31037387 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

レベル999のマニアな講義

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール

レベル999

レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


20年01月期


20年04月期


20年07月期


20年10月期


21年01月期


21年04月期


21年07月期


21年10月期


22年01月期


22年04月期


22年07月期


22年10月期


23年01月期


23年04月期


23年07月期


23年10月期


24年01月期


24年04月期


NHKドラマなど


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


NHKドラマ2020年


NHKドラマ2021年


NHKドラマ2022年


NHKドラマ2023年


NHKドラマ2024


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


SPドラマなど2020


SPドラマなど2021~


映画感想


お気に入りブログ

赤い疑惑 第15話 New! はまゆう315さん

その3)白峰先生の … New! 鹿児島UFOさん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

ラオウ伊藤将司トレ… 虎党団塊ジュニアさん

【虎に翼】第9週(5/2… ショコラ425さん

SENNA: Closer To God クルマでEco!さん

最近興味を持った音… 俵のねずみさん

結婚>『虎に翼​​』… ひじゅにさん

制作中です シュージローさん

無題 やめたい人さん
2024年04月16日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
内容
法廷劇の衣装を作るため寅子(伊藤沙莉)の家に集まった涼子(桜井ユキ)たち。
だが留学生の香淑(ハ・ヨンス)が、花江(森田望智)を女中と間違えてしまう。
気にしない素振りの花江だったが、寅子には
“嫁に来た人の気持ちは分からない”と告げる。

そんななかよね(土居志央梨)が涼子の脚本に。。。

一方、はる(石田ゆり子)は。。。

敬称略


作、吉田恵里香さん


“誰かをけなして。。。”


これ、ずっと引っかかっていたんだよね。

初めは、キャラの描写として、いいと思うし。

それを周りの人たちに。。。ってのも、いいと思うんだけど。

ただし、それと“人を侮辱”したりするのは、別の話で。

どうも弁護士を目指しているという割に、

ただただ、ケンカをふっかけているようにしか見えないし。

描写として、やり過ぎているのでは?

そもそも、議論しているようにも見えないし。


そこはともかく。

アレもコレもと盛り込みすぎているのは、もの凄く気になるが。

今後のためにも、登場人物たちのアレコレを盛り込むこと自体は、

ドラマとして問題は無い。

まぁ、本音を言えば、

法廷劇の良し悪しに関して、先生たちの評価が知りたかったけど。

仕方あるまい。

週末には、全ては解決しないけど、

ドラマとして、何らかの結末が描かれるだろうしね。


にしても、盛り込んだねぇ。

涼子、よね。。。。そのうえ、花江と。。。はる。

これ、収拾つくのかな?

それとも、

そういう問題を解決するために、、、という大きなくくりにするのか?



TBは以下のミラーへお願いします
http://maxexp999.blog100.fc2.com/blog-entry-8628.html







お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2024年04月16日 07時49分26秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事


カレンダー

バックナンバー

楽天カード

ニューストピックス


© Rakuten Group, Inc.