22878284 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

h+and   ~ I want to throw away ~

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

サイド自由欄

ご訪問 ありがとうございます。
しろくろ、シンプル、すくないモノで暮らす 
すずひのブログです。3人家族。ミニマリスト。

人生のさいごには、
葛籠(つづら)ひとつにおさまるだけ、の 
少ない持ちモノになっていたい。


 *** 読者のみなさまの おかげで ***

* すずひのブログが 1冊の本に なりました *


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村






























ほしいものリスト

カレンダー

カテゴリ

楽天カード

全9件 (9件中 1-9件目)

1

5週 ローテーション献立

2017.09.21
XML
今日のお話は、すずひの「新しい習慣」について、です。
すずひ家 火曜日恒例・週に1回の「買い出し」について、の 新たな「改・習慣」です。



9年選手「MUJI」の冷蔵庫。まだまだこれからも末永く頑張って欲しい!(鏡、キレイでしょ)


週に1回のスーパーでの買い出しの量を、全体の「80%」に抑えてみることにしました。
「一度に100% 買うこと」を 手放してみようと思うのです。

残りの 足らない20% は じゃあどうするのかって?

週の後半に足らなくなりがちな「飲料」「乳製品」「卵」「お肉類」などの20% 分を・・・
週末あたりに自宅に届くよう「楽天マート」で、購入する、という新たな試みを始めています。

                              

少し前、塩息子の発熱に伴い、約1年ぶりにコンビニで買い物をした、というお話をしました。
ああ、この時代に生きながら、1年もの間コンビニで一切の買い物をしない、なんて・・・
こんな世捨て人みたいな生き方も、いやはや自分、できるんだな、と、若干感動しました。

買いに行かない、というのは、実に堅実・かつ偉大なことです。「強い」とも言う(笑)

週に1回のスーパーでの買い出しを無くすることは、さすがに現時点では難しいですが、
ならば、本当に1回っきり。「それっきり」にしてみよう!! と 思って。 
それ以外にはもう、スーパーに 一切行かない、寄らないようにしてみよう!と 思って。




我が家の新定番の保存容器。とても便利で、ひとまわり大きなサイズも追加しました。



そう思い立った理由には幾つかのことがありますのですが・・・
ちょっと足らなくなってしまったモノを買いに走るのが・・・まず、もう、面倒くさい(笑)
なんとか買わずに乗り越えられる場合と、そうでない場合とが、どうしてもあります。

「卵」と「牛乳」なんかが、すずひ家における、その最たるものです。



それらが週末~週明けすぐに届くよう、週の半ばあたりに「楽天マート」に手配しておく。
スーパーで買う価格とほとんど変わらないか、むしろ こちらの方が安かったりします。
「スープストックトーキョー」や「KINOKUNIYA」の商品の取り扱いもあって、楽しい!




尾張名古屋名物「ひつまぶし」。お父さんは「うなぎ・命」なので、時々 いただきに参ります。



たまの急な外食で、翌週まで持ち越したくないような食材がだぶついてしまうことがあるのも、
実は「1週間分まとめ買い」における悩みの種、でした。冷凍したりしても、なんとなく、ね。
この方法なら、そんなときにも後半で・・・宅配分で調節が可能になります。



買い出しが「80%」になったことで、まず、一番に驚いたこと。
それは、週1回の冷蔵庫への詰め込み作業が、すごく、ものすごく楽だ、ということ。
スペースに余裕があるおかげで、格段にスピーディーに、全ての作業が終わる。


のこりの20%の食材が届いた時の収納のチョロさ、などは もはや、言うまでもあらず。 
ガラガラになり始めたところへ収めるのですから・・・最&高にノンストレス。 一瞬で終わる。

このシステム・・・ ほんと いい (´;ω;`)  余計な買い物と労作が、減る (´;ω;`)


週に1度の買い出しは、そのまま。
後半の20%とスーパーに駆け込んでいた分だけ、を「楽天マート」に 頼る。
冷蔵庫の詰め込みが、楽になるうえに、詰め込み過ぎて一時的に冷えが悪くなってしまう現状も、きっと解決される。

ああ、すずひ家の「買い出し事情」に・・・ 新しき「秋風」が吹き込んできたようです。

或る時は じりじりと西日の照り付ける中・・・ また或る時には小雪舞い散る寒風の中・・・ 
卵が、どうしても卵が1個足りなくて、夕方、泣きたい気持ちで自転車を走らせる美しくないアレとも・・・

もう 永遠に、華麗に、おさらばできるかな (´;ω;`)ウゥゥ ?




