867592 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

スパ郎の旅日記

PR

カレンダー

プロフィール


Topping

コメント新着

しおどめ@ Re:プチ時化のち衝撃のラスト(03/07) すぱ郎さん ヤリイカ美味しそうです。 数…
Topping@ うぞっさん そそ、ガイドひん曲がってます 第三ガイドまで巻き込みましたからね。。…
Topping@ まるかつさん 竿も心もポッキリです 船長に注意してもらうほうがトラブル少な…
Topping@ あかべーさん イカ様ご機嫌斜めでした プカプカするには前半はプチ時化でしたが…

サイド自由欄

バックナンバー

カテゴリ

お気に入りブログ

まだ登録されていません
2020年02月15日
XML
カテゴリ:釣り
先週お知り合いの方が連れだって完ボを喰らってきた大原ヒラメ。ウィンク

週末お天気ぐずつき気味ってことで、今週もお家でまったりか?
っと思っていたのだが、金曜の午前中には雨なし風なしという
予報を見たら即、大原の船長に電話してスクランブル決定。いなずま

朝、いつものコンビニで買い物しようと車を停めたら、
見覚えのある車が隣りに、、、。目

ん??もしや?っと思って運転席を見るとまるかつさんが!!

大原からフグに単独出撃とのこと。がんばってください。バイバイ

っで、港に着くと船にはまだクーラーボックスも置かれておらず
まさかボッチか?っと思ったら解禁の時にも背中合わせだった
常連さんがきてホッと。。。ダッシュ



そして隊長は右の前に、常連さんは後ろに、船長が真ん中でという
申し訳ないないような嬉しいような布陣で出港。荒波



灘よりのポイントで一度減速したが、潮が全然流れていないということで
再度加速して沖のポイントへ。ひよこ



着いた沖のポイントは水深およそ38mほどの岩礁のあるポイントで
スタートフィッシング。スピーカ

配られたイワシを送り出して底ダチを取ると、暴れているのがわかる
っと思った瞬間、竿が『どっかん!』っと轟音を立てて海面に突き刺さる!いなずま

うおっ!っと思って溜めようと思ったらが、『ぐぐぐぅ~』っと更に
引き込まれた瞬間『ふっ、、』っと音を立てて竿が軽くなってしまった。ほえー

仕掛けを回収すると針にサンゴの欠片が虚しくぶら下がって戻ってきた。しょんぼり

うーん、心構えができていないところにもってきてヘタッピが拍車を
掛けていたのにガックシ。ショック

気を取り直して二匹目のイワシを付けて送りだそうとしたところ、
イワシが暴れてイワシだけが海底に、、、。がーーん。。。ほえー

っで、三匹目のイワシなのだが、最初に配られた時、ひと際デカくて
大アジくらいのサイズで30cm近いイワシ、、、。ひらめき

こんなん喰いつけるのか??っと思いながらもエサのお替りするもの
申し訳ないので、針につけてみると、孫針が真ん中より前までしか
届かない。。。ほえー

まぁいいか、デカいエサでも釣れるか実験だ、っと思って海底に
送り出す。バイバイ

ったら、、、釣れちゃったよ。。。。外道が。。。ダブルハート



エサがデカけりゃ獲物もデカい??ビッグサイズのマハタがやってきた。ダブルハート

流石にこのサイズになるとカルカッタ400に真鯛用のグラスロッドでは
力負け寸前だが、竿が柔らかい分だけ違和感を持たずに喰い込んで
くれるのかもしれない。ウィンク

っで、このポイントは落とせばドカンドカン喰ってくるマハタポイント。きらきら

立て続けにさっきよりデカいのと小さいのが入れ食い。。。目がハート



一時間ほどで良型マハタ3本に小型1本、これにミニハタがきたので
流石にこれはリリース。バイバイ

もうこれだけで腕はパンパンだし大満足だしってところだが、
本命エンガワもやっぱり1枚欲しいなぁ。。。あっかんべー

っと思っていたところにデカいのが来ましたよ!!船長に!いなずま

まさに座布団を連想させる5kgクラスのどデカいヒラメが、
隊長には小型のカサゴが、、、。失恋

うーん、このポイントにはヒラメもいるんだと思ったが、船長は
