2651416 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

飲みニストの酒飲み日記

PR

全32件 (32件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

ガラスびん応援隊

2016.07.28
XML
テーマ:イベント(958)
カテゴリ:ガラスびん応援隊
7月28日(木)、休日の飲みニストは、日本橋にて。。。

今日は、日本ガラスびん協会のイベント「佃煮びんむすめが働く、山本海苔店で海苔焼き&びん詰体験!」に参加するために、日本橋の「山本海苔店」にやってきました!!

DSC_0010.JPG

DSC_0013.JPG

会場に入ると、

DSC_0015.JPG

・ハローキティのりチップス うめ
・ハローキティのりチップス ゆずはちみつ
・おつまみ海苔 おかかの味
・おつまみ海苔 うにの味

がテーブルに置いてありました。

これ、美味しくて、お酒のあてにぴったりなんですよねぇ。。。


本日のプログラムはこちら!!

DSC_0048.JPG


1、ご挨拶

開始時刻になり、山本海苔店の山本貴大取締役よりご挨拶!!

DSC_0035.JPG

そして、佃煮びんむすめの田崎愛子さんから挨拶いただき、イベントがスタートしました!!

DSC_0039.JPG

<佃煮びんむすめについては、こちらを参照>
http://glassbottle.org/campaign/binmusume/introduction/2016/tsukudani/index.html


2、海苔・佃煮の基礎知識

佃煮びんむすめの田崎さんから、海苔・佃煮の基礎知識について、教えていただきました!!

DSC_0051.JPG

まずは、クイズ形式で!!

(1)海苔が採れる季節は?

DSC_0054.JPG

DSC_0056.JPG

季節は、「冬」です。海苔は、11月下旬から採れはじめます。

(2)日本では年間何枚の海苔がとれる?

DSC_0059.JPG

DSC_0061.JPG

海苔は、年間約80億枚とれます。
昔は、30億枚くらいで高級品だったのですが、養殖技術の発達により、安定的に約80億枚とれるようになったとのこと。

(3)日本ではどのあたりの海で一番多くとれる?

DSC_0065.JPG

DSC_0067.JPG

海苔は、有明海で一番とれ、全国の約48%にあたります。

DSC_0070.JPG

(4)海苔に多く含まれている、造血作用があり妊婦さんに良いと言われている栄養素は?

DSC_0074.JPG

DSC_0079.JPG

海苔には、葉酸が多く含まれており、板のり1枚に57μgも含まれています。

(5)海苔のおいしさのひみつは?

DSC_0081.JPG

DSC_0082.JPG

海苔には、昆布、かつお、しいたけすべてのうま味が入っています。

DSC_0085.JPG


続いて、海苔ができるまでの工程について、教えていただきました!!

DSC_0087.JPG

海苔のフリー糸状体を、

DSC_0089.JPG

5~8月の間、牡蠣殻で海苔の種を育てます。
白かった牡蠣殻が、海苔の種が育って、黒くなっています。

DSC_0091.JPG

9月初旬~10月上旬、牡蠣殻の入った袋を海苔網に吊るします。

DSC_0094.JPG

海苔網で海苔芽が成長していきます。

DSC_0097.JPG

DSC_0100.JPG

11月中旬~、海苔の摘み採りを行います。

DSC_0102.JPG

海苔の生産者にて、抄き・脱水され出荷されます。

DSC_0105.JPG

山本海苔店では、入荷した海苔1枚1枚をチェックし、何に適した海苔なのか仕訳を行います。

DSC_0107.JPG

海苔を伸ばし、焼き、裁断し、

DSC_0109.JPG
DSC_0111.JPG

袋詰め、缶詰めして、商品が完成となります。


そして、山本海苔店の佃煮について教えていただきました!!