↓ にほんブログ村・ミニマリストランキングに参加しています。いつもありがとうございます。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村






最終更新日  2017.09.21 16:22:23
2016.11.29
菜っ葉のお値段がお高い昨今、無農薬の、摘みたて春菊を こんなに沢山いただきました。



23cmのスープ皿いっぱいに盛ってありますが、もらったのは、この「4倍」です。
この分量 ×4 です。
すきやき、おひたし・天ぷら・・・・ ああ、これ、一体、どう消費しよ。
春菊で「クリスマスリース」を作れそうな量ですよ。


さて、


わたしのウチの晩ごはんの献立は、皆さまもうご存じ「5週ローテーション献立」です。

   ※ 晩ごはんの献立を、もう一生、わたしは考えなくてよいのです! ↓
   
  http://plaza.rakuten.co.jp/0212minimalist/diary/201609130001/


献立を考えなくて済む毎日、というのは、想像以上にストレスフリーです。
夕方のメンタルが、とても健やか。
これが、慣れれば慣れるほどに あまりにも快適なので・・・・近ごろ、新たな「欲」が、
献立に関する新たな「欲」が、むくむく、むくむくと湧き出てきてしまいました。


たとえば「B週」No.3 の、「海老チリ」と「ナムルの2色盛り合わせ」。








あるいは、おなじく「B週」No.7 の 「サーモンのグリル きのこクリームソース」。





またあるいは、「E週」No.4 の「自家製ちゃーしゅー(又はスペアリブ)」。





ここに挙げたいくつかのメニューには、ある共通点があります。
それは・・・これらは全て、そのままで「お弁当のおかずになり得る」ということ です。
なり得るというよりもむしろ、お弁当の人気メニュー。

近頃むくむくと湧いてきている「欲」というのは・・・そうです。
これらを利用し、お弁当のおかずをも「ローテーション化してしまいたい!」という「欲」。 


これらだけじゃない。ハンバーグだって、からあげだって、コロッケだって、筑前煮だって、
殆どの晩ごはんのメニューは、そっくりそのまま「お弁当のおかず」として成り立つのです。
鍋物の時だって、たとえば つくねを「焼きつくね」にアレンジしたり、豚の薄切り肉でえのきや
ネギを巻いておき、朝、それを焼けば・・・全て立派な「お弁当のおかず」に。

逆に、お弁当にまったく役立てることのできないメニューなんて、はて、あるのかな?
カレーとか? シチューとか、ハヤシライス・・・ とか? それくらいなのでは?


でもでもカレーやハヤシライスとかだって、こんなのがあれば、全然いけるんじゃないのかな?
むしろ、すごい楽しみでうれしいお弁当になるのでは?! あ、けどモノが増えちゃう(笑)!


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

スープ専用まほうびん(白)
価格:2570円(税込、送料別) (2016/11/28時点)






お弁当も 晩ごはんと同じで、「ローテーション献立化」することが可能なのだ、ということに、
なぜか、今更ながら気づいたのです。 

月~金と、あと、お父さんだけお弁当が必要な 土・日。
「〇曜日弁当」という様に、7パターンのお弁当のおかずを ひとたびしっかり確立させてしまいさえすれば、あとはそれを、ただひたすら 繰り返せば良いのだ!!!!


そんなこと、もう、皆さま もしかして とっくの昔からなさってる生業ですか!?


寒くて暗い冬の朝。キッチンで、ただ1人お弁当をこしらえる時間というは、じつに孤独。
せめて献立が決まっていれば、そんな朝も、ずいぶんと楽なのに決まってます。


よし!やろう! 「曜日別ローテーション弁当」を、わたしは 始めよう!!!!!

