3452389 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

 殿上人日記

全7件 (7件中 1-7件目)

1

全て | カテゴリ未分類 | 馬籠より | 中津川より | 恵那より | 木曽より | 美濃の旅 | 飛騨の旅 | 名古屋より | 愛知、三重の旅 | 滋賀、奈良の旅 | 京都の旅 | 大阪、兵庫、岡山の旅 | 長野、山梨の旅 | 静岡の旅 | 神奈川の旅 | 東京の旅 | 温泉 | 韓国旅行 | ヨーロッパ、ハワイ旅行 | 旅のいろいろ | 歴史、伝統 | 行事、地域 | 四季の移ろい | 夕焼け | 花、植物 | 自然 | ペット、動物 | グルメ | 喫茶 | 菓子 | 食べ物いろいろ | 行楽、遊び | 中日ドラゴンズ | スポーツ | 芸術、文化 | テレビ、映画、音楽 | ニュース、時事 | ヒューマン | 懸賞 | ブログ、リンクス、ネット | パソコン、電化品、車 | 買い物、主婦業 | 子ども | 家族 | 日々の暮らし

ニュース、時事

2011年03月15日
XML
カテゴリ:ニュース、時事

  原発の相次ぐトラブルにテレビの前から離れる
  こともできずにいるのだが、ネットニュースで
  今日の午前中に、92時間ぶりに被害にあった
  民家から70歳の女性が救助をされ、低体温症の
  症状があるが、命に別条はないといった嬉しい
  ニュースを知った。まだまだ救助を待つ人が
  いるのだと思うと、範囲も広く大変ではあるが
  一人でも多くの命を助けるために、救助活動を
  お願いしたいと思う

  実は、おみくじすら引けないような小心者なので
  かなり原発事故の推移には精神的にまいっており
  私ですらそうなのだから、お近くにお住まいの
  皆さんの不安は察するにあまりある

  昨日の報道の中で専門家の方が、東電は安全に
  処理を行うほかに、同時に安心を住民に与える
  必要があるとあったが、何を言っているのかも
  専門用語でちんぷんかんぷんで・・・



 木曽駒遠景

                   駒ヶ根

  報道番組内の専門家の解説によって、やっと
  あぁ、なるほど~と少しばかり納得もする。今と
  なっては隠匿だけはせず、即時に正しい情報を
  伝えていただく事こそが第一なのかも

  そして大変に危険な任務だとは承知しているが
  関係各位の皆さんは、最大限の努力によって
  一刻も早く最善の形により、原発が安全な状態に
  収束して欲しいと願うばかりだ

  夕刻になって、近くのスーパーに出かけたら
  お水とトイレットペーパーが消えていた。あと
  カップラーメンは制限販売。名古屋でもガソリン
  不足のようで岐阜県まで買いに来られている
  そうだが、今後、このガソリン不足が全国で
  長く続くようでは、更に日本経済が混乱を
  きたしてしまいそうだ

 






最終更新日  2011年03月16日 07時34分01秒
コメント(42) | コメントを書く
2006年07月21日
テーマ:ニュース(77534)
カテゴリ:ニュース、時事

 2006.7・14夕焼け2

    京都地裁で、年老いた認知症をわずらう母親を
    承諾殺人をしたという息子が、執行猶予つきの
    判決が下りた。あちらこちらから、むせび泣きも
    聞こえたという異例の法廷の様子は、テレビでも
    取り上げられているので、知っている人も多い
    かもしれない

    最後に裁判長は「朝と夕、母を思いだし、自分を
    あやめず、母のためにも幸せに生きてください」と
    息子に語りかけたそうだ

    まじめな息子と二人暮らしの母親には認知症が
    現れ始め、徘徊で警察に保護されることもあり
    昼夜も逆転してしまい、献身的に介護をする
    息子は、眠ることもままならない状態だった


 2006.7・14夕焼け1

    このままでは、会社の人に迷惑をかけてしまうと
    介護に専念をする為に失職。失業保険を受け取って
    細々と暮らしつつも、なんとか生活を立て直し
    介護に専念をしたいと望んだのだが・・・

    福祉事務所を3回訪れ、生活保護を求めても
    失業手当てを受け取っているので、受給は認められず
    「頑張って働いてください」とも言われ、息子は
    『死ねということか』と、受け取ったそうだ

