4374064 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

プロフィール

磯トンボ

磯トンボ

サイド自由欄

=管理人からのお知らせ(お願い)=

コロナ五類化に伴いこれからは自己管理となります。とは言え大自然の中で楽しむ釣りは、自然は勿論のこと地元の方々の生活の何事も害してはいけません。房総半島への釣行の際は、ご当地ルール順守して 節度ある釣行にご協力のほど 宜しくお願いいたします。

尚、「MENU」内の「釣り場(南房)」紹介については、諸般の事情(NET功罪)を鑑みて公開を取りやめております。ご了承ください m(__)m

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

2023年05月22日
XML
tonbo-anime.gif today diary

まだ五月が半ばも過ぎないのに
気温が高く、雨も多い今年の列島
やはり気候変動の影響をうけてるのか・・・

暦は今期籠釣りの時期にもなり
三週間ぶりの釣りに出掛けた。

往路は渋滞もなくスムーズで
思ったより早く現地入りした先週半ば…











某釣り場は大賑わい~
昼間の釣り人で一杯である。

当初、入ろうと思っていた釣り座は
珍しく二人の先客がいて…
真っ先に人が入る人気釣り座は空てる?
何でだぁ~?

しかし、当方はあそこには入らないバツ
正直、気忙しくて釣り気分に浸れないから…

今宵も西寄りの風も吹き出し
それに伴いウネリも出るので。


今回もあまり釣れないけど安全な湾奥に入る。
試したいことがふたつあり
それは満潮時pointの水深測定と
その遠投距離を実測したいから…













いつもなら釣り開始時間まで車中で休憩するが
今日は気温も高くとてもじゃないが無理下向き矢印
屋外の方が南風もあり涼がとれるので
外で遅めの昼食をとってから釣り座に戻る。


風向きは南だが既にウネリが出ており
いつもより後方にチャランボを立てた。

手始めに水深を測り、次は距離を測った。
凡そ 知り得ていた値とさして違いもなく
確認できたので前打ち準備に入る。











時計18時半から本釣り開始!!
既に潮は下げで仕掛けはガンガン 川の様に流れる。
いやはや~速いねぇ~
タナ調整して数分間隔で仕掛けを流す。

釣り始めて時計一時間は経ったろうか…
やや風も強くなり ウネリ荒波も高くなり
ここから見える人気釣り座辺りは時々、波が被り始めた。
海上予報通りになって来た。
間もなくして、昼間からの八人は磯上がりし、
近く(自分の70mほど潮下)にいた二人も止めた。











気づけば…磯で釣りをしてるのは自分だけだあっかんべー
ウネリはあるが前に出なければ安全である。
下げ潮が落ち着けば チャンスもあるだろう!!
急がず星空を仰ぎながら楽しもう~


釣りに没頭してると時の経つのは早いもの
もう時計20時近いが当たりは一度として無いが
海中は激流なのに餌盗りはいて
二回に一回は空針で戻ってくる。

それでも めげずに仕掛けは打ち返し続けた…





中略





置き竿スタイルで後方で座り待つこと時計二時間半
この夜、初めて
ラチェット音が鳴り響いた!

竿受けから竿を外し 大合わせ!!
ラインは120mほど出てるが
魚信は竿を通して感じられる。

ドラックを閉めここから魚との距離をつめていく。

途中、二度ほど頭を振る仕草を見せたので
もしかしたら…本命?
と、ぬか喜びさせてくれたが…下向き矢印






残念ながら色は黒かった
足元に寄せ 針の掛かり具合を確認
タモ網不要と判断して牛蒡抜き~
潮だまりで跳ねてたのは良型(46cmの牡)黒鯛だった。

さてさてどうしようか。。。
そろそろ上げ潮に変わる頃だし
これ以上 粘っても狙い魚は望めんかも と判断
今宵も早目の磯上がりとした。


















 本日の釣果・データ備忘録 


2023年釣行;4回目
釣行日;5月17日(水)
釣行場所:千葉 房総磯
釣時間;18:30~21:15
釣果:黒鯛:1枚(46cm)



潮;中潮
満潮;15時頃
干潮;21時頃
風向;南西4m~6m
波・ウネリ;2.5m
水温;18度






本日の道具立て・仕掛け
・竿; G社製 カゴスペシャルver4 BT仕様3.5号5.8m
・リール; A社製 6500CS Rocket Gunnar
・ライン;S社製 玄人専用強力糸海平ナイロン6号
・籠;ダブルロック式一発籠
・ウキ;自製超軽量羽ウキ20号自製LED光源
・天秤; 自製 全遊動式ステン天秤
・針;10号
・ハリス;5号




【釣行後記】

今回、自製の「簡易水深測定ツール」を試してみた。

釣り人は当日の釣りpoint設定時に
水深がどれぐらいあるかを知りたいもの。
ふかせ釣り師は大概、計ってることが多い。

しかし、房総半島で水深を測らなくてはならないほど
籠釣りする様な深い所などもなく、
ましてや遠投point(70~100m)で測ることはまずない。

大概、海峡資料とか地元釣り師や漁師から得てる。




=簡易水深特定ツール(作り方は後日up)=

通い慣れてるので今更、測る必要もないが
自分の目で実釣pointの水深を確認したい。

当夜は上り中潮の二日目で
南房における潮位表によれば
満潮時と干潮時の潮位差は80cmほど。

実測したところ満潮潮止まりでほぼ竿1本ちょい
(干潮時は真っ暗なので測ってないが
満潮時からひき算すればわかる)

当然、潮も通すので狙い魚によりタナも違う。
(勿論、潮の流れの速さによりハリス長も変わる)





今週も何か良いことあります様に~






『潮騒の唄を聴きながら…』のhome topに戻ります 



当HP内の文章及び画像の著作権は当管理者に帰属します。
無断で複写・転載・使用することを固く禁じます。

★blog等への『騙り投稿』『誹謗・中傷投稿』はお断り致します。
またblogコメント投稿者同士のやり取りも荒れ防止のため禁止致します。
それとおぼしき投稿と判断した場合は当管理者権限にて削除致します。
尚、該当者ドメインは当管理者で把握しておりますので以後、
当サイトへの投稿規制処置をさせて頂きますのでご承知おきください。

tonbo-anime.gif thank you
トンボが今は亡き大先輩から譲り受けた座右の銘
『釣りは 寂しさを感じずに 孤独を楽しめる ただ ひとつの遊びである』
当hpも掲載中!
↓






お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2023年05月22日 19時56分11秒
コメント(6) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.