30764729 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

レベル999のマニアな講義

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール

レベル999

レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


20年01月期


20年04月期


20年07月期


20年10月期


21年01月期


21年04月期


21年07月期


21年10月期


22年01月期


22年04月期


22年07月期


22年10月期


23年01月期


23年04月期


23年07月期


23年10月期


24年01月期


24年04月期


NHKドラマなど


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


NHKドラマ2020年


NHKドラマ2021年


NHKドラマ2022年


NHKドラマ2023年


NHKドラマ2024年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


SPドラマなど2020


SPドラマなど2021~


映画感想


お気に入りブログ

ゲゲの女房 41・42 話 New! はまゆう315さん

翔太の将司 New! 虎党団塊ジュニアさん

今日はライブハウス… New! 俵のねずみさん

NHK連続テレビ小説『… くう☆☆さん

【虎に翼】第3週(4/1… ショコラ425さん

規則と武器と盾>『… ひじゅにさん

制作中です シュージローさん

世界三大超能力者か… 鹿児島UFOさん

無題 やめたい人さん
文具屋おっちゃんの… 田舎の文具屋さんさん
2013年09月24日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想

『誰も見たことのない手塚治虫ドラマ。マンガの神様も人間だ。僕に出来るんだから、あなたにだって出来ます』

内容
イマイチ、やる気の無い編集者の小田町咲良(大島優子)
先輩・石坂嗣雄(田中圭)から注意ばかり受ける毎日を送っていた。
そんななか“手塚治虫”の特集を任されるが、読んだことも無く。。。

そんなとき、妙な男(小日向文世)が現れ、
気が付くと。。。。。1973年にタイムスリップしていた。
そこで、人気が落ち目の手塚治虫(草なぎ剛)と出会う。
伝説の編集長・壁村耐三(佐藤浩市)に命じられ、
手塚の編集アシスタントになってしまう。
やがて“ブラック・ジャック”が完成し、人気を取り戻していく手塚。

そして、手塚の担当となった咲良は、
先輩の赤城和也(岡田義徳)から“覚悟をした方が良い”とアドバイスされる。
実は、描くのは早いが、仕事を引き受けすぎて“手塚遅虫”と呼ばれていたのだ。
そのことを他社の手塚番、坪田(松尾諭)穴井(大竹浩一)から教わり、
直後、咲良は、、、その現実を知ることに。

敬称略


“ぼくに出来るんだから、あなたにだって出来ます”


タイムスリップも含め、

基本的に、オーソドックスと言って良い内容ですね。

簡単に言えば。。。経験して、それで変化が。。と言う感じで。

ただ、最後には。。。“あぁ。。。!”と納得のオチ?


こういう視点の作品も、悪くないです。

ただの自叙伝じゃ無いってことで。


ちなみに、この作品を観ていて

いろいろと思い出してしまったが。。。。書かないでおきます。




TBは以下のミラーへお願いします
http://blog.goo.ne.jp/maxexp99/e/c5cd15834e5eefb0e3165abc06e12c7a





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2013年09月24日 22時46分15秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事


カレンダー

バックナンバー

楽天カード

ニューストピックス


© Rakuten Group, Inc.