791586 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

スパ郎の旅日記

PR

カレンダー

プロフィール


Topping

コメント新着

Topping@ しげさんさん これでハッキリしましたw いやぁ~ あの方と二人だとね、、、ことご…
しげさん@ Re:10月と言えば解禁のこれ!(10/05) 9時早上がりとは… ここだけの話(笑)Sさん……
Topping@ すずきんさん ワタシは『超良い子』ですよぉ~ そうそう、すずきんさんもワタシみたいに…
Topping@ しおどめさん こちらこそご無沙汰しております 釣ったのは6枚ですよぉ~ 写真見て数える…
Topping@ うぞっさん そりゃもう、すげー焦りましたよ 当たり掛けそこなった次の瞬間、裏で喰わ…

サイド自由欄

バックナンバー

カテゴリ

お気に入りブログ

まだ登録されていません

全276件 (276件中 21-30件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 ... 28 >

釣り

2018年11月10日
XML
カテゴリ:釣り
今日はお客様の仕立てのお誘いいただき、ちゃっかりお邪魔してきた。ウィンク



あくまで『運転手』として参加させていただいたので、内容はさらっと。ダッシュ

この港はお正月のハナダイでお世話になっているが、ヒラメで出るのは
初めてだ。ひらめき



5時出船で6時スタートフィッシング。スピーカ

中乗りさんが凄くこまめに動く方で、ちゃちゃっと各自の桶に大小
偏りなくイワシを配ってくださった。いなずま



隊長は欲をかいて、『朝イチはデカヒラメを狙ってデカイイワシ』を
くっつけて水深27m程の海底に送り出す。バイバイ

船長さんはこれまたすごく丁寧に水深やら根掛かりするしないなど、
こまめにアナウンスしてくださる。スピーカ

っが、、、『少し根掛かりするポイントです、注意してください』っと
親切に教えてくれたのに、いきなり根掛かりでオモリと仕掛けをロスト。ほえー

焦る隊長を嘲るように、ミヨシ、胴の間と連続でヒラメが捕獲され、
早い時間帯に一枚欲しいと思っていたところに、イワシが暴れ始めた。いなずま

よしよし、喰え、喰え、喰っちまえ!っと呪文のように唱えると、
『ぐぅ』っとイワシに喰い付いた感触。ダブルハート

ほれほれ、早く飲みこまないと逃げちゃうぞ!っと、かるーくテンションを
かけて引っ張ってやると、『ぐいっ!』っと反転したので『えいやっ!』
っで小さいながらもチラメ一枚ゲット。グッド



しかし後が続かない。ショック

船長は『潮が動かないので、小さなポイント廻ります』っと宣言して
こまめにポイントを移動。荒波



っが、時折船中青物が上がる程度で、ヒラメが釣れる気配なし。どくろ



座布団を枕に空を見上げる時間帯が増え、、、。目

1時間経過、2時間経過、3時間経過、、、っと曇りがちだったお天気が
どんどん良くなり、、、。晴れ



とうとう4時間近く経過して、ヤバい『良くなったのは凪だけ』なんて
フレーズが頭をよぎり始めた最後の流し。ひらめき

それまで攻めていた25m~30mラインから、18mラインに変わった
最後のポイントで久し振りのヒラメシグナル。いなずま



よし!今だっ!っと血抜きソコソコで素早く仕掛けを落すと、やっぱり!うっしっし



電光石火の奇跡の連荘でフィニッシュ。モータースポーツ



いやぁ、渋い一日だった。ダッシュ

船中釣果が0~3枚、外道はハタ、イナダ、ショゴ、と一見華やかだが
数が出なかった。失恋



下船後、港で美味しいカレーをご馳走になり、お客様をお送りして
3時過ぎには帰宅してチャチャッとヒラメの下処理。ダッシュ



晩御飯には美味しい塩焼きと、煮付けで酔っ払いの出来上がり。日本酒



天の神様、海の神様、お客様、今日も一日楽しい釣りと美味しい
海の幸をありがとうございました。スマイル






最終更新日  2018年11月12日 18時41分31秒
コメント(10) | コメントを書く
2018年10月28日
カテゴリ:釣り
イカの惨敗記録である。ノートえんぴつ

