3451209 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

 殿上人日記

全14件 (14件中 1-10件目)

1 2 >

全て | カテゴリ未分類 | 馬籠より | 中津川より | 恵那より | 木曽より | 美濃の旅 | 飛騨の旅 | 名古屋より | 愛知、三重の旅 | 滋賀、奈良の旅 | 京都の旅 | 大阪、兵庫、岡山の旅 | 長野、山梨の旅 | 静岡の旅 | 神奈川の旅 | 東京の旅 | 温泉 | 韓国旅行 | ヨーロッパ、ハワイ旅行 | 旅のいろいろ | 歴史、伝統 | 行事、地域 | 四季の移ろい | 夕焼け | 花、植物 | 自然 | ペット、動物 | グルメ | 喫茶 | 菓子 | 食べ物いろいろ | 行楽、遊び | 中日ドラゴンズ | スポーツ | 芸術、文化 | テレビ、映画、音楽 | ニュース、時事 | ヒューマン | 懸賞 | ブログ、リンクス、ネット | パソコン、電化品、車 | 買い物、主婦業 | 子ども | 家族 | 日々の暮らし

神奈川の旅

2015年12月29日
XML
カテゴリ:神奈川の旅


娘の所に居ます。旦那はコタツでZZZ・・・って感じで
家からの軽トラ運転疲れで、映画を見ながら夢の中へ~
夢の中へ行ってみたいと思いませんか~。うっふっふー
って訳で私はこそっとネットタイム。たぶん今年最後の
日記更新となります




新年のご挨拶は2日以降~。今も娘が戻ればネットも
出来なくなるんで、日記更新をしただけで皆さんの所は
来年にご挨拶って事にもなりかねませんので、ご容赦
下さいませ




あれっ?東京ドームだったのに、ハマの番長がお出迎え
そうここは、みなと横浜、イルミネーションの関係から
東京を先に紹介しましたが、その前日に娘と出かけた
横浜はみなとみらい21です




やっぱ、ここって大好きです。大きなホテルも幾つもあり
大きなショッピング施設も幾つもあり、レトロなレンガの
施設などもあって、今回で桜木町界隈で3度目のお泊りに
なります




前回は↑の高層ホテルに泊まって下界を見下ろしましたが




今回選んだホテルは、桜木町のすぐ近くに今年春に出来た
ばかりの「ホテルエディット横濱」というこじゃれた所でして
1人10500円(朝食付)×2名=21000円なのを、例の
ふるさと割で、会計が2万円以上だと1万円の割引をして
貰って




1人あたり5500円で朝食付きという格安価格で宿泊が
出来ました。お部屋はコーナーになっていて、まるで街の
喫茶店にいるような解放感のある大きな窓。というか全面
窓状態




景色もこんな感じで、JRの電車なども見たりできますし
みなとみらい21の高層ビルも多少なりとも見れましたが


      

驚きなのが解放感いっぱいのトイレですね(笑) カーテンを
開けるなんて大胆なことはできません。夜には遮光性のある
カーテンもあるので安心をして下さい、見られません




夜、写真の為に部屋のカーテンを開けてみましたが、解放感は
あるけど、いつもの高層階のような訳にもいかないので人の
視線も感じちゃいます。それなりにロマンチックなのかわかり
ませんが




速攻、閉めて!の娘の声にカーテン閉めました。折角の大きな
解放感のある窓もこれでは・・・・




ロビーの一角にはコーヒーサーバーがあって、自由に飲む事が
出来たのも、昨今のホテル選びのポイントだったりします




そして、このホテツの口コミで朝食がなかなか良いとあったの
ですが、ほんとヘルシーな感じで




こちらは娘の朝食です。こんな朝食がついての5500円とは
ありがとう、ふるさと割・・・・




国の支援を受けて実施されている地方創生交付金事業である
ふるさと割ですが、今も続行中なんで、ネットでふるさと割
などの項目を検索されて下さい。宿泊サイトや旅行会社など
まだ、ぽつぽつ一部地域でやってます




実は私も娘と予定している旅行を、久々に大手旅行会社の
企画商品で行こうと店頭に出かけたんですが、ちょうど
旅行先&時期がふるさと割の対象になっていたんで、宿泊
のみならず、新幹線代金も観光も含めての料金から半額を
交付金で助成して貰えるそうで




行楽好きには、このふるさと割は本当に助かる事業でした
浮いたお金で外食でも奮発をしてって感じにもなりますが
ここは節約、節約




やっぱ、普段からつちかわれている節約意識というものは
おいそれと抜けるはずもないです。いつものような食事に
観光って事で




横浜の場合も、このみなとみらい21、桜木町界隈に宿泊
したい理由の一つが、夜のお散歩が出来るから




近未来的なみなとみらい21も良いかもしれませんが、その
反対側、もう少し南側の山下公園よりは




明治の文明開化で、海外の文化が日本に上陸した当時の
最先端の街。日本初の・・・といった記念碑もあちらこちらに
あったりもして




大正12年9月1日の関東大震災で、そんな時代の最先端の
街並みも多くが崩壊をしてしまいましたが、中には残されて
いたレンガの壁も




その為、横浜のクラシカルな建物は震災後の昭和初期のものが
多いのだが、横浜でも大規模な空襲があったけど、このあたり
には被害が及ばなかったのだろうか




以前、横浜に出かけた時にも紹介をした三塔物語。建った当時
他に目立つものは無く、横浜港に入港をしてくる船の目印にも
なっていたそうで、外国人船員達がトランプのカードに例えて
名づけたと言われているのが




クイーンの塔(横浜税関本関庁舎)、昭和9年竣工。塔の高さは
51メートル




キングの塔(神奈川県庁本庁舎)、昭和3年竣工。塔の高さは
49メートル




ジャックの塔(横浜市開港記念会館)、大正6年竣工。塔の高さは
36メートル




この三塔を同時に見る事が出来るスポット(神奈川県庁の正面、横浜
赤レンガ倉庫、大さん橋国際客船ターミナル)を全てまわると、願いが
叶うと言うのを「横浜三塔物語」というそうだ




今回はその三塔物語を達成すべくと意気込んでいたのに、これからと
いう所でまさかの俄雨。それでも大さん橋国際客船ターミナルからの
みなとみらい21地区はどうしても見たいと思い




どうにか、やってきました。近代的な建築と手前の赤煉瓦倉庫
(明治、大正)のコラボは横浜を代表する夜景の一つである




そうこうしているうちに、いつになく短く感じた1年も間もなく
終わろうとしている。この1年間、お付き合いくださり有難う
ございました




                 11月上旬に娘と横浜桜木町付近で
         

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村






最終更新日  2016年01月03日 08時38分54秒
コメント(36) | コメントを書く
2014年11月27日
カテゴリ:神奈川の旅
夕暮れ2・10


2010年3月23日「ウィンドウズ7&光ファイバーデビュー」

      新旧PC

  お~~っと。このアヒルの背景のデスクトップは数年間に
  渡り遅い電話のISDN回線で、苦楽を共にしてくれた
  当時20万円以上もしたXPパソコンだ

  では、ノートは3年前に大学入学の為に娘に買い与えた
  当時17万円位のビスタ?。いやいや、光ファイバーも
  開通したので、ついつい買っちゃいました~♪♪


      IMG_6021

  ウィンドウズ7搭載PC! 春の最新タイプで定価では
  149000円のが「3月決算」で、119000円に10%の
  ポイントが付くのを、ちょうど会員カードの切り替え時期
  だったので、ケータイの会員になったりとか、ついてくれた
  旅一座風イケメン★ベテラン店員さんの裁量もあってか20%も
  ポイントをくれたので、10万円以下での購入はありがたい    


      IMG_6009

  このタイプが簡単に設定できますよと、イケメン★ベテラン
  店員さんに勧められた無線ランはそのポイントでゲットしたし
  さぁ~家で設定するぞ~!と、カウンターに向かったところが
  引き継いだ若い兄ちゃん店員さんが、買っていただいた皆さんに
  一応、お話を聞いて貰ってますって、パソコンの設定をお店で
  やって後日に引き渡しってサービスを売り込んでくるのだけど


      IMG_6007

  確かに数年前にネット初心者だった時は、親戚の勤めている店で
  買ったので、お休みにうちまで来て無償で設定をしてくれたけど
  娘のノートもネット接続は、ケーブルテレビのお兄さんがして
  くれたけどさ~