お父さんのお弁当は かれこれ約21年間 ずっと作り続けているし、
4月からはそこへ「息子弁当」が加わり、はや8か月もの月日が経過しているというのに、
なぜ、いままで わたしは これをしようと思わなかったのかしら。 謎。深い。


でも。


前日の晩ごはんのおかずが、翌日そっくりそのまま入っているようなお弁当では可哀想だから(自分だったら嫌だから)、そこのところは、特に考えて工夫をしよう。
最終加熱の前に取り分けたり、鉄壁「自家製冷凍食品」への加工を駆使するなどして・・・
いかにも「残り物」そうろうにならないように、
2人になるべく新鮮な気持ちで おいしく食べてもらえるように・・・ 
調理法や加工法、保存の方法を いろいろ考え、工夫してみよう。


ああ、これで朝が楽になる!
今までも、前の晩にある程度は考えたり用意したりしてはいたのですが、
やはり当日の朝の判断や、行き当たりばったりの思い付きに係る部分が大きかった。(← 寝ぼけ頭には、なかなかの苦痛だった。)

よし、考えよう!さあ、とっとと考えてしまおう! 朝の孤独な自分を、自分自身で救うのだ!

思い立ったが吉日です!  何だかうれしくなってきた!!








昨日(11/28)すずひを応援くださいました「156名」のみなさま、ありがとうございました。
「にほんブログ村・ミニマリスト」に参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村










最終更新日  2016.11.29 15:57:20
2016.10.11


もうこの先一生晩ごはんの献立を考えたくないミニマリスト、すずひです。
火曜日がやってまいりました。またまたまた我が家の新しい1週間の食生活の始まりです。
毎週火曜日にお届けしております 「5週ローテーション献立」も、いよいよ今日が最終回。
今週は 5週のラストの週 「E週」です。


【すずひ家 E週の晩ごはん】

1. 焼き餃子・かに玉の中華あんかけ・豚キムチチーズ肉じゃが  ☆
2. ロールキャベツ・海老と鶏のハーブパン粉焼き・アスパラガスのサラダ ☆
3. 大根と手羽先のピリ辛煮・あじフライ・湯豆腐  ☆
4. 自家製ちゃーしゅー・白菜と豚バラの重ね鍋・焼き魚  ☆
5. カキフライ・自家製タルタルの定食 
6. ハヤシライス・カリカリベーコンの大盛りサラダ
7. 薄切り牛肉と地鶏のソテー盛り合わせ定食

   ☆ の印のついた日は、ビールを呑む日、です。


「E週」の7日間を終えますと「5週ローテーション献立」は、ふたたび「A週」へ戻ります。
そろそろ「A週」のごはんが恋しくなってきます。5週が、最も ちょうどよいのです。
それより短い4週ローテーションですと、なんだかすぐにおんなじ献立が巡ってきた感じがし、
それより長い6週ローテーションですと、こんどは食べたい献立がなかなか回ってこない。



          テーラ・テール「ましかく」 250円

パンは、スーパーではなくパン屋さんで買います。お弁当用 や 朝食用の食材に関しては、
晩ごはん用に購入している食材を「少しずつ残しておく方式」で賄っています。
晩ごはんの調理中、ほんの1切れ、1粒、1欠片残しておいた食材は、特に「朝食」を救います。


テーラ・テールのおいしい食パン「ましかく」を使ってつくる サンドイッチの朝食。


                        グリルチキンのサンドイッチ

ほんの1切れ残しておいた鶏もも肉に、朝のサンドイッチが救われる。
マヨネーズに少しだけカレー粉をまぜたソースは、グリルチキンにとてもよく合います。




             粗挽きソーセージとマッシュルームのサンドイッチ
 
たった1粒残しておいたホワイトマッシュルームも救う。断面をこんがりソテーして乗っければ、
ただのつまんないソーセージサンドが、ちょっとだけいいもんに見えてくる。


どうせ まな板と包丁を汚すのです。
鶏肉1枚切る間に、向こう1週間のあらゆる用途(晩ごはん・お弁当・朝食)に思いを馳せ、
用途別のサイズ・切り方(ひとくち大・そぎ切り・こま切れなど)に、なるべく早い段階で切り分け「小分け冷凍保存」するようにしています。 
この作業は、のちの自分を大いに助け、大幅時短につながります。

献立が決まっている上に、お肉も切ってあるとなると、料理は驚くほどスムーズに進行します。
調理中に まな板を洗うという、あの衛生的に気を遣う作業の回数も激減です。


食材も全て揃っているんだし、ではいっそ、もう、
作り置きのように、全部を一気に調理して保存してしまえばよいのではなかろうか。



それは、ダメです。(すずひ家では)



冷蔵庫の中に「食べられる状態になっているもの」を置いておくと、
すぐにめざとく見つけ、よろこんで全て食べてしまう人がいるからでです。


お父さんです。


肉は生肉で、魚は鮮魚で、ごぼうや芋は固いままで、卵は生卵でおいとかなければ、狙われてしまう。ゆで卵だって、判れば食べられちゃいますから。 まったく油断ならないのです!