二年ほど前に、小網代の定例仕立てでスルメのPBというのがあったが、
ヤリイカでは今回の釣行が最低記録だ。ほえー

結果が先に書いてあるので、ここから先は『ただの記録』として
残しておくために書きます。(なので興味のない方はスルーで、、、)ダッシュ



さて、舞台は10月で解禁となった南沖界隈。ひらめき

お船はいつものOM丸さん、釣り座は右舷前から3番目に構えて
定刻小田原は早川港を出港。荒波



丁度朝日が昇り始めて、朝焼けの綺麗な時間、さて一杯釣れるかな?
っとまだ期待に胸と鼻の穴を膨らませての出港。いなずま



今日は初島を遥か飛び越して、この海域での釣りは初めてかな?
っと思われる水深170m~210mでスタートの合図。スピーカ

一投目、二投目、三投目、、、アタリ察知できず。ほえー

上手い方は微弱なアタリでも捉えることができるのだろうが、
下手っぴ番長の隊長では『しぶーい時のアタリ』は全くわからない。失恋



開始1時間、2時間と経過してもヤリイカの活性は上がらず、
船上そこかしこでカラオケパーティー真っ盛り。マイク



朝のうちは思いのほか風もウネリもあったが、時間を追うごとに
晴れてきていいクルージング日和に、、、。晴れ



開始3時間半、見るに見かねた海の神様が、なんとか2つヤリイカを
恵んでくれたが、、、。ダッシュ



いつものお祈りさんも通じず、、、。失恋



大人になったら食べようと買ってきたお赤飯は、やけ食いの対象に。ショック



そしていつものフレーズ、良くなったのはお天気だけ。。。晴れ



以上、、、記録だけ。。。。!

沖上がり後、OM丸のK船長から『ネタにしちゃいましたねぇ~』
っとお声掛けいただきましたが、決して船長の操船のせいでは
ありません。ダッシュ

少ない反応の中、一所懸命に探索をしてくださいましたが、へたっぴの
隊長にはやる気のないイカ様の微弱なシグナルは拾えませんでした。涙ぽろり

いいクルージングでした。天の神様、海の神様、清光船長、
今日も楽しいクルージングをありがとうございました。スマイル

なんとか、晩酌のツマミが2品ほど作れました。(≧∀≦)食事







最終更新日  2018年10月29日 18時18分28秒
コメント(12) | コメントを書く
2018年10月20日
カテゴリ:釣り
去年の大原解禁明けヒラメは、定宿に仕立てが入っていたりと
タイミングが悪くて行けなかったが、今年はなんとか10月の
うちに行くことができた。ウィンク



お宿はもちろん『吉栄丸』さん、お船は最新式ではないが、船長の
腕は抜群にいいのだ。オーケー

時間になり支度をしようと車からでると、『あれっ!〇〇さん!
なんでこんなところに?』っと知り合いのHDちゃんとばったり!目



偶然だねぇなんて言いながら右の後ろに隊長、左の後ろにHDちゃんと
四隅に釣り人を乗せて定刻4:30に出港。船

っが、、、港の出口でドンブラコ、沖に出てもドンブラコとかなり
ウネリがあるようだ。荒波



ウネリが大きかったからか、1時間以上かかってポイントへ着き、
後ろのHDちゃんが『やばいっす酔いました、、、』と言うのを尻目に、
水深20mほどのポイントでスタートフィッシング。スピーカ

イワシを海底に送り込むと、いきなり『ずどん!』とアタリがあり
喰い込むのを待って、、、ハズレた、、、。ほえー

顔の半分だけ針に残ったイワシを回収して、2回目の投入!いなずま

っで、早速アタリがあって合わせ、乗った!っと思ったら、妙に元気
のいい引き。。。ほえー



あららっ、、、最初のお客さんはでっぷり太ったイナダさん。きらきら

気を取り直して、3投目。いなずま

くくっ、くくっ、っという前アタリがあり、これこれ!さあ!
ぐいっと行っちゃってぇ~!    はい!入った!目がハート



まずはレギュラーサイズの本命を引き当ててホッと一息。ダッシュ

アタリが遠くなると、船長は次々とポイントを変えてくれて、行く先々
で船中ポツポツ当たる。ひらめき

っで、隊長もソゲサイズながら2枚目ゲット。グッド



そして、小さいのが来たら次はレギュラーサイズと、船長が次々と
いいポイントに当ててくれる。ひらめき



そして、この後ミニソゲを上げた後、『ぐぅー』っとアタリがあり、
ワンテンポ待って聞き上げると、『ぐいっ!』っと竿が入ったので、
軽く合わせを入れてガッツリ針掛かりしたのを確信。音符

