000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

志学塾日報

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x
2015.07.02
XML
カテゴリ:塾長の考え
小学生の英語の授業で

handという単語が出てくるのだけど、

もちろん、意味は「手」という意味だ。

handを教えた時に、

「手をハンドっていうの聞いたことない?」

と、小学生に尋ねてみると、

「きいたことない」という返事が返ってくる。


そうか。聞いたことないのかぁ。

ハンドクリーム、ハンドボール、サッカーの反則のハンド
マジックハンド、聞いたことないかなぁと思う。

確かに、小学生なら、自分で口にしたことはなくても、
一回くらいは耳にしたことがあるんじゃないかなぁ。

逆に同じ小学生英語で「throw」という単語が出てくる
「投げる」という意味だ。

教えた時に、「スローって聞いたことない?」と聞くと
子供は「???」って感じのリアクションだけど、
「オーバースローとか、アンダースローとか、
 スローインとか?」
ときくと、
「ああ、聞いたことある!」というリアクションになる。

こうやって普段使ってる言葉と結びついた英単語は
結構忘れにくいものになる。


おそらく、前者のhandの子は、
まだ自分が見たり聞いたりしている世界が狭いのかなぁと思う。
もっと、いろんなものに、アンテナを張り、
いろんなことに興味を持つと、
世界が広がる。
そうすると、教科書で勉強するよりも先に
いろんなことを見たり聞いたりできると思うんだよね。
そして、それが教科書で出てきたときに、
「ああ!知ってる!」ってなると、
きっちりと理解できるんじゃないかなぁ。


ぜひ、小学生の子たちには、
いろんな物事を体験してほしい。
そして、世界を広げてほしいと思っています。


最後に、宣伝ですが、
8月の3,4,5日に小学生の夏期講座やります。
一緒に世界を広げませんか?








お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2015.07.02 16:10:39
コメント(0) | コメントを書く
[塾長の考え] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


PR

Category

Favorite Blog

間違い直しをしてな… New! lekuchanさん

秦野市 個別指導 … New! pcclub324さん

少しずつ、少しずつ… MR闘魂さん

今考えていること(… くま塾長さん

SNS ヴァージャー・"うかる〜る"・岡本さん

Archives

2024.05
2024.04
2024.03
2024.02
2024.01

Comments

Kadoya☆志学塾@ Re[1]:小学生夏期講座(08/04) こーきママさん コメントありがとうござい…
こーきママ@ Re:小学生夏期講座(08/04) 最終日出れずに残念がってました。 1、2日…
Kadoya☆志学塾@ Re[1]:犯人は踊る(04/15) >こーきママさん はい、いつも授業前と…
Kadoya☆志学塾@ Re[1]:タイ・バンコク旅行記16(04/30) >こーきママさん いえいえ、ちょい辛い味…
こーきママ@ Re:犯人は踊る(04/15) 最近、やたらUNOをしたいと言ってくる…

Freepage List

Free Space

QLOOKアクセス解析

© Rakuten Group, Inc.