000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

動物たちの未来のために

PR

全2件 (2件中 1-2件目)

1

老犬デイサービス

2020年02月11日
XML
カテゴリ:老犬デイサービス
​​​​​これまで多くの老犬を介護してきました。

看取ってきました。

だけど、いつも感じます。



私たちがどんなに愛しても、

寄り添い続けても、

飼主さんには敵わないんだな…って。

それがどんな飼い主であっても…です。



老犬ホームではなく、

老犬デイサービスにこだわったのも

老犬たちの気持ちを

尊重しての決断でした。

「飼主さんと一緒に介護をする」

でも…このスタンスでは

もう、間に合わないようです…。



「老犬デイサービス」開始して二年。

ふと気付くと、

デイサービスを利用してる老犬はゼロ。

いただくお電話の99%が

「長期預かり」か「終身引取り」

結果・・・

老犬デイサービス

いつの間にか、

​老犬ホーム​化してました。



ただ、システムは変わりません。

利用料金は無料ですが、

1日1,000円~のお心添えは

お願いしてます。

お互いが対等な関係性であるためと、

他人に丸投げではなく、

飼い主としての責任を全うして頂くために。



私、山下由美は、

新しいことをどんどん取入れても

結局いつも「事業」に繋げようとしない。

でも、良い人でも優しい人でもないのです!

なぜかいつも、イバラの道を選択してしまう…

それだけなんです。



自分で選んだ道だというのに、

そんなバカな自分が情けなくて、

1人メソメソ涙する事もあります(笑)

でも・・・

『人は宝!人は財産なんだよ!』

副代表の言葉にハッとしました。

お預かりした老犬みんなが、

「ご縁」を繋いでくれてたんです!



飼主さんの娘さんが

お世話に入ってくれたり、



飼主さんのお知り合いの方も、

ボランティアで入ってくれたり…

ボランティアの一環である

老犬ホームだからこそ、

飼い主さんたちも一緒に参加できる環境が

この場所にはあるんだと…

そう気付かされたんです。



過去、長期預かりした老犬の飼主さんとも

ご縁が続いてるどころか、

私たちが困ってると助けてくれるんです!

2年前、イバラの道を選択した自分を

どこまでバカなんだよ!…責めたけど、

​「人は宝!」​

私たちは、お金じゃ買えないモノ、

尊い財産をいただく事ができました。

あの時の判断は間違ってなかったんだと

今やっと、自分を褒めてあげれました(^^;



気がついたら「老犬ホーム」になってた今…

飼い主さんも老犬も、

罪悪感や淋しさを抱えないために

どうすれば良いのか?

私たちに何ができるのか?

課題が山ほどあることにも

気付かされました。

「老犬デイサービス」ほぼ廃止です。

老犬デイサービス以上のことを

やらなきゃいけない時期に入ったようです。

さぁ!これからどう動くべきか…。



~補足~
長期預かりや終身預かりご相談の
全てをお受けしてるわけではありません。








レスキューした子達、​​
今、レスキューを待ってる子達を、
​私たちと共に、
守っていただけないでしょうか…。​​​

​▼宮崎銀行 加納支店 普通口座104601​
  ​動物たちの未来のために代表山下 由美​
​▼郵便貯金 17310-434961​
 ​ 口座名義:イノチノハウスホゴヤ​

▼〒880-1222
宮崎県東諸県郡大字国富町八代北俣2581
いのちのはうす保護家
090-4484-5165(9:30~22:00 担当フジイ)
▼「いのちのはうす保護家」HP
▼「ハンデのある猫達の保護猫カフェ HOGOYA」HP
▼「いのちのはうす保護家」公式ブログ
▼「いのちのはうす保護家」Facebook
▼保護猫カフェ「HOGOYA」Facebook
▼山下由美代表Facebook
▼犬猫介護アドバイザー
  &犬猫看取りコミュニケーターInstagram
▼保護猫カフェ「HOGOYA」Instagram
お問合せ先は、
HP内の「お問合せフォーム」からお願いします。 


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ

 

​​​​​






最終更新日  2020年02月11日 01時26分29秒


2020年02月10日
カテゴリ:老犬デイサービス
​​​​​​​423人の支援者さんのお力添えで

2018年「老犬デイサービス」が

ようやく実現しました。



飼主さんが仕事に行っている間や、
飼主さんが眠るための時間、
飼主さんが息抜きできる時間を
サポートしていくのが目的でしたが…

徐々に流れが変わっていきました。

「デイサービスの枠を超えるべきでは?」
そう考えさせられるような出来事が
老犬デイサービスを開始したと同時に
次から次へとまい込んできたのです。



​■ ゴ ル 

この仔は「ゴル」。

飼主さんが緊急入院となり、
いのちのはうす保護家で預かることに…。



その際、検査を受けたところ
ゴルに癌が見つかりました。

手遅れの状態…末期だったんです。



飼主さん退院後、
ゴルはお家に帰っていきましたが、
飼主さんから届いたゴルの写真は
末期ガンだと思えないくらい、
笑顔でイキイキとしてたんです!



