094814 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

えばぶろぐ

2020.12.15
XML
カテゴリ:のんべえ
2020.12.3
この日は高崎にある天婦羅料理のお店「もっこす」さんへ。
初訪問です。
何となく私のイメージでカウンターの天婦羅屋といえば、気難しい頑固おやじの店主を想像してしまいます。
実際は気さくで、とても気配りの効いた楽しい店主さんでした。
今回は写真盛りだくさんなので、飲んだのもから。

ま、これはいつも通り。

最近のお気に入り。



熊本のワイン。
店主が熊本出身らしく、ワインや食材も熊本のものが多かった。
グラスでシャルドネを一杯。
爽やかな酸で、天婦羅に合う!
次にボトルでシャルドネの樽熟成版。(まだあまり出回ってないらしい)
これは、旨い!やばい、いくらでも呑める・・・
その後、メルローもいきました。
メルローもなかなかよかった。
自宅用に買おうかな!





十四代も2種類。

飲み物はこんな感じでした。

では、料理。

お洒落な前菜。
はやくもテンション上がります。

サラダも美味しい。

そして、お刺身でも感動。
すでにクオリティ高し!
ガスバーナーで炙る際も、ガス臭を消すためにわざわざ炭越しに炙っています。

いよいよ天婦羅。
まずは海老。
あれ?写真一枚しかなかった・・・
というのも、まずはレア気味に揚げたものがでて、次によく揚げたものがでました。
同じ海老なのに2種類の料理を味わっているよう。
とくに、尾の部分。
香りと風味が滅茶苦茶心地いい。

ブロッコリー。
ブロッコリーがなんでこんなに旨いの???

真鯛だったかな?

白子。

至福のひと時。。。

ほうれん草の根。
これ、旨い!
大地の香りを感じる。

牡蠣。
旨味凝縮。

これ、北寄貝です。

こんな感じ。
衣に甘味があり、北寄貝のエキスとよく馴染んでます。

メインの香箱蟹。
揚げる前。

揚げた後。
香箱さんをこんな感じで食べるの初めて!
なんだろ、天婦羅にすることによって、蟹の良さを再確認できる。
絶品です。

雲丹海苔巻き。
もう、幸せ。

迫力の穴子。
骨付。
フワフワとサクサク。
たまらない。

サツマイモ。
めっちゃ甘い。
もはやスイーツ。

〆はこの中から選べる。
私は塩玉ご飯を注文。

こうなると、また訪問して全種類制覇したいですね。

こんな感じで、天婦羅料理を堪能。
天婦羅だと胃がもたれるんじゃないか?
くどいんじゃないか?
などと、心配していましたが、全く心配無用でした。
当然、満腹にはなりましたが、心地よい満腹。

いやぁ、旨かった。

また行きたいな。






最終更新日  2020.12.15 20:46:00
コメント(0) | コメントを書く
[のんべえ] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


PR

X

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


えばりん(旧コンドル2666)

お気に入りブログ

金町「白川」で日本酒 ショテマエさん

コメント新着

コンドル2666@ Re[1]:きんきの炙り刺身。(12/04) kaede**さん >お久しぶりです^^ >1…
kaede**@ Re:きんきの炙り刺身。(12/04) お久しぶりです^^ 12月に入ってから…

フリーページ

日記/記事の投稿

カテゴリ


© Rakuten Group, Inc.