000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

笹本敦史のブログ

笹本敦史のブログ

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カレンダー

カテゴリ

ニューストピックス

プロフィール

ももたろうサブライ

ももたろうサブライ

フリーページ

コメント新着

笹本敦史@ Re[1]:「ハンチバック」市川沙央(第169回芥川賞受賞作)(08/20) 深井泰議さんへ 他人がどう読むのかは興味…
深井泰議@ Re:「ハンチバック」市川沙央(第169回芥川賞受賞作)(08/20) 来月、私の民主文学東京東部支部で合評を…
石崎 徹@ Re:党首公選が必要だとは思わないが(04/24)  いちばん最後の項目がいちばん大事です…
石崎 徹@ Re:核共有(ニュークリア・シェアリング)にあきれる(03/05)  そのとおりです。核による抑止力という…
坂東太郎G@ 小泉武夫 今回こちらのtitleです。 もしよろしかっ…

お気に入りブログ

再出発日記 KUMA0504さん
masalaの辛口… マサラ0517さん
ビール片手に 五右衛門802さん
たーくん'sシネマカ… たーくん.さん
巴里雀のつぶやき 巴里雀さん
2022.08.29
XML
カテゴリ:映画
Netflixで映画「MINAMATA-ミナマタ」を観た。2年前の劇場公開の時には日程が合わず見逃していた。

今、劇場の映画料金は1900円。2回分でDVDソフトが買える。配信サービスも充実してきていることを考えると高すぎる。もちろんポイント還元や各種割り引きがあるので実態を平均すれば1500円を切るのだろうが、それなら割り引きや還元率を下げてでも通常料金を下げるべきだと思う。

閑話休題
「MINAMATA-ミナマタ」はジョニー・デップが製作主演した作品。水俣病を世界に告発した写真家ユージン・スミスを描いている。
ストーリーはわりとありがちな展開をする。報道写真家としてピークを過ぎて厄介者扱いされているスミスが、のちに配偶者となるアイリーンに導かれて水俣に行くところから始まり、被害者家族や住民運動にふれ、暴力による妨害にあいながら写真を発表するまでが描かれている。
終盤に有名な写真「貞子と母の入浴」を撮影する場面がある。ここは涙なしには見ることができない。病に侵された娘を抱き抱えて風呂に入れる母の姿が写される。裸を写しているために否定的な意見もあるようだが、水俣病の現実とともに母親の愛情を強く表現した渾身の作品は聖母子像のようだ。





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2022.08.29 21:19:36
コメント(0) | コメントを書く
[映画] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.