おっ、今日イチの引きだぞ!時折ドラグを滑らせて止めながら浮かせるた
ところで船長のタモに誘導して捕獲したのは、今日の船イチサイズ。ウィンク

船長は2キロあるんじゃない?なんて言ってたが、家に帰って計測すると
64cm、3Kgジャストの身の分厚い中盤。オーケー



しかし、今日は海が悪い、、、。久し振りに海の壁を見ながらの釣りで
風あり雨ありウネリありの三重苦だ。台風



隊長は大原バージョンとしてアネロンを飲んでの乗船だったが、
途中やばいと思ってトラベルパンシロンを追い飲みしたのでなんとか
酔わずに釣り出来たが、、、。ダッシュ



朝イチに酔いましたとグロッキーしたHDちゃんはそのまま生き返る
こともなく、一度も仕掛けを下せず、、。どくろ



このウネリじゃしょうがないよね、、、。船に弱かった隊長が
酔わずに釣りをし続けられたなんて、、、奇跡だ。目



結局、最初の1時間半くらいでバタバタっと釣ったものの、この後
イナダを一本上げただけで終了。モータースポーツ



ソゲ2枚、ヒラメ3枚、イナダ2本で終了。あっかんべー



なんとか、ヒラメらしいヒラメを一枚上げることが出来てラッキーでした。ちょき

天の神様、海の神様、船長、今日も一日楽しい釣りをありがとうございました。スマイル






最終更新日  2018年10月21日 14時29分47秒
コメント(14) | コメントを書く
2018年08月26日
カテゴリ:釣り
毎年9月になると一ヶ月間禁漁となる初島沖のヤリイカ。ひらめき

今シーズン初となるヤリイカ釣りだが、ここのところプカプカ
していなかったので、滑り込みで行ってきた。ウィンク



清光船長が『6時出船だけど揃い次第でるよぉ~』ということだったので、
5時少し前に着いたら『隊長最後の一人!』だって。。。ダッシュ



っで、最後の特別シート右舷前から5番目、後ろから4番目、つまり
胴の間に釣り座を構えて出港。荒波



さてさて、久し振りの初島沖のご機嫌は如何ですかね。。。音符

なんでも、昨日は1~3というカツオみたいな釣果だったらしいけど、、、。下向き矢印

っで、探索→投入→探索→投入で、2時間近くなった頃にようやく
下手っぴの隊長にも釣れるヤリイカが!いなずま



ゲソが釣れたりするってことは、イカはいると思うんだけどね、、、
下手っぴの隊長では時速1パイがいいところ。ショック

んでもって、やることないので早弁。食事



今日はジャンジャンバリバリ乗ってくるようにと、ジャジャーメンを
買ってみたけど、、、、やっぱりダメね。涙ぽろり



昼近くなって少し風がでてきた時に、イカ様のやる気も少し出たようだが
次第に風と共に収まっていくとう、、、。どくろ



まぁ、今日は久し振りに清光船長の顔を見に来たのと、夏の海で
クルージングを楽しみたかっただけだからね。あっかんべー



うーん、ツ抜けが目標だったのに、ウルトラセブンで終了。モータースポーツ
(カウンターなんていらないじゃん、、)

まぁ、晩のおかずが獲れただけでも十分でしょう。ひらめき

天の神様、海の神様、清光船長、今日も楽しい一日をありがとう
ございました。スマイル






最終更新日  2018年08月27日 18時32分39秒
コメント(8) | コメントを書く
2018年07月01日
カテゴリ:釣り
今週は土曜日に芝刈りだったので、日曜日はゆっくり安息日にしようかと
思っていたのだが、ちょうどいい感じの釣りモノがあったので行ってきた。あっかんべー



アニアレの心配のない唯一確定素材『タコ』のタコブツの刺身が食べた
かったのだが、葉山芝崎の『五エム丸』さんでは『ショートタコ』という
隊長にピッタシのメニューがあったのだ。ひらめき



6時までに受け付けにきてくださいと行ってみると、海上は『靄』が
立ち込めていて、メガネに水滴がついてきてしまうくらいのお天気。台風



沖にでる頃には少しマシになり、これなら暑くもなく日焼けもせずで
丁度いいなぁという感じ。ダッシュ



最初のポイントは港を出てすぐの、名島の手前かな。目



このお宿、テンヤは貸出しはなくて買取りだけで、半分に割ったワタリガニ
がついている。かに座

最初の流しから大ドモでタコが上がり、前の方でもポツリポツリ。!

