23186766 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

X

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


20年01月期


20年04月期


20年07月期


20年10月期


21年01月期


21年04月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


NHKドラマ2020年


NHKドラマ2021年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


SPドラマなど2020


SPドラマなど2021


映画感想


お気に入りブログ

今日の収穫 (コミ… New! BROOKさん

阪神が強いのは今だ… New! 虎党団塊ジュニアさん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

花子とアン 第61話 New! はまゆう315さん

綾の光時通信 いま… New! 鹿児島UFOさん

今日こんなものが見… 俵のねずみさん

【おちょやん】第19… ショコラ425さん

るるぶ宇宙 クルマでEco!さん

ブログ、お休みします ひじゅにさん

制作中です シュージローさん

2020年03月15日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
内容
クラシックコンサートで起きた殺人事件を、
栗山刑事(川野直輝)が捜査していると知った明石(瀧川英次)は、
様々な状況から、緒方室長(甲本雅裕)が容疑者になっているのではと妄想。
部下の戸塚(秋元才加)小守(武野功雄)の協力を得て、捜査を開始する。
しかし、妄想すれば妄想するほど、緒方を容疑者と妄想する明石。

翌日、緒方室長が、捜査資料管理室に現れる。
慌てながら明石は、緒方を質問攻め。コンサートに行っていないと判明。
ホッとした明石だが、緒方は明石の態度に気付く。
“また、推理をしていたのか?”と緒方に問い正された明石はそれを否定する。

このままでは、約束を破ったことで、クビになるかもと焦る明石。
そこに、清掃員の姿の戸塚、小守がやってきて、全てがバレてしまう。
緒方から取り調べのこと、捜査本部のことの事実を知らされ、
ようやく、明石は納得。緒方に叱られ、終了。。。と思われたが。
明石は、戸塚、小守が手に入れた捜査資料への違和感を口にする。
ダイイングメッセージや、フライングブラボーが言及されていないと。
明石の妄想に付き合うハメになる緒方だが、
明石の気持ちをくみ取り、緒方は捜査本部に連絡を入れる。

結局、明石は妄想を不問にされ、緒方から厳重注意を受けた上で。
再び、捜査資料の入力を開始。
センター開設までに、無事に終了。。。。と思っていたが、
明石は、『中央区開かずの金庫鍵師衰弱死事件』の捜査資料に、再び目が止まる。
“コンサート事件”と“鍵師事件”は、連続殺人事件!?

敬称略


脚本は、山内直哉さん

監督は、山口淳太さん



森下。。。って。。。《踊る》の?

室井の名前が、過去の資料にあるのも、気になるけどね。

そこはともかく。

今回、これ、もしかしたら、

今までで、一番、“資料管理室”を利用してるんじゃ?

だって、過去の事件を調べようとしているし(笑)

にしても。すごい妄想だね。

様々な重要要素を無視して妄想出来るのが、明石の凄いところ。


ってか、一度、妄想を、完全に論破されているのに。

再び。。。それは、今作的に、アリなのか?

まあ、明石らしいといえば、らしいけど。



で。。。。再開するのかな?

看板番組になりつつ、あるよね?(笑)



最後に。

他のドラマより、今作。。。合計4時間を優先させてしまったが。

ホントに良かったのかな??

好みは、間違いなく、今作だから、選択に間違いはないと思うのだが。

あとが大変。






最終更新日  2020年03月15日 22時55分14秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事


カレンダー

バックナンバー

楽天カード

ニューストピックス


© Rakuten Group, Inc.