    「失業手当が終了すれば、生活保護が受給できる」
    その事を、息子に伝えることも無かったらしい
    介護の為の公的な貸付金も、保証人が必要なので
    他の人には、迷惑をかけるわけにはいかないと断念


 2006.7・14夕焼け3

    失業保険も切れて、家賃3万、デイサービスの
    2万の支払いも滞り、母親には日に2度の食事を
    食べさせる為に、自分は2日に1度の食事しか
    取らなかったそうだ しかし、もう手元には・・・・

    いよいよダメだと思いつめて、最後の親孝行だと
    親子三人で楽しんだ京都の繁華街を、母に見せ。
    次の朝、桂川の河川敷で、「ここで終わりやで」と
    心中をほのめかし、「おまえと一緒やで」と
    答えた母親の首を絞め、自らもナイフで首を切り
    自殺を図ったのだが、死にきれなかったそうだ

    「生まれ変わっても、お母さんの子供に生まれたい」
    親孝行だからこそ、起こった悲劇なのかもしれない
    果たして母親の介護の為に、仕事をやめる息子が
    どれくらいいるものだろうか


 2006.7・14夕焼け4

    このような親子、老夫婦の悲劇は、今までもあったし
    これからは、なおさら増えていくような気がする
    年老いた連れ合いに、介護が出来るのか。遠く
    離れた息子夫婦が、田舎の親の介護が務まるのか

    おりしも、経済協力開発機構(OECD)が
    対日経済審査報告書の中で、日本の所得格差が
    拡大をし、既に2000年には、OECD加盟国
    30カ国中で「相対的貧困率」が、アメリカの
    13・7%に次いで、2番目に高い13・5%と
    発表をした

    生産年齢人口(18~65歳)を対象に、税金や
    社会保障の負担などを引き、自由に使える所得
    である「可処分所得」の中央値の、半分以下しか
    所得しかない人口の割合が「相対的貧困率」だ


 2006.7・14夕焼け5

    格差拡大の原因は、非正規労働の拡大による
    労働市場の二極化があると分析しており、所得が
    低い世帯の子どもの教育水準が、下がる懸念も
    示し、貧困の固定化につながると指摘をしている

    テレビで、介護保険や医療費などの負担増加で
    親戚の結婚式に、お祝い金が用意が出来なくて
    体の具合が悪いからと、嘘をついて欠席をしたと
    結婚式の集合写真を眺めながら、つらい体験を話した
    お年寄りがいたのだが、実際に、姉の知人でも
    あった話だそうだ

    現在の国民年金は我が家のように、子供世帯などと
    同居をしている場合で算出をされており、お年寄りのみで
    生活をしている場合は、生活を維持するのは大変だ
 

 2006.7・14夕焼け6

    65歳以上の高齢者になっても、働く人の割合が
    22.2%(男性が33.1%、女性は14.2%)と
    他の先進諸国と比べて、飛び抜けて多いことが
    総務省の国勢調査でわかった(米国は14%程)

    健康維持を理由に挙げている高齢者も多い反面で
    生活の苦しさから、働かざるを得ない人が多く
    なっているそうだ。この10年間で、高齢者の中で
    経済的な成功者と、失敗者の差が顕著になっており
    ここでも、格差社会の影が見え隠れしている


    息子が感じた『死ねということか』という言葉が
    妙に、オーバーラップをしてしまった・・・・






最終更新日  2006年07月21日 18時37分18秒
コメント(81) | コメントを書く
2006年04月09日
テーマ:ニュース(77534)
カテゴリ:ニュース、時事

 ガセ・メール事件が、野党第一党の党首交代へと発展し
 それに伴い、政治家がニュースなどのテレビ番組に
 生出演する機会も多く、そんな中で脳裏にひっかかる
 言葉もある。生放送であるが故の誤解しやすい表現で
 あるのだろうか? それとも、私の深読みしすぎなのか


 医療費増大についての話では「医療費といっても、老人
 医療費なんです。お年寄りが死ぬまで、家族や社会の為に
 働く環境が必要ですよ。そうすれば、病院にいく暇もない
 ですしね」 なんだかなぁ~~~

 昼寝をしてても、ゲームをしてても勤まる国会と違って
 一般的に高齢者の仕事は、安い。汚い。キツイの3K
 若者も嫌がるような仕事だよ。それを死ぬまで・・・
 というか、年金もあてに出来ない日本の未来を予測して
 やんわりと、忠告をしてくださっているのか?


