31228164 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

レベル999のマニアな講義

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール

レベル999

レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


20年01月期


20年04月期


20年07月期


20年10月期


21年01月期


21年04月期


21年07月期


21年10月期


22年01月期


22年04月期


22年07月期


22年10月期


23年01月期


23年04月期


23年07月期


23年10月期


24年01月期


24年04月期


NHKドラマなど


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


NHKドラマ2020年


NHKドラマ2021年


NHKドラマ2022年


NHKドラマ2023年


NHKドラマ2024


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


SPドラマなど2020


SPドラマなど2021~


映画感想


お気に入りブログ

ゲゲゲの女房 第115… New! はまゆう315さん

家庭裁判所>『虎に… New! ひじゅにさん

藤本コーチに非難殺到 New! 虎党団塊ジュニアさん

またまたお久で~~… New! 俵のねずみさん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

今週のブログ記事、… 鹿児島UFOさん

【虎に翼】第12週(6/… ショコラ425さん

【新宿警察】 ドミニク山田さん

2024年6月6日21時37… クルマでEco!さん

制作中ですみません シュージローさん

2024年05月20日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
内容
関東医大同窓会長の西島(酒向芳)が、三瓶(若葉竜也)を訪ねてきた。
挨拶もそこそこに、急患が入り、すぐに立ち去る三瓶。
てんかん発作を起こした男性・山本健太朗(鈴之助)だった。
治療後、脳出血の治療を受けたこともある山本に、
再び発作が起きる可能性があることを、ミヤビ(杉咲花)は、説明する。

そんななか三瓶は、ミヤビが、
大迫(井浦新)に処方された薬を飲んでいると知る。通常なら予防投与は
行っていないはずなのに。。。。

敬称略


脚本、篠﨑絵里子さん

演出、本橋圭太さん



一応、序盤から、患者を盛り込んできた今回のエピソード。

が。

気がつくと、ミヤビの病気のことばかり描いている。

もちろん、重なりがあるため、無駄な描写だと言うつもりは無いし。

あくまでも主人公はミヤビなので、ミヤビを描くことは間違いでは無い。


とはいえ。

ここまで描く必要はあったのかな?

確かに、今作の“根幹”ではあるけど。

じゃぁ。。。って思うのだ。

現在、連載中の原作は、描かないよね?

間違いなく今回のエピソード群の続きであり、衝撃的展開だし。

どこまで描くつもりなんだろう???

もっと、今回の患者を強調した方が、良かったのでは?

まだまだ、折り返しなんだし。


別に、悪いとは思わないけど。

なんだか、スッキリしないです。


TBは以下のミラーへお願いします
http://maxexp999.blog100.fc2.com/blog-entry-8688.html






お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2024年05月20日 22時54分36秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事


カレンダー

バックナンバー

楽天カード

ニューストピックス


© Rakuten Group, Inc.