30800513 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

レベル999のマニアな講義

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール

レベル999

レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


20年01月期


20年04月期


20年07月期


20年10月期


21年01月期


21年04月期


21年07月期


21年10月期


22年01月期


22年04月期


22年07月期


22年10月期


23年01月期


23年04月期


23年07月期


23年10月期


24年01月期


24年04月期


NHKドラマなど


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


NHKドラマ2020年


NHKドラマ2021年


NHKドラマ2022年


NHKドラマ2023年


NHKドラマ2024年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


SPドラマなど2020


SPドラマなど2021~


映画感想


お気に入りブログ

ゲゲゲの女房 第50話 New! はまゆう315さん

笑いのツボ New! 俵のねずみさん

【虎に翼】第4週(4/2… New! ショコラ425さん

NHK連続テレビ小説『… くう☆☆さん

阪神 25-2 中日 虎党団塊ジュニアさん

弱音>『虎に翼​​』… ひじゅにさん

制作中です シュージローさん

世界三大超能力者か… 鹿児島UFOさん

無題 やめたい人さん
文具屋おっちゃんの… 田舎の文具屋さんさん
2021年12月29日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
内容
佐田篤弘(香川照之)が、斑目春彦(岸部一徳)に代わり新所長就任した。
その披露パーティーにおいて、
“ヨシツネ自動車”会長の若月昭三(石橋蓮司)から、
弁護士の孫のことを依頼される。

そのころ河野穂乃果(杉咲花)は、大島浩二(児嶋一哉)と接見していた。
窃盗で起訴された大島の話を聞く穂乃果。
するとそこに、深山大翔(松本潤)が現れる。
穂乃果から深山に担当を代えたという大島。
早速、深山は、大島に生い立ちについて尋ね始める。。。。

接見室を追い出された穂乃果は、部屋から出てきた深山に食い下がる。
初めての案件なのに。。。と。
深山は、全ての証拠を調べたのかと穂乃果に尋ね返したうえで、
証拠の検証のため、気仙沼へと。。。穂乃果と向かうのだった。

検証を行い、証拠集めを行った深山と穂乃果は、ある事実にたどり着く。


数日後、“斑目法律事務所”に若月の孫・穂乃果が現れる。
そして佐田に挨拶した後、穂乃果は、深山に弟子入りを懇願する。
佐田は、“民事”に。。。と言っても、穂乃果には聞いてもらえず。
深山の後押しもあって、穂乃果は、刑事事件ルームに配属される。

そんななか、依頼人・柴田一(山口翔悟)がやってくる。
市議会議員・岡部康行(戸次重幸)を支援する後援会長だという。
収賄事件で、賄賂を受け取ったと岡部は逮捕されているが、否認していた。
だが、贈賄側の円谷耕三(山西惇)は、すでに罪を認め有罪判決。
秘書の植木美奈子(平岩紙)も、賄賂を受け取った現場を見たと証言。
そのうえ、市の担当者・近藤純からも圧力があったと供述していた。

早速、深山は、穂乃果とともに、岡部の接見へ。
すると、生い立ちなどを語った後、岡部は、否認。
その後、関係者から話を聞き始めるなか、
深山は、円谷の弁護人である弁護士・南雲恭平(西島秀俊)に接触する。
だが、円谷の証言を含め、
深山は、今回の案件の難しさに、気づく。。。。。

敬称略


脚本、三浦駿斗さん

演出、木村ひさしさん



最近は、“劇場版”のために“特別編”を、

宣伝のために、流すことが多い、、、、昨今。

なのに、なにが“特別”なのか、サッパリ分からない物ばかりで。

視聴する必要性さえ無いものばかり。

だが、今作。

本気で、“新作”を作ってきている。

極論を言えば。。。これを劇場で流しても良いはずなのに(笑)


驚くべきは。

《1》《2》と、俳優の変更があること。

そのうえ、キャラが違うのに。。。。作品に馴染んでいる!!

もう、これだけで、今作は、凄いと思います。

個人的には、《1》《2》の“相棒”より、

杉咲花さんのほうが、コミカルさが際立ち、

松本潤さんとのコンビネーションが、良い感じだと思います。

まぁ、、、、好みはあるだろうけどね。好みは。



ってか。。

長すぎる延長の“SPドラマ”だなぁ。。。と思っていたら。

まさか、複数案件とはね。

登場人物の紹介も兼ねているから、特に、問題は無いでしょう。


それにしても

悪魔の証明。。。。かぁ。。。

近年の“弁護士モノ”で、よく扱われるネタですね。

それだけじゃ。。。ってことで。

主人公に“強敵”が出現!

まぁ、展開は、基本同じなので、不満は無いです。

ちょっと、無茶をしたかなぁ。。。。っていう印象も、無くは無いが。

こういうのも今作だからね。


楽しかったです。



最後に、一言だけ。

なぜ、《3》を、10月期の“日曜劇場”で、放送しなかったの?

そらまぁ、“大人の事情”もあるんだろうけど。

なんか、もったいないです。



TBは以下のミラーへお願いします
http://maxexp999.blog100.fc2.com/blog-entry-7086.html





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2021年12月30日 00時04分07秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事


カレンダー

バックナンバー

楽天カード

ニューストピックス


© Rakuten Group, Inc.