うーん、早めに一杯だけでも確保して気楽に釣りしたいなぁとコツコツと
テンヤを小突いているが、隊長だけ一向にアタリが、いや乗りがこない。ショック

今日は左舷だけの片舷流しなので、全員の釣果がわかるのだが、一人
また一人とタコ坊主が抜けていく。バイバイ

そして開始から1時間チョイ、やっと『ん??』っという違和感があり
えいやっ!っと大合わせを入れると、『ん??、根掛かり??』っと
いう感じの重さだったが、微妙に糸が手繰れる。ひらめき

底を離すと、抵抗が弱くなり、バレないように祈りながらゆっくりと
一定のペースで手繰り、水面に見えたところでお隣りさんがタモで
サポートしてくださった。きらきら


(船宿さんのサイトから写真転用)

中乗りさんが量ってくれた『1.6Kg』はこの日の船宿レコード。グッド

この一杯があれば、食べたいタコ料理は全部カバーできそうでほっとした。ダッシュ

っが、実はこの後4時間以上ノーピクだったのは後のお話し。ほえー



さて、朝方は靄がかかっていて、涼しくていい感じの釣りだったのだが、
次第に晴れてきてドッピーカンに。晴れ



葉山の海水浴場も波穏やかで、絶好の海水浴日和になってきた。荒波

あまりにも乗りがないので、気分転換にお弁当タイム。食事



これが功を奏したか、沖上がり30分前の昼近く、ようやく2杯めの
ミニダコをゲット。オーケー



この日はこのサイズがレギュラーサイズだったようだ。ひらめき

結局トップ5杯でタコ坊主がお二人ほどというノリノリの一日では
なかったが、ビッグワンも獲れたし凪でプカプカできたしということで
いい一日でした。音符



天の神様、海の神様、今日も一日、楽しい釣りをありがとうございました。スマイル

------------------  今日のオマケ ------------------

お家に帰って、早速タコのヌメリ取りから下茹でまで。いなずま



茹であがったタコは姫様が『タコやばっ』っというくらい迫力あり。目



お造りを仕込んで、タコの酢の物とタコ唐でぐびっ。ビール



そして、なぜか中乗りさんが売っていたサザエもお造りに加えて
食べたかったタコブツのお刺身。きらきら



そして締めはお約束のタコ焼き。炎

中には『これでもか!!』というくらいタコがびっしり。あっかんべー

あぁ、大満足の釣りと晩御飯でした。スマイル






最終更新日  2018年07月02日 18時18分33秒
コメント(8) | コメントを書く
2018年06月16日
カテゴリ:釣り
今日は、ブログ仲間のマルソータさんにお誘いいただき、上総湊は
FO大勝さんからアジタコリレーで出撃。いなずま



