31000168 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

レベル999のマニアな講義

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール

レベル999

レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


20年01月期


20年04月期


20年07月期


20年10月期


21年01月期


21年04月期


21年07月期


21年10月期


22年01月期


22年04月期


22年07月期


22年10月期


23年01月期


23年04月期


23年07月期


23年10月期


24年01月期


24年04月期


NHKドラマなど


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


NHKドラマ2020年


NHKドラマ2021年


NHKドラマ2022年


NHKドラマ2023年


NHKドラマ2024


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


SPドラマなど2020


SPドラマなど2021~


映画感想


お気に入りブログ

東京ラブストーリー … New! はまゆう315さん

金丸1位 清水(前… New! 虎党団塊ジュニアさん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

最近興味を持った音… 俵のねずみさん

中今(白峰先生)より … 鹿児島UFOさん

結婚>『虎に翼​​』… ひじゅにさん

【回顧】30年経って… クルマでEco!さん

【虎に翼】第8週(5/2… ショコラ425さん

制作中です シュージローさん

無題 やめたい人さん
2024年04月13日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
内容
東京第一銀行羽田支店の窓口係の花咲舞(今田美桜)
ある日のこと、本部臨店班への異動を命じられる。
そこにはかつて別の支店での同僚・相馬健(山本耕史)の姿があった。

早速、ふたりが向かったのは、舞の古巣の羽田支店。

敬称略


脚本、松田裕子さん

演出、南雲聖一さん




一応、“新シリーズ”ってことのようだ。そのため本来は《花咲(3)》である。

まぁ、同局に限らず、映画などでも良くやっていることだし。

なんなら歴史モノなんて、その一種と言っても過言では無いだろう。

俳優を変更しての新シリーズは、普通に行われていることだし。

そこ自体は、特に何も思っていない。基本的、スタッフも同じだしね。

ただ少し疑問があるのは、今田美桜さんで同局と言えば《悪女》じゃ?

そのため、かなり違和感を覚えている。

いろいろと“事情”もあるのかもしれませんが。

本来、選択すべきなのは、そっちじゃ?



そこはともかく。

こういう作品は、“2サス”と同じで、

ワンパターンで、シッカリと見せて魅せるのが基本だろうから。

細かい内容や展開は、気にならないし。気にしない。

そういう作品を見るための礼儀と言っても良いかもしれません。


実際、今回にしても。

意外と良くやっていると感じたのは、

登場の紹介や、状況説明をサラッと流す程度で、

物語と登場人物のキャラで、勧善懲悪を描ききったことでしょう。

普通の連ドラは、初回だったら、説明が長くなることが多いですからね。

まさに、見せて魅せるというドラマの基本に忠実な今週のエピソードだ。

俳優もそれに応えているし。変更しても、これはこれで悪くは無いです。

もちろん、人によっては、あーだこーだと比較するのだろうけど。

そんなこと言い始めれば、

今作のような作品、ドラマを見ることなんて出来ません。

旬の俳優を使っての新シリーズ。

かなり以前から指摘しているコンテンツの使い捨て問題。

今作が、きっかけになれば。。。。とは、思います。

俳優の好みはあるだろうけどね。

個人的には、今シリーズのほうが、ドラマとしては好みかも。

前シリーズまでは、なんていうか。。。漫画チック?だったからね。

それはそれで、正解だろうけど。あざとさは拭えませんから。

普通のドラマとしては、今シリーズのほうが正解のような気がします。


と言っても、やっぱりワンパターンだからね。

一応、ラスボス的な人はいるようだが。

このあたりの絡みも含めて、今後、飽きさせないよう、

見せて魅せてくれることを願うばかり。



TBは以下のミラーへお願いします
http://maxexp999.blog100.fc2.com/blog-entry-8622.html






お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2024年04月13日 21時57分35秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事


カレンダー

バックナンバー

楽天カード

ニューストピックス


© Rakuten Group, Inc.