2418438 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

怪鳥の【ちょ~『鈍速』飛行日誌】

2008/03/19
XML
カテゴリ:鑑賞
「兄貴~~~っ!!(;´_`;)」
果たして、TVの前で何人の人が叫んだだろうか?
・・・・・・
・・・・・
・・・・泣いた・・・・・久しぶりにアニメ観て泣いたよっ!!(T_T)

サブタイトルは、きっと刹那の叫び。

ロックオン・ストラトスは死んだ!・・・・・・何故か?!
・・・・
・・・・
・・・・結局彼は、イオリアシュヘンベルグの理想とする世界を具現する「ガンダムマイスター」に・・・・・『ロックオン・ストラトス』になりきれなかったんでしょう。
「なにをやってんだろうな、俺は?」
「仇を取らなきゃ、俺は前に進めねぇ」

これらの言葉に、すべてが表れている感じです。
最期の最期まで、ニール・ディランドゥを捨てきれなかった。
物語開始当初のティエリアなら、まず間違いなく、
「あなたは、ガンダムマイスターとしてふさわしくない!」と弾劾していたことでしょう。

でも、そんなロックオンが好きだった!(>_<)

表向き、軽い風を装いながら、芯(心)は『靱く』、『篤く』
それでいて、他者を受け入れることの出来る『優しさ』を併せ持つ。
マイスターの中では、一番人間味のあるキャラでしたよ。
おそらく、トレミーチームの人員すべてから『信頼』を得ていたいたのは、彼だけじゃなかったでしょうか?←ヴェーダしか信じていなかった、あのティエリアに涙を流させた功績はデカイ。「今度は、私が彼を守る」こんな台詞吐かせるくらいだしね

「よぉ、お前ら・・・・満足か、こんな世界で?・・・・・・俺は嫌だね」
掴もうとして、掴めず・・・・・狙い撃った・・・・
印象的な最期でした。(T_T)

チームを繋ぐ「要」だったともいえるロックオン・ストラトス。
失った穴は大きい。
果たして、トレミーチームの行く末は、如何に?!
ティエリアの絶望はいうまでもなく、フェルトの涙の見せ方の演出が・・・・・(;´_`;)
あれは、泣いちゃうよ・・・・・。(T_T)



つーわけで、今週のキーワード。


・ネーナ逃走

てっきり刹那に連れられて、トレミーチームに合流かと思ったけど・・・・果たして、行き先は?!
・・・・・王 留美しかないか?(-.-)
↑ラグナに裏切られたけど、本当の黒幕を知らないからなぁ・・・・・アレハンドロに拾われる可能性もあるかな。


・「神を気取る不遜な理想主義者にこのまま踊らされてたまるものか」

アレハンドロさん、
イオリアシュヘンベルグも、あなたにだけはそんな風に言われたくないと思います。(-.-)

・「強襲用コンテナ、トレミーへの接続・・・・・テールブースター、収納」

ラグランジュ1のドックで補給中の台詞。
結局、強襲用コンテナってトレミーのガンダム用コンテナブロックを切り離したもののようですね。
テールブースターは、後にキュリオス新装備と判明。
しかし、速度や機動性アップのブースターと言うより、大口径ビーム砲のほうが印象的だった。(^_^;)
キュリオスには、GNアーマーよりもこっちの方が使い勝手良さそう。
で、変形時に脱落したのは被弾したから?
変形時には切り離すしかない使い捨てだったら、もったいないなぁ・・・・。


・「機体に蓄積した、高濃度の圧縮粒子を全面開放し、一定時間スペックの3倍に相当する出力を得る」

「TRANS-AMシステム」の正体を説明してくれました。
・・・・・
・・・・
・・・普通に「V-MAX」かよっ!!www【注1】
・・・・正直、慣性制御とかそういうものかと思っていましたよ。(-.-)
だって、「GNドライブの全能力」とかイオリアのおっさんが言ってくれたからさ・・・・・・もっと、大仰なモンだと思っちゃうって・・・・・。(-_-;)

・・・・紅くなって3倍なのは・・・・・もちろん、「Oガンダム」と同じく、「ファースト(シャア専用)」へのリスペクトなんでしょうね。

「オリジナルの太陽炉のみに与えられた機能」
「TRANS-AMを使用した後は、機体性能が極端に落ちる」


この辺の台詞から、きっと大量のGN粒子発生するオリジナル太陽炉でないと使えない機能ということが伺えますけど・・・・なんとなく「オリジナルの太陽炉」というよりは「オリジナルのガンダム」って感じ。←大量の高圧縮GN粒子さえ確保できれば、スローネやGN-Xにも応用できそうだし・・・・・。
・・・・・にしても、ヴェーチェの「TRANS-AMシステム」は、活動限界は短かった。←持続時間は。GN粒子の消費量に比例するようですね。


・「存在することに意義がある」

ラッセ、語りました。←死亡フラグかと思ったよ。(^^ゞ
なかなか深いコト言ってくれます。
そして、彼は砲撃手。
・・・・・これって・・・・「ロックオン・ストラトス」の名を継ぐのは、ラッセか?!←きっと、「捕らえた!」が決め台詞
以前どっかで、彼はマイスターの予備(候補生?)的な位置付けって読んだ覚えがあるんですよ。
その時、この展開(ロックオン死亡)に気付くべきだった・・・・・・orz