DSC_0115.JPG

定番商品の「むろまち」に、生のりを使った「生のり佃煮」、新のりを使った「華のり佃煮」「初摘み佃煮」などがあり、最高級品として「岩海苔佃煮」(80g、4644円)があるとのこと。

DSC_0257.JPG

「岩海苔佃煮」は、島根県出雲市の十六島(うっぷるい)の岩場に生えた天然の岩海苔を、海女さんが手摘みで収穫した岩海苔を使っているとのことで、その価格の高さも納得です!!


3.海苔・佃煮とガラスびんの美味しい関係

日本ガラスびん協会の吉永専務理事から「海苔・佃煮とガラスびんの美味しい関係」について教えていただきました!!

DSC_0149.JPG

(1)海苔佃煮とガラスびんの美味しい関係

DSC_0146.JPG

海苔佃煮は、保存食であり、
素材の持ち味を活かした味付けで、長期保存に応える独自の製法で、作りたての美しさをそのまま食卓へとどけるもの。

DSC_0151.JPG
DSC_0155.JPG

ガラスびんは、

・賞味期限が長い(18ヶ月~24ヶ月)
・ガラスびんは美味しさをそのまま届けます
・ガラスびんは天然素材100%
・形状(丸びん)には訳がある
・中身が見えるので安心
・使い終わった後も大活躍

ということで、海苔佃煮とガラスびんの組み合わせは、ばっちりですね!!


(2)ガラスびんはいいところがいっぱい!

DSC_0159.JPG

(3)ガラスびん入り商品の賞味期限について

DSC_0162.JPG
DSC_0165.JPG

「消費期限」と「賞味期限」の違い、そして、ガラスびんの賞味期限が如何に長いかについて教えていただきました!!


(4)今日の結論

DSC_0168.JPG

本日の結論は、

・ガラスびんの保存性の良さを評価しよう
・ガラスびんは中味の美味しさを食卓に届ける
・ガラスびんは素材の安定性に優れ賞味期限が長い
・ガラスびんの環境特製を評価しよう

と、ガラスびんの良さを再認識です!!


(5)夏休み!ガラスびん×地サイダー&地ラムネ in 銭湯2016!

DSC_0171.JPG

7月16日(土)~9月4日(日)まで、「夏休み!ガラスびん×地サイダー&地ラムネ in銭湯2016」開催中!!

銭湯に入って、風呂上りに地サイダーを一杯!!これは、幸せですねぇ。。。


4.海苔焼き体験&びん詰め

いよいよ本日のメインイベント「海苔焼き体験&びん詰め」へ!!

山本海苔店のイケメン三人衆にサポートいただきます。

DSC_0184.JPG

こちらが海苔を焼く海苔焼き器。

DSC_0173.JPG

生海苔を、海苔焼き器にのせて、

DSC_0190.JPG

DSC_0192.JPG

10秒加熱で、

DSC_0195.JPG

焼き海苔が完成!!生海苔と比べると、色が全然違いますね!!

DSC_0197.JPG

焼きあがった焼き海苔をビンに詰めて、ラベルを貼れば、私だけのビン詰め海苔が完成!!

DSC_0205.JPG
DSC_0208.JPG

DSC_0217.JPG

5.試食とティータイム

今日の試食は、海苔佃煮とチーズの食べ合せ!!

DSC_0220.JPG

クリームチーズに佃煮を混ぜていただくと、めちゃ美味!!

DSC_0226.JPG
DSC_0230.JPG

これは、お酒にぴったり。。。お酒が飲みたくなっちゃいますねぇ。。。


今日は、日本橋の山本海苔で、海苔・佃煮の美味しさとガラスびんの良さを再認識した1日でした!!

イベントを開催いただいた日本ガラスびん協会、山本海苔店の皆様、本当にありがとうございました!!






Last updated  2016.07.30 03:28:24
コメント(0) | コメントを書く


2016.05.28
カテゴリ:ガラスびん応援隊
5月28日(土)、週末の飲みニストは、自宅にて。。。

先週、静岡県の面白飲料屋の「木村飲料」さんから宅急便が届きました!!