      IMG_6005

  娘が引越して光ファイバーに変更になってのネット設定とかも
  雷で自宅の無線ランが壊れて、もうISDN回線用のは販売を
  してないというので、ケーブルをつないだりとか、プリンター
  デジカメ設定などなど・・・別に自分で一応はやってきた訳で


 IMG_6025

  それをさ、いくら外見がオバさんだからといって、PC設定は
  11時間もかかるし、付属のセキュリティソフトを削除するにも
  今までみたいにはいかないし、バックアップも自分で設定が
  必要だから2日はかかると熱弁されてましたが、あの~2時間も
  かからず、オバさんでも簡単に設定が出来ました


      IMG_6010

  客の足元を見るような商売してたら罰当たるよ~。ネットも携帯
  同様に、ネット事業者、プロバイダや様々なオプション付けての
  値下げとかあるけど解約条件とかしっかり把握しないと、逆に
  大損になりかねない


 IMG_6019

  ISDN回線&XPと比べて、格段に速いと感じた娘のところの
  光ファイバーとビスタ。それが今じゃ逆に遅いと感じてしまう
  やはりウィンドウズ7は立ち上がりといい、とっても早い~~
  もうサクサクという感じ。あぁ、それにしても無線ランもなんて
  簡単な! こんだけ~って拍子抜け。さすがにイケメン★ベテラン
  店員さんのおススメだけあるわ~


     IMG_6017

  ネットで見かけた記事で、ウィンドウズ7のアイコンがでかいと
  いうので、小さいサイズに変更をしてみました(笑)今のところ
  膨大な写真がそのまま、前のデスクトップに入ったままなので
  それを整理して・・・。当分は保存用にするにしても、データ
  などを考えると処分ってどうするんだろう~。ま、流出しても
  城の写真、食べ物の写真くらいのものだけど
    

 IMG_6014

  文章に全く関係のない写真は、松本の浅間温泉だ。歩いてみると
  一般のお宅のお庭にもご自由にとこのような椅子があったり、お店の
  軒先にも。温泉ばかりでなく心温まる街だ

            平成21年秋に信州松本で撮影


2010年6月8日 「ピンクの薔薇を胸に抱きし母子らは、今日も横浜の海を眺めて」

      横浜13

  横浜が開港をされるとイギリスとフランスの軍隊が
  駐屯をし、戦後には米軍に接収もされた。イギリス軍
  駐屯地の跡地に、昭和12(1937)年、英国都市
  建築を象徴する、コロニアルスタイルの「英国総領事
  公邸」が建てられた


      横浜5

  昭和44(1969)年に、横浜市の所有となり、最近は
  一般公開もされるようになった。山の手のこういった
  異人館は殆どが無料公開であるのが有難い


      横浜10

  西洋バラの多くの品種が、横浜開港期に横浜から日本に
  上陸をしたので、平成元(1989)年に横浜市の花に
  バラが制定をされた記念のバラ園が、後に改装されて
  平成11(1999)年「ローズガーデン」となった


      横浜9

  ここはかつてイギリス軍の兵舎があった場所らしく
  様々な品種のバラは、約千八百本を数えるそうで
  「カズエ」という青空の下に咲くピンク色のバラの
  花は開発者の奥様とかの名前かな?と思ったら

  木々が茂って緑豊かなフランス山の小さな広場の真中に
  母子の像があった


      横浜8

  昭和52(1977)年の日本赤軍による日航機の
  ハイジャック事件の前日、9月27日午後一時過ぎに
  厚木海軍飛行場(厚木基地)から離陸し、太平洋上の
  航空母艦ミッドウェイに向ったアメリカ海軍の戦術
  偵察機(ファントムII)が、エンジン火災を起こして
  横浜市緑区荏田町(青葉区荏田北)に墜落をした


      横浜6

  和枝さんと3歳と1歳の息子さん、義妹さんは食後に
  居間でテレビを見ながらアイスクリームを食べていた
  その時に、凄まじい轟音と共に、部屋が真っ黒になり
  爆風に襲われ、その場にいた全員が全身大火傷を負い
  パイロットはいち早く、パラシュートで脱出をして無事
  であったが、住宅街の五棟の家屋が全半焼し、9名の
  死傷者が出る大惨事となった

  全身に包帯を巻かれた3歳のユー君は、「痛いよ・・・
  熱いよ」と苦しさに暴れて、「お水ちょうだい・・・ジュース
  ちょうだい」と繰り返すのだが、水を飲む事で症状が
  悪化するので与えられず、ついに「バイバイ・・・」と小さく
  呟き、命のともしびは消えていった


      横浜20

  まだ片言しかしゃべれない1歳のヤス君も、お父さんが
  お風呂で歌ってくれていた、大好きな鳩ポッポの歌の
  「ポッ・・ポッ・・ポ・・」と歌いながら、まだ小さな兄の後を
  追うように亡くなったそうである

  お母さんの和枝さんは、体の皮膚の八割近くを焼かれ
  千人以上の人から移植用の皮膚の提供の申し出があり
  検査に適った人から、数十回もの移植手術を繰り返し
  「ユー君とヤス君も、他の病院で頑張って治療をして
  いるから」という言葉を信じて、それを励ましに、日々
  辛くても苦しくても、厳しい治療を受けていたのだ


      フランス山

  二人の我が子の為にと、千羽鶴を折りおもちゃを添えて
  クリスマスのプレゼントを渡された夫は、物言わぬ子らの
  前に供えるしかなかった。事故から1年4カ月後、ついに
  子供たちの死を伝えられた和枝さんは、二人の遺骨を
  抱き締めたままで泣き続けたそうだ


 横浜17

  離婚で実家に帰り、和枝さんの両親の介護のかいなく
  事故から4年後4ケ月後の、昭和54(1982)年1月
  苦しみぬいた末、格子のある病院の一室で心因性の
  呼吸困難に陥って、子供の元へと旅立っていった


 横浜16

  生前の和枝さんが「もう一度、子供を抱きしめてあげた
  かった」という願いを実現するべく、海が見たいと言って
  いた和枝さんの意思を尊重して、港の見える丘公園の
  フランス山に母子像が、和枝さんのお父さんによって
  建立をされていた

  もう離れる事はない母子の胸には、ピンクの薔薇の花束


      鎮魂の薔薇

  実家の「花屋さん」のお手伝いをされていた和枝さんは
  ピンク色の薔薇が好きだったのを偲んで、和枝さんの
  お父さんが知り合いに頼んで、新種の薔薇「カズエ」を
  作られたものである。そう、娘が携帯電話で撮影をした
  ピンクの薔薇は、そんな由来があっての名前なのだ

    (携帯電話の画面の撮影で申し訳ありません)

          平成22年5月26日に横浜市で撮影






最終更新日  2014年11月27日 08時03分52秒
コメント(15) | コメントを書く
2012年10月16日
カテゴリ:神奈川の旅



さて9月下旬の娘との横浜旅。娘は朝から東海道本線の
普通電車に乗り込んで横浜入り。私の方は日程的な面で
珍しく新幹線のぞみ(金券ショップで割引が少しされた
切符)なんかでN700系♪ 

そんな訳でN700系でもう浜名湖? えっ静岡、お~
小田原だと・・・いつもは普通電車で時間がすごくかかる
けど、娘より少し遅れて横浜に到着


  

それにしても新幹線で小さな子供が煩かった。ぐずろうが
若いおかんは母親と平気な顔でおしゃべりばかりで、そんな
子供をあやしてるのは、白髪頭のじいちゃんなんだから孫を
怒ることもなく野放し

椅子がガンガン揺れ、バンバン音がするので後ろを振り向くと
ミニテーブルを孫と一緒に、じいさんも叩いてた・・・・


  

待ち合わせは、横浜駅前のデパートでやっている北海道物産で
って事で、横浜駅周辺初めてだったんで、お昼過ぎまで駅前の
デパート散策だ

お昼御飯は駅地下で沖縄料理~。横浜なんだけど関係ないし
予算と食べたい気分で。これでも千円しなかったと思う


                

お腹も一杯なので腹ごなしに、宿泊先でもある桜木町
みなとみらい21地区へは雨の中なのに、歩いて行く
事にした・・・思ったより遠いし、晴れていたら気持ちも
いいかもしれないけど失敗でした

皆さんは是非、JRとか使って下さいね。雨の日は特に


  

観光がてら、みなとみらい21の商業ビルから駅ホームや
電車が見れる「横浜高速鉄道」のみなとみらい線なんかに
乗って「みなとみらい」駅に乗りつけるのがベストだったかも

よく、この私の判断ミスに娘が怒らずに、雨の中をてくてく
歩いたもんだ


  

旅先でのそんな痛恨の判断ミスって、実は結構やってたり
する。とくに京都や伊那などでは飲食店が定休日ならまだ
しも。今度こそと意気込んで出かけたら今度は臨時休業~?
どんだけ縁が無いんだなんてグルメもあったりする。まっ
これは判断ミスでなく運が悪いだけか・・・・


  

まだチェックインタイムではなかったので、宿泊するホテルの
フロントに荷物を預けて身軽になった所で、傘のいらない
「みなとみらい21」のショッピングゾーンを散歩してみた

なんだか期間限定で、市場みたいなしつらえも・・・・


  

本当は、今日は年に何度かのみなとみらい21のシンボル
でもある「帆船日本丸」の全ての帆を広げて、「太平洋の
白鳥」や「海の貴婦人」といわれた、美しい姿を再現した
「総帆展帆」だったので、後から調べたらやってる~と
いう偶然だとは言え、楽しみにしていたのに・・・雨で中止!