・GNアーマーで、対艦攻撃

前回、見せ処がなく終わったGNアーマー。
ようやく、活躍です。
正直、存在感なく終わってしまうのかと思いましたよ。←オモチャ屋がスポンサーだと、いろいろ大変ですね。お察しします。(-.-)
狙撃用ライフルの精密射撃より、GNアーマーの火力を取ったか。
利き目の負傷が、かなりの痛手だって伺えますよ。
ユニオンのバージニア級輸送艦は、リニアキャノン装備。
輸送艦というよりは、MS母艦ですよね。
イージス艦的な装備はないようですが・・・・すべてMSで対応するって運用方式なのかな?←にしては、艦隊護衛のMS配置してないし。(-_-;)・・・・大佐殿の采配ミスですよ。(-.-)

・「脳量子波は俺が遮断してやった」

ハレルヤーーーーっ!!(-_-メ)
・・・・
・・・・
・・・・もっと早くやってやれよ。(-_-;)←どこまで「S」やねん。
↑この辺の謎は、2部へ持ち越しかな。


・「ライルの生きる未来を・・・・」

回想シーンの後の、ロックオンの台詞。
テロに巻き込まれて死んだ、両親と妹の他に兄弟がいるってことで決定ですね。
お墓参りのシーンで出てきた「ロックオンに瓜二つな男」は、見間違えじゃなかった!←正直、じぶんの記憶が怪しかったのですが・・・・・。
やはり、双子なのかな?
ニール(ロックオン)が裏の世界に落ちたのは、どうやらライルくんの存在が大きく影響していたようですよ。
彼の登場は間違いないとして、やはり2部でしょうか。
果たして、どのように物語に関わってくるのでしょう?!
もしかして、彼が「ロックオン・ストラトス」の名を継ぐ可能性もゼロではないか?
・・・・
・・・・
・・・・しかし、沙慈と言いライルくんと言い、伏線多いなぁ・・・・。(-_-;)←回収できるのか??


・アリーの生死

スローネツヴァイは、かなりの損傷を受けていましたよ。
直接的な「死」が描かれない限り、アリーが死んでいるとは思えない。
刹那と沙慈が、ストーリ上の配置が「表」「裏」だとしたら、刹那とアリーは「光」と「闇」・・・・・・決着は、直接対決以外には有り得ないんでしょう。

予告の絵から想像するに、1部のラスボスはアレハンドロな感じ。
だとすれば、1部でアリーは、これで退場かな?
・・・・・にしても、ロックオン相手に直撃を避けながら、自分は完璧な射撃ですよ。
なんてハイポテンシャル!←ちょっと、アリーvs乙女座の人を見てみたい・・・・。(^^ゞ
↑刹那だけでなくティエリア、そしてネーナも怨まれていそうだ・・・・・アリーってば、敵作り過ぎだよ・・・・・(^_^;)

・「イオリアシュヘンベルグに託された」

「TRANS-AN」を手にした刹那の言葉。
本当にそうか?(-.-)
イオリアシュヘンベルグの理想とした存在として、ヴェーダが選んだ「ガンダムマイスター」では、「戦争根絶」は実現できなかった。
それは、ヴェーダの申し子であるティエリア・アーデが「マイスター失格」と自覚した事。
ロックオン・ストラトスが、最終的に「理想」ではなく「私怨」を優先させたトコロにも現れていたと思います。
しかし、ガンダムを操る「人間」が自らの理想を実現できないことを、聡明なイオリアが予想できなかったろうか?
更に言えば、
彼は、CBの中枢であるヴェーダにアレハンドロ(悪意を持った人間)が侵入した時点で、「TRANS-ANシステム」を「真のGNドライブを持つ者」に託しました。
どうして、「真のGNドライブを持つ者」=「悪意を持った人間」とは考えなかったのか??
・・・・・・
・・・・・
・・・・
・・・腑に落ちん。(-.-)

ヴェーダが機能を停止した描写は、今のところありませんよ。
まだまだ、隠し球がありそうな予感。←リボンズとか、リボンズとか、それから・・・・・リボンズとかwww(^_^;)

今や、「最もガンダムマイスターにふさわしい存在」は、間違いなく刹那。
果たして彼は、「答え」を見つけられたのか?!

<追記>
「新兵器か?!・・・・おわっ! た、たいさぁ~~~~~っ!!」
・・・・・
・・・・
・・・(^_^;)
君だけは、期待通りの働きをしてくれるよ、コーラサワーくん。(^.^)←「攻撃」の時はそれなりにヒットポイントを稼ぎながら、「被弾」の時はあくまでギャグキャラ扱いって・・・・・ある意味、「反則」キャラですな。


個人的「機動戦士ガンダム00」感想一覧

【注1】:V-MAX
アニメ『蒼き流星SPTレイズナー』に登場する主役メカ「SPT レイズナー」が搭載する『特殊自己防衛プログラム、及びそれに伴う非常時高速戦闘システム』の名称。
蒼い電磁フィールドを展開し、敵の攻撃を弾きながらの高機動戦闘が行うことが出来る必殺技(?)。
人型をしたSPT(Super Powered Tracer)であるが、設定、構造的にも航空機を強く意識したデザインとなっている。このことから、「V-MAX」と言う言葉も、実在の戦闘機コクピットに存在するエンジンリミッター解除のための「VMAX」スイッチから取られたものだと思われる。
YAMAHAのバイクとは別物w






最終更新日  2008/03/19 11:58:18 PM
コメント(4) | コメントを書く

PR

プロフィール


白い怪鳥

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

コメント新着

 水無月・R@ Re[2]:映画「旅猫リポート」を観る(11/03) 白い怪鳥さんへ ・・・あら、楽天ブログさ…
 白い怪鳥@ Re[1]:映画「旅猫リポート」を観る(11/03) 水無月・Rさんへ お久しぶりです。 映画…
 水無月・R@ Re:映画「旅猫リポート」を観る(11/03) 白い怪鳥さん、こんにちは! ご無沙汰して…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

ランキング市場

ニューストピックス

ほしいものリスト

サイド自由欄


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.