ご近所のむらっちを乗せてアクアラインを走っていると、風速10mの
表示にめげる。。。ショック

強風・雨・貧果 どれか一つは勘弁してほしいねと言われたが、ワタシは
どれか一つにしてほしい。ダッシュ

さて、やる気満々もピカ姐さんは既にカッパきてスタンバってるし、
覚悟を決めて沖へGO。荒波



道中、雨が少し強いかな?っと思ったが、釣り始めると雨脚も弱まり
風もさほどひどくない状況。雨

水深13mチョイなので、12mでコマセを振って9mで様子を見ると
ブルブル当たるのだが、巻き上げ中に脱走されること数回。ほえー

相変わらずの下手っぴだが、なんとか最初のポイントで5匹確保。グッド



隣りのむらっちは『全然あたらねぇ~』とボヤキつつ1匹だけ確保。失恋

すぐにアタリが遠くなり、船長がポイントをどんどん替えてくれるが、
アジを沢山釣っても食べられるかどうかわからない隊長は、仕掛けを
餌木タコ用にチェンジ。ひらめき

っが、、、全く当たらずに根掛かりで仕掛けを一つロストしたので、
カサゴ釣りにチェンジ。ダッシュ



そう、隣りでむらっちが良型のカサゴを上げたのだ。ひらめき

しかし、隊長は胴付き仕掛けを持っていなかったので、前回椿丸で
もらったアマダイ用の吹き流しでチャレンジ。いなずま

すると、、、。あらま、食いしん坊のカサゴちゃんが一荷で登場。目がハート



ここでお持ち帰りサイズのカサゴを4つ確保したところで、船長は
アジに見切りをつけてタコポイントへ。ひよこ

っが、タコポイントに行っても船中1パイだけしか上がらない激渋状態。ほえー

根掛かりで二つ目の仕掛けをロストしたところで、隊長はタコを諦め
ランチタイム。食事



船長はしばらくタコポイントを転々としていたが、全くやる気のある
タコに巡り会わず、最後はまたアジ釣りに。うお座



終盤、ぷちラッシュが訪れ、それぞれデカアジのお土産をゲットした
ところで試合終了。モータースポーツ



隊長はいいんだか、悪いんだか、まぁなんとか合格レベルの13匹だが、
最大36.5cmというビッグアジを頭にほぼ30cm以上なのでお土産十分。ウィンク



朝は一時強く降った雨も、それほどひどくなることもなかったが、
久し振りに漁師合羽着て釣りしたわ。台風

それでも、仲間内の仕立てはワイワイガヤガヤ、楽しく釣りができて
なによりでした。オーケー

幹事のマルソータさん、斬り込み隊長のピカ姐さん、同行のむらっち他
皆さんありがとうございました。スマイル

さて、このアジでアナフィラキシーが来るか!? 皆さんの期待が
ヒシヒシと伝わってきますよぉ~うっしっし






最終更新日  2018年06月18日 18時28分15秒
コメント(16) | コメントを書く
2018年06月02日
カテゴリ:釣り
年に数回まるかつさんが仕立ててくださる、小坪は『椿丸』さんの
沖の瀬五目。きらきら

高級魚の『カイワリ』が一番のターゲットで、この日はそのカイワリの
最大魚を釣った人が椿丸Tシャツを戴けるルールですと。ひらめき



集合時間に港に集合し、高齢のいや、恒例のくじ引きで引き当てた
釣り座は右舷ミヨシ、背中合わせにまるかつさんだ。音符



今日は風も弱く、凪もいいようなので、お船は一路『沖の瀬』へ向かう。荒波

そう、年に数回の仕立てのなかで、『沖の瀬』へ行くことができるチャンスは
そうそうなく、前回は2年前の春だったらしい。目



さて、1時間以上の航海を経て辿り着いた沖の瀬は、超がつくほど
ベタ凪で絶好の釣り日和。きらきら

船宿レンタルの専用ビシにアミコマセを詰めて、仕掛けはアマダイ用の
全長2mの2本針を海底に送り込む。下向き矢印

っが、、、潮が速くて艫方向に向かって流され、ミヨシの隊長は
右舷巻き込んでのお祭り。ほえー

ん???なんかおかしいぞっと思ったら、最初に間違えて軽いビシが
配られたようで、人を疑わない隊長はそのビシを使ってしまったのだ。ショック

皆さんより軽いビシを潮先から投入するのだから、そりゃ皆さん巻き込んで
お祭りしますよね。。。ごめんなさい。ダッシュ

ということで、正しいビシを借りて仕切り直し。いなずま

すると、底から2mでコマセを振って4mで誘い落すと『ぐぐんっ』
っとグッドなお魚さんからのラブコール。ダブルハート

軽く合わせを入れると、『ごんごんごんっ』っと激しく抵抗されたので、
手を伸ばして引き込みをいなしながら巻き上げ開始。上向き矢印

底を離れるまでガンガン抵抗したのに、途中でも結構な暴れよう。。。熱帯魚

こりゃ、本命きちゃったか???っと思って仕掛けを手繰ると、シルバーの
魚体がキラリ!!いなずま



じゃーん、本命カイワリは35cm。(椿丸のFBで速報まで出してもらっちゃった。)ウィンク

2013年の3月に初めて沖の瀬に連れてきてもらってから苦節5年(といっても
沖の瀬自体3回目)でようやくまともなサイズのカイワリを、いやこの海域の
カイワリを初めて釣った。赤ハート