↓これはホテルのお部屋から見た「帆船日本丸」、あぁ無情な
雨だし。まっ、夜のお待ちかねの夜景は雨でも楽しめるし
なんて思いつつ、まったりとホテルのお部屋で夕刻を過ごす


                 

帆船日本丸は、昭和5年に文部省航海訓練所の練習帆船として
神戸の川崎造船所において進水したそうである。うちの次兄
進路変更して普通に大学に進学しちゃったけど、鳥羽商船に
通ってたんで、船とか子どもの頃に憧れたんだけどなぁ

甥も大手旅行会社に勤めてるし、結核で若くして亡くなった
伯父は戦前の鉄道学校の研修か、海を渡り満鉄に乗ってる
写真も。我が家初の海外渡航。やっぱ旅好き一族の血ゆえか?


  

子どもの頃に本で知った、大航海時代の幕を開いたエンリケ
航海王子や、スペインの無敵艦隊を破ったドレーク船長とかって
なんか憧れたなぁ~

漫画(&小説)のアンジェリクも手伝って、地中海だ、新大陸だ
そう、子供のころは日本史ではなく世界史が好きな子供でした


  

みなとみらい21のシンボルでもある横浜ランドマークタワーの
真下には、日本に現存する商船用石造りドックとしては一番古い
「旧横浜船渠第2号ドック」があり、国の重要文化財に指定され
ているのって知ってました? その存在

私も、今回の旅の為のネット検索で初めて知った次第である


                 

明治中期に横浜の発展の為に、1つの石造りドックを中心に船渠や
倉庫など港湾関連施設の設備を行い、この第2号ドックは明治29年
竣工し、明治・大正・昭和を通じ横浜の発展に貢献。しかし戦後は
船の大型化や小型船修繕の中小造船所への移行で、使用頻度が
急速に低下してしまい、遂に昭和48年に役目を終えたそうだ


  

新しいだけじゃない。先人の知恵や功績など古い時代を忘れない
みなとみらい21って、カッコイイ!!

という訳で日も暮れ灯りのともりだすと、ハマっこや近県からの
お客さんも家路に向かって、静かで、そして華やかな横浜の夜


  

日記は前後しますが

ここからは、前の日記の娘との横浜のレトロな街の散策の続きで
横浜赤レンガ倉庫を見た後はお腹も空いたので、近くにある大型
ショッピング施設の「横浜ワールドポターズ」へ。もう夜8時を過ぎて
いたので人もまばらで、若い子たちのグループとかばかりだ


            

フードコートで娘はラーメン。私はビビンパと冷麺のセットを


  

お腹もいっぱいになったし、桜木町駅前ののホテルに戻るか

前の日記にも紹介をした横浜赤レンガ倉庫などのある新港地区へ
大新港埠頭の物資輸送に、細長い人工島と橋梁とを組み合わせて
整備された臨港鉄道の「汽車道」をてくてく

鉄橋の先、正面に見えるビル上階のビジネス系ホテルに泊まった


                 

こちらも、みなとみらい21の景観を代表するものの一つである
遊園地「よこはまコスモワールド」の大観覧車「コスモクロック21」で
全高112.5m、直径100m、定員480名といずれも日本最大級であり
60個のゴンドラに1つだけ紫色のゴンドラがあり、その乗車確率が
1.67%と低く、偶然に乗車できたカップルは幸せになれるという
「ハッピーゴンドラ」だとか・・・・


  

そんな「ハッピーゴンドラ」もある大観覧車の前に浮かぶ船には
金色に輝く龍!。金色と言えば名古屋の金のしゃちほこだがね
龍と言えば・・中日ドラゴンズ! 燃えよ~ドラゴンズ~~♪♪

大黒柱の吉見投手に続いて、中田投手も負傷。どうすんだべ~
勝ったほうが、東京ドームへ行けるクライマックス・ファースト
ステージの第3戦(最終戦)


  

今、娘のアパートにいるんだけど、NHKのBS放送でTV観戦
していたら、ベテランの男47歳山本昌が先発なのか~。しかも
早めの継投で大リーグ帰りの川上憲伸となんだか後のない感じ

クライマックスに入っての3試合、驚異の打率0.692と7割弱!
大島洋平はすんごく打ってくれるんだけど、打線が続かないなぁ・・・
(平田、和田、井端は3割) なんて、今夜は0-1とヤクルトリードの
ままの8回裏に・・・


  

えっ? あれよあれよと満塁で・・・ブランコ! ブランコ!!
もう気分はナゴヤドームで応援気分。そして打った~! 期待に
応えてのブランコ渾身の満塁ホームランで、1-4と大逆転~!

嫌がらせのようにうさぎ旦那に携帯で電話すると、「この電話は現在
使われていません」と旦那に言われた。どうやら中継を見てたな?

ブランコ♪ ブランコ♪ ブランコ♪な昨夜でした。なわりに夜に
スマップの番組にウサイン・ボルトが出てて、それ見たのもあって
朝方に見た夢にはキムタクとシンゴ君


  

そんな訳で話は飛びましたが、ホテルにも到着してのお部屋からの
夜景・・・・朝焼けの様子は次回に持ち越し。その予告編としては
ホテルからのたそがれ時の景色。これが夜になると~

                          つづく!


            

                平成24年9月24日に横浜市内で撮影


10月18日朝に追記
タニシゲ~! タニシゲ~!! が遂に、遂に
クライマックス61打席ぶりの安打で、値千金

10月19日朝に追記
ジュンキ! ジュンキ!! イケメン☆投手リレーでガッチリ!

      夜に追記
荒木~! これで三連勝。王手!! ジョイナス♪






最終更新日  2012年10月19日 21時45分09秒
コメント(66) | コメントを書く
2012年10月09日
カテゴリ:神奈川の旅

 

日の入りの時間も早まって、夕方5時も過ぎれば
薄暗くもなってくる。早まる秋の夜長を過ごすのは
読書か、はたまた・・・・

TVの切り替え時期で、スペシャル番組が目白押し
中でも、なんだか歌番組が気になるところ。カラオケ
マシーンで高得点を取るのは、本物の歌手か挑戦者か
なんてのの裏番組は、素人外国人が歌う日本の名歌


 

タモリのところでは、デビュー年別での売上ランキング
これも懐かしい歌なども多くて。女性アーティストの名曲の
カバーでも有名な徳永英明が、昭和の頃の歌謡曲を
歌ったアルバムが、レンタル使用済みだが安く売ってし
購入をした

        
【送料無料】VOCALIST VINTAGE ~VOCALIST 5~(初回限定盤CD+DVD) [ 徳永英明 ]

TV番組では弘田三枝子の「人形の家」がいいなぁ~なんて
思ってたけど、モノ心がついた頃の懐かしい歌がいっぱい
幼稚園に入るか入らない頃、大きな声で忘れられないの~♪
なんて歌ってた私。5歳くらいで何が忘れられないんだ!?


                

そんなアルバムにはブルー・ライト・ヨコハマ、伊勢佐木町
ブルース、淡谷のり子の別れのブルースと3曲に渡って横浜が
舞台になったものも

一番最初に横浜に出かけた時は、子供がまだ小学生の頃だったし
10年以上前に横浜球場で中日VS横浜ベイスターズ戦を内野
自由席で観戦した事かな


 

それからも異人館とか、元町、中華街、港や、みなとみらい21
見どころ一杯の横浜に何度となく出かけた事もあるが、実は
東京宿泊での旅の途中って感じで、一度も横浜に宿泊した事は
なかったんだけど

娘が久しぶりに連休が取れるというので、じゃ、念願でもあった
横浜のホテルに泊まっちゃおう~!という事で(以前の日記に
紹介済みです)


 

お天気も悪く早めにホテルにチェックインして、傘のいらない
ショッピングエリアなどをぶらついたり、ホテルでのんびり
TVを見たりしているうちに周囲も暗くなり・・・・

その頃には雨も上がり、みなとみらい21の高層ビルを横目に
娘と出かけたのは、横浜のレトロな街並みをお散歩~!


