22297827 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


20年01月期


20年04月期


20年07月期


20年10月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


NHKドラマ2020年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


SPドラマなど2020


映画感想


お気に入りブログ

1127 New! クルマでEco!さん

海が見たい>『エー… New! ひじゅにさん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

赤い月青い太陽 第… New! はまゆう315さん

海田は買いだ! 虎党団塊ジュニアさん

今日の収穫 (コミ… BROOKさん

綾の光時通信 番外編… 鹿児島UFOさん

【エール】最終週(第… ショコラ425さん

今日見つけた花、な… 俵のねずみさん

制作中です シュージローさん

2006年03月19日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
注意!
ドラマ見て感動した人は読まないで!


以下、あくまでも私見です。


気のせいかな?
何か全体的に第1話より薄っぺらな感じがします。

このドラマは、本当のところ
どこに感動するのか?
1.不治の病に冒されているところ
2.顔は女の命と言わんばかりの病は顔に発生
3.死を見つめながらの純愛
4.実話

基本路線はこのあたりかな。。。

じゃあ、私はナゼ薄っぺらに感じたのか?
私の感性がオカシイのか?

確かにドラマだから一歩引いて見ているところはある。

じゃ次の点は必要だったのか?
1.医師の幸せな家庭
2.ほとんど離れたままの2人
3.女性の家族

3は確かに必要だろう。
だがその登場で2が必然的に発生。
そこに純愛物語が発生するわけだ。。。

でも、純愛だったのか?
第1話では、男の愛が強く映り
第2話では、女の愛が強く映っていた。

ほんの一部だけが、
相思相愛の気がしたのは気のせいか?

そこでもどっての1
医師の家庭や葛藤は必要だったのか?

ココで、ドラマの視点を考えると

男性、女性、医師の3者の視点を混ぜるのは良いが
混ざったままだった気がするのだが。。。
だから中途半端に感情移入が。。。

それが、物語に反映されるでもなく
ただただ、女性以外は明るい未来が。。。

前後合わせて約4時間超のドラマで
話を結ぶのは難しい。
だからこそ、1人の視点に絞ったストーリーのほうが
1つの見方としてより感動したと思う。

わたしの印象としては
全体的に、女性が男性を愛するがタメの、
死または死と向き合う苦しみにしか
私には見えなかった。
そして、色々あったモノの男性たちは幸せに。


以前別のところでも書いたが、
実話に忠実である必要はない。

もちろん、作者の意図などがあるのかもしれない。
だが、これはドラマ。
決まった時間でするストーリーです。

もう少しウマイ演出が求められるだろう。。。
見ている人が感情移入するような。

今回の場合、時代背景などもあり
いろいろ表現できないモノもあるだろう。
過去と現在は違いますから。。。
もし、より実話を強調したかったのなら
ノンフィクションとして
医療の現実などをクローズアップしても良かったかもしれない。
過去と現在で。。。

最後に、実話という言葉で感動してはなりません。
それは、TV局のワナです。。。
以上m(__)m







最終更新日  2006年03月20日 23時01分01秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事


カレンダー

バックナンバー

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.