1060057 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

志/源光

PR

X

Comments

王島将春@ Re:【 ラクシュミーさんの教え-1205】(12/14) はじめまして。福井市在住の王島将春(お…
一番下の絵の作者@ Re:【 ラクシュミーさんの教え-979 】(10/26) はじめまして 先日娘が私の描いた絵を検索…
inx1999@ ありがとうございます 志0122 様 早速のご対応ありがとうござい…
志0122@ 画像削除のお願い さん >この記事で使われている薔薇の写真は >…
画像削除のお願い@ Re:ことわざ と 天の教え -119(04/16) この記事で使われている薔薇の写真は 当方…

Category

Freepage List

Calendar

Favorite Blog

よびりん語録 New! よびりん2004さん

心の故郷特別号 New! よびりん♪   さん

【天風先生金言・至… New! おぎゃりん☆さん

陰の時代のリーダー… 【亞】2さん

ハッピー&ラッキー… ハッピー☆ラッキーさん

Keyword Search

▼キーワード検索

2015.04.13
XML

【積善の家には必ず余慶あり】
 (せきぜんのいえにはかならずよけいあり)

善い行いを積み重ねていった家は、
その報いとして必ず子孫にまで幸福が訪れるということ。

確かにその通りになっています。
あなたも、自分のために、そして
子孫のために善行を積み重ねていきましょう。



善因善果。。。


これは何も自分一人のことではないと思うのです。


自分が善行を積ませて頂くことで、
善果となるようお取り計らい頂ける善因善果は、
自分にとって善果であるばかりか、
自分が善果によって良くなることによって、
自分と一緒に生活している家族にとっても善果であり、
家族も良くなるということでもあると思うのです。


家族や子孫が幸せに過ごすことができる。。。
それは、自分にとっても幸せなことだと思うのです。


「自分が良くなることが、家族全体の幸せにもなる♪
 だからこそ、自分の為にも、家族の為にも、
 血を分けていく未来の子孫の為にも、
 人様のお役に立つことをさせて頂こう♪
 人様にお喜び頂けることをさせて頂こう♪
 人様に優しく、親切にさせて頂こう♪
 見返りを求めることなく、下心を抱くことなく、
 良心に従ったことをさせて頂こう♪
 いつも正しい心で誠意をもって生きていこう♪」


という心持ちで過ごさせて頂けば良いと思うのです。
愛する家族や未来の子孫が幸せそうに笑顔で過ごしている様子は、
自分の喜びや笑顔の元にもなると思うのです。


例え、善行を積ませて頂いているにもかかわらず、
自分にその報いが無かったとしても、
自分の善行が、愛する家族や未来の子孫の
幸福に繋がる布石になるのであれば、
それは自分の喜びや安堵になると思うのです。


とはいえ、善果を得る為に善行をさせて頂こう♪
というような、見返りや下心のある見せ掛けばかりの善行や、
心無い表面的な善行では、善果は得られるものではないと思うのです。


善行は、それをさせて頂くときの「心構え」が大切だと思うのです。


美しい心、優しい心、温かい心、
豊かな心、大きな心、思い遣る心など、
人としてあるべき正しい心でさせて頂く行い。。。
それが善行だと思うのです。


自分では善行と思っていても、
私たちの心を見透かしている天から見れば、
その心構えが美しくなければ善行ではない、
ということになると思うのです。


だからこそ、まずは自分自身の心のあり方、心構えを
美しいものにさせて頂きたいものですね。

--------

善因善果があれば、
悪因悪果もあると思うのです。


自分がさせて頂いた善行が、
自分や家族、子孫に善果を齎すことを
善因善果というのであれば、
その逆も然りなのだと思うのです。


自分が犯してしまった悪行が、
自分や家族、子孫に悪果という業として、
引き継がれていくのだと思うのです。


自分が犯した悪行が、自分の業になることは、
極自然なことであり、自業自得だと思うのですが、
自分という存在が、家族の一員でもあることを考えると、
自分の犯した悪行から生じた業は、
自分だけが背負うのわけではなく、
家族や家系も連帯責任として背負っていく、
ということでもあると思うのです。


自分の犯した悪行が、
愛する家族や未来の子孫の重荷になる。。。
それは、愛する家族や未来の子孫にとって
辛く苦しいことだと思うのです。


辛く薬い思いをしている愛する家族や
未来の子孫を見なければならない自分。。。
愛する家族や未来の子孫が辛く苦しい思いをする
原因を作ってしまったのも自分。。。
それは、自分が業を背負う以上に辛く苦しく、
後悔してもしきれず、やりきれない思いに
苛まれ続けてしまうと思うのです。


そのようなことにならないように、
自分の為にも、愛する家族の為にも、
まだ見ぬ未来の子孫の為にも、
悪行を犯し続け、業を積み重ねてしまうことのないよう、
感情に左右されることなく、いつ何時も良心に従って
生かさせて頂きたいものですね。




「死なないで地上で、生きられる人は皆無です。
 人は、地上に命がある時だけ
 諸々の善行をなすことができるのですから、
 せっかくの機会を大いに活かして、帰還されますように。。」(ラクシュミーさん)
 http://plaza.rakuten.co.jp/willmyself/diary/201211090000/


