30727085 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

レベル999のマニアな講義

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール

レベル999

レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


20年01月期


20年04月期


20年07月期


20年10月期


21年01月期


21年04月期


21年07月期


21年10月期


22年01月期


22年04月期


22年07月期


22年10月期


23年01月期


23年04月期


23年07月期


23年10月期


24年01月期


24年04月期


NHKドラマなど


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


NHKドラマ2020年


NHKドラマ2021年


NHKドラマ2022年


NHKドラマ2023年


NHKドラマ2024年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


SPドラマなど2020


SPドラマなど2021~


映画感想


お気に入りブログ

音楽など聞きたいと… New! 俵のねずみさん

透明なゆりかご 第5… New! はまゆう315さん

赤星「サトテルは外… New! 虎党団塊ジュニアさん

NHK連続テレビ小説『… くう☆☆さん

地獄への切符>『虎… ひじゅにさん

【虎に翼】第2週(4/8… ショコラ425さん

制作中です シュージローさん

世界三大超能力者か… 鹿児島UFOさん

無題 やめたい人さん
文具屋おっちゃんの… 田舎の文具屋さんさん
2015年04月25日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
「実在する犯罪被害者支援室の活躍を初ドラマ化!通り魔&身代金誘拐~悲劇の家族を救うため結成された特捜チーム~壊された心、必ず取り返します!」


内容
ある雨の夜。。。
妻・和恵(遊井亮子)と誕生日を祝っていた永山雅夫(小須田康人)
突然、店長に呼び出され出勤することに。。。。

翌日、永山の射殺死体が発見される。
現場にやって来た戸隠鉄也(高橋克典)は、現場を確認していた。
遅れて京都府警犯罪被害者支援室室長の吉崎仁美(松下由樹)が現れる。
被害者の確認のためやって来た和恵が、取り乱しているのを見つけた仁美は、
サポートカードを手渡し、支援の説明をする。
しかし、取り乱す和恵は、話を聞くとしない。
仁美も捜査中のことは説明出来ないということしか出来なかった。
すると、そこに戸隠が割り込んでくる。
“しっかりしてください”
それは支援室では言ってはイケナイ言葉。仁美は部外者の戸隠を注意するが。
戸隠は、新しく配属されたと仁美に説明し、必ず犯人を見つけ出すと和恵に宣言。
それもまた、支援室では言ってはいけない言葉だったが、
その言葉で、ようやく和恵は落ち着きを取り戻すのだった。

その後、府警本部の戻った仁美と戸隠は、
警務部長の岩瀬厚一郎(松平健)から、あと3人加わると報告を受けるのだが、
直後、新たな事件が発生する。
ホテル京禄の経理課長、関田陽介(高橋和也)が誘拐されたという。
犯人は、三億の身代金を要求。

ホテルでは、
右京北署の千葉竜吾(合田雅吏)府警捜査一課の加藤善浩(石丸謙二郎)が
社長の本条光晴(三浦浩一)経理部長の小川卓郎(川鶴晃裕)に話を聞いていた。
現場に到着した仁美と戸隠は、
捜査一課の仲田周平(渡辺邦斗)から説明を受け、
関田の娘・七海(小林里乃)のサポートをすることに。
お父さんを助けないで欲しいという七海を自宅へと送り届ける仁美と戸隠。
その途中、戸隠は、永山の遺体が見つかった公園が近くにあると気づく。
七海の言動がおかしいコトもあり、何かがあると感じ取る戸隠は、
仁美を連れて、ある茶室へと向かう。そこには、岩瀬の姿があった。
戸隠は、七海の違和感と、2つの事件の関連性を岩瀬に報告すると。
岩瀬は特捜支援の許可を与えるのだった。
通常、捜査をしない支援室に与えた、特別な許可だった。

その許可を得た戸隠は、特捜支援に納得出来ない仁美を連れて、
府警本部別館の、立入禁止区域へと連れて行く。
戸隠は、特捜班の部屋になると仁美に説明する。
部屋にはすでに、左京署刑事課の清水安裕(尾美としのり)
洛西署交通課の星野佳世(高部あい)
京都府警サイバー犯罪対策課の花園健(鈴木貴之)がいた。
戸隠は、清水と佳世に、ホテル京禄の本条と小川の調査を命じ、
そして花園には、射殺現場に落ちていた赤い布の分析を命じるのだった
仁美は、七海のケア。そして戸隠は、和恵の元へ。。。。

