692289 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

志学塾日報

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x
2007.10.17
XML
カテゴリ:本紹介
塾内に僕が個人的に読んだ本を入れている本棚がある。

ビジネス書などは入れないようにしているので、

それほどの数はないが、

子供たちが本に興味を持ったらいいなと思いつつ、

置く場所がないから、教室においてあるという事情もありつつ、

せっかくだから、読んだ本をこのブログで紹介していこうかと思う。

昔読んだ本だったり、今新しく読んだ本だったり、

昔の本を読み返したものだったり、特に順番には理由もなく、

気が向いたときにだけ、なんとなく書いていこうと思う。

興味を持った塾生は、教室の本棚からさがして、

一声かけて、借りて帰ってくれてかまわない。









野望(上) 井沢元彦




野望(上)(下) 覇者(上)(下)とあるうちの一作目だ。

時代は戦国時代。

舞台となるのは武田信玄が統治する甲斐の国

山本勘助なる天才軍師が武田晴信(後の信玄)に使えるところから話は始まる。

上では勘助が晴信に仕え、諏訪を平定、いよいよ村上との戦いに乗り出すところまでの話。

今、大河ドラマの風林火山で同じ時代、同じ登場人物が描かれているが、

個人的には本書のほうが読んでいて面白い。

また、山本勘助の語る言葉には、人生を生きていくうえで

非常に勉強になることも多い。












十分の勝ちは、後に十分の負けを引き起こす原因となる、

つまり、完全勝利をしたものは、必ず心に驕りや油断が生じて

次に、逆に完全な敗北を招くことが多い。だから、勝利は5分を良しとせよ









歴史小説の中でも、最も好きな本の1つだ。






お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2007.10.17 21:21:06
コメント(0) | コメントを書く
[本紹介] カテゴリの最新記事


PR

Category

Favorite Blog

金沢大学附属中を「… New! 金沢市MIB塾長さん

通夜に行ってきました New! lekuchanさん

秦野市 個別指導 … New! pcclub324さん

桜の開花とともに、… MR闘魂さん

年度初めに考える くま塾長さん

Archives

2024.04
2024.03
2024.02
2024.01
2023.12

Comments

Kadoya☆志学塾@ Re[1]:小学生夏期講座(08/04) こーきママさん コメントありがとうござい…
こーきママ@ Re:小学生夏期講座(08/04) 最終日出れずに残念がってました。 1、2日…
Kadoya☆志学塾@ Re[1]:犯人は踊る(04/15) >こーきママさん はい、いつも授業前と…
Kadoya☆志学塾@ Re[1]:タイ・バンコク旅行記16(04/30) >こーきママさん いえいえ、ちょい辛い味…
こーきママ@ Re:犯人は踊る(04/15) 最近、やたらUNOをしたいと言ってくる…

Freepage List

Free Space

QLOOKアクセス解析

© Rakuten Group, Inc.