30757324 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

レベル999のマニアな講義

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール

レベル999

レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


20年01月期


20年04月期


20年07月期


20年10月期


21年01月期


21年04月期


21年07月期


21年10月期


22年01月期


22年04月期


22年07月期


22年10月期


23年01月期


23年04月期


23年07月期


23年10月期


24年01月期


24年04月期


NHKドラマなど


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


NHKドラマ2020年


NHKドラマ2021年


NHKドラマ2022年


NHKドラマ2023年


NHKドラマ2024年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


SPドラマなど2020


SPドラマなど2021~


映画感想


お気に入りブログ

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

ゲゲゲの女房 第39・… New! はまゆう315さん

糸井「海くんの足が… New! 虎党団塊ジュニアさん

今朝の空! 俵のねずみさん

【虎に翼】第3週(4/1… ショコラ425さん

規則と武器と盾>『… ひじゅにさん

制作中です シュージローさん

世界三大超能力者か… 鹿児島UFOさん

無題 やめたい人さん
文具屋おっちゃんの… 田舎の文具屋さんさん
2013年10月06日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想

「事件現場の最前線に立つ救命医療チーム!消えゆく命…救うべきは人質、警官、犯人!?銀行強盗犯の仕掛けた巧妙トリック…爆破事件に消えた真実の声」

内容
その日も、港東医科大学病院・救命救急センターに多くの患者が運ばれていた。
救急隊員の寺田貴之(渡辺哲)は、日向晶(玉木宏)がいないことに気づく。
すると救命救急センター長の大蔵幾太郎(伊武雅刀)が説明をする。
警視庁特殊犯捜査係“SIT”との合同訓練に
事件現場医療派遣チーム“IMAT”の一員として参加中だと。

そのころ日向は、
同僚の美山ゆかり(貫地谷しほり)小倉優斗(矢柴俊博)
駒井俊介(河野直樹)宮野真実(綾那)らとともに
SITの荒井健三(高橋克典)の指揮する訓練に参加していた。
やがて訓練は無事に終了するが、直後、参加者のひとりが胸を押さえ倒れ込む。
日向の適切な処置で、一命を取り留めることに成功。
いつもボンヤリしている日向の変わり様もあってゆかりたちは、ひと安心する。
が、SIT隊員の影浦琢磨(田中圭)は、新井に現場で邪魔になると告げていた。

そんななか、芝山公園で爆破事件が発生する。
多くの負傷者が港東医科大学病院・救命救急センターに運ばれてくる。
救命医・神谷真一(小木茂光)や日向たちが、処置をはじめるが、
そこに影浦がやってくる。犯人から話を聞きたいと。
重傷者の中に犯人がいたのだった。
日向は、治療の邪魔だと、影浦を引き止める。
だが懸命の処置にもかかわらず、被疑者の菊池は死亡。
「オレはやりたくなかった」と言い残し。。。

影浦は、25年前の東京スカイランド爆破事件で、父を亡くしていると告げ
そして同じ事件で、父・定男(神尾佑)を亡くしている日向を皮肉るのだった。
一方は、犯人を射殺し、もう一方は、犯人を救う。。。と。

その後、捜査本部が立ち上げられ、SIT交渉人・車田信也(小野了)も加わり、
事件の分析が始まる。
そして菊池に仲間がいると推測した上で、
他の犯人がまだ爆発物を持っているという方向で、捜査が進められていく。

その直後、銀行で人質立てこもり事件が発生する。
IMATの出動要請を受け、日向たちは、現場へと向かうが。。。。。

現場では、犯人の青山(伊藤高史)城下(八神蓮)赤井(戸次重幸)らに撃たれ、
寺田が倒れていた。。。

敬称略



昨年結成されたばかりのIMAT

それを利用した作品。。。。第一号らしい。


医療ドラマx刑事ドラマ

人気のドラマ分野2つが、ドッキング!

ま。。。そんな感じだろうか。


今回の脚本は、林宏司さん

《BOSS》《医龍》を書いた人だから、安心できますね。

俳優もシッカリ揃えているし。

両者共に魅せ場が与えられ、ホント良い感じ。


もしも、連ドラ化、また、第2弾を作ることがあったとしても。

よっぽどのことがない限り、失敗は、ほぼ無いだろう。

とはいえ

あくまでもメインは、IMATなので

基本。。。医療モノですけどね。

処置現場が、事件現場。。というだけかな。

今回にしても、展開は、バレバレですが。。。。

それはそれ。。。ってことで。


1つ問題があるとすれば、

続編などを作る場合、同じようなネタになりかねない。。。ってことかな。

当然、展開も同じだ。

実際、今回の中でも同様の繰り返しが行われているし。

そのあたりは、微調整次第か。


TBは以下のミラーへお願いします
http://blog.goo.ne.jp/maxexp99/e/f854f823c0cee8a6167ba24722d5fd2c





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2013年10月06日 23時08分20秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事


カレンダー

バックナンバー

楽天カード

ニューストピックス


© Rakuten Group, Inc.