っと、序盤でもう満足モード全開で、ベタ凪無風の沖の瀬でゆったり
まったり、椿丸名物の『沖で食べるカップラーメン』で更に満足度アップ。目がハート



この日の海の中はヒメが元気で、裏では4本針に4つのパーフェクトを
達成するなど皆さん苦戦中。ダッシュ

更に底には競馬場もあるようで、ただ重いだけのウマズラも多く登場。馬



そんな中、根気よく仕掛けを投入していると、時折良型のレンコダイが
船上を賑わしてくれる。うお座

隊長もなんとか良型のレンコダイを一匹確保。グッド



天気はいいし、凪はいいし、お魚釣れたし、ラーメン食べたし、という
ところで、残るはお弁当を食べるだけ。食事



やっぱり沖で食べるお弁当は美味しいね。ウィンク

っということで、アニキにやられてから久し振りに満足度の高い釣りに
なりました。オーケー

まるかつさん、同船の皆様、海の神様、ありがとうございました。スマイル



さてさて、アニキアレルギーに隊長、この三種類のお魚で発症するか!?

乞うご期待!!うっしっし







最終更新日  2018年06月04日 12時32分20秒
コメント(14) | コメントを書く
2018年04月28日
カテゴリ:釣り
さてGWの連休である。音符

後半は諸々用事が入っているが、前半は1日だけ野暮用がある以外、
何も予定が入っていない。ダッシュ

さて、、、と思っていたら、あのお方からここのところ好調なアカムツへ
行きませんか?とのお誘いがあり、即バイトする隊長。ウィンク



予約含めて何から何まであのお方にお任せして、隊長の仕事は運転手のみ。車

ちょいと早めに船宿『信栄丸さん』に行き、空いていた左舷後ろから
2、3番に釣り座をチョイスしてまだ暗い中出港。船



釣り場までは1時間以上ということで、キャビンに一旦入ったのだが、
寝転がるスペースもなく座って行くのは辛いので、釣り座でゴロリ。眠い..



