295950 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

笹本敦史のブログ

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カレンダー

カテゴリ

ニューストピックス

プロフィール


ももたろうサブライ

フリーページ

コメント新着

ATは退屈@ Re:踏み間違い対策あれこれ(06/11) New! 車を操作し、スピードコントロールの感覚…
ももたろうサブライ@ Re[1]:踏み間違い対策あれこれ(06/11) 木沼駿一郎さんへ 僕が教習所でどう教わっ…
木沼駿一郎@ Re:踏み間違い対策あれこれ(06/11)  友人に聞いた話ですが。 普通、運転手は…
ももたろうサブライ@ Re[1]:踏み間違い(06/09) 木沼駿一郎さんへ ブレーキと思い込んでア…
木沼駿一郎@ Re:踏み間違い(06/09) 【踏み替える】 スキー・ダンスなどで踏…

お気に入りブログ

「凪のお暇」ドラマ… New! KUMA0504さん

masalaの辛口… マサラ0517さん
ビール片手に 五右衛門802さん
たーくん'sシネマカ… たーくん.さん
巴里雀のつぶやき 巴里雀さん
まがね文学会会員 日本民主主義文学会会員 笹本敦史のブログです。
2019.07.06
XML
カテゴリ:雑感
中日ドラゴンズ応援団が使っているチャンステーマ(攻撃の好機に使う応援歌)の歌詞が問題になり、使用を自粛するという。
問題になったのは「お前が打たなきゃ誰が打つ」という歌詞の「お前」という部分で、問題にしたのはドラゴンズの与田監督。選手を「お前」呼ばわりするのはおかしいという理由。
呼ばれた側が気にいらないというのなら止めるしかないのだが、応援する側からするとすっきりしない思いだろう。応援する時は選手名も呼び捨てが普通だが、それと「お前」との間にどれだけ違いがあるのか。
ちなみに広島カープのチャンステーマの一つには「お前が決めろ」という決め文句があるのだが、これは「お前」に加えて「決めろ」と命令形である。
巨人の選手別応援歌には「お前」という言葉が入っているものがいくつかあるらしいが、当該の選手は気にしていないという報道があった。
言葉は文脈や使われる場面によって意味あいが変わる。差別用語などは別として、言葉(単語)だけを問題にしても仕方ないと思うのだが。






最終更新日  2019.07.06 12:41:38
コメント(0) | コメントを書く

購入履歴

【全品365日あす楽対応】 オートソック ハイパフォーマンス 簡単装着タイヤ滑り止め …
数年に一度降るかどうかの雪のためにタイヤを替えるわけにもいかず、車のデザインの関係でチェーンもつけ…[>>]
>> お買い物履歴一覧を見る

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.