翌日には、事件の概要が判明。
本条が、政治家へ裏献金をするため、誘拐を偽装したものだった。
戸隠は、ある作戦を立てて。。。。。。。。。真犯人を。。。。


戸隠の思いに共感しながらも、特捜支援に納得出来ない仁美。
ただ戸隠自身も。。。。過去があった。

2年前。通り魔により、妻・早苗を亡くした戸隠。
そこに大阪府警犯罪被害者支援室の篠崎郁夫(下條アトム)が現れたのだ。
「あの人からぬくもりを教えてもらいました」
戸隠は、岩瀬に告げる。。。。

そんななか、山崎宏史(馬場良馬)が何者かに刺される事件が発生する。
仁美から連絡を受け、病院に駆けつけた戸隠と清水。
被害者の山崎は、一命は取り留めたが、意識不明の重体。
妻・いずみ(宮地真緒)息子・隼人、そして宏史の母・菅原麻子(前川恵美子)
に挨拶し、
サポートカードを手渡すのだった。
誰かに恨まれるような人じゃ無いと言ういずみ。
すると、麻子が、昔、仲間と傷害事件を起こしたことがあると告白する。
いずみは、誰かに呼び出されたようだったと説明する。

一方で、仁美は、山崎が起こした10年前の事件で、
被害者の神田昇(平岡秀幸)を支援していたことを、戸隠、清水に告げる。
神田は、後遺症で寝たきりになり、3日前に亡くなったばかり。
復讐の線を考える捜査一課の加藤は、神田の妻・美津子(朝加真由美)のもとへ。
仁美、戸隠も同行を許される。
美津子もしくは、息子・大輔を疑う加藤達が事情を伝えると、
「死ねばよかったのよ」と美津子は口にする。
その言葉に、驚きを隠せない仁美たち。
戸隠は、“憎しみは消えない”と仁美に説明するのだが、
本心とは思えないと。。。美津子は、前を向いていたと。。。仁美はいう。
仁美自身も、どうしても納得出来ないため、
戸隠と仁美は、岩瀬に事件を報告。特捜支援の許可をもらうのだった。

戸隠達は、10年前の事件の加害者、山崎、大森行哉、稲羽海斗の調査を開始。
清水と花園が、行方不明の大森(黒石高大)の追跡をする中、

佳世が、稲羽(内野謙太)の働く外食チェーンに潜入。
稲羽は、久保田典征(松本実)社長の秘書のようなことをしていた。

そして戸隠が、3人の過去を探る中で、仁美は、美津子の支援をはじめる。。。。

敬称略




「小さな花を守ってみないか。。。」

「ガイシャの味方だよ」


脚本は、吉本昌弘さん

演出は、兼崎涼介さん

お馴染みの人たちである。


4月30日に放送が始まる木曜ミステリー《京都人情捜査ファイル》

そのスペシャル版。。。。お試し版ですね。


これは、かなり作り込まれているね。

ほんとに素晴らしい。

事件を2つ描きつつ、それでいて被害者もシッカリ描く。

ここまで、作り込んでいる作品は、

“土曜ワイド”のなかでも珍しいと言って良いくらい。


シリアスな部分だけでなく、コミカルな部分もある。

見せ場もたくさん盛り込まれているし。ほんと、見事だ。

今回、良かったのは、

“木曜ミステリー”のスペシャルでは、定番ですが。

前半、後半の2部構成にしたことか。

単純なことですが、これだけで、レギュラー枠への期待がわきます。


そして、最も良かったのは。

前作《出入禁止の女》のような、京都を感じさせないドラマではなく。

京都をシッカリを感じさせてくれていることだ。

これが、“木曜ミステリー”にとって、最重要なコトですから!


しっかし、完成度が高いなぁ。。。。ほんと、凄いね。

高橋克典さんの代表作になるかもね。

そのまえに、シリーズ物になる可能性が、かなり高いかな



最後に。

1つだけ気になったのは。。。。これって、ダブルいや、トリプル主人公なのかな?

高橋克典さん、松下由樹さんは。。。仕方ないけど。

松平健さんが、ほんとポイントで活躍!!(笑)







お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2015年04月27日 22時49分36秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事


カレンダー

バックナンバー

楽天カード

ニューストピックス


© Rakuten Group, Inc.