5週間にわたる、「ローテーション献立」の記事にお付き合いいだだき、みなさま、ほんとうにありがとうございました。






「にほんブログ村・ミニマリスト」
http://lifestyle.blogmura.com/minimalismlife/ranking.html






↓「EAT」の3文字で磁器製のものを揃えました。家族のイニシャルは、だから、ない。
  こちらは、割れにくいメラミン製。昔なら「アウトドア用に!」とか かこつけて
  絶対に買ってました! アウトドア大嫌いで全くしないのに~(笑)
 

DESIGN LETTERS デザインレターズ メラミンカップ A-M ... ヤコブセン キッズ 食器 コップ 北欧 モノクロ 白黒 アルファベット



 
DESIGN LETTERS (デザインレターズ) メラミンボウル








最終更新日  2016.10.11 14:39:07
2016.10.04
rblog-20161001150920-00.jpg

もうこの先一生晩ごはんの献立を考えたくないミニマリスト、すずひです。
火曜日がやってまいりました。またまたまた我が家の新しい1週間の食生活の始まりです。
毎週火曜日にお届けしております 「5週ローテーション献立」も、いよいよ「その4」。
今週は「D週」です。
「捨て部」の部員仲間のEちゃんが、この「ローテーション献立」を かいつまんで活用し、
すごく助かっている!と知らせてくれました。とてもうれしいお言葉でした。

【すずひ家 D週の晩ごはん】

1. サーロインステーキ・筑前煮・揚げだし豆腐 ☆
2. かつわかれ(かつ丼の上の部分)・鯵のお刺身・帆立とアスパラとじゃがいものバター焼き ☆
3. カレー鍋・白身魚のフリット タルタル添え(〆は乾麺でつくる「カレーラーメン」) ☆
4. ラタトゥイユ(ブイヤベースと隔週)・タコのマリネ・チキングリルのパセリソース  ☆
5. 鶏と野菜の炊き込みご飯・コロッケの定食
6. ちらし寿司・天ぷら盛り合わせ
7. ハンバーグ と なめこ汁 の 定食

   ☆ の印のついた日は、ビールを呑む日、です

rblog-20161001150920-01.jpg

ミニマリストになってすぐ「保存容器」と「ランチボックス」とを区別することをやめました。
それにより、たくさん所持していた黄ばんでしまった100均のタッパー的なものを、
大小さまざま大量に処分することができました。

経年劣化した100均のタッパーは、チンするたびに、人体によくない物質が溶け出ている、
という記事を本やネットで目にし、えええ~!? と、恐ろしくなった、ということもあります。

そもそもウチは「炊いたご飯」か「大量につくったカレー」くらいしか保存をしません。
「保存容器は大量に必要」というのも、実家で刷り込まれた間違った思い込みだったようです。
 (食器棚が3台あったわたしの実家には、おびただしい数と種類の保存容器がありました。)

数少ない保存容器を持つのだから、それならば 「酸」や「熱」に強い ほうろう製の容器や、
普段 ランチボックスと共用できるような、少しきちんとしたものを揃えよう、と思い至りました。


100均、というキーワードを入力して、今、ふと気付きましたが、
ミニマリストを志して以来、わたしは「100均ショップ」という所へ全く行かなくなりました。
さなざまなブログで見かける「セリア」とか「キャンドゥ」というお店にも、近くの大型ショッピングセンターにあるらしい、という噂は聞きますが、実は1度も行ったことがありません。

気付けば 「コンビニ 」にも長いこと行っていません。 
この「5週ローテーション献立」にしたがって規則的に買い出しをするようになってからは、コンビニで買わなければならないモノや、慌ててコンビニに駆け込むような事態が まるで発生しないのです。

