30447114 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

レベル999のマニアな講義

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール

レベル999

レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


20年01月期


20年04月期


20年07月期


20年10月期


21年01月期


21年04月期


21年07月期


21年10月期


22年01月期


22年04月期


22年07月期


22年10月期


23年01月期


23年04月期


23年07月期


23年10月期


24年01月期


NHKドラマなど


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


NHKドラマ2020年


NHKドラマ2021年


NHKドラマ2022年


NHKドラマ2023年


NHKドラマ2024年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


SPドラマなど2020


SPドラマなど2021~


映画感想


お気に入りブログ

レジデント 五人の研… New! はまゆう315さん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

【ブギウギ】第22週(… New! ショコラ425さん

TVの番組欄でWBSをみ… New! 俵のねずみさん

ヘイヘイブギー>『… ひじゅにさん

走れ!角田 F1 開幕… クルマでEco!さん

DT(童貞ちゃうよ… 虎党団塊ジュニアさん

皆さま 俳優「窪塚洋… 鹿児島UFOさん

制作中です シュージローさん

無題 やめたい人さん
2023年12月10日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
前々回あたりから徐々にですが。

“まとめ”に入り始めているためか、無駄が少なくなり。

かなりオーソドックスな描写になっている今作。

それはそれで、“連ドラ”としては、正しいのだろうけど。

こうなると“らしさ”が失われているのは言うまでも無く。

今作として、どうなの?っていう状態だ。

もちろん、その“らしさ”は、好みがあるので、

評価の分かれる部分であったのは、言うまでも無いことだが。

逆に言えば、ここのところのような描写を、

序盤から続けてくれていれば、

多少の違和感はあったとしても、

“大河”らしい重厚な作品になったかもしれない。

ま。。。。俳優が。。。ってのは、横に置いておく。

結局のところ、作者の作風の問題もあるだろうけど。

こういう作風は、今作のようなネタを扱う“ドラマ”“映画”には、

不釣り合いの可能性が高いってコトだろう。

逆に、今作の序半のように、“そういう作品”として、

全てのエピソードで振り切っていれば、評価は変わったかもしれません。

いわゆる“時代劇”“時代ドラマ”であっても、

やり方次第では。。。

例えば、NHKの“~のスマホ”シリーズのような作品だ。

今作の時代、設定で、“大河”でやるのは、無理があるだろうけどね。

でもきっと、NHKの《大奥1,2》のように、

徹底的にやりきれば、認められた可能性はあったと思います。

、、、、って。。。今作の時代、設定では、

よっぽどのことが無い限り、無理だろうけどね。

それこそ、極論を言ってしまうと。

序盤で、信長との関係を描きまくっていたんだから。

なんなら。。。。本能寺が今作の最終回でも良かったと思うんだよね。

何も主人公が死ぬまで描く必要なんて無いと思うし。

その代わり、徹底的にやる。

無茶を言っているのも分かっているが。

そういう設定、描写を盛り込んだなら、OKだと思いますよ。

そこまで振り切る覚悟と英断が制作サイドにあれば、もしかしたら。。。。。


。。。ほぼ総括状態になってしまったが。

次回が最終回である。











お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2023年12月10日 15時05分31秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事


カレンダー

バックナンバー

楽天カード

ニューストピックス


© Rakuten Group, Inc.