31267587 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

レベル999のマニアな講義

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール

レベル999

レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


20年01月期


20年04月期


20年07月期


20年10月期


21年01月期


21年04月期


21年07月期


21年10月期


22年01月期


22年04月期


22年07月期


22年10月期


23年01月期


23年04月期


23年07月期


23年10月期


24年01月期


24年04月期


NHKドラマなど


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


NHKドラマ2020年


NHKドラマ2021年


NHKドラマ2022年


NHKドラマ2023年


NHKドラマ2024


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


SPドラマなど2020


SPドラマなど2021~


映画感想


お気に入りブログ

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

さすらい署長 風間昭… New! はまゆう315さん

【虎に翼】第13週(6/… ショコラ425さん

矢野「前川は左腕相… 虎党団塊ジュニアさん

その2) 白鳥監督の… 鹿児島UFOさん

今日は参ったよ💦 俵のねずみさん

家庭裁判所>『虎に… ひじゅにさん

【新宿警察】 ドミニク山田さん

2024年6月6日21時37… クルマでEco!さん

制作中ですみません シュージローさん

2024年04月28日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
内容
公判で無罪を勝ち取った明墨(長谷川博己)
その辣腕ブリに感銘を受ける赤峰(北村匠海)だったが。
偶然、事件の真実を知り、愕然とする。

そんななか傷害事件を弁護することになった明墨。
被害者は、工藤弘和。被告は、富田正一郎。
被告が政治家。富田誠司(山崎銀之丞)の息子ということで、話題になっていた。
第一回公判で担当検事の緑川(木村佳乃)は、口論後、被告の暴行を主張。
明墨は、被告と被害者の口論を認めたものの暴行を否認する。

明墨。紫ノ宮(堀田真由)と赤峰は、現場付近を調査。聞き込みを行う。
特に、被害者の工藤について調べていく。すると悪い噂が判明。
だが釈然としない赤峰は、あることを明墨たちに打ち明ける。

敬称略




脚本、李正美さん、福田哲平さん、山本奈奈さん、宮本勇人さん、

演出、田中健太さん




直接対決というか、弁護士の正義の対決でしょうか。

もちろん、弁護士は依頼人の。。。は基本でしょうが。

そこは、横に置いておく。

じゃなきゃ、面白くないし。

赤峰にも、赤峰の気持ちもあるからね。

この部分の一捻りこそが、今作の肝でしょうから。


にしても

いやいや。。。まさかの“あなたのために、そこまでするなんてね”とは。

もちろん、何か意味が有るのだろうけどね。

こういう展開も、今後のためにはアリということなのかもしれません。

何か目的があるのでしょう。


ってか、ヤメ検だったんだ。

緒形直人さんの意味が、変わってくるからね。

次回の予告が。。。。だから、次回から、そのあたりの案件?



TBは以下のミラーへお願いします
http://maxexp999.blog100.fc2.com/blog-entry-8650.html






お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2024年04月28日 21時54分08秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事


カレンダー

バックナンバー

楽天カード

ニューストピックス


© Rakuten Group, Inc.