「100均やめよう!」とか「コンビニ行かないぞ!」とかルールを作って決心したのではなく、
知らないうちに、結果的に そうなりました。
便利で手軽だったり、可愛かったり、目新しいモノがきっとたくさんあるのでしょうけれど、
わたしにとって本当に必要で、本当に買うべき価値のあるものは、そこには多分、もう、ない。

1週間のうちに「1円も使わなかった日」というのも たくさん生じるようになりました。
以前は、病気にでもならない限り、そんな日は滅多に無かったのです。
洋服や雑貨の無駄遣いも激減しましたし、これには、自分の変化と成長を感じざるを得ません。
お得なモノやお値打ちなモノを買うよりも、「買わない」ことは、やはり1番の節約ですね。

なにかを買ってしまいそうなところへふらふらと出かけてしまわない!ということも、大切です。
  
※ 行けばわたしがなにか絶対に買ってしまうであろう、危険なショップ ランキング
       第1位 「DEAN&DELUCA」
       第2位 「無印良品」
       第3位 「ドラッグストア」

とくに「DEAN&DELUCA」は、要注意です。
雑貨・デリ・フーズ・パン・エプロン・食器 などなど、魅力的な商品と美味しい誘惑でいっぱい。
目的もなく立ち寄ったり 吸い込まれることのないよう、気を引き締めています。(笑)


http://lifestyle.blogmura.com/minimalismlife/ranking.html




 ↓ 「Floyd」の デリカップ。洋風丼にぴったりな「Lサイズ」は、とくに便利!

DELI CUP デリカップ 【L size】ランチ ボックス Floyd フロイド お弁当 弁当箱 電子レンジ可 ランチボックス


DELI CUP デリカップ 【S size】 ランチ ボックス Floyd フロイド お弁当 弁当箱 電子レンジ可 ランチボックス






最終更新日  2016.10.04 13:42:29
2016.10.03
我が家の晩ごはんの献立は、「5週ローテーション献立」です。1週間が経つのは早いですね。
月曜日は、7日間の献立の最終日。明日は、はやくも火曜日、買い出しの日、です。

 ※「5週ローテーション献立」とは
  http://plaza.rakuten.co.jp/0212minimalist/diary/201609120000/

お弁当にそえるために常備している こちらの「キューピーマヨネーズ」小分け袋20個入り。
 


小分けの袋にも、ひとつひとつ、きちんとキューピーちゃん↑  かわいらしい。
お弁当用に買っても、なかなか減らないな、無駄な買い物かな、と思った時期がありましたが、
この大量の小袋マヨ、ぜんぜん無駄ではありませんでした。

とくに「C週」の、とある献立においては、このキューピー小袋マヨは、必須アイテムなのです。


rblog-20161003080541-00.jpg

「C週」のメニュー「魚介サラダ」。新鮮野菜とやりイカとゆで卵の大盛りサラダです。
このお皿は直径27cmですので、かなりの大盛りです。大盛りのサラダって、嬉しいです。

少なめにドレッシングをかけた上から、細いマヨネーズをしゃしゃしゃーっ!と噴射します。

rblog-20161003080541-01.jpg

以前は、それ用に、先の細いマヨネーズ入れ(お好み焼きやさんやホットドックの屋台にあるようなアレ)を所持していたのですが、
アレは詰め替えが面倒で不衛生になりやすく、第一 ここまで細くしゃしゃしゃーっ!とならない。

このキューピーちゃん小袋に ごくごく小さな切り目を入れることで実現する、マヨのこの細さ。
1回ごとに使い切れるので、とても衛生的です。
毎回 満足のゆく 新鮮な しゃしゃしゃーっ! ができるうえ、
あの忌々しい「お好み焼き屋マヨボトル」を、ぽいっと捨てることもできました。


手羽先の日。手羽先「塩」 ↓

rblog-20161003080541-02.jpg

同じく、手羽先「名古屋風たれ」↓
尾張名古屋ではお馴染みの「風来坊」や「世界のやまちゃん」のような、甘辛&ピリッと胡椒味。

rblog-20161003080541-03.jpg


お父さんは「塩」派。 息子は「たれ」派。
以前は隔週で味つけをかわりばんこにしていましたが、
お父さんと息子のどっちかが毎回ひどく残念がるので、いつの頃からか両方作ることに。



土鍋肉じゃが。↑土鍋で煮て、そのまま食卓へ。アツアツが、ものすごく長続き。
この土鍋は、無印良品の、下から2番目のサイズの萬古焼土鍋です。もうあちこち欠け欠けです。
この欠けた土鍋を買い直そう!とはりきっていたのに、今年はなぜかまだ販売されていないため、
今回の「無印良品週間10%OFF」は、わたしは完全不参加 です。憤りの不参加!

