19237222 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

Dr.コトー診療所  … New! はまゆう315さん

NHK大河ドラマ『いだ… New! くう☆☆さん

9月1日 母からのバト… クルマでEco!さん

「ツインレイ」いま… 鹿児島UFOさん

おめでとう>『なつ… ひじゅにさん

劇場鑑賞「イソップ… BROOKさん

ネタバレ【なつぞら】第… ショコラ425さん

夏のいろいろ 俵のねずみさん

毎日、暑いです。 うさこ(^o^)さん

a-nationとTIFの間 YOSHIYU機さん

2016年02月23日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想

「嵐呼ぶ小姑登場!恐怖の嫁いびり&家同士の大バトル勃発!」

内容
突然、保(遠藤憲一)の家に、姉・留美子(秋野暢子)が押しかけてきた。
1週間泊めて欲しいと、連絡を入れて、保の家に向かった留美子。
すると、玄関先に、美蘭(蓮佛美沙子)が眠っていた。
その後、留美子は、2人が結婚するつもりと聞き、驚きを隠せず。
すでに美蘭の両親に挨拶済みと知り、留美子は挨拶に行くと言い始める。

ふたりは、帰るよう促すのだが、強引に留美子は花澤家へ。
だが、保が、紀一郎(渡部篤郎)から嫌がられていると知るや、留美子は爆発。
紀一郎も、つい言い返してしまい。。。。一触即発。
保、美蘭が、引き離して、何とかコトを治めるが。

そのころ、紀一郎の会社は業績不振で、対応に追われる紀一郎。
そこに妻・静香(和久井映見)から連絡が入る。

同じ頃、昭栄(品川徹)は、保の家で留美子に謝罪していた。

敬称略



ここのところ、明らかに迷走していた今作。

 恋バナを描くのか?その流れで、結婚話を描くのか?

という話だったはずなのに、

なぜだか、ちょっとした社会派といっていい、

ふつうの企業モノの人情ドラマになってしまっていた。

たしかに、それはそれで、しっかり作られているので、

ドラマとしては、面白かったのだが。

さすがに、本題から離れていたので、頭の中は“?”しか無かった。

かなり好意的に捉えて。。。“アリかも?”と我慢できた感じだった。


が、今回は、新キャラとして、保の姉が投入。

単純なことだけど、

やはり、結婚は、2人だけのイベントだけじゃ無く、

双方の家族にとってのイベントでもあるわけで。

キャラを深く掘り下げようと、いろいろと小手先で物語を作るよりは、

“真っ当な方向性”だと、言えるだろう。


そもそも、結婚する2人の関係に、

別の案件である仕事を持ち込むのは間違っているし。

前回のように、保から見れば“義理の”という家族を、

保が救うってのは、サスガに、妙な印象が強い。

本来は、前者は、双方で乗り越えるネタだっただろうし。

後者は、美蘭の案件だっただろう。

それでこそ、結婚という2人にとっての“問題”になるからである。

あれじゃ、人のいい。。。いや、お人好しの保の問題でしか無い。


今回にしても、紀一郎の仕事で掘り下げすぎていますけどね。

かろうじて、保の姉の存在により、ギリギリセーフかな。

存在により、バランスが取れていましたし。


TBは以下のミラーへお願いします
http://blog.goo.ne.jp/maxexp99/e/a64e9825afb10bf0ac0df2d62eb80930






最終更新日  2016年02月23日 22時57分05秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.