開けてみると、

DSC_0003.JPG

え~っ!!うめぼしコーラ!!

DSC_0005.JPG

お~っ!!たくあんコーラ!!

DSC_0007.JPG

いや~、木村飲料さん、また、やっちゃいましたねぇ。。。

木村飲料さんと言えば、これまでも、「カレーラムネ」や「うなぎコーラ」などのユニークな商品を発売している会社!!

<土用の丑の日にうなぎコーラ>
http://next.spotlight-media.jp/article/173520373838580977

今回はの商品コンセプトは「白米に合う!?コーラ」とのこと。。。

http://www.kimura-drink.net/data/img/kimura_newspaper/2016-89.pdf


早速冷していただいてみると、

【うめぼしコーラ】
DSC_0013.JPG

紀州産の梅果汁を使用した「うめぼしコーラ」は、少し甘目の梅干しって感じ。
炭酸が少な目なのか、たしかにこれならご飯と一緒に飲むこともできそうですね。。。

【たくあんコーラ】
DSC_0010.JPG

国産の大根エキスを使用した「たくあんコーラ」は、まさにたくあんの味!!
すっきりとした甘さで、これも美味しいですね!!


前回、大ヒットとなった「うなぎコーラ」に続き、これはヒットが期待できそうです!!






Last updated  2016.05.28 09:41:30
コメント(0) | コメントを書く
2016.05.18
テーマ:イベント(958)
カテゴリ:ガラスびん応援隊
5月18日(水)、休日の飲みニストは、柏にて。。。

今日は、日本ガラスびん協会の「びんむすめトラック出発式&ガラスびん工場見学会」に参加するために、つくばエクスプレスの柏たなか駅にやってきました!!

ガラスびん01.JPG

つくばエクスプレスには、これまでほとんど乘ったことがなく、
しかも柏たなかまでの長旅となりました。

ガラスびん03.JPG

柏たなか駅を降りると、ガラスびん協会のプレートでお出迎え!!

ガラスびん04.JPG

参加者が全員集まって、柏たなか駅から東洋ガラス(株)千葉工場までバスで移動です。

ガラスびん05.JPG

東京ガラスの千葉工場に着くと、そこにはなんと6台のびんむすめトラックが終結していました!!
びんむすめのトラックの両面には、びんむすめさんたちがプリントされています!!

うわぁ~!!めっちゃ、テンションあがりますぅ。。。

<びんむすめについて>
http://glassbottle.org/campaign/binmusume/

【1台目】
ガラスびん06.JPG

【2台目】
ガラスびん07.JPG

【3台目】
ガラスびん08.JPG

【4台目】
ガラスびん09.JPG

【5台目】
ガラスびん10.JPG

【6台目】
ガラスびん11.JPG

日本ガラスびん協会の山村会長(日本山村硝子社長)の挨拶で、出発式がスタート!!

ガラスびん12.JPG

テープカットで、新しいびんむすめトラックの出発を祝います!!

ガラスびん13.JPG

ガラスびん14.JPG

そして、山村会長から運送会社の社長様にグールデンキーの授与!!

ガラスびん15.JPG

ガラスびん16.JPG

びんむすめトラックのドライバーの紹介があり、

ガラスびん17.JPG

最後に、びんむすめトラックの前で記念撮影!!

ガラスびん18.JPG

ガラスびん19.jpg

そして、いよいよ、びんむすめトラックの出発!!

ガラスびん20.JPG

ガラスびん21.JPG

6台のびんむすめトラックが連なって、工場を出発していきました!!

ガラスびん22.JPG

木村飲料の塩澤さんがプリントされたびんむすめトラックも出発!!

http://glassbottle.org/campaign/binmusume/introduction/2013/soda/index.html

行ってらっしゃ~い!!


日本全国を走り回っている「びんむすめトラック」!!