冷蔵庫がからっぽのすっからかんになる、うれしい月曜日の夜。
冷蔵庫に残るのは、火曜日の朝の朝食と、お弁当用のわずかな食材だけ、です。

野菜室を除菌し、ざぶざぶ洗うのは・・・床の雑巾がけとおなじくらい 気持ちがいいです。


http://lifestyle.blogmura.com/minimalismlife/ranking.html



↓ 和食の土鍋にも、意外と違和感のないこのクロス。「日本手ぬぐい」みたいな感覚です。


Fine Little Day モミの木柄 キッチンクロス ブラック&ホワイト ファインリトルデイ 北欧 スウェーデン【ネコポスOK】








最終更新日  2016.10.03 21:49:08
2016.09.27


もうこの先一生晩ごはんの献立を考えたくないミニマリスト、すずひです。

火曜日がやってまいりました。またまた我が家の新しい1週間の食生活の始まりです。
毎週火曜日にお届けしております 「5週ローテーション献立」も、いよいよ「その3」。
今週は「C週」です。

【すずひ家 C週の晩ごはん】

1. おでん・お刺身盛り合わせ・揚げウインナー  ☆
2. 手羽先(塩味・名古屋風たれ味)・キムチ鍋・焼き魚(新さんま) ☆
3. 茄子とポテトのミートグラタン・マカロニサラダ・いわしのガーリックオイル煮 ☆
4. 春巻き・魚介サラダ・土鍋の肉じゃが  ☆
5. チキンかつ・あさり汁の定食
6. ビーフカレー・ジャーマンポテトサラダ
7. 豚肉のしょうが焼き定食(焼き茄子のお味噌汁)

   ☆ の印のついた日は、ビールを呑む日、です

やったー!「C週」!おでん と 春巻き!わたしの酒の肴・二大好物のある輝く「C週」!
そして、じゃがいもがやたらと多い週。今週の買い出しのバスケットは、ずっしり重たいです。

 ※わたしのウチの、週に1度の「買い出しバスケット」は、こちら ↓
   http://plaza.rakuten.co.jp/0212minimalist/diary/201609190000/


「4」の日の春巻きの場合、10本巻いて、晩ごはんのときに揚げるのは9本 です。
 10本のうちの1本は、「お弁当用」として確保し、素早く冷凍します。

只今、お弁当づくり9連勤中。今月末~10月にかけては、このまま20連勤まで続きそう・・・
平日休みのお父さんと、息子の学校の休みが全くかみ合わないので、必然的にそうなるのです。
晩ごはんのおかずから、ほんの1品でも調達しておくと、朝のお弁当作りがとても助かります。

今週の場合は、春巻きのほか、
「3」の日のミートグラタンをアルミカップに少し取り分けておいたり、
「5」の日のチキンかつを、揚げる前の状態で別にして小分け冷凍しておいたり、
「1」の日のおでんのちくわを「ちくわの磯辺揚げ」用に1本よけておいたり、

晩ごはんの支度の時も、毎日の2人分のお弁当のことを常に意識し、できる範囲で同時に下準備。
多少手間であっても、朝にゼロから同じものを作り始めることを思えば100倍 ラクなのです 。
それに、食卓にならべてしまってから引っ込めると、いかにも「残り物」になってしまいますが、
最終加熱をする前によけておくことで、「ゆうべの残り物感」は 相当 和らぎます。
あわただしい朝のおべんと作業を少しでも軽減するための、わたしなりの小さな工夫です。

冷凍小分けチキンかつを利用した ある日の息子のお弁当「デラックスかつ重弁当」↓



この日のお弁当は息子だけでした。お父さん、この「かつ重」見て、ひどく悔しがってた(笑)




↓「Floyd」のランチボックス。「バックパックとか、文房具とか、お弁当箱とか、持ちモノが
     いちいちカッコいいとか、まじで何!?」と、JKの皆さんに言わしめる塩息子のお弁当箱。