 早朝に、幼い子供二人を残して、生活の為に新聞配達を
 終えて帰ってきた母親が見たのは、炎に包まれた我が家
 「中に子供がいるんです」という母の声もむなしく
 二人の命を奪ってしまった

 そのニュースを聞き「お母さんが、お一人で育てているん
 ですよね。詳しい事情はわからないですが、個々の事情も
 あるから。離婚も多いですし」って、何でここで離婚なんて
 言葉が出てくるんだろう? それこそ関係が無いし、死別は
 気の毒だが、離婚した母親はいけないとでも言うのか? 
 母親が子供を育てるに至った理由なんて、関係がないような

 しかも横の人の意見では「公的な補助は、期待出来ないの
 だから、これからは地域で、助け合う必要があるのでは?
 母親が仕事に出ている間は、近所が子供を預かるとか」

 もしも親のいない間に、子供が何かあったら、近所の
 人が責任を取るわけ?。毎朝、毎朝、早朝に幼児を
 無償で、おたくなら預かれるわけ?

 それよりも、保育施設の充実とか図るべきではないの?
 近所に頼むくらいならば、実家の親との同居とか
 親族で助け合う方が、まともな意見だと思うのだけど・・・


 4月から高齢者の介護保険料が、多くの自治体で値上げを
 されたのだけど、それについても「小額の介護保険料で」
 っていうけど、国民年金だけで、借家で暮らしている
 お年寄りだけの生活で、1000円、2000円が値上げ
 されることが、きつい事かわかっていないんだろうね
 
 ここ数年毎年3万人以上の日本国民が、自ら命を絶っている
 自殺者の比率は、高齢者になるほど高くなっているそうだ
 外出するたび、名古屋周辺で人身事故による電車の遅れに
 遭遇をする。集金をしてくれてたおじさんが、山で命を絶った
 腰が曲がっても働き者のおばあさんは、首をつった

 借金をしてたから? 病気をしてたから? 家族ともめてた?
 亡くなった本人だけに責任があるとは、どうしても思えない
 それだけの理由は見当たらない。戦争をしているわけではない
 平和な世の中だ。それでも、知った人までが死んでいく


 * コメントは正確な言い方ではなく、こういったニュアンスで
   話していたというのを、思い出しながら書いたものです







最終更新日  2006年04月09日 22時19分49秒
コメント(35) | コメントを書く
2006年02月07日
カテゴリ:ニュース、時事
 
 開拓の碑

 長野県から馬籠と共に、1年前に岐阜県中津川市に
 越県合併をした、山口村山口地区は、木曽川を見下ろす
 山の斜面にある集落である。旦那が旧・村役場であった
 支所に用事があったので、私も久しぶりに出かけてみた

 旦那が用事を済ますのを、車の中で待っているうちに
 ふと、支所の玄関先にある大きな石碑に目がいった
 猫の額のように限られた農作地しかない、長野県の
 多くの山村では、長男に農地が相続をされ、次男や
 三男らは家族を連れて、恋しい故郷を離れ、海を渡り
 満州や、ブラジルに集団で開拓移民をする事が多かった

 昭和7年、現在の中国東北地区に、五族(大和民族・
 漢民族・満州民族・朝鮮民族・蒙古民族)の協和により
 王道楽土創建を目的とし、当時の重要国策として推進
 大規模な農業が始められたのが、満州開拓事業である

 現地住民を、立ち退かせて入植をするというやり方は
 現地人の反発を買い、ソ連軍による襲撃が絶えず
 病気による犠牲者も多く出した

 姑のおばもまた、夫に連れられ、幼い子と共に満州に渡り
 日本に帰ることはなかった。向こうで召集を受け、妻子と
 生き別れたおじは、帰国しても、故郷に住みつくことはなく
 北海道でその一生を終えたそうだ。もしかして、いとこは
 中国で生きているのかもしれない。中国残留孤児の写真が
 新聞などで紹介されると、姑は、その面影を探してしまう