「人間は、修行のために異郷に生まれて来たのです。
 生きることは心の故郷を異郷に実現させること。
 愛の心で生きること。。
 いつの日か心の故郷に、果たすべきことを果たして、
 喜びを胸に還ることです。」(ラクシュミーさん)
 http://plaza.rakuten.co.jp/willmyself/diary/201408120000/


「人は、他に対し善を行っている時、
 自らに対して最善を行っているのです。」(女神経典)
 http://plaza.rakuten.co.jp/willmyself/diary/201206140000/


「触れ合う人達に喜んで頂く時、
 その人の心は最高の高みに達しているのです。」(女神経典)
 http://plaza.rakuten.co.jp/willmyself/diary/201203300000/


「人様の利益を考えて、自分の時間を捧げれば、
 肝心なときには、必ず、天が味方してくれます。」(女神経典)
 http://plaza.rakuten.co.jp/willmyself/diary/201204120000/


「今、地上に生ある人は全て同期生ですから、
 いがみ合い争うのではなく、手を取り合って生きなければなりません。
 自分たちの為、そして子孫の為に、平和で豊かな地上を
 創っていかねばなりません。」(女神経典)
 http://plaza.rakuten.co.jp/willmyself/diary/201204230000/


「子供達が大人になった時、幸せに暮らせるように、
 少しでも世の中を暮らしやすく平和にして行くのが
 大人達の勤めです。」(女神経典)
 http://plaza.rakuten.co.jp/willmyself/diary/201203260000/


「人様の喜ぶ姿をイメージして無心に、奉仕して下さい。
 それが限りなく天に通じる生き方ですから。。」(女神経典)
 http://plaza.rakuten.co.jp/willmyself/diary/201209220000/


「汝は世の人々に伝えなければならない。
 本当に幸せになる人は、
 真実の奉仕の仕方を探し得た人であることを。」(ビシュヌさん)
 http://plaza.rakuten.co.jp/willmyself/diary/201111250000/


「今日、触れ合う人を喜ばせて
 今、現在に最善を尽くすこと。。。
 今日を心豊かに過ごせば、
 明日も明後日も。。。
 ずっとずっと幸せの花が咲き続けます。」(ラクシュミーさん)
 http://plaza.rakuten.co.jp/willmyself/diary/201501120000/ 


「人は心の美しさ。。。
 太陽が朝を連れて来るように、
 心美しい人は、今日も愛の光を連れて来るのです。
 あなたの喜ぶ姿が私の喜びです。
 人はこうして幸せになって行くのです。」(ラクシュミーさん)
 http://plaza.rakuten.co.jp/willmyself/diary/201405050001/ 


「この世で苦しむ人は、全て利己を図った為である。
 この世を楽しめる人は、総て利他を望んだ為である。」(ビシュヌさんの分霊さん)
 http://plaza.rakuten.co.jp/willmyself/diary/201201280000/


「幸せになりたければ、人からされたいと思うことを、
 率先して自ら人にすればいいのです。」(ラクシュミーさん)
 http://plaza.rakuten.co.jp/willmyself/diary/201404260000/


「幸せというものは、一人では決して味わえないのです。
 幸せの連鎖。。無償の愛。。心と心を繋いでいきましょう。」(ラクシュミーさん)
 http://plaza.rakuten.co.jp/willmyself/diary/201405090000/


「他人のための行いにこそ価値があります。
 無償の愛。。それが人生の重要な秘訣のひとつです。」(ラクシュミーさん)
 http://plaza.rakuten.co.jp/willmyself/diary/201406020001/


「本当の愛は、もはや何一つ見返りを望まないところにあります。。
 本当の心の救いは、無償の奉仕の中にあります。。
 あなたの笑顔で私は救われるのです。」 (ラクシュミーさん)
 http://plaza.rakuten.co.jp/willmyself/diary/201408280000/


「後味がいいなあ。。。良いことをしたご褒美です。
 後味が悪いなあ。。。良くないことをした報いです。」(ラクシュミーさん)
 http://plaza.rakuten.co.jp/willmyself/diary/201407170001/


「大切なのは心構えです。心的態度です。
 天は、心でどう思ったか、どう考えたかを観ていますから、
 偽善や形だけの善行は、ほとんど評価しないのです。
 心的態度。。
 これが、その人の才能や努力、知識以上に重要な要素です。
 心を磨く。。
 これが全てに優先するのです。。
 幸運の鍵。。
 いつでも渡す準備はできています。
 あなたの心、純粋な心に期待して、待っています。。」(ラクシュミーさん)
 http://plaza.rakuten.co.jp/willmyself/diary/201401050000/


「現在うまくいっているとしても、
 本当は間違った事をしていると、
 心の底で分かっているなら、すぐに止めることです。
 現在うまくいかないとしても、
 良心に恥ない正しい事をしていると
 心の底でわかっているなら、
 諦めず継続していきましょう。
 正しい努力だけが真の幸せを運んでくるのです。」(ラクシュミーさん)
 http://plaza.rakuten.co.jp/willmyself/diary/201311210000/



※「太字」の諺とその解説部分は、よびりん♪さんこと、
 市川善彦さんのFBから引用させて頂いております。
 (市川善彦さんのご許可を頂いております。)


【女神経典】

【ラクシュミーさんの言葉】



家族01.jpg


家族02.jpg






Last updated  2015.04.16 04:53:13
コメント(0) | コメントを書く
[ことわざ と 天の教え] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。



© Rakuten Group, Inc.