送料無料 ウォーターボトル ランチボックス【あす楽16時まで】 フロイド ラベルド ランチセット 【smtb-F】Floyd LABELED LUNCH SETお弁当箱 セット 500ml エコ マイボトル シンプル プレゼント◇贈り物 ギフト 誕生日プレゼント ボトル 水筒 F



【ラッピング対応】 Floyd(フロイド) LABELED STACKABLE BOX /お重/お重箱/お弁当/ピクニック/運動会/3段/ランチボックス/行楽/シンプル/フロイド/ 【あす楽対応】






最終更新日  2016.09.27 22:05:48
2016.09.24
我が家の晩ごはんの献立は、「5週ローテーション献立」です。
 ※「5週ローテーション献立」とは
  http://plaza.rakuten.co.jp/0212minimalist/diary/201609130001/

わたしは、もうこの先一生 晩ごはんの献立を考えたくない、というたいへんな横着モノですが、
献立さえ決まっていれば、料理は楽しいのです。料理すること自体は、わたしはとても好きです。



1人あたま12個の食器。
ビールを呑む日の3品のお総菜や、ビールを呑まない日の定食。和食、洋食、中華・・・。
限られた器を駆使し、少ない器で工夫して食卓を彩るのも「脳トレ」ようで、また楽しい。

火曜日から始まった 今週「B週」も、すっかり後半戦です。
※「B週」の献立 http://plaza.rakuten.co.jp/0212minimalist/diary/201609200000/

「B週」前半の、我が家の食卓の様子を・・・少しだけ、画像にてご紹介します。
この少ない食器を、一体どう使い回しているのか。
そもそもこいつ、あの献立、ホントに作ってるのか!?(ちゃんと毎日作っています・笑)

まずは、「B週」献立の2番目にある、ビールを呑む日のメニュー。「イカと野菜のマリネ」



素焼きした野菜と、玉ねぎスライス、トマト、さっと茹でたイカをマリネした前菜的おつまみ。
この日のメインは「グラタン」なので、さっぱりとした前菜で食欲中枢を刺激します。

おなじく2番目の献立のメニュー。「牛肉のタリアータ」。 ↓



ミディアムレアに焼いた牛モモのステーキを薄くスライスし、サラダ仕立てにしています。
落合務シェフのイタリアンのお店「ラ・ベットラ」のランチメニューを真似て試行錯誤をかさね、
晴れて我が家の定番メニューに昇格。 肉焼くだけ&サラダ盛るだけの超・簡単クッキング。

<タリアータソースの簡単レシピ>(3人分)
バルサミコ酢 大さじ3・赤ワイン 大さじ3・砂糖 小さじ2・醤油 小さじ1

お肉を焼いたフライパンをそのまま使い、とろみがつくくらいまで中火で煮詰めます。
バルサミコと赤ワインとお砂糖を煮詰めた黒いソースは、甘酸っぱくてとても美味しいのですが、
煮詰める際、家中が、ものすごく「足の臭い」になります。 みんな我慢、です。




rblog-20160924093957-01.jpg

1番目の「しゃぶしゃぶ鍋・自家製かつおのタタキ(オニオンスライスのっけ)」の日の食卓です。店頭に並びはじめたばかりの秋の味覚「牡蠣」も、今週は、特別にサービス!

rblog-20160924093957-02.jpg

かつおのタタキは、生の柵のカツオを買ってきて、目いっぱい強火のガス火で炙ります。
お父さんは「たまり醤油」で、わたしと息子は「味ぽん&マヨ」でいただくのが 常。
炭火焼きと比べるとやはり劣りますが、炙りたての香り、ということで まあ そこそこ良し。

rblog-20160924093957-03.jpg

鶏のつくねも、自作します。胸肉のミンチに刻んだ海老・にんにく・玉ねぎ。
つなぎの卵と片栗粉、調味料を加えて、こねこね。たっぷり作っても、すごく安い!
最後の〆は、たまご雑炊。色々な旨味が合わさった〆雑炊は、メインの鍋を超えるご馳走です。

食器の所有数を できればもう少し減らしたいのです。
しかし、今の1人あたま12個×3=「36個」は、フルに出番があり、なかなか難しいです。
わたしの課題 食器の「捨て」は・・・もう長いこと、ちっとも進展がない。

