25148380 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


20年01月期


20年04月期


20年07月期


20年10月期


21年01月期


21年04月期


21年07月期


21年10月期


22年01月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


NHKドラマ2020年


NHKドラマ2021年


NHKドラマ2022年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


SPドラマなど2020


SPドラマなど2021


SPドラマなど2022


映画感想


お気に入りブログ

チームバチスタ4 螺… New! はまゆう315さん

トランペット>『カ… New! ひじゅにさん

大河ドラマ『鎌倉殿… New! くう☆☆さん

1軍メンバーに批判… New! 虎党団塊ジュニアさん

これは 春から縁起が… 鹿児島UFOさん

コロナ全国で4万人超… ショコラ425さん

mastermind JAPAN x … クルマでEco!さん

今日の一枚 俵のねずみさん

制作中です シュージローさん

無題 やめたい人さん
2021年11月26日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
内容
食品グループ代表・山路有美(かとうかず子)失踪事件が、世間を賑わせていた。
そんななか優(相葉雅紀)は、“バズとぴ”に復帰する。
題材に悩む中、寛(段田安則)の一言で町中華を取材することに。
が。。女主人・幸子が1人で切り盛り。仕事が忙しく。。。

一方、秀平(佐々木蔵之介)は、歯医者で出会った岸文子(堀内敬子)と再会。
週刊誌の編集長である文子は、寛への取材を申し込んでくるが、秀平は拒否。

だが、後日、寛が、文子の取材を受けてしまい、
家族3人で、文子の取材を受けることに。。。。。。。

敬称略


脚本、大石静さん、田中眞一さん

演出、木内健人さん



基本的に、同じパターンになってしまうのは、

ある程度、仕方ないことだと思いますが。

上手く捻っているので、あまり気にならない感じ。


三者三様の描き方も、いつも以上に際立っているし。楽しいです。

今回、秀逸だったのは、新聞、テレビ、ネットというメディアでは無く。

週刊誌の取材だと言うことだろうね。

四角関係の描き方が秀逸。ほんと、上手い。



って。。。。祖父のときとは、全く違う父の告白。。。(笑)


最後に。。。。なぜ、今作を“木9”で、やらなかったかなぁ。。。






最終更新日  2021年11月27日 08時22分38秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事


カレンダー

バックナンバー

楽天カード

ニューストピックス


© Rakuten Group, Inc.