサブライ@ Re[3]:踏み間違い対策あれこれ(06/11) ATは退屈さんへ 緊張感を保って運転する…
ももたろうサブライ@ Re[1]:お前(07/06) 応援のリズムさんへ 確かに相手チームの選…
ももたろうサブライ@ Re[2]:お前(07/06) 甲子園に行きたい!さんへ ウケる。
甲子園に行きたい!@ Re[1]:お前(07/06) 岩手の高校野球、甲子園への決勝戦が話題…
応援のリズム@ Re:お前(07/06) 「お前が打たなきゃ誰が打つ」という「お…

お気に入りブログ

映画評「万引き家族」 New! KUMA0504さん

masalaの辛口… マサラ0517さん
ビール片手に 五右衛門802さん
たーくん'sシネマカ… たーくん.さん
巴里雀のつぶやき 巴里雀さん
まがね文学会会員 日本民主主義文学会会員 笹本敦史のブログです。
2019.09.07
XML
カテゴリ:雑感
「非正規」という言葉を使わないようにという通達が厚労省から出されたことに関して、安倍首相が以前「非正規という言葉を一掃する」と発言していたことから「言葉をなくすだけか」という批判が起きている。
私も批判には同意するのだが、一方で「非正規」という言葉の使い方には注意が必要だとかねがね感じている。
労働運動の側は「非正規」という言葉で一括りにした方が都合がいいし、そのやり方を否定するつもりはない。ただ運動する上で便宜的にやっていることなのに、運動しているうちにまるで「非正規」というものがあると誤解してしまっているのではないか。
フルタイムの終身雇用を「正規」としてそれ以外を「非正規」と呼んでいるだけで、その実態は様々だ。フルタイム終身雇用でも低賃金という実態はいくらでもあるし、短時間有期雇用でも高収入という場合もあるだろう。
問題は「正規」か「非正規」かではなく、低賃金なのだということを忘れてはならない。

ちなみに、かつて生協労連は「正規」という言葉を必ず「 」つきで表記していた。いつの頃からか表記が変わってしまったのだが、「 」表記をしていた意味を踏まえた上でのことなのだろうか。






最終更新日  2019.09.07 08:21:07
コメント(0) | コメントを書く

購入履歴

【全品365日あす楽対応】 オートソック ハイパフォーマンス 簡単装着タイヤ滑り止め …
数年に一度降るかどうかの雪のためにタイヤを替えるわけにもいかず、車のデザインの関係でチェーンもつけ…[>>]
>> お買い物履歴一覧を見る

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.