ゴルが求めているものは、

安全な場所じゃありません。

医療を受けれることじゃありません。

手をかけてもらうことじゃありません。



どんな状況であっても、
飼主さんが側にいてくれる…

それが、ゴルの幸せ。

それが、ゴルの生きがいなんです。

ゴルは、飼主さんが全てなんです。



ゴルをお預かりした2ヶ月間、
お二人のお役に立てれたことが、
私の幸せでもあります。



​■ あ い と り ゅ う 

この仔は「あい」と「りゅう」

旦那さんが病気で緊急入院、
奥様は、散歩中に転んだ際に
顔を大ケガして入院…。

お家に残されたあいとりゅう…



親戚皆さんで会議した結果、
「安楽死」の選択肢も出ましたが、
東京在住の息子さんが諦めずに探し続け、
ここに辿り着くことができました。

飼主さんは、大病だったにもかからわず、
退院した翌日、軽トラをご自分で運転し
あいとりゅうのお迎えに飛んできました。



「あいとりゅうに会いたい!」
強い思いがあったからこそ、
病気を乗り越えられたのでは?

…そう感じました。


あのとき、安楽死されなくて本当に良かった…

飼主さんの強い思いと、
命を繋げようと動いてくれた息子さん。

お二人とあいとりゅうの力に
少しでもお役に立てたこと…
私たちも、幸せな体験をさせて頂きました。



​■ モ チ 

この仔は「モチ」

夜中急に鳴きだす…との事でした。
飼主さんは、0歳と2歳のお母さんでした。

モチが吠えることで、
0歳と2歳の子供さんが目を覚まし、
子供たちも夜泣きが始まるとのこと…。



精神的に追い詰められてる感があり、
うちで預かることとなりましたが…

モチの寿命は、すぐそこまで来ていました。

そろそろお迎えの時間だと感じ、
飼主さんに連絡しました。

「最期をご自宅で看取りますか?」…と。

その翌朝…
​​​​​​​

飼主さんが到着する数時間前、
モチは静かに旅立ちました…。

モチは、自分の最期を飼主さんに
見られたくなかったのでしょう…。

いいえ!

飼主さんが大好きだから、
飼主さんに罪悪感を背負わせないよう、

モチの優しさだったのでしょう…。



モチは…

大好きな飼主さんと一緒に、

お家に帰っていきました。


​​■ お 預 か り 

老犬介護で苦しんでる飼主さん、
飼主さんに伝える手段がなく困ってる老犬、
お互いをサポートできればと
副代表が中心で、ご相談をお受けしていますが、

電話、mail、動画でも原因不明の場合、
原因と対策が分かるまで、
その仔をお預かりしてます。

私の説明はとてもヘタクソなので、
あいだに副代表を挟みながらの
飼主さんに報告する流れです。

これは、
お預かりしてた老犬の夜鳴きの原因と
対策案を副代表に報告したものです。
↓ ↓ ↓



お返ししたその後、
飼主さん→副代表へのLINE。

​​飼主さんのお言葉は、
私の自信につなげて頂きました。

本当にうれしかったです!

私の方が「ありがとうございます」でした。

それは、自分の経験や実績が、
誰かの役に立ててることに、
私自身、喜びを感じているから。

​もっとお役に立ちたい!​
だけど…

​※​後編に続きます​​​





レスキューした子達、​​
今、レスキューを待ってる子達を、
​私たちと共に、
守っていただけないでしょうか…。​​​

​▼宮崎銀行 加納支店 普通口座104601​
  ​動物たちの未来のために代表山下 由美​
​▼郵便貯金 17310-434961​
 ​ 口座名義:イノチノハウスホゴヤ​

▼〒880-1222
宮崎県東諸県郡大字国富町八代北俣2581
いのちのはうす保護家
090-4484-5165(9:30~22:00 担当フジイ)
▼「いのちのはうす保護家」HP
▼「ハンデのある猫達の保護猫カフェ HOGOYA」HP
▼「いのちのはうす保護家」公式ブログ
▼「いのちのはうす保護家」Facebook
▼保護猫カフェ「HOGOYA」Facebook
▼山下由美代表Facebook
▼犬猫介護アドバイザー
  &犬猫看取りコミュニケーターInstagram
▼保護猫カフェ「HOGOYA」Instagram
お問合せ先は、
HP内の「お問合せフォーム」からお願いします。 


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ

 







最終更新日  2020年02月10日 19時06分51秒
このブログでよく読まれている記事

全2件 (2件中 1-2件目)

1


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.