30804448 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

レベル999のマニアな講義

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール

レベル999

レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


20年01月期


20年04月期


20年07月期


20年10月期


21年01月期


21年04月期


21年07月期


21年10月期


22年01月期


22年04月期


22年07月期


22年10月期


23年01月期


23年04月期


23年07月期


23年10月期


24年01月期


24年04月期


NHKドラマなど


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


NHKドラマ2020年


NHKドラマ2021年


NHKドラマ2022年


NHKドラマ2023年


NHKドラマ2024年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


SPドラマなど2020


SPドラマなど2021~


映画感想


お気に入りブログ

虎に翼 第17話 New! はまゆう315さん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

笑いのツボ 俵のねずみさん

【虎に翼】第4週(4/2… ショコラ425さん

阪神 25-2 中日 虎党団塊ジュニアさん

弱音>『虎に翼​​』… ひじゅにさん

制作中です シュージローさん

世界三大超能力者か… 鹿児島UFOさん

無題 やめたい人さん
文具屋おっちゃんの… 田舎の文具屋さんさん
2024年02月23日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
内容
茨田りつ子(菊地凛子)の紹介で、大野晶子(木野花)というお手伝いさんが、
スズ子(趣里)の家にやって来る。

その後、タナケン(生瀬勝久)との映画の試写会へ、
スズ子が、いつものように、娘を連れて向かおうとしたところ。。。

敬称略


作、櫻井剛さん



先ずは、良かった部分。

それなりに、娘を心配する姿が描かれたこと。

子守歌。。。が、盛り込まれたこと。

映画の結末、タナケンとの関係が試写会で描かれたこと。

明るい音楽で締めくくったのも、良い感じだ。


まぁ、相変わらず“室内風景の数珠つなぎ”であるが、

多少は、屋外や、玄関および家への出入り風景が盛り込まれているから、

まだマシなほうだろう。

全体的に引きの画も多いし。周りが見えるのも、

数珠つなぎの違和感を緩和させているしね。

“世界”が見えます。


“週”の物語としてみれば、良い締めくくりには、

なっていたと思います。



ただし。どうしても、違和感を覚えるのは、

記者による騒ぎが、完全に消滅していることだ。

 そこまで描く必要があるのか?
 
 そもそも、盛り込む必要性があるのか?



感じるくらい異様なほど強調していたし。

その裏には“大人の事情”のニオイがするレベルの強調だったのに。

せめて、メディア、媒体が、記者の媒体とは違っても、

映画のヒットなどを、ラストに盛り込むべきだったのでは無いのか?


そういう結末を盛り込む必要性があるくらい、

記者のネタは強調されて、描かれていた。。。ってコトである。

散らかしたんだから、片付けましょうよ。

それが、“回収”ってものです(笑)


だから、先日も書いたんだよね。

記者の騒動を盛り込まなくても、

スズ子と茨田りつ子だけで、物語が作ることが出来ると。



TBは以下のミラーへお願いします
http://maxexp999.blog100.fc2.com/blog-entry-8538.html






お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2024年02月23日 07時58分43秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事


カレンダー

バックナンバー

楽天カード

ニューストピックス


© Rakuten Group, Inc.