 

日米通商条約が結ばれ、横浜の関内地区には外国人居留地が
置かれ国際都市として、海外への開かれた街、横浜は発展を
してきました。この街には様々な日本初があるそうだ

明治2年5月9日には、アイスクリーム「あいすくりん」が
日本で初めて発売されたとか、日本初の乗合馬車とか


                

もしかしたら、東京よりもずっとハイカラだったかもしれない
文明開化の街横浜には、往時を彷彿させるようなレトロな建物が
一杯残されている。もしくは新しく建てられる建物もレトロな
雰囲気を演出していたりも


 

この建物も、2003年に横浜郵船ビルを当時の姿にリフォームし
日本郵船歴史博物館も併設されたものだとか。かつて滋賀県の
ヴォーリズ設計の校舎が、建て替えでの解体計画が持ちあがって
日本中に議論を広げたが、旧校舎は耐震工事完了後に図書館
などが入居する、複合施設として再出発したそうだ


 

更にアニメ「けいおん!」の通う架空の高等学校校舎が似ている
事から聖地巡礼もされ、つい最近には文化審議会による登録
有形文化財の答申があったとか。壊すのは簡単である。しかし
日本人が歩んできた道、歴史の生き証人でもあるような建物や
遺跡を開発の名で、安易に破壊してしまうのもどうかと


 

レトロな建物が意識して残されているような気がする、横浜は
そんな文明開化や日本初といったプライドを、街のシンボルに
考えているのかもしれない。ちなみに横浜の市花の「薔薇」も
万葉の頃から薔薇などはあったが、西洋薔薇の多くが横浜開港
時期に、横浜から日本に上陸した事から


                

横浜の関内地区にある、塔を持つ3つの建物を「横浜三塔」と
いって、入港する船の外国人船員達がトランプのカードに例え
名づけたと言われている。この塔は「横浜市開港記念会館」で
時計塔の高さは36メートルあり、「ジャックの塔」という


 

そしてこれが「神奈川県庁舎」・・・・塔がはいってないし!!
関東大震災で焼失した旧県庁舎の再建で、建築工事費
約275万円を費やし昭和3年に完成し、塔屋は「キングの塔」

実はこの夜歩きのプランは、雑誌にライトアップされているとあり
娘が行きたいと当日に言い出したので・・・私も娘も横浜三塔は
全く知らなかったんですよ~


 

だったら、この塔くらいに派手にライトアップでもしてくれたら
あぁ、この塔って何か意味でもあるのかな?と気付くんだけど

さて、この三塔を同時に見る事が出来るスポットの神奈川県庁の
正面、横浜赤レンガ倉庫、大さん橋国際客船ターミナルを全て
まわると願いが叶う「横浜三塔物語」との都市伝説があるそうだ


                

無論、そんな事前情報はつかんでいなかったんで、大さん橋国際客船
ターミナルには行かなかった。ちなみに三塔、サントウ、3・10
3月10日が横浜三塔の日である

このピンクに派手にライトアップされているのが、「横浜税関」で
「クイーンの塔」!


 

そんなレトロな横浜三塔の名が、新たな横浜のシンボルでもある
みなとみらい21でも、ジャックモール、クイーンズスクエア
キング軸と使われてもいる




そんな横浜レトロを代表するのは、やっぱり「横浜赤煉瓦倉庫」で
正式な名称は「新港埠頭保税倉庫」で、貨物のコンテナ化のより
埠頭としての役割が減り取扱貨物量が激減。最近はドラマや映画の
ロケ地として利用もされ、ドラマ「あぶない刑事」のエンディング等


 

そんな横浜赤煉瓦倉庫のある新港地区へ、大新港埠頭の物資輸送に
使われた臨港鉄道の「汽車道」が、細長い人工島と橋梁とを組み
合わせて整備され、その遺構も随所に残されており、新港橋には
レールなども見る事が出来たりする


                

保税倉庫としての役割は平成元年には終了し、しばらくの間は放置
されていたのだが、平成4年の横浜みなとみらい21の整備に伴い
横浜市が国から取得し、倉庫を修復し保存活用する為の工事も行い
展示スペース、ホール、広場、店舗等の商業施設赤レンガパークと
して再出発をした


 

公益財団法人横浜市芸術文化振興財団が、運営をしているそうで
草なぎ剛主演のドラマ「僕の生きる道」や、亀梨和也主演のドラマ
「たったひとつの恋」や、東山紀之主演ドラマの「喰いタン」など
でもロケで使われたらしい。これ、見てた

2007年には、経済産業省による「近代化産業遺産」として
認定をされたとか


 

やはり夜だし、三脚など持たないし、時には歩きながらの撮影で
あるのでブレッぶれっ。まっ写真が趣味ではなくって、あくまで
行楽が趣味。その行楽の日記をブログに紹介する為の写真だし
雰囲気さえわかっていただければよい


 

赤レンガ倉庫の近く、新港中央交差点にある360度の円形の
歩道橋が「新港サークルウォーク」で、平成11年度土木学会
田中賞を受賞したものだそうで、夜もまたなんかええわ~


 

                平成24年9月24日に横浜市内で撮影






最終更新日  2012年10月09日 19時10分57秒
コメント(70) | コメントを書く
2010年07月12日
カテゴリ:神奈川の旅

      横浜3

  昔は日本史よりも世界史が好きな子供だった

  それはひとえに少女漫画の影響で、ポーの一族
  アラベスク、キャンディ★キャンディ、ベルサイユのばら
  アンジェリク、風と木の詩、ヴェネチアシリーズ
  エロイカより愛をこめて、はるかなる風と光、パタリロ!
  フランス、イギリス、ロシアにドイツ


 横浜2

  ドイツと言えば占いタコのパウル! スペイン初Vまで
  当ててしまって!  ネットであなたが選ぶMVPは?の
  リサーチで選手でなく、その他にクイックをしましたよ 


 横浜1

  そして文明開化の明治を描いていたのが、摩利と新吾
  はいからさんが通る、あすなろ坂

  新しい食べ物、新しい仕事、新しい家族感。とまどいながらも
  それを積極的に受け入れてたくましく生きていく。そんな
  バイタリティが 明治や横浜にはみなぎっていたような
 

     横浜5

  もしも生まれ変わったら、遠き異国に住んで母国との架け
  橋になるような仕事をしながら、悠々自適な暮らしでもと
  思いもした 

  マルコポーロの旅した東の果ての国ジパングに、夢を持ち
  布教の為に、稼ぎにと様々な価値観で、海の向こうから
  やってきて、日本でこの世を去り葬られた人も


 横浜6

  嘉永7(1854)年、ペリー提督を乗せて横浜港に寄港した
  米海軍の戦艦「ミシシッピ」の水兵ロバート・ウィリアムが
  マスト上から転落して亡くなったので、海の見える所に
  墓地を設置して欲しいという、アメリカ合衆国の依頼での
  「山手外国人専用墓地」


 横浜7

  19世紀~20世紀半ばにかけ、40国程4400名程の外国の方が
  葬られている。冬季を除いて土日・祝日は公開をされ、彼らの
  業績を紹介する資料館も

  前回紹介をしたベーリックホールや、横浜山手聖公会
  山手111番館、↑横浜山手外国人墓地正門を設計した
  アメリカ人の建築家J.H.モーガンも、昭和12(1937)年に
  没し、この外人墓地で眠っている


 横浜12

  「はいからさんが通る」で、主人公紅緒と冬星さんの結婚式の
  最中に関東大震災が起き、混乱の中で紅緒を救うのは少尉殿!
  ってクライマックスでも
  
  荒俣宏の「帝都物語」は、帝都東京の滅亡を目論む魔人の
  加藤保憲が、大地を巡る龍脈を操作し関東大震災を起こす
  設定だとか


 横浜10

  大正12年9月1日、午前11時58分32秒。相模湾北西沖を
  震源としたマグニチュード7.9の海溝型大地震(関東地震)で
  千葉県、茨城県から静岡県までの広い範囲で、日本災害
  史上最大級の被害をもたらした関東大震災を忘れないよう
  また台風の多いシーズンなので、9月1日は防災の日となった