 夕日2.4 


 NHK教育番組国際コンクールでの「グランプリ日本賞」の
 受賞を記念して、「大地の子を育てて 中日友好楼の日々」が
 再放映をされた

  「大地の子を育てて 中日友好楼の日々」の作品紹介

 中国東北部の長春市に、戦争の末期に街に捨てられた
 日本人幼児らを「子供には何の罪もない」と、懸命に
 育てた年老いた養父母らが、日本の篤志家が建てた
 アパートで、暮らしているという

 豊かな日本への帰国をした残留孤児も、言葉の壁は厚く
 働き口もなく、6割もの人が生活保護で暮らしていると
 いい、養父母も招き寄せようという夢も打ち砕かれた

 日本人に腹をけられて、流産し子供を埋めなくなった
 女性は、日本人孤児の女の子を、実の子のように慈しみ
 育てたのだが、今は、海を隔てて暮らす日々だ

 母が病気だと聞いて、周りの人に借金をして、娘は母に
 会いに行く。これが最後の母との日々になるかもしれない
 戦争の傷跡は、今も消えることはない


 






最終更新日  2006年02月07日 14時36分10秒
コメント(39) | コメントを書く
2006年02月03日
テーマ:ニュース(77534)
カテゴリ:ニュース、時事
 
     夜明け

 まずは、毎日新聞で1月に連載をされた「縦並び社会:第1部
 格差の現場から」を、読んでいただきたいと思う

      縦並び社会:第1部・格差の現場から

 ヤフー!ニュースを拾い読みをしていた時、国内トピックスに
 「格差社会」というカテゴリーが出来ており、この記事を
 見つけた。姉歯元建築士、ライブドア、東横インの事件などは
 なんだか「社会の裏側」をかいまみたようで、背筋が凍った

 しかし、それは氷山の一角でしかない

 日本の最低賃金法は適用がされない、中国の日本企業に
 時給約288円という低賃金で、働く日本の若者達・・・・

 数年で8万円ほど給料が減ったというのに、寝る間もないほど
 過酷な状況で、トラックを走らす運転手
 
 ある工場では、2割以上が「請負」。正社員の3分の1にも
 過ぎない時給は1130円。それに比べ、請負会社は時給
 換算で570円も、工場から受け取るそう。そんな請負会社の
 ひとつには「業界ナンバー1になるには、違法行為が許される」
 という経営姿勢を掲げていたそうだ

 「これからは株取引できる人と、できない人の差がどんどん
 開いていく」からと、10歳の息子に、そろそろ株を教えようと
 考えているネットトレーダーの母親


 昨年、大ヒットした、「ドラゴン桜」は、家族にも見放された
 おちこぼれの高校生を1年で、東京大学に合格させるドラマだ
 このドラマに触発をされて、今年の東大受験者数は増えたという

 一生、搾取され続けるつもりなのか? 搾取する側の人間になれ
 といった内容のフレーズがある。ここ最近の勝ち組、負け組を
 集約をしたような言葉だ。頑張って働いても、真面目に働いても
 働いても、不器用な人間は、金持ちになれない


 総理は「格差が出ることが、悪いとは思わない」と述べ、社会の
 格差が広がっているとの見方に、真正面から反論をしている

 ライブドア事件をきっかけにして、強まる「勝ち組」批判にも
 「成功者をねたんだり、能力ある者の足を引っ張ったりする
 風潮を慎まないと、社会は発展しない」

 「今までが悪平等だった」

 「影ばっかりだったところに、ようやく光が出てきた。光が見え
 出すと、影のことを言い出す」

  。。。。弱者は、影か?


