30764474 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

レベル999のマニアな講義

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール

レベル999

レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


20年01月期


20年04月期


20年07月期


20年10月期


21年01月期


21年04月期


21年07月期


21年10月期


22年01月期


22年04月期


22年07月期


22年10月期


23年01月期


23年04月期


23年07月期


23年10月期


24年01月期


24年04月期


NHKドラマなど


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


NHKドラマ2020年


NHKドラマ2021年


NHKドラマ2022年


NHKドラマ2023年


NHKドラマ2024年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


SPドラマなど2020


SPドラマなど2021~


映画感想


お気に入りブログ

ゲゲの女房 41・42 話 New! はまゆう315さん

翔太の将司 New! 虎党団塊ジュニアさん

今日はライブハウス… New! 俵のねずみさん

NHK連続テレビ小説『… くう☆☆さん

【虎に翼】第3週(4/1… ショコラ425さん

規則と武器と盾>『… ひじゅにさん

制作中です シュージローさん

世界三大超能力者か… 鹿児島UFOさん

無題 やめたい人さん
文具屋おっちゃんの… 田舎の文具屋さんさん
2013年12月09日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想

「ベストセラーついにドラマ化!警察をあざ笑う“最凶の連続殺人鬼”登場…女刑事が見た衝撃のラスト」

内容
警視庁に広域捜査を効率的に捜査する組織が新設された。
警視庁広域捜査専任特別調査室“SRO”だった。
そこに副室長として、芝原麗子(木村佳乃)が配属。

全く捉え所のない室長の山根新九郎(田辺誠一)
同僚を殴って異動した尾形洋輔(木下隆行)
通り魔犯を警告もなく射殺したという、やる気無しの針谷太一(徳山秀典)
明らかに疲れ切った中年男の富田直次郎(日野陽仁)
そしてネイルにしか興味のない事務員の木戸沙織(安藤玉恵)
ひと癖もふた癖もある連中ばかりだった。

配属理由が分からない麗子は、
警察庁刑事局理事官の胡桃沢大介(山口馬木也)に理由を問うと、
FBI帰りの山根の直談判で発足したモノの
実は。。警視庁、警察庁では、SROの早期解体を考えているという。

そんななか神奈川県との県境で、白骨死体が発見される。
山根は、連続殺人の可能性が高いと断定し、麗子が引き止めるのも聞かず
強引に捜査を開始する。
“ドクター”と言われるシリアルキラーの可能性があると。
疑問を抱きながらも、
山根から秘密のデータベース“マザー”へのアクセス許可をもらった麗子は、
類似の事件を調べていくと。。。。他にも存在していた!
白骨になる前の事件を含めると、今回の事件で4件目。。。

敬称略


原作は、当然未読



刑事モノドラマの1つのジャンル“広域捜査モノ”ですね。

そこに。。。。《トトリ》を加えた感じ?

いや、むしろ、《トトリ》が真似ている部分もあるのかもしれませんが。


ま、どっちでもいいや。



この枠の作品では、強引に広域になることはありますが

初めからうたっているのは、少ないので。

そういう意味じゃ、。。。真っ当な広域捜査モノと言えるかもしれませんね。


それに、他局の“広域モノ”は、

実のところ。。。。いろいろな意味で微妙な部分があるわけだ。

簡単に言うと。強引な広域か、広域もどき。

その意味でも、今作の真っ向勝負は、好感が持てる部分。


この感じだと、原作のストックもある事だし。

続編もアリでしょう。


個人的には、こういう作品は連ドラでやって欲しいんですけどね。








お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2013年12月09日 22時56分05秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事


カレンダー

バックナンバー

楽天カード

ニューストピックス


© Rakuten Group, Inc.