  死者、行方不明者は14万を超え、住家全壊も13万戸。地震の
  発生時刻が昼食の時間帯と重なった事で、住家焼失数45万戸
  近く(全半壊後の焼失含む)避難人数190万人以上という
  未曽有の被害となった


 横浜8

  震源地に近かった「横浜」は、官公庁や主要な建物が石造や
  煉瓦作りの洋館であった為に一瞬にして倒壊し、その内部に
  いた者は逃げる間もなく圧死をした。更に火災によって
  横浜にあった外国領事館の全て、工場や会社事務所も
  殆どが焼失したそうだ


 横浜9

  「ブラフ80メモリアルテラス(山手80番館遺蹟)」は、1984年
  山手の元町公園の歩道工事中に発掘されたそうで、1917年頃
  チャールズ・ニイル夫妻によって建てられたのを、1920年から
  ウィリアム・H・マクガワン夫妻が住んでいた

  マクガワン氏は、T・M・ラファン商会の番頭格の人物で
  関東大震災で自宅が倒壊して夫人も亡くした後に、消息が
  不明になったそうだ


      横浜13

  大きなランドセルを背負った制服の小さな子が、都内や横浜の
  地下鉄や電車を使い、通学している姿もよく見かけた

  「フェリス女学院」は、ジェームス・カーティス・ヘボンによる
  私塾の門下であった宣教師のメアリー・キダーが、ヘボン塾の
  女子生徒を受け継ぐ形で、1890年に設立をした日本初の
  キリスト教主義の女学校である


 横浜11

  山手って、女子の学生ばかりを見かけるような・・・・

  なんてネット検索をしていたら、時代の流れなのだろう。少子化で
  大学全入時代を反映し、私立大学は付属高校を増やしての学生の
  囲い込みを行っており、横浜山手女子高等学校も中央大学の付属と
  なり、今年から男女共学化するとか。この道も男子生徒も歩く日が


      横浜14

  横浜を代表する「元町商店街(元町ショッピングストリート)」は
  1970年代のファッションスタイルで神戸発の「ニュートラ」に
  対抗をした、「ハマトラ(横浜トラディショナルの略)によって
  フクゾーの洋服、ミハマの靴、キタムラの鞄が「三種の神器」と
  呼ばれていたそうだ


      横浜15

  ポロシャツにベストかカーディガン。タータンチェックの巻き
  スカート、紺のハイソックス、ローヒールが基本的な組み合わせ
  これって石田純一? 靴下はいてないけど 

  他にも全国的なブランドとしては、藤井林右衛門が25歳で
  元町2丁目に洋菓子店の「不二家」を開店した。その社名は
  創業家である藤井家の「藤」と日本のシンボルの「富士山」
  更に「二つと無い存在に」(不二)との意からだとか


 横浜17

  無論、ここはハズしてはいけない。中華街の事は5月の娘との
  横浜日記で詳しいので、そちらを参照をしていただきたい

    横浜中華街と恵比寿に新宿で食べて、飲んで・・・   


 横浜22

  一人なので食べ歩きもつまらないので、今夜のホテル近くで
  待っている娘にお土産を買い求める  


 横浜24

  多くの人が、関東大震災は東京だけの災害と思っていなかった
  のではなかろうか? 代表的な、もしくは印象的な例を持って
  メディア化をする為、それ以外の大半のものは忘れ去られて
  いないだろうか

  太平洋戦争も原爆や、ひめゆりの塔、特攻隊、東京大空襲など
  でも全国の地方都市も焼け野原になり、沢山の人が逃げまどい
  そんな事を、もしかしたら地元の人たちですら知らないのかも


 横浜23

  県内でも7月9日に岐阜市が焦土と化し、陸軍各務原飛行場や
  軍需工場が多数あり、空襲の対象地であった各務原にも空襲が
  十数回も行なわれた


      横浜16

  昭和20年7月12日夜半から13日未明にかけて、47機のB29が
  各務原に飛来し、蘇原駅、各務原駅周辺の他、羽島郡中屋村
  (現・各務原市)、川島村(現・各務原市)に焼夷弾が投下
  多大な被害を受けた


 横浜21

  同時刻、福井県敦賀市に来襲をしたB29の編隊が、中心部へと
  焼夷弾による波状攻撃を繰り返し、市街中心部は85%以上を消失
  焼失家屋4千戸、罹災人員1万9千人、うち死者109名を数えた
  
  更に、多くの市民が寝静まる中で栃木県宇都宮にも、厚い雨雲の
  間から、当時の宇都宮市民の人口に相当する数の焼夷弾が投下され
  一面が焼け野原となり被死亡者も数百名という大きな被害を受けた


 横浜19

        「うつのみやの空襲」宇都宮市教育委員会作成より

  逃げる途中、火傷をした手や腕の皮膚がだらっと垂れ下がって
  むけているのを、 持ち上げ走ってきたが、痛みは感じなかった。
  しかし、ほっと一息ついたとき、火傷の傷の焼けるような痛みが、
  急に襲ってきた。私は、田んぼの隅の水のある所に入って、燃え
  上がる市内の光景を眺めながら、 じっとその痛みに耐えていた

  昭和20年の春から夏にかけ、こうして日本中にB29が飛来した


 横浜20

  御前会議でポツダム宣言受諾の意思表明をした、8月14日から
  玉音放送(終戦の詔書)が行われた8月15日未明にかけての
  「最後の空爆」では、大阪、秋田、埼玉県熊谷、群馬県伊勢崎
  神奈川県小田原、山口県岩国、山口県光市など、合計2300名も
  亡くなったという

  無論、海外での事も忘れてはいけない記憶だ


      IMG_8027

          平成22年1月15日に横浜市で撮影








最終更新日  2010年07月12日 14時24分26秒
コメント(45) | コメントを書く
2010年07月10日
カテゴリ:神奈川の旅

      横浜異人館8

  今年1月の娘の就活に、便乗をした旅日記「第二回」

  企業説明会を終えた娘とは「ゆりかもめ」で合流をして
  「新橋」駅前のノッポなビルで、中高年サラリーマン客の
  多い和風定食のお店で、二人でヘルシーなランチを
  食べて、娘は午後の企業説明会の都内の会場へ


 横浜異人館5

  私はJRで久しぶりに「横浜」に行こうと考えた。春にも
  就活を終えた娘と出かけた横浜旅を、ブログで紹介を
  したばかりだけど、今年になってから実は3度も横浜に
  出没をしている

  だってね~~。楽しいんだもん! 美味しいものも多いし


      横浜異人館6

  この日の目的は、幕末から明治時代以降に、主に欧米人が
  居住をした西洋館(異人館)見物で、神戸、長崎、函館は
  行ったことがあったが、横浜の山手地区は初めてだった


 横浜異人館7

  残念な事に、横浜は「関東大震災」で大きな被害を受けて
  震災以前の建物は殆ど残っておらず、関東大震災以降に
  建てられたか、他の地域から所移築されたものだそうだ

  その為に重要文化財などは神戸市が多いが、横浜には無い


 横浜異人館4

  前後をしたが、港の見える丘公園の薔薇園の近くにあるのが
  「山手111番館」(↑写真も)で、アメリカ人ラフィン氏の住宅と
  して、大正15年にJ・H・モーガンの設計で建てられたものだ


      横浜異人館1

  横浜市は平成になって敷地を取得し、建物の寄贈を受けて
  保存・改修工事を行って一般に公開をしており、地階部分は
  喫茶スペースとなっている。ここに限らず、その多くが無料で
  見物が出来るのは楽しい


 横浜異人館3

  「港の見える丘公園」をその日も、のんびりと海を
  眺めての散歩だ
 

 横浜異人館2

  横浜で生まれ、横浜を最も多く描いた作家の「大佛次郎」の
  業績と生涯を紹介をした記念館があった。中でも「霧笛」や
  「幻燈」は開化期の横浜が描かれ、代表作は「天皇の世紀」
  「パリ燃ゆ」「帰郷」「赤穂浪士」「鞍馬天狗」などだ

  更に愛猫家であった大佛次郎が所蔵をしていた、猫の置物も
  多数展示されているらしい


      横浜異人館10

  「山の手資料館」は、1909年に建てられた横浜に既存する
  明治時代唯一の木造西洋館だそうで、古地図や、オルガン
  浮世絵など文明開花の時代がわかるそうだ。この建物の色や
  カタチ、かなり気に入った