お日様もだいぶ上った頃、ようやくポイントへ到着。晴れ



ここのところずっと好調なアカムツだったが、木曜日頃からサバが
元気になってきたということで、光物などはなるべく外した仕掛けで
スタートフィッシング。スピーカ



はい、、、サバです。ほえー

このサバくんたち、底にいるんですよ。一瞬『おっ!当たった!』
っとぬか喜びしても『びびびびびっ』っとサバシグナルでがっくし。ショック

そして、この日、最も元気が良かったのが『サメ』。どくろ

写真はないが、いかにも本命っぽく当たって、途中70mくらいで
暴れたりして、、、。水面ではねずみ色に輝くという、、、。失恋

投入の度にアタリはあるのだが、サバ、サメ、サバ、サバ、サメ。。。ショック

もう、『サ』のつく魚はいらないんだけど、、、。ダッシュ

っと、そんな中、大ドモの常連さんんだけはサバやサメに混じって
本命を釣り上げている。目

何が違うんだろう??っと仕掛けを盗み見ると、捨て糸の長さも、
ハリスの長さも、エサの付け方も一緒に見える。わからん

誘いもしかり。だけど、何かが違うんだろうなぁ。失恋

っとサバと格闘していると、ようやくサバとは違うアタリが到来。いなずま

っが、ちっさい。。。あまり引かないが、70mで暴れたり30mで
暴れたりと本命フラグが立つ。目がハート



っが、こりゃ小さすぎでしょ!!ムカッ

とめさんも本命をゲットするが、あちらは一回り大きめのアカムツ君。しょんぼり

あまり仕掛けを動かすと、サバにみつかるか、小さいアカムツが喰うと
思ったので、誘いはゆっくり、ソフトに、、、。上向き矢印



っで、2本目ゲットも、これまた小さい。NG

お口の中を覗くと、お約束のご夫婦が在住。ダッシュ



反対舷の様子はわからないが、左舷は大ドモが快調に本命を次々と
ゲットして、とめさんも隊長も苦戦。ほえー

隊長の右隣りのお客さんはサメとサバだけ。ダッシュ

前2番の方はそこそこ本命をゲットしていて、ミヨシはイマイチの様子。NG



凪はいいのだが、サバとサメが目一杯元気で、攻略できないまま
時間だけが過ぎていく。時計

しかし、終盤にとめさんが3本目をゲットするも、隊長は2本のままで
撃チン〇。どくろ



何かが合っていないのだが、『何か』がわかるまでは時間がかかりそうだ。わからん

なんだか、アニサキスアレルギーが発覚してから、釣果がダダ下りだけど、
今日も凪のいい一日に沖でプカプカ楽しめたから良しとしますかね。ひらめき

天の神様、海の神様、とめさん、今日も楽しい釣りをありがとうございました。スマイル






最終更新日  2018年05月01日 18時17分17秒
コメント(16) | コメントを書く
2018年04月21日
カテゴリ:釣り
毎年楽しみにしている春先の洲崎イサキ、今年は4/7に行く予定だったのだが、
生憎の時化で二週間スライド。ウィンク

先週まではイマイチのようだったが、この一週間イサキスイッチが入ったようで
釣果も規定の50に届く日がでてきた。目

こりゃぁ、大きいクーラーボックス抱えて行かないと!ということで、
洲崎は早川丸さんへ。ひよこ



先週真鯛に一緒に行った猿ちゃんが、今週も空いてるから行きたーい
ということで、二週連続で猿ちゃんとアクアラインを渡ってしまったが、
これが吉と出るか凶と出るか、、、。ほえー



さて、洲崎港に着くと今までで一番の凪!晴れ

流石、猿ちゃんは凪男と呼ばれているだけのことはある。あっかんべー



二週間以上前から予約していたからか、一番最初に名前を呼ばれ、
釣りやすい左舷のトモから2席を確保して出船。荒波



洲崎の真沖、港をでてすぐのポイントからスタートフィッシング!スピーカ

っが、、、、指示ダナから3mおろしてコマセを振りながら仕掛けを
棚にセットするも、イサキはまだ寝ている様子。眠い..

しばらくしてようやくトモ3番のお客さんがイサキをゲットするも
単発で船中盛り上がらず、、、。下向き矢印

しかし、流石猿ちゃん、朝からちゃんと仕事して本命ゲット! よし
隊長も続けと思ったその時、ようやく隊長にもイサキシグナル到達。音符

ニンマリしながら、『追い食い、追い食い』っと念仏を唱えながら、
デッドスローで巻き始めると、1m巻いたところで『ずしーん』っと
もう一つ付いたので巻き上げ開始!上向き矢印

っが、、、様子が変。2つ目が付いたと思ったのだが、どうもイサキ
ではないようで、ズルズルズルズルドラグが滑って糸が出て行く。ほえー

船宿仕掛けで1.5号だし、無理はできないよなぁっと思いながらも
あまりに糸が出て行くので、少しドラグを締めて少しづつ巻き上げ開始。いなずま

異変に気付いた猿ちゃんが『タモ要ります??』っと聞いてくれた瞬間、
『ぐおん!』っと再度竿が突っ込み『ぷちんっ!』。。。。。はさみ

サメだよ!サメ!! きっとサメに違いない!!!! (泣)

しかし、顔は見たかったよなぁ。。。デカかったら無理しないで
ドラグ緩めてゆっくりやり取りさせてもらわないとダメだね。涙ぽろり

っで、朝イチで本日のメインイベントが終了したようで、この後は
鳴かず飛ばず。NG



デカイオジサンが釣れるってことは潮も行ってないのかな??ダッシュ

船中全然盛り上がらないままに凪だけは良いという猿ちゃんパターン。ひらめき



船中ポッツリポッツリ当たるときもあるのだが、後が続かない。どくろ



随分時間がかかってからようやくツ抜けするも、次第に移動時間が
長くなり、、、。時計



猿ちゃんと『なんかマルイカの探索みたいだな、、、』っとぼやくくらい
船長も走り回ってくれるのだが、、、。マラソン



釣れすぎたら時間調節のために食べようと思っていたうどんも、
釣れなさすぎの時間調整で食べる羽目に、、、。失恋





っで、結局なんとか大人になれるも時間一杯で終了のゴング。モータースポーツ

猿ちゃんは流石の30点で隊長の1.5倍釣るも、釣果まで凪男の面目躍如。ダッシュ



終盤ちょっとだけ喰いが立ったが、なんだか盛り上がりに欠けるイサキ釣り
だったが、まぁ、絶好の行楽日和!って感じの海の上で美味しいうどんを
食べられただけでも幸せか。あっかんべー

