23221585 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

X

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


20年01月期


20年04月期


20年07月期


20年10月期


21年01月期


21年04月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


NHKドラマ2020年


NHKドラマ2021年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


SPドラマなど2020


SPドラマなど2021


映画感想


お気に入りブログ

メネシス 第2話 ヒ… New! はまゆう315さん

今日の収穫 (コミ… New! BROOKさん

綾の光時通信 白峰… New! 鹿児島UFOさん

大山の打点は勝つん… New! 虎党団塊ジュニアさん

『ガメラ3邪神〈イリ… クルマでEco!さん

NHK連続テレビ小説『… くう☆☆さん

最近ハマっているもの 俵のねずみさん

【おちょやん】第19… ショコラ425さん

ブログ、お休みします ひじゅにさん

制作中です シュージローさん

2020年08月24日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
脚本は、深沢正樹さん

監督は、橋本一さん


大雑把に言えば。

警視庁遺失物センターの職員の話。。。である。

一応。こういうドラマなので、結果的に、事件解決に。。。ってことになるが。

まあ、このパターンのネタの“刑事モノ”は、

定番のひとつになってきているので。ある意味。。ベタなドラマである。

“2サス”じゃ、定番だし。

遺失物を直球で刑事が調べれば《遺留捜査》

遺失物を過去絡みに。。。ってすれば《おみやさん》

遺失物を遺留品、遺留物。。。と考え、調査すれば《科捜研》

普通に、そこまで突き詰めなくても、

遺留品から捜査するのが“刑事モノ”の定番ですけどね!


ちょっと、気になる部分も無いわけでは無いのだが。

だって、主人公が、そういう手のドラマの中で、

もっとも特殊。。。。変人かも(笑)

これがね。意外と、今作のハードルを上げているかもね。


このあたりを。。。もう少し、柔らかくするため、

公私の切り替えをシッカリ描くことが出来れば、

“連ドラ”にしても良いくらいでしょう。

今後に期待のドラマである。






最終更新日  2020年08月24日 21時54分41秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事


カレンダー

バックナンバー

楽天カード

ニューストピックス


© Rakuten Group, Inc.