 横浜異人館9

  こちらは明治の洋館をモチーフにしたレストラン「山手十番館」で
  古くはない


      横浜異人館11

  日本聖公会横浜教区(主教座聖堂は横浜市神奈川区の
  横浜聖アンデレ主教座聖堂)に属した教会で、ノルマン様式の
  聖堂をもった「横浜山手聖公会」


 横浜異人館12

  「山手234番館」は、昭和2年頃に外国人向けの共同住宅
  として、関東大震災で横浜を離れた外国人に戻ってきて
  貰う復興事業の一つとして、朝香吉蔵の設計で建てられた

  中央部分の玄関ポーチを挟んで、3LDKの間取りの4つの
  同一形式の住居が対称的に向かい合っているそうだ。戦後の
  米軍による接収を経て、昭和50年代頃までアパートとして
  使われていたそうだ


      横浜異人館13

  「山手89-6番館」(えの木てい)も、朝香吉蔵の設計により
  昭和2年に建築をされ、地階部分が喫茶店になっており
  使用をされている家具は150年以上前のアンティークらしい


 横浜異人館14

  戦前最大と言われる、生糸貿易商シーベルヘグナー商会の
  横浜支配人とし活躍をした、スイス人貿易商エリスマンの私邸と
  して、日本現代建築の父とも呼ばれるアントニン・レーモンドの
  設計で大正15年に建てられた

  世界的な建築家フランク・ロイド・ライトの旧帝国ホテルの建築の
  際に助手として来日し、日本全国に数々の作品を残している


 横浜異人館21

  「カトリック山手教会」は、江戸時代に日本で初めての洋風
  教会堂として建てられた「横浜天主堂」が前身となっており
  明治39年に山手へ移ったものも、関東大震災後で倒壊し
  チェコ人の設計で、昭和8年に建てられた教会堂だそうだ


     横浜異人館23

  明治時代にイタリア領事館が置かれており、「イタリア山」と
  呼ばれてた地域に、水路や花壇を幾何学式に配したイタリア式
  庭園には姉妹都市のリヨン市(フランスだけど)から贈られた
  プレステージ・ドゥ・リヨンが咲き誇る「山手イタリア山庭園」


 横浜異人館22 

  そのイタリア山庭園の一郭に移築された「ブラフ18番館」は
  関東大震災後に山手町に建てられた外国人住宅で、カトリック
  山手教会の司祭館として、平成3年まで使用をされていたもので
  防災を考慮して、モルタル吹き付け仕上げとなっおり、震災に
  よる倒壊と火災を免れた以前の住宅の一部が、部材として
  利用をされている


      横浜異人館15

  英国人のバートラム・ロバート・ベリックが20歳の時、彼の親族
  3人が横浜で経営をしていた貿易会社の仕事を手伝う為に
  来日をして、後には会社の後継者となって「ベリック商会」は
  大正時代には英国商館の中で、一番の取扱量を誇っていた

  扱ったのは、輸入は洋紙や、織物、雑貨、薬品、鉛筆、香水で
  輸出は横浜の地場産業の絹織物の他に、美濃和紙などだった


 横浜異人館16

  関東大震災によって崩壊をしてしまった、バートラム・ロバート・
  ベリックの私邸は、J・H・モーガンの設計により、昭和5年に
  建て替えられながら、ベリック一家が住んだのは僅か10年程で
  第2次世界大戦が迫る中、カナダのバンクーバーに移住をして
  昭和27年に72才でカナダで亡くなったそうだ


      横浜異人館18

  戦後に宗教法人カトリック・マリア会に寄贈をされ、セント
  ジョセフ・インターナショナル・スクールの寄宿舎となった
  「ベーリックホール」という名は同会による命名である


 横浜異人館17

  「ベーリックホール」は横浜の洋館の中で個人宅としては
  最大級の規模で、その当時にアメリカ西海岸で流行を
  していたスパニッシュ風の様式を取り入れた建物である


      横浜異人館19

  とにかく毎日をてくてく歩いていたので、ワンサイズダウン!
  私にとっても、今思い出しても有意義な2010年の初旬
  であったのは確かだ
  
              旅はまだまだ続く・・・・


      横浜異人館20

           平成22年1月15日に横浜で撮影







最終更新日  2010年07月10日 18時11分57秒
コメント(47) | コメントを書く
2010年06月09日
カテゴリ:神奈川の旅

 横浜中華街9

  テナ訳で、お待ちかねの横浜中華街は平日なのに
  結構な賑わいで・・・修学旅行生が沢山なのだけど
  うちの子供とかの場合は、中学は国会など東京&
  ディズニーだったけど、横浜にはどこの地方から
  来るのだろう?


      横浜中華街8

  そうそう子供が高校の時は、近隣の県立高校と
  一緒に、チャーターした修学旅行飛行機で沖縄へ
  出かけ、海やグループ観光で、中学時代の友達に
  あちこちで遭遇したそうだ


 横浜中華街12

  今回の旅行では舞浜駅の朝、小さな学校の修学旅行の
  ご一行様を見て微笑ましく思った。たぶん中学生くらいで
  女の子は一人で、五人の男の子の数人の学生と、引率
  教師が4人という、前夜は舞浜辺りのホテルで泊まった
  大きな荷物を持ったご一行
 

      横浜中華街13

  イマドキの子供たちだから、親とディズニーや東京は
  来た事あるかもしれないが、友達との旅行は格別かも
  しれない。ま、半数はセンセイだけど・・・・(笑)
  そんなうちの子供も10人前後で、センセイを含めても
  団体料金にして貰えない公共施設もあって


 横浜中華街11

  修学旅行の話は中断。これまでの3枚の写真は
  関帝(関羽、関聖帝君、関帝聖君)を祀る関帝廟
  関羽は蓄財にもたけ、義に厚い事から信用が必要な
  商売の神として、世界中の華僑の住む中華街に
  設けられているそうだ


      横浜中華街5

  で、修学旅行に戻る。JR品川駅付近だったかな
  東海道本線を西に向かう古びた列車にゆっくりと
  抜かれたのだけど、お~。前から後ろまで、車窓に
  顔をつけて、ウキウキワイワイと楽しげな小学生で
  修学旅行列車のようだ。西伊豆か富士あたりにでも
  行くのだろうか?


 横浜中華街1

  新幹線で遠方に行くのは、京都あたりで見かけるけど
  小学生のは初めて見た。うちのあたりじゃバスを使うし
  なんだか楽しそうだなぁ。子供の時なんて人数少ない
  からバスでも一列1~2人だったりして、なんだか盛り
  上がらない感じで。隣はいつも荷物?


      横浜中華街10

  テナ訳で、修学旅行生にまじって食べ歩き。蘿蔔餅
  (ローボースー・ビン)、日本で言うところの大根餅
  なるものを食べた。お~大根の味だぁ


 横浜中華街2

  ノドも渇いたので、マンゴージュースをひとのみ


      横浜中華街3

  宋代に実在をした官吏の娘の黙娘は、幼少の頃から
  賢く信仰心も篤く、16歳の頃に神通力を得て村人の
  病を治すなど通賢霊女と呼ばれ崇められていたそうだ
  ところが28歳の時に、父親が海難に遭って行方不明
  となったのを悲しんで旅立ち、嵋山の山頂で仙人に
  誘われて神となった

 横浜中華街4

  そんな航海や漁業の守護神として、中国沿海部などで
  信仰を集める道教の女神、媽祖(まそ)を奉った
  平成18(2006)年に落慶をした媽祖廟があった


      横浜中華街7

  お昼も過ぎてお腹も空いてきた。平日のランチタイムは
  580~880円くらいのセットが、沢山あったけど
  エビチリも食べたいし、マーボー豆腐も食べたい娘は
  何を食べるか迷う、迷う  

  迷った末に、エビチリもマーボー豆腐も、私の好きな
  杏仁豆腐も食べれて980円というセットを食べる事に
  したのだがお腹いっぱい・・・・


 横浜中華街6

  娘はデザートをぱくついており、私も3品程を残して
  携帯電話をチェックしていたら、おもむろに無言で
  無愛想な中国人女性店員に、御膳をかたずけられて
  まだ残ってたんだし、なんだか感じ悪っ! 