どこかで遭遇したいものです!!






Last updated  2016.05.28 06:55:41
コメント(0) | コメントを書く
2016.05.07
カテゴリ:ガラスびん応援隊
5月7日(土)、GWの飲みニストは、自宅にて。。。

昨日、宅急便が届いたというので、開けてみると、
日本精工硝子(株)さんからとっても素敵なプレゼントが届いていました!!

【トレ・チプレッシィ エクストラバージンオリーブオイル】
DSC_0177 - コピー.JPG

DSC_0179.JPG

底面がハート型のとっても可愛い瓶!!

こちらの瓶は、昨年度「ガラスびんアワード2015」のデザイン優秀賞を受賞したガラスびん!!

DSC_0066.JPG

<ガラスびんアワード2015>
http://glassbottle.org/quality/award/12/index.html

ガラスびんアワードの事前審査の段階から惚れこんだ瓶です!!

ハート型の瓶が可愛くて、それでいて、手で持つとジャストフィットして、機能性も抜群!!

金型で作るガラスびんで、ハート型の瓶を作るのは、結構難しいと思うのですが、
こんな瓶を作っちゃうなんて、日本精工硝子(株)さん、すごいですねぇ!!









Last updated  2016.05.07 06:56:03
コメント(0) | コメントを書く
2016.03.17
テーマ:イベント(958)
カテゴリ:ガラスびん応援隊
3月17日(木)、今日は、日本ガラスびん協会の「第12回ガラスびんアワード」に参加するために、東京駅近くの銀行倶楽部へやってきました!!

DSC_0022.JPG

DSC_0023.JPG

ガラスびんアワードに参加させていただくのは、今年で3回目となりますが、
日本ガラスびん協会にとって、1年間の総決算的なイベント!!

今年も、めっちゃ楽しみです!!

DSC_0025.JPG

会場に入ると、今年の受賞した素敵なガラスびん達が迎えてくれました!!

DSC_0028.JPG

日本ガラスびん協会会長の日本山村硝子の山村社長の開会挨拶で、ガラスびんアワードがスタートしました!!

DSC_0079.JPG


【最優秀賞】
玉の肌石鹸株式会社
 「フラワー・パフュームド ハンドウォッシュ ローズ/ジャスミン/ミモザ」

DSC_0085.JPG

DSC_0091.JPG

スキットルのような形状で、えっ、これがガラスなの??と驚かされます!!

私自身、選考段階から惚れこんでいた瓶だったので、最優秀賞に選ばれたときは、
とても嬉しく感じました!!


【日本ガラスびん協会特別賞】
養命酒製造株式会社
「薬用養命酒」

DSC_0097.JPG

大正14年からガラスびん入りで発売と、長期間にわたるガラスびんの利用が表彰の対象となりました。


【日本ガラスびん協会特別賞】
宝酒造株式会社
「松竹梅白壁蔵「澪」スパークリング清酒」

DSC_0101.JPG

今年は、日本酒のスパークリングがブームでした!!
その火付役ということで、選ばれました!!


【機能優秀賞】
有限会社七城町特産品センター
「きくちピクルス」

DSC_0111.JPG

見た目も美しく、広口で中身が取りやすい瓶。
背面に計量目盛りをつけ、リユースを意識しています。


【環境優秀賞】
アサヒビール株式会社・サッポロビール株式会社・サントリービール株式会社
「3社共通ビール中びん(丸正びん)」

DSC_0122.JPG

DSC_0125.JPG

DSC_0128.JPG

これまで、ビールはさんざん飲んできたのですが、中びんが3社共通とは知りませんでした!!
とっても良い取組だと思います!!


