000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

NHK大河ドラマ『いだ… New! くう☆☆さん

林部智史 5thシング… New! クルマでEco!さん

オトコマエ  第9… New! はまゆう315さん

体に良い話 今日教え… New! 俵のねずみさん

大摩邇さん 転載です… New! 鹿児島UFOさん

劇場鑑賞「アナベル … New! BROOKさん

ネタバレ【なつぞら】最… ショコラ425さん

家政婦>『なつぞら… ひじゅにさん

ジャンプSQ.2019年10… みやさとver.さん

制作中です シュージローさん

2008年05月12日
XML
最近は、あまりこういうこと書かなくなりましたが。
どうも気になって仕方ないので。
追記では長すぎるので別枠です。


わたし的な『キバ』に対する考え方。

スーパーなどで売っている
『玩具つき菓子』というモノがあります。
簡単に言えば、お菓子を売るために『オマケ』をつけた商品。
しかし、『オマケ』とは名ばかりで、実際は
『菓子』の方がオマケとなり、『玩具』がメインとなっている。
もちろん、箱などを見れば分かるように
『菓子事業部』『菓子メーカー』などが製造、販売しているため
当然メインは、『菓子』なのである。

さて、ナゼこんな事を書いたのか?
それは『仮面ライダーキバ』が、『玩具つき菓子』に酷似しているためである。
『メイン』=『現在』=『渡、仮面ライダーキバ』
『オマケ』=『過去』=『音也たち。。。』
ということを、一応、表向きには出している。
が、、、、
視聴者にとっては、『過去』が面白く感じるモノであり、
『制作の本来の目的』が、『過去』にあるのは言うまでもない。
そうなのである。『現在のライダーこそがオマケ』となっているのだ。
そのため、基本的な演出なども違っている。
たとえば
音也、、、ゆりを守るため
次狼、、、ゆりへの目的。と一族の仇
ゆり、、、母の仇
過去の登場人物には『戦う目的』が存在する。

渡。。。。そこにファンガイアが居るため。
名護。。。キバのことをのぞくと、ファンガイアがいるため
恵。。。。ファンガイアがいるため(いまのところ)
これら、現在の登場人物は、嶋と同じなのだ。
それは『ファンガイア撲滅』だけである。
言ってみれば、『害虫駆除』だ。
現実に考えてみても、そこにゴキブリがいるから駆除するのであり
駆除自体が目的なのである。

どうだろうか?
こんな基本的な部分でも、過去の方が『ドラマ』が存在するのだ。
そんな『戦う目的』の違いは、
見ている方にとっても、『オモシロ味』の違いとなるのは当然なのである。

では、いったい何が目的なのだろうか?
もしも『過去』がメインと考えれば、
その行き着く先は、1つしかない
『仮面ライダーキバ』の誕生である。
そして、1つのカタチが未来である『現在』である。
そう考えれば、『過去』『現在』の描き方の違いは納得出来るのだ。
が、メインで『過去』をやってしまうと、
終盤まで『キバが出てこない』という事態に陥る。
その苦肉の策が、『現在』であると思われる。
きっとこれは、数年前に挑戦した『ライダー作りの物語』=『響鬼』
その再挑戦であると、私は考えている。

結果。
ココまでの『過去』は、ドラマを描き
ココまでの『現在』は、キバキャラの宣伝CM
そんな状態だった。。。

だから私の感想も、ほとんど過去しかなかった。
CMだもん。。。
が、、
ココ数回、現在にドラマを描きはじめた。
ナゼ、私が『変化』を感じたのか?
それは、渡本人の関係者が、被害者となっていることである。
たったこれだけのことで、物語は盛り上がるのだ。
なぜならそこに『渡の気持ち』が、反映されるためである。
本来、それこそが『正義』であり『正義の味方』なのだ。
だから、ほんの少しだが、現在にもオモシロ味を感じ始めている。

ただわたし的には、いまだに、
行ったり来たりのグチャグチャは、不満である。
本来のメイン視聴者である子供達には、
絶対に意味不明な物語ですから!
しかし、それを乗り越えたところに、
メインの過去ドラマが詳細に描かれ、リンクする現在が描かれれば
多少なりとも満足になるのだ。
それは『どの時代であっても、正義が正義であると言うこと』
もちろんこれからの展開次第では、
とんでもないことになるかも知れない。
その不安はある。
でも、1つの挑戦として、
よっぽどの物でない限り冷静に見ていこうと思っている。
もちろん、CMは無視。

ちなみに。。。。
今回の現在で言っていたように『キバを受け継ぎしモノ』
これが実現するならば、
渡キバが登場しないお話があっても良いと、思っています。
当然それは『別のキバ』である。
それに関連して、チェックメイト・フォーも
1人くらい過去で終わっていても良いと。。。
そこまでの『英断』が出来たとき、ホントの評価が決まるときだと思います。







最終更新日  2008年05月13日 00時27分44秒

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.