      横浜中華街14

  気分を取り直して・・・・お腹がいっぱいだったけど
  ソフトクリームハンターとしては、最後にこれを
  食べなきゃと、杏仁ソフトクリームに手が伸びた

  ちなみに食べ歩きは、いつも1品を娘と分けて飲み
  食いをしている


 恵比寿8

  午後早く、新宿から高速バスで帰るには勿体ないので
  前から出かけたかった、CMソングとして聞きなれた
  第三の男の曲がホームに流れる恵比寿駅下車をして
  「恵比寿ガーデンプレイス」にむかった


      恵比寿9

  ドラマのロケでも有名な恵比寿ガーデンプレイスは
  国土交通省の都市景観100選にも入った名所だが
  かつて日本麦酒醸造(後に日本麦酒→サッポロビール
  現サッポロホールディングス)のビール工場があり
  明治23(1890)年に、ドイツ人技師カイザーを
  招いて醸造をされた「恵比寿麦酒」が誕生をした
  
      恵比寿1

  発売直後に、すぐに東京を代表するブランドとなり
  山手線上に、ビールの出荷専用の貨物駅が出来て
  ビールの商標から駅名も「恵比寿」(当初はゑびす)と
  命名され、この周辺の地名も下渋谷から恵比寿と
  なったそうだ。企業名が地名になるのは豊田市とか
  他にもあるのだが、商品名はここくらいのようだ


       恵比寿6

  エビス誕生120年を記念して、今年2月に「エビス
  ビール記念館」がオープン。有料のガイドツアーでは
  最後に、2種類のエビスビールを飲み比べができる他
  様々なエビスビールが、有料で飲めるコーナーもある     


      恵比寿10

  ほろ酔い気分になるほどの量でもないので、着いた
  時から目をつけていたSmooch(スムーチ)で、どれを
  飲もうかな・・・・スムージーを飲む


 恵比寿7

  そんなこんなで、コーヒー屋さんのオープンカフェや
  のんびりできそうなお店もあって、東京に来たらまた
  立ち寄ろうと後ろ髪惹かれつつ、新宿に戻ろうと


      恵比寿2

  あ~、恵比寿駅構内のジュースバーで、ミックス
  ジュースがあるじゃないか。しかも期間限定での
  スペシャルだったので・・・・また、飲む

  くれぐれも二人で1つだ
  

 新宿2

  いつも新宿のどこかのデパートで物産展をやっており
  それを楽しみにしているのが、今回は新宿西口の小田急で
  「日本の台所築地の粋な味めぐり」で、私は生まぐろ丼
  娘は漬まぐろ丼で、それぞれ千円ぽっきり~。土産は
  一切れ百円の冷凍されたまぐろのカマ肉で、次の日に
  早速、塩焼きをした
 

 新宿3

  いや~、夕刻遅くの高速バスにしたおかげで、美味しい
  ものが食べれて良かった。最後に豆情報。エビスビールの
  瓶のラベルに、恵比寿様が背負ったかごの中に魚の入った
  ラッキーエビスが数百本に1本の割合であるそうだ


      新宿1

         平成22年5月26日に横浜&東京で撮影







最終更新日  2010年06月09日 21時10分43秒
コメント(43) | コメントを書く
2010年06月08日
カテゴリ:神奈川の旅

      横浜2

  東京ディズニー・シーからホテルの無料送迎バスを
  利用して浦安のホテルに泊まったけど、素泊まりと
  いえど、二人で7千円でお釣りがきて、温泉なの
  だから言う事なし


      横浜1

  前日の疲れも無く、次の日は横浜中華街で食べ
  歩きをしようかと娘と出かけ、昼時には早いので
  山の手地区の散策でもと・・・・電車から降りて
  早くも買い食いしてるし~


      横浜13

  横浜が開港をされるとイギリスとフランスの軍隊が
  駐屯をし、戦後には米軍に接収もされたが、解除後
  終戦直後にヒットをした「港が見える丘」にちなみ
  昭和37(1962)年に「港の見える丘公園」として
  開園をした


      横浜12

  横浜出身の小田和正の作詞作曲によるオフコースの
  「秋の気配」での、港が見下ろせるこだかい公園や
  学生時代には、横浜に稲葉が住んだというB’zの
  「TIME」では、港が見渡せる丘として登場する


 横浜3

  横浜開港150周年の昨年夏には、外国人墓地の
  北側の斜面とみなとみらい線の元町・中華街駅舎
  上部とを整備したアメリカ山公園も出来て、駅から
  エレベーターで昇る事が出来るそうだが、知らずに
  外人墓地脇の坂道を、よろよろと登ったのが悲しい


      横浜4

  イギリス軍が駐留をした辺りは「トワンテ山」と
  呼ばれているのだが、イギリス軍の第20連隊が
  駐留していたので「トゥエンティ」が由来だとか


 横浜7

  イギリス軍駐屯地の跡地に、昭和12(1937)年
  英国都市建築を象徴する、コロニアルスタイルの
  「英国総領事公邸」が建てられた


      横浜5

  昭和44(1969)年に、横浜市の所有となった事で
  各種コンサートや会議場などに使用をされ、最近は
  一般公開もされるようになった。山の手のこういった
  異人館はどこも、無料であるのが有難い


      横浜10

  西洋バラの多くの品種は、横浜開港期に横浜から
  日本に上陸をしたのをちなみ、平成元(1989)年
  横浜市の花にバラが制定をされた記念に、バラ園が
  設けられたのをきっかけに、平成11(1999)年に
  改めて「ローズガーデン」がオープンをした


      横浜9

  ここはかつてイギリス軍の兵舎があった場所らしく
  様々な品種のバラは、約千八百本を数えるそうで
  その日も首都圏から沢山の人が訪れ、絵を描いたり
  写真を撮ったりと、とても賑やかであった


      横浜8

  私はデジカメで左回りでめぼしいバラを撮影し、娘は
  反対方向から携帯電話のカメラで、気にいったバラを
  撮影して半周すると、娘が「プリンセスチチブだって」
  と言うものだから、秩父宮妃殿下に捧げらたものだろう
  なんて話しつつ・・・・


 横浜11

  私はバラの花の美しさばかりに注目をしたのだが、娘は
  ディズニーというバラがあるとか、名前の方に注目して
  「この花はカズエって名前だそうだよ」と携帯の画面で
  青空の下に咲くピンク色のバラを見せてくれ、開発者の
  奥様とかの名前だろうか?などと思ったら・・・


      横浜6

  美しい橋の先は、木々が茂って緑豊かなフランス山で
  その先の小さな広場の真中に、母子の像があった

  昭和52(1977)年の日本赤軍による日航機の
  ハイジャック事件の前日、9月27日午後一時過ぎ
  厚木海軍飛行場(厚木基地)から離陸し、太平洋上の
  航空母艦ミッドウェイに向ったアメリカ海軍の戦術
  偵察機(ファントムII)が、エンジン火災を起こして
  横浜市緑区荏田町(青葉区荏田北)に墜落をした


       横浜14

  和枝さんと3歳と1歳の息子さん、義妹さんは食後に
  居間でテレビを見ながらアイスクリームを食べていた
  その時に、凄まじい轟音と共に、部屋が真っ黒になり
  爆風に襲われ、その場にいた全員が全身大火傷を負い
  パイロットはいち早く、パラシュートで脱出をして無事
  であったが、住宅街の五棟の家屋が全半焼し、9名の
  死傷者が出る大惨事となった


      横浜20

  全身に包帯を巻かれた3歳のユー君は、「痛いよ・・・
  熱いよ」と苦しさに暴れて、「お水ちょうだい・・・ジュース
  ちょうだい」と繰り返すのだが、水を飲む事で症状が
  悪化するので与えられず、ついに「バイバイ・・・」と小さく
  呟き、命のともしびは消えていった

  まだ片言しかしゃべれない1歳のヤス君も、お父さんが
  お風呂で歌ってくれていた、大好きな鳩ポッポの歌の
  「ポッ・・ポッ・・ポ・・」と歌いながら、まだ小さな兄の後を
  追うように亡くなったそうである


      フランス山

  お母さんの和枝さんは、体の皮膚の八割近くを焼かれ
  千人以上の人から移植用の皮膚の提供の申し出があり
  検査に適った人から、数十回もの移植手術を繰り返し
  「ユー君とヤス君も、他の病院で頑張って治療をして
  いるから」という言葉を信じて、それを励ましに、日々
  辛くても苦しくても、厳しい治療を受けていたのだ


      横浜19

  二人の我が子の為にと、千羽鶴を折りおもちゃを添えて
  クリスマスのプレゼントを渡された夫は、物言わぬ子らの
  前に供えるしかなかった。事故から1年4カ月後、ついに
  子供たちの死を伝えられた和枝さんは、二人の遺骨を
  抱き締めたままで泣き続けたそうだ