【デザイン優秀賞】
Tre cipressi(株式会社BOSCHETTO)

DSC_0133.JPG

ハート型のオリーブオイル瓶は、とっても斬新!!
そして、それを意識させないところが、また素敵ですぅ。。。


【リリー・フランキー賞】
株式会社 白亜ダイシン
「NORTH FARM STOCK 北海道キャロット・ラベ/北海道ベジ・マリネ」

DSC_0145.JPG

今年は、ジャーサラダ等が流行しましたが、同じように中身がとてもきれいに見えるという、ガラスびんの魅力が伝わってくる瓶です。


【富永美樹賞】
大月醤油醸造場
「さしみ醤油」

DSC_0155.JPG

多角形の醤油瓶というのは、新鮮さを感じました。。。


表彰のあとは、審査委員である富永美樹さんからご挨拶をいただきました

DSC_0158.JPG

いや~、美しいっすねぇ~!!思わず、見とれちゃいますぅ。。。(笑)


そして、審査委員長であるリリー・フランキーさんから総評をいただきました

DSC_0168.JPG

今年も、選考の段階からご一緒させていただいたのですが、
リリーさんの一つ一つの発言に、なるほど~!!と関心させられました。


授賞式の最後は、フォトセッション!!

DSC_0183.JPG
DSC_0196.JPG


さぁて、授賞式を終了し、日本ガラスびん協会副会長の日本耐酸壜工業株式会社の堤社長の乾杯で、いよいよ懇親会がスタート!!

料理コーナーに行くと、ずら~っと料理が。。。

DSC_0245.JPG
DSC_0241.JPG

美味しそうなローストビーフもありました!!

DSC_0247.JPG

いただいた料理は、こんな感じ。。。

DSC_0259.JPG

美味しくいただき、おなか一杯ですぅ。。。(笑)

そして、会場内には、リリーさんの書籍の陳列や

DSC_0265.JPG

本日参加いただいたびんむすめさんの会社の商品紹介コーナーもありました!!

DSC_0267.JPG

会食の途中で、びんむすめプロジェクトについても紹介があり、

<びんむすめプロジェクト>
http://glassbottle.org/campaign/binmusume/

本日、参加いただいた5名のびんむすめさんから自己紹介いただきました!!

DSC_0302.JPG
(写真は、会食後のリリーさんとの記念撮影です)

びんむすめファンの私としては、今年もたくさんのびんむすめさんに出会うことができて、
めっちゃ幸せでした!!


楽しい会食も終了、ガラスびんフォーラム会長の日本精工硝子株式会社の小西社長の中締めで、ガラスびんアワードは終了となりました!!

DSC_0306.JPG

今年も、ガラスびんアワードに参加させていただき、本当にありがとうございました!!

微力ながら、ガラスびん応援部として情報発信を通じ、ガラスびんの魅力を伝えていきたいと思います。






Last updated  2016.03.18 07:04:46
コメント(0) | コメントを書く
2016.01.17
カテゴリ:ガラスびん応援隊
ガラスびんアワード2014で、デザイン優秀賞を受賞した和歌山の「ふみこ農園」の『まるごと温州みかん』!!

<ガラスびんアワード2014>
http://glassbottle.org/quality/award/11/index.html

ず~っと食べたいなと思いながら、ネットで取り寄せようか迷っていたのですが、今日、イトーヨーカドーに売っていました!!

食べるが楽しみで~す!!

12572975_1756739101212901_4872035878154794569_n.jpg






Last updated  2016.01.18 03:16:16
コメント(0) | コメントを書く
2015.12.03
テーマ:お酒大好き(3638)
カテゴリ:ガラスびん応援隊
今日は、青山一丁目の「日比谷園」にて、ガラスびん応援隊年末交流会に参加!!

ブロガーのみなさん、日本ガラスびん協会の方々と楽しい時間を過ごしました!!

