19044336 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

THIS IS U… New! はまゆう315さん

菅田将暉、黒柳徹子… New! クルマでEco!さん

小柳ルミ子さんなつ… New! 俵のねずみさん

なつよ、恋の季節が… New! ひじゅにさん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

お散歩 New! うさこ(^o^)さん

映画「新聞記者」い… 鹿児島UFOさん

総アクセス900万… ショコラ425さん

今日の収穫 (7月… BROOKさん

チャリウッド YOSHIYU機さん

2011年12月09日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想

『不意打ちキス!私が主婦でなくなる日』

内容
夫・武文(藤木直人)が、会社の乗っ取り計画に関わっているかもしれないと
芹菜(深田恭子)と陣内(桐谷健太)は、株主名簿の入手を試みるが
梶木(丸山智己)に見つかり窮地に陥ってしまう。
駆けつけた陣内による救われるが。。。。
翌日、陣内の指示でスーツにマイクを仕掛けた芹菜。
ふたりは、武文が新山(遠藤憲一)により利用されていると知ってしまう。

そんななか、
掃除の“山田さん”こと芹菜は、千早(石田ゆり子)から仕事を頼まれ無事成功。
お礼をしてあげたいという千早の言葉に、
自分が武文の妻であるコトをバラした上で、夫を苦しめないでと依頼する。

同じ頃、仕掛けたマイクが新山に見つかってしまい、疑われる武文は、
新しい仕事を依頼される。
合併のための人員整理。。。。8割のクビを切れという。

一方で、泰介(小日向文世)から新山の不正の証拠を見つけろと命令される武文。
完全に板挟みとなってしまった武文は、社員のことを考え泰介の命令を拒否。
すると泰介は、“償い”をしろと言い始める。
武文との食事後に、仕事と言って去って行く武文のあとをつけていた芹菜は、
父の言葉に動揺しショックを受ける。
2年前、仕事に没頭するあまり、身重の芹菜を命を危険にさらし芹菜は流産。
そのことが武文に重くのしかかっていたのだった。

武文の苦しみを知った芹菜は、探偵を辞めることを陣内に伝える。
「私が愛すれば愛するほど、フミくんには重荷になっていた。
 フミくんを苦しめていたのは、私だったんだよ。
 それでも愛することを辞められない。こんな自分が憎くてたまらない。
 いっそ、生まれてこなければ良かった」
「お前を必要としているヤツは、いっぱいいる。おれもそうだし。」
事務所に泊まっていくようにと、陣内は勧めたのだが、翌日、芹菜は姿を消す。

そのころ、武文も、芹菜を捜すが見つからず。
どうしようもなくなった武文は、陣内に芹菜捜しを依頼する。
しかし陣内は拒否し、浮気について言及する。
すると武文は、、、芹菜を心から愛していたことを訴えるのだが、陣内は。。。
「だったら自分で捜せよ」

敬称略


そっか、、、、そういうことか!

だから車の修理が出来たんだ。

この謎が解けただけで十分です。



さてお話は、

武文の苦しみを知ってしまった芹菜は、家出をし。。。。

って感じだ。


コメディ。。ッぽい部分は、今まででいちばん薄くなってしまっているが、
ラブコメディとしては、十分に楽しめる内容だったと思います。

次回が最終回であることを考えれば、

さすがに『繋ぎ』の印象は強いのだが。

それでも今回。
今までの2人、、いや3人の関係をシッカリと表現してきたし
それを利用した回想もあった。気持ちのぶつかり合いも。

またこれまでのことを考えても、
芹菜の成長も魅せてきましたし、芹菜と武文のことも魅せてきた。

残るは、2人が。。。。っていう部分だけである。

もちろん、問題の解決をしなきゃならないので、
そのためのネタフリも終了。

変な表現ですが、最終回へ向けての『かなり良い繋ぎ』であったと思います。


最後に
もう最終回なので、ずっと気になっていたことを書いておく。
。。。。新山と泰介のことね。
どうも、
俳優さんの遠藤憲一さん小日向文世さんの怪しさだけで見せている印象が強く。
イマイチ悪意が見えないんですよね。
縦軸の大ネタであるわりに、武文がただ翻弄されているだけにしか見えません。
だったら、買収、身売りなどをネタにするんじゃなくて
普通に社内派閥の対立に巻き込まれているだけで、十分に成立する。

たしかに、その部分の詳細は必要無いのだが、
中途半端すぎて、
逆に、個人的には気になって仕方がないんですよね。
そこまで巻き込まれる理由が武文に、本当にあるのか?とかね。
それこそ、リストラのリストに載っていても良いわけですし(笑)

このあたりは、もう少し工夫が必要だったかもしれません。
実際、芹菜の父も関わっていることですしね。

最終回のまとめ方に期待しておきます。


TBは以下のミラーへお願いします
http://blog.goo.ne.jp/maxexp99/e/4151ac69ef683dfa6cacfd74b8ecc567






最終更新日  2011年12月09日 23時08分28秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.