 






最終更新日  2006年02月03日 15時26分08秒
コメント(43) | コメントを書く
2005年12月12日
カテゴリ:ニュース、時事

 今日は「漢字の日」だという。日本漢字能力
 検定協会が、全国公募して、毎年発表している
 その年を表す漢字一字だが、今年は「愛」が
 選ばれた。紀宮様のご結婚や、「愛地球博」と
 いう明るい話題の反面、子供が犠牲となる事件が
 相次ぎ「愛のある世の中を」と、願ってとか

 京都の清水寺の奥の院の舞台にて、森清範貫主が
 その文字を揮毫(きごう)して、1年の出来事を
 清め、新年の幸福を願い奉納をしたという


 息子

 さて、私のこの一年を振り返ると、昨年の娘に
 続いて、息子も希望高校に合格。喜びの春を
 迎えたのはいいのだが、給食に徒歩通学の中学と
 違って、姉と、弟。違う高校と、部活でバスも
 ままならず、その送迎に、お弁当

 旦那の飲み会のお迎えなんかもあった日には
 日に4回も、下界に車を走らすことになる
 週末は部活と、とにかく慌しい毎日が続いている
 週末も、娘が部活の展覧会、息子は部活で
 コンサートというように、どたばたと・・・


 そんな訳で「忙」が、私の今年の漢字でしょうか

 皆さんの「今年の漢字」は、何でしょうか?

 






最終更新日  2005年12月12日 20時35分47秒
コメント(44) | コメントを書く
2005年07月20日
カテゴリ:ニュース、時事

 連夜にわたる女子バレーの熱戦を、楽しまれた
 方も多いと思いますが、試合の前のコートは
 さながらコンサート会場で、イケメン揃いの
 アイドルグループの歌に、盛り上がっていた

 その中継番組の、打ち上げの飲食会の席で、
 メンバーの18歳の少年が、飲酒をしたうえ
 さらには、局の女子アナの私的な集まりに
 深夜に呼び出され、再び飲酒をした帰り道
 公園で奇声をあげ、警察に通報されて
 補導をされたという

 少年は、私も楽しみにしている、始まった
 ばかりのドラマも降板!無期謹慎処分と
 なったが、親元を離れた10代の少年達を
 沢山抱える事務所としては、今後、このような
 事が起きないように、厳しく挑むのは
 当然の事だと思う


 プロ野球でも、高卒ルーキーが、パチンコ屋で
 くわえタバコをしている写真が、スクープをされ
 彼は謹慎をしていたのだが、高校時代に、既に
 同様の写真が週刊誌に出た時は、うやむやに
 なっている

 まわりの大人は、その時点で、彼の行動を
 いさめる事を、しなかったのだろうか?


 春になると、毎年のように新人コンパで
 大学生になったばかりの少年が、急性アルコール
 中毒によって、命を落とすニュースを聞く

 高校まで大切に育て、大学入学の吉報に
 親元を巣立ったばかりのお子さんを、こんな
 ばかげた事で、奪われてしまった親御さんの
 気持ちを考えると、やり切れない気持ちで
 いっぱいである

 未成年と知っていながら、彼らの飲酒などを
 いさめないどころか、薦めるようなまわりの
 大人たちには、責任は無いのだろうか? 
 「もう18歳なんだから、自己責任」などという
 無責任な事はいえまい。法律違反をしていて
 いるのを黙認するのは、自分もまた、違反を
 してるのと、かわりは無いと思う


 飲酒運転による、悲惨な交通事故死が、まったく
 減る気配が無いのだが、これも同様だと思う
 飲食店や、宴席にいた仲間達、家族、仕事場の
 人たちは、事故が起きると、一様に「まさか
 彼が飲んでいるのに、車を運転をするとは
 思わなかった」と、言うだろう。しかしながら
 常習者が多いんだから、気がついている人は
 いると思う

 夫が飲んだ時は、夜遅くでも、車で迎えに
 行くのだが、午前様になる時もある。しかし
 飲んで運転をする事は、運転する本人だけで
 はなく、他の人の命を、奪う危険性も非常に高い


 早朝の仙台育英高校の生徒達、雪の夜のPTAの
 飲み会の帰り、高速道路で失われた幼い姉妹達の
 かけがえのない命。命。命・・・ 

 飲酒事故においては、まわりの人間も、責任を
 追求されなければ、この問題はなかなか解決には
 むかわないような気がするのだが・・・

 
 フジテレビ側は、飲酒の場に同席をしていた
 女子アナ、スポーツ局員5人と、直接の上司
 担当役員などに、減給・減俸が科されたそうだ

  未成年でもありますので、少年達の名前は
  書き込まないで下さい
 






最終更新日  2005年07月20日 17時21分01秒
コメント(22) | コメントを書く

全7件 (7件中 1-7件目)

1


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.