天の神様、海の神様、猿ちゃん、今週も楽しい釣りをありがとうございました。スマイル

---------------- 今日のオマケ -----------------

あまりに釣れなかったので、せめて館山ラーメンでも食べて帰ろうということで、
城山公園近くのラーメン屋さんに行くも、臨時休業でがっくし。失恋

仕方ないので、第二候補のお店でラーメン。ラーメン




しかし、これがしょっぱ過ぎで腎臓に負担が掛かりそうということで、
途中でギブアップ。ほえー

だれか館山で美味しいラーメン屋さん知っていたら教えてください。ダッシュ




ところでこのサイズのオジサン、、、釣ったことないのでお刺身で
っと思ったのだが、姫様も晩御飯食べないということなので、
お弁当用に味噌漬けに仕込み。いなずま

さて、どんなお味かな。。。ウィンク






最終更新日  2018年04月23日 18時27分09秒
コメント(16) | コメントを書く
2018年04月14日
カテゴリ:釣り
そろそろ桜鯛の季節だねぇ~と猿ちゃんを誘い、だいぶ前から保田の
東丸さんに予約を入れておいた。ウィンク



いい感じに乗っ込みもありそうだし、翌日は時化だし、当日は曇天で
絶好の真鯛日和だと思っていたんだが、、、。ショック



定刻5時過ぎに出港し、向かった先は保田沖の40mだち。スピーカ

戦闘開始の合図で各自一斉に仕掛けを投入するも、潮が動いていないのか、
船中何も起こらない時間が過ぎる。時計



見事な凪で、曇天、これで潮さえ動いてお魚さんにやる気があれば!
ってところだが、、、。失恋

何度ポイントを変えても、魚っ気がないようで、象背根に入れる時間まで
粘ったが、とうとう何事も起こらないので船長は象背根に大きく移動。ひよこ



象背根に着くと、勝山のお船などが操業中だったが、なにやらここも
まったりとした時間が流れている雰囲気。眠い..

しばらくここで流していたが、ここもダメだと船長は諦めて再度
保田沖にUターン。マラソン



保田沖に戻って、浅場をやってみたり、深場に様子を見に行ったり、
はたまた港のすぐ前でやってみたり、、、。ダッシュ



っが、昼前になっても船中循環水すら出ないお葬式状態。お化け



こんな時は気分転換が必要ということで、猿ちゃんからもらった
冷やし中華を食べてみるも、、、。食事



良くなるのは天気だけというパターン。晴れ

残り30分を切ったところで、右舷胴の間のお客さんが3キロ台の
真鯛を仕留め、続いて猿ちゃんがエラに血の滲んだ鯛を上げるも、
他にはイトヨリが2匹上がっただけで終了のゴング。モータースポーツ

結局、15人乗っていて、アタリがあったのは4人で4回。どくろ

もちろん隊長は11/15の負け組でノーピク完全試合。ほえー



あれれっ、、、今日は真鯛を釣って年老いた老母と晩御飯を食べる
予定だったのだが、、、。涙ぽろり

見かねた猿ちゃんがハナダイをくれたが、これだけではオカズが
足りないので、君津PAで筍を調達。ダッシュ



ふぅ、、、。久し振りにノーピク完全試合を喰らったなぁ、、、。しょんぼり

だけど、美味しい筍が手に入ったから良しとするか、、、。クラブ

天の神様、海の神様、猿ちゃん、今日も一日ありがとうございました。スマイル

まぁ、こんな日もありますよね。ぽっ

------------------ 今日のオマケ ------------------

病院からアニサキスアレルギーの検査結果がでたと呼び出しがあった。携帯電話



結果、、、見事にアニサキスがアレルゲンに認定。いなずま

測定値の6.87Ua/mLというのがどの程度なのかわからないが、
クラス3というカテゴリーらしい。雫



まぁ、これでサバを一生食べられなくなったのは我慢できるとしても、
アニキ在住の可能性のある魚介類が全滅となると、これからは
釣り魚を捌くときには内臓もよく精査しなきゃいきませんな。。。目

さて、エピペンでも買いに行ってくるかな。。。あっかんべー






最終更新日  2018年04月16日 18時26分52秒
コメント(14) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全276件 (276件中 21-30件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 ... 28 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.