23221616 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

X

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


20年01月期


20年04月期


20年07月期


20年10月期


21年01月期


21年04月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


NHKドラマ2020年


NHKドラマ2021年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


SPドラマなど2020


SPドラマなど2021


映画感想


お気に入りブログ

メネシス 第2話 ヒ… New! はまゆう315さん

今日の収穫 (コミ… New! BROOKさん

綾の光時通信 白峰… New! 鹿児島UFOさん

大山の打点は勝つん… New! 虎党団塊ジュニアさん

『ガメラ3邪神〈イリ… クルマでEco!さん

NHK連続テレビ小説『… くう☆☆さん

最近ハマっているもの 俵のねずみさん

【おちょやん】第19… ショコラ425さん

ブログ、お休みします ひじゅにさん

制作中です シュージローさん

2020年03月14日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
内容
明石幸男(瀧川英次)は、現場で指揮を執っていた。
上司(小野了)の指示で、SITは突入。
だが明石は、柴田(向井地美音)たちに、別の場所へ向かうよう指示を出す。
そして柴田が、人質を発見するが。。。。

野添(小橋めぐみ)の声で、目覚める明石。
そこは、捜査資料管理室だった。昼食後に明石は昼寝。悪夢を見ていたのだった。
野添の手には、スマホ。嫌な予感しかし無い明石。
3日後に迫った「捜査資料管理センター」開所。
仕事をしろと注意されるが、よくみれば。。。まだ、休憩時間。
すると野添が、明石の寝言を再生し、からかいはじめる。
そこに資料を持って栗山(川野直輝)がやって来る。
カプサイシンを使った事件の資料が必要らしい。
が、野添が、明石の寝言を着メロにしてしまい。
その音声に気付いた栗山からも、からかわれるハメになる明石。

そんななか、仕事を再開した明石は、
『中央区開かずの金庫鍵師衰弱死事件』という気になる事件名に目を留める。
なんとか、我慢して、捜査資料を入力していくのだが。。。。。

ようやく入力を終了させた明石。緒方室長(甲本雅裕)から連絡がないことに、
気になり始め、野添に連絡を入れると。“取調中”だという。
また、からかわれたと憤慨する明石。
そこに、オフィス用品&事務機器『ミヤケ』の三宅(柳沢慎吾)が現れる。
緒方と連絡が取れず困っているという。
未だに、センターのレイアウトが決まらず。事務機器の注文がまだだと。

三宅が帰ったあと、栗山が捜査中の資料を忘れているコトに気付く。
興味を抱きはじめた明石は、その内容を確認。
数日前のコンサートの音楽だった。
明石は、ある妄想をはじめる。隣の署の栗山が、なぜ来ているのか?
そして、緒方が取り調べ?
まさか。。。。。緒方が????

いてもたってもいられななくなった明石は、
部下の戸塚美保(秋元才加)小守泰次郎(武野功雄)を呼び。。。

敬称略


脚本は、山内直哉さん

監督は、山口淳太さん



ほんと、バカだな(←褒めてます)

アバンで、赤ペン瀧川さんが、長々と説明していたが。

。。。これ、挑戦と言うよりも。。。。。ちょっと、オカシイ?(笑)

2時間ドラマの予定が、本読みで2時間を軽く越えて弱。

ドラマにしたら3時間越えで、

アレコレやって、気がつけば4時間SPって。

もう、意味が分からないよ。

それをBSフジの開局20周年ドラマだというんだから。

他局は、普通に2時間ドラマを放送している局もあるというのに。

いや。いやいや。

ハッキリ言ってあげよう。

“楽しくなければテレビじゃない”。。。だよね!

個人的には、今回の“英断”を支持します。



で。。。。フライングブラボー殺人事件!?

そこはともかく。

いつも通りの内容なんだけど。

意外と、良く出来ているよね。

回想を混ぜるのも、秀逸だし。

次回が。。。。楽しみ。。。。?






最終更新日  2020年03月14日 22時50分56秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事


カレンダー

バックナンバー

楽天カード

ニューストピックス


© Rakuten Group, Inc.