プレゼント抽選会では、何も当たらず、残念賞で「バーニャカウダ」をいただきました。。。
なんで、こんなにクジ運が無いんだろう(泣)

詳細は、FBページへ

12301491_1741678299385648_5182248690079796710_n.jpg






Last updated  2015.12.11 07:06:04
コメント(0) | コメントを書く
2015.08.31
テーマ:イベント(958)
カテゴリ:ガラスびん応援隊
8月31日(月)、休日の飲みニストは、宇都宮にて。。。

今日は、日本ガラスびん協会のびんむすめに逢いに行こうイベント「梨狩りと梨を使った焼肉のたれ作りとびん詰め体験」にて、宇都宮の「山口果樹園」にやってきました!!

山口01.JPG
山口02.JPG

<山口果樹園>
http://www5e.biglobe.ne.jp/yu-yama/

山口果樹園に到着すると、「ジュースびんむすめ」の山口郁美さん、お母さんの美輝さんが笑顔で迎えてくれました!!

山口03.JPG

<ジュースびんむすめ>
https://www.youtube.com/watch?v=a9Xg3JeKn1I

山口果樹園に入って、最初に目にとまったのが、ログハウスの「農夢小屋」

山口04.JPG

こちらの農夢小屋は、業者に一切頼まず、ご家族と地域の皆さんだけで作ったログハウスとのこと。。。
とっても素敵なログハウスで、地域の方の憩いの場にもなっているそうです!!


いよいよイベントがスタート!!

まずは、山口果樹園の園主である山口幸夫さんより、梨づくりや山口果樹園について教えていただきました!!

山口05.JPG

<梨の生産について>

○栃木県は、梨の生産量で全国3位であること(ちなみに、1位は千葉県、2位は茨城県)

○そのうち、約35%が宇都宮市で生産されていること

○県内に約120~130の梨農家があり、平均1.2haの農地で行っていること


<山口果樹園について>

○山口果樹園には、全部で約1300本の梨の木があり、年40万果を収穫しているとのこと。

○梨園の面積は、3.5ha

○山口果樹園では、「幸水」「豊水」「にっこり」などを作っているのですが、
 早く受粉させる品種ほど、収穫時期が遅いこと

山口06.JPG


<美味しい梨ができるまで>

1.剪定(12~3月)

 ○梨はもともと立木の性質を持っている樹でそれを平の鉄線棚に誘引して作ります。
  しかし、樹の性質上どうしても樹冠内部(幹の中心)が多く強く伸びるので、
  それを先端部にまで養分が十分にいきわたるように枝の剪定をおこないます。

2.人工受粉(4月)

 ○梨を作る為には、異なる品質の花粉を受粉させることが必要です。
  この受粉に失敗すると、梨の実が全く出来なかったり、
  小さくて美味しくない梨になってしまいます。
  そこで、梨の花が満開の時に、受粉作業を行います。

3.摘果(5~7月)

 ○花芽に複数結実した果実を整理(不要な実を落と)します。
  また、樹や枝全体に対しての着実数を調整することにより、
  果実の成長を促したり、樹勢が衰えないように調整します。

4.収穫(8~11月)

 ○熟した梨は、上の方に持ち上げるようにすると軸が簡単に外れて収穫する事が出来ます。
  無理に引っ張ったりすると、軸の根元部分に負担がかかり、翌年の葉芽を痛めます。


園主の幸夫さんから説明いただいたあとは、ハウスへ移動して、待ちに待った梨狩りタイム!!

山口07.JPG

ハウスに入ると、たくさんの梨たちが出迎えてくれました!!

まずは、園主の幸夫さんがお見本。
今日から収穫を始めたという「豊水」を収穫します。
梨は1個1個収穫時期が異なるため、梨の色を見て、熟してるかを判断します。

山口08.JPG

梨の実を持って、持ち上げてあげると、軸が「ポロ」と外れます。


では、梨狩り実践!!

