3909604 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

みかんの木を育てる-四季の変化

みかんの木を育てる-四季の変化

PR

Calendar

Profile

はなたちばな3385

はなたちばな3385

Comments

渡政(わたまさ)@ Re:ヘーゲル『法の哲学』16 c.立法権 第304節 議会の役割(08/07) New! 大部なレポートでした。やっと読了しまし…
hanatachibana@ Re[1]:益川敏英著『科学者は戦争で何をしたか』(集英社新書)を読む(08/05) 渡政(わたまさ)さんへ いつまでも方法論の…
渡政(わたまさ)@ Re:益川敏英著『科学者は戦争で何をしたか』(集英社新書)を読む(08/05) ヘーゲルから離れての読書もまた進んでい…
太田晴夫@ Re:ヘーゲル『法の哲学』14 第303節 個人の意向を議会へ反映させる(07/24) ご苦労さまです。ねばり強い学習に敬意! …

Favorite Blog

気になる台風 New! 豊田年男さん

平塚市田村地区から… New! jinsan0716さん

ブルーベリーの収穫&… ケンタロー (la joie de vivre)さん

軽井沢発地ベリー園… hotchi-berryさん
素人果樹栽培と特選… 桃_太郎さん

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Card

Freepage List

Headline News

2022年05月14日
XML

​多摩の団地朝市​

小田原方面の甘夏が最盛期に入ってます。
甘夏は、一年の柑橘類の晩柑で、年間サイクルの最終コーナーに入ったということです。
農家はもうヘトヘトなんですが、最後のもうひと頑張りです。

5月14日(土)の朝、多摩市の永山団地では、まだ小雨が降っていたんですが。
たまっている疲れを吹き飛ばしてくれる一枚です。
人生で、初めて甘夏というものを食べる人もいるわけでして。



にっこりとして、『美味しい』との一言がでてきて、
すべての苦労と疲れが、癒やされるような瞬間でした。



雨は午前10時ころには上がってきました。


この日、永山商店街は「五月まつり」をひらくとのことで、
朝から役員の人たちが、テーブルやら椅子やらひっぱりだして、その準備を始めていました。

当方は、午前8時半から、いつもの朝市をひらいていたのですが、なにしろ疲れ気味です。
「五月まつり」オープニングのあいさつが始まりだしましたが、
当方は、午前10時半には朝市を無人販売にきりかえて、引き上げてきました。







Last updated  2022年05月14日 11時38分50秒
コメント(0) | コメントを書く
[八王子市・多摩市のあれこれ] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.