もう少し浅いポイントへ移動。ひよこ



水深35m程だが岩礁もあるから根掛かりに気を付けてねっと言われ、
底トントンから50cmほど仕掛けを上げて待っていると、、、。時計



はいエンガワ来ました!これで帰れる!っと思ったが、朝コンビニで
会ったまるかつさんの顔が頭をよぎり、もう一枚!っと思って続行。ダッシュ

しかし、お客少ないのにエサだけ消費しては申し訳ないと、バケツで
死にかけていたイワシを針につけて海底に。下向き矢印

すると、、、バケツの中では横たわっていても、海底ではちゃんと
泳いでいるのかな? ブルブルっと竿先が震えたと思ったら、
『ぐっ、、ぐぐっ、、』っと抑え込むような前アタリがあり、
違和感与えないように適度な距離感をもって少し待ったら『ぐううう』
っと引っ張られたので『えいやっ!』っと竿を持ち上げると乗った!ひらめき

しかし、底を切ってもゴンゴン竿を叩いてくるので、サメが頭をよぎる。わからん

というのも、少し前に船長も常連さんもデカいサメを掛けていたのだ。ひらめき

だけど、サメみたいに左右に暴れないし、なんだろう?っと思いながら
リーダーまで糸を巻く前に平べったいのが見えた。きらきら



これ、、タモがデカいからわかりにくいが、結構良型のヒラメ。音符



これでノルマ達成したので、あとはクルージング気分でまったり。船



バナナ食べたり、、、。食事



キラキラ輝く大海原見ながらまったりまったり。ハート(手書き)



最後に灘よりに戻ってチョロっと様子見で最後の勝負。いなずま

そうそう、サギ師仲間のむらっちが高級外道のマハタが嬉しいと言って
いたが、平べったいの平べったいのっとも言ってたからむらっち用に
適当なサイズのこないかな?っと思ったら来たよ。。。どきどきハート



ソゲクラスのチラメ(っと言っても40cmくらいの)を釣って終了。モータースポーツ



風はないし、ウネリもないし、配当率は高いしとスクランブル発進
大成功でした。スマイル



結果、ヒラメ3枚、マハタ5本(一つリリース)、カサゴ1匹と
先週の完ボの噂はどことやらの好釣果でした。ダブルハート

さて、まるかつさんはどうだったかな?っと電話をしてみると留守電。携帯電話

まだ沖にいるのかな?っと孝栄丸さんの船着き場に行ってみると、、、。マラソン



あらまっ、まるかつさんの車もないし、とっくに上がっていたのね。失恋

ともあれ、今日も最高の一日でした。天の神様、海の神様、名船長、
今日も一日楽しい釣りをありがとうございました。スマイル

------------------------- 今日のオマケ -------------------------

良型のマハタが釣れたらこれをやるしかないということで、自作の
ノズルセットを持ち出して『なんちゃって津本式』。いなずま



船上で脳天にハサミ入れたので、口をパックリあけたマハタちゃん。ひらめき



エラを取り除いて内蔵を取り除いてみると、するりと上手く取れた。音符



肝は真っ白で血抜きもよかったようだ。オーケー



しばらく頭を下にして水抜きしたらキッチンペーパーでミイラみたいに
グルグル巻きしてビニール二重で冷蔵庫で熟成へ。きらきら

写真は撮っていないが、ヒラメも同様の下処理して熟成に回して
しまったので、晩のおかずはちびっこカサゴの煮つけ。日本酒



このカサゴ、、、身は旨味を凝縮したように締まっていて、皮ぎしは
プリンプリンしていて最高に美味しかった。グッド

そうそう、幼馴染にヒラメとハタを持っていったら、手作りのシュウマイ
になって帰ってきた。ウィンク



幼馴染の彼、最近お料理に凝っているらしく、本格的なシュウマイは
大変おいしゅうございました。スマイル

っで、一番でかいヒラメと良型マハタをむらっちのとこに配達したら
ワカサギの針外しになって帰ってきた。目



幼馴染、むらっち、ありがとうね。スマイル






最終更新日  2020年02月16日 10時23分14秒
コメント(12) | コメントを書く
[釣り] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.