梨の色をみて、熟した梨を発見!!
山口09.JPG

梨をもって、持ち上げてあげると、何の力も入れず、軸が「ポロ」っと取れました。

山口10.JPG

熟した「豊水」は、めっちゃ大きくて、とっても美味しそうですぅ。。。


ハウスの中には、小さな梨の木もありました。

山口11.JPG

こちらの梨の木で、4年目の木で、今年は実は1個だけ。。。

梨については、6年目でようやくペイする水準ということで、
5年目までは持ち出しになってしまうとのこと、

最近、農業を始める方も多いが、
果樹園については、最初の数年は無収入なので、なかなか難しいとのことでした。


梨狩りのあとは、ログハウス前のテーブルに移動し、梨を使った焼肉のたれ作り体験!!

山口12.JPG

ジュースびん娘の郁美さんから、たれ作りのレシピの説明をいただきました!!

<本日のレシピは、こちら(3~4名分)>
山口13.JPG

まずは、梨やニンジン等の野菜を、ミキサーにかけられるよう小さく切ります。

山口14.JPG

小さく切った梨と野菜をミキサーに入れて、すりおろします。

山口15.JPG

すりおろした梨や野菜を土鍋に入れて、醤油・日本酒などの調味料を入れて、煮込みます。

山口16.JPG

30分ほど煮込めば、焼肉のたれが出来上がり!!

山口18.JPG

持ってきたメイソンジャーに入れて、完成で~す!!

山口19.JPG

ガラスびんは、密閉性が高いので、こういう手作りのたれを保存するには、最適ですね!!

焼肉のたれを作っていると、山盛りの梨が登場し、梨の試食タイム!!

山口20.JPG

手前の梨が「豊水」、奥の梨が「幸水」、2種類の梨を食べ比べしました!!
豊水も幸水も甘かったのですが、豊水の方が酸味もあって、私好みでした!!

梨の試食に続いては、今回作ったたれの試食タイム!!

山口21.JPG

皿の上には、豚肉と今年の4月から就農された郁美さんが作った野菜(坊ちゃん南瓜、アンデスレッド、おくら、玉葱)が。。。

山口22.JPG

豚肉や野菜に、たれをかけていただきました!!

梨と野菜で作ったたれはとってもヘルシーで、優しいお味で、美味しくいただくことができました!!

食事に合わせるドリンクは、山口果樹園の「なしジュース」

山口23.JPG

これ、めっちゃ美味いっす!!
豊水100%で、梨の皮ごとクラッシュしてしぼったなしジュースは、
とても優しい味わいで、癒されますぅ。。。

こういうジュースは、やっぱりびんがプレミア感があって、美味しく見えます!!


食事のあとは、お母さんの美輝さんによる絵本「なしのおはなし」の読み聞かせ。
美輝さんが自身が作成された絵本です。

山口25.JPG
山口26.JPG

山口家の三姉妹が、梨の三姉妹として登場する絵本で、とても可愛く、
そして、とても楽しく聞かせていただきました!!


絵本の読み聞かせのあとは、今年の4月から就農した郁美さんの畑を見せていただきました。

山口27.JPG

新しく作った畑では、たくさんのブルーベリーが植わっています。

山口28.JPG

今年植えたブルーベリーが収穫できるのは、3年後。

こちらの畑では無農薬で栽培し、子供たちを受け入れられる環境をつくるのが、
郁美さんの夢と熱く語る郁美さんの姿に、日本の農業の希望を見ました!!

最後に、皆さんで記念撮影!!
11000607_887307374679441_4528800214374733481_n.jpg


今回のイベントでは、日本の農業が抱えている課題にも触れながら、
梨づくりの大変さや、結実した梨の美味しさを味わい、

ガラスびんの保管容器としての優秀さや、ジュースを入れた際のプレミア感を感じることができました。


山口果樹園の皆様、今回は本当にありがとうございました!!






Last updated  2015.09.03 05:21:13
コメント(0) | コメントを書く
2015.07.24
カテゴリ:ガラスびん応援隊
Spotlightに「土用の丑の日に「うなぎコーラ」」の記事がアップされました!!