 横浜17

  離婚で実家に帰り、和枝さんの両親の介護のかいなく
  事故から4年後4ケ月後の、昭和54(1982)年1月
  苦しみぬいた末、格子のある病院の一室で心因性の
  呼吸困難に陥って、子供の元へと旅立っていった


 横浜16

  生前の和枝さんが「もう一度、子供を抱きしめてあげた
  かった」という願いを実現するべく、海が見たいと言って
  いた和枝さんの意思を尊重して、港の見える丘公園の
  フランス山に母子像が、和枝さんのお父さんによって
  建立をされていた

  もう離れる事はない母子の胸には、ピンクの薔薇の花束


      鎮魂の薔薇

  実家の「花屋さん」のお手伝いをされていた和枝さんは
  ピンク色の薔薇が好きだったのを偲んで、和枝さんの
  お父さんが知り合いに頼んで、新種の薔薇「カズエ」を
  作られたものである。そう、娘が携帯電話で撮影をした
  ピンクの薔薇は、そんな由来があっての名前なのだ

    (携帯電話の画面の撮影で申し訳ありません)
  

 横浜18

  フランス軍が撤退した後に、極東一の素晴らしい名建築の
  ひとつとも言われた、フランス領事館と領事官邸が完成を
  したものの関東大震災で倒壊。昭和5(1930)年になり
  スイス人建築家ヒンデルの設計で、新たな領事官邸が
  領事官邸跡に建てられたが、戦後直後に不審火で焼失を
  してしまった

  その領事官邸の遺構が残され、井戸水の汲み上げに
  用いられていた、赤い風車が脇に再現をされていた


 横浜15

  領事館の遺構から、港の見える丘公園の展望台へと
  向かう途中には、井戸の遺構もあった


 横浜21

  フランス山から下りて、フランス橋を渡るとそこには
  世界の人形が陳列をされる横浜人形の家があったが
  娘は目もくれず、そのまま中華街!


      横浜24
  中華街で売っていた馬拉?(マーライコウ)の馬拉とは
  マレーシアの事で、マレーシア風蒸し菓子だとか


 横浜23

  昭和53(1978)年に、横浜スタジアムが竣工
  川崎球場から移転した、横浜大洋ホエールズ
  (横浜ベイスターズ)の本拠地だ


      横浜22

          平成22年5月26日に横浜市で撮影







最終更新日  2010年06月09日 17時22分51秒
コメント(44) | コメントを書く
2006年10月23日
カテゴリ:神奈川の旅

 箱根湯本9

   前夜、旅館の部屋で箱根のガイドブックを
   眺めていて、グラビアで特集されていた
   箱根湯本温泉の駅前で、饅頭を食べ比べ?

   この記事にクラッとした私は、次の日は
   鎌倉か、小田原か、江田島かなどという
   考えは吹っ飛び、箱根湯本でお饅頭!
   もう、これしかないです。↑のかわいい
   お饅頭に、一目惚れをしてしまったのだ

 箱根湯本8

 箱根湯本6

   出来立てほやほやの、皮もやわらかい
   まだ温かいお饅頭を、こちらでぱくり!
   あちらでぱくり!! またまたパクリ!!!

   さすがの甘味王も、ここまで饅頭を続けて
   食べると・・・ういっ~~っと。仕方が無い
   もう1つの目的である「はちみつソフト」を!

       箱根湯本7

 箱根湯本1


   いやぁ~~、箱根湯本駅前はグルメの極楽やぁ~
   先週、テレビの旅番組で見たばかりの
   湯葉のお店だ~、お豆腐だぁ~~などと
   思ってはいても、さすがにおなかいっぱいで
   食べれないのが悔しい・・・

   箱根湯本は箱根の玄関口であり、小田急から
   箱根登山鉄道に乗り換える、一番大きな湯町だ
   車で見るだけだけど、一度は乗車をしてみたい

 箱根湯本2


   諏訪湖で、毒沢温泉を無料で入浴が出来た
   雑誌の付録本を使って、朝から温泉にGO!!

   クラシカルな玄関の、温泉旅館の建物の他に
   大きな本館もあり、裏には有名な滝も2つある
   ここは、透明の風情ある温泉だった

 箱根湯本3

       箱根湯本5


   さらには、仙石原にある乳白色の温泉も
   その付録本を使ってご入浴。自然の中で
   気持ち良い風を受けて、温泉を独り占め!! 

   この付録本のお陰で、この旅だけで3施設
   合計で、入浴料しめて4千円程(一人分)が
   利用できた。まったくありがたい企画だ♪ 

 仙石原2

 仙石原1


   仙石原の名物のススキに見送られて、箱根から
   富士御殿場に向かった。旅はまだまだ続く・・・・

            平成18年10月7日 撮影






最終更新日  2006年10月23日 19時44分12秒
コメント(95) | コメントを書く
2006年10月19日
カテゴリ:神奈川の旅

 箱根1

   やっと温泉旅館に着いて、運転ご苦労さん
   とばかりに、夕食には箱根のラベルがついた
   ビールを注文。私はリキュールで。きのこ鍋の
   隅のほうには、まっちゃけ発見。秋だねぇ~

   ここの温泉は、硫黄臭があり、すこし白濁し
   筋肉痛、肩こりに効き、美肌の湯でもある

 甲府10


   夕食の後に、雨で葡萄狩りが出来なかったんで
   コンビニで買ってきた勝沼の葡萄をいただく

   図書館で借りてきたガイドブックを眺めながら
   明日の行動を考えるのだが、う~むどうしよう

 箱根1


   昨日とうってかわった秋の空に、美しい空気
   前から立ち寄りたかった、国の重要文化財でも
   ある「元箱根石仏群」を見物するか

   精進池の周辺は、火山性の荒涼とした景観が
   地獄、賽の河原を連想させ、精進池を三途の
   川と見立て、古くからの霊場であり、鎌倉時代
   には、石塔や、地蔵磨崖仏などが極楽浄土を
   願って作られた

 箱根2


   お正月の大学箱根駅伝でも有名な、国道1号の
   東側に3体、西側に23体もの菩薩さんが岩に
   彫られた鎌倉時代の磨崖仏群は、永仁元年
   (1293)から、造られ始めたものだそうだ

       箱根7


   仇討ちで有名な曽我兄弟の墓は全国に幾つも
   あるそうだが、兄弟と、兄の十郎祐成の恋人
   虎御前の墓といわれる、大きな五輪の塔は
   永仁3年(1295)の銘がある

   五輪の塔は、下から、地(ア)・水(バ)
   火(ラ)・風(カ)・空(キャ)という、宇宙の
   五つの構成要素を、かたどったものである

   私の実家のある、岐阜県恵那市にも幾つもあり
   子供の頃から馴染みのものだ。なにせ小学校の
   遠足が、中山道沿いの西行法師の墓といわれる
   巨大な五輪の塔。歴史好きになるのも無理はない   

 箱根8


   曽我兄弟の墓・・・そんなバス停、他にもあるのかな?

       箱根9


   源頼光、源頼親、源頼信の父であり、摂津源氏の
   祖である源満仲は、「多田」を号したことから
   多田満仲とも呼ばれる。その「多田満仲の墓」と
   言われる宝篋印塔は、永仁4年(1296)に
   造られたもので、釈迦如来座像が彫られている
 
       箱根6


   六道地蔵(六地蔵)と呼ばれる、大きな地蔵の
   磨崖仏は、覆屋の扉が閉められていて、拝見を
   する事が出来なかったのが残念だ

       箱根3


   応長元年(1311)に彫られた、「火焚地蔵」は
   先祖の霊が、精進池の対岸の山を越え、駒ヶ岳に
   赴くと信じられ、先ほどの六道地蔵に参ってから
   この地蔵の前で、送り火を焚いたから

 箱根4


   そして、この石造宝篋印塔残欠は、観応元年
   (1350)に造られたものだが。人魚の肉を
   食べたばかりに、800年も生きたという美女
   八百比丘尼の墓であるといわれている

       箱根5


   そして地獄の様相といえば、大涌谷にまたまた
   来てしました。3年連続4度目の大涌谷・・・
   あれ~~? もしかして、あれは富士山!!

 大涌谷2


   雲はかかっていましたが、箱根から富士山って
   やっぱり見えるのだね。などと、言いながら
   名物の「黒タマゴ」をいただくのだった

 大涌谷1

   さて、箱根の旅はまだまだ続く!!!


             平成18年10月6、7日撮影






最終更新日  2006年11月01日 20時12分29秒
コメント(86) | コメントを書く

全14件 (14件中 1-10件目)

1 2 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.