DSC_0003.JPG






Last updated  2015.10.12 16:21:19
コメント(0) | コメントを書く
2015.07.20
テーマ:イベント(958)
カテゴリ:ガラスびん応援隊
7月18日(土)、週末の飲みニストは、上板橋にて。。。

ガラスびん00.JPG

今日は、日本ガラスびん協会の「夏休み!ガラスびん×地サイダー&地ラムネ in 銭湯 2015」の取材に、
上板橋の「第一金乗湯」さんにやってきました!!

ガラスびん01.JPG

ガラスびん02.JPG

第一金乗湯さんは、シックな色合いのとってもカッコいい佇まいです!!

さて、「夏休み!ガラスびん×地サイダー&地ラムネ in 銭湯 2015」ですが、

日本ガラスびん協会では、都内の人気13銭湯にて、「夏休み!ガラスびん×地サイダー&地ラムネin銭湯2015」を7月18日(土)~9月6日(日)まで開催しています。

昨年度は、小杉湯(高円寺)の一か所だけでしたので、今年一気に13銭湯まで拡大したことになります。

<内容>

 ●北は東北から南は九州まで。人気のガラスびん入りご当地の地サイダー&地ラムネ10種が勢ぞろい!
  お風呂上がりに至福のひと時を提供!!

 ●各銭湯いち押しの場面を撮影した、オリジナルポスターも見どころ!!

 ●期間中の毎週日曜日(8月末まで)、先着20組の家族に地サイダー・ラムネを1本プレゼント!!


第一金乗湯さんに入ってみると、

番台の後ろにも、

DSC_0215.JPG

もちろん、冷蔵庫にも、

ガラスびん03.JPG

地サイダー&地ラムネが、ずら~っと並んでいます!!

今回の地サイダー&地ラムネは、以下の10種類です。

 ・伊達サイダー(宮城)
 ・萌えラムネ(東京)
 ・ビードロおいしいラムネ(神奈川県)
 ・元祖ビー玉ラムネゴールドメダル(静岡)
 ・トンボラムネ(富山)
 ・塩サイダー(大阪)
 ・姫路城サイダー(兵庫)
 ・ダイヤモンドレモン(兵庫)
 ・瀬戸内マスカットラムネ(広島)
 ・湯あがり堂サイダー(佐賀)

第一金乗湯さんを見学させていただきました!!

まずは、男湯から

DSC_0236.JPG

2年前にリニューアルされたということで、銭湯の内装もそうですが、ライトもとってもシックな感じでカッコいいですね。。。

DSC_0221.JPG

第一金乗湯には、白湯、薬湯、各種マッサージ風呂、電気風呂、水風呂と色々と楽しむことができます。


そして、女湯に突入(笑)

DSC_0239.JPG

男湯と女湯は異なる銭湯絵師が作成したということですが、まるで1枚の絵のようです。

こちらの第一金乗湯さんで驚かされたのは、

1.電子マネー対応

DSC_0206.JPG

2.Wi-fi対応

DSC_0254.JPG

3.カラオケ設備あり(デイサービス等で使用)

DSC_0209.JPG

4.スマホ充電機を貸与(現在、実験導入中とのこと)

DSC_0202.JPG

円形の充電器を借りて、ロッカーに入れて充電できるタイプ。
これだとスマホを預ける必要もないので、安心ですね。

などなど、銭湯もどんどん進化していっているんだなぁ。。。と実感しました!!

そして、お風呂に入った後は、大阪の地サイダー「塩サイダー」をゴクッと!!

ガラスびん04.JPG

風呂上りの一杯が、最高ですねぇ。。。

皆さんも、暑い夏、銭湯で地サイダー&地ラムネを飲んで癒されましょう!!






Last updated  2015.07.21 06:18:13
コメント(0) | コメントを書く

全32件 (32件中 1-10件目)

1 2 3 4 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.