36個あるうちのひとつも捨てられないなんて・・・ミニマリストとして、寂しいかぎり、です。






最終更新日  2016.09.24 14:11:55
2016.09.20
rblog-20160917145558-00.jpg

もうこの先できれば一生晩ごはんの献立を考えたくないミニマリスト、すずひです。
火曜日がやってまいりました。またまた新しい1週間の食生活の始まりの日です。
我が家の「5週ローテーション献立」・・・ 今週は「B週」です。

【すずひ家 B週の晩ごはん】

1.しゃぶしゃぶ鍋・自家製かつおのタタキ(オニオンスライスのっけ)☆
2.牛肉のタリアータ・ポテトマカロニグラタン・イカと野菜のマリネ ☆
3.鶏のからあげ・海老チリ・ナムルの2色盛り合わせ(豆もやし・こまつ菜) ☆
4.ひれかつ・タコときのこのにんにく炒め・茄子と南瓜の煮びたし☆
5.とん汁・煮魚・鶏の塩焼き(おろし葱だれ)の定食
6.鶏ささみフライ盛り合わせ定食
7.サーモンorめかじきのグリルきのこクリームソース&ミネストローネの洋風定食

「☆」の印の付いた日は・・・ビールを呑む日、です。

献立が「喰い道楽」過ぎて、なんだこの家、と ひかれてしまうことも多々ある我が家の献立です。
ビールを呑む日は、基本3品。アテをつまみながら2時間くらいかけて晩酌を楽しみます。
呑みながらでも結構な量を食べるので、このくらいの分量が必要になってしまいます。

その代わり、呑まない日の食事は早い! 15分前後で瞬く間にたいらげられてしまいます。

こんな特殊な献立・・・ ほんと自分で考えるしか、なかった。
「B週」は、家族が(特にお父さんが)よろこぶ、人気献立目白押しの週、です。

4ばんめの日の献立にある「茄子と南瓜の煮びたし」は、こんな風に食卓に出します。



小さめの土鍋に、お出汁、しょうゆ、みりん、砂糖、鷹の爪を加えて煮立てておきます。
並行して野菜を色よく素揚げしたら、そのまま直で土鍋に投入。アツアツのまま、食卓へ。
加熱した土鍋をそそのまま「器」にしていますので、アツアツが長ーく続きます。

アツアツをいただくのも良いですが、「煮びたし」は、夏なら冷やしてもおいしいです。

この、「土鍋をそのまま器システム」は、「煮びたし」以外にも「麻婆豆腐」や「筑前煮」、
「肉じゃが」など、熱いまま食べたい料理や、煮て、そのまま出せる様々な料理に本当に便利。
この土鍋(無印良品)の登場のおかげで、
食器棚で長いこと場所をとっていた煮物用の大きい深鉢の「捨て」が叶いました!!
活用しすぎてあちこち欠けてきてしまったので、今年、また全く同じ土鍋を買い直す予定です。

さあ、台風の大雨が来る前に・・・買い出しへ、GO!です!


↓ ミトン(鍋つかみ)のたぐいは全て捨てました!キッチンクロスがあれば、それで充分!!

 
 【単品販売】 DESIGN LETTERS (デザインレターズ) ティータオル







最終更新日  2016.09.21 21:59:13
2016.09.13
rblog-20160913142333-00.jpg 

火曜日です。我が家の新しい1週間の食生活のはじまりです。
今週の我が家の晩ごはんの献立は・・・「A週」です。

1週間で食材を完全に使い切り、次回の買い出し前には冷蔵庫をからっぽにする、という
我が家の独自の 食材管理方法。詳しくは、昨日の記事にもある通りです。

 ※ 昨日の記事「月曜日限定!これぞミニマリストの冷蔵庫!」 ↓
  http://plaza.rakuten.co.jp/0212minimalist/diary/201609120000/


ウチの晩ごはんの献立は、A、B、C、D、E週、というかたちで、
5週間(35食分)の 献立で 成り立っています。
A週からE週まで一巡しますと、またA週へと戻る「5週ローテーション献立」なのです。

家事の中で1番好きなのは?
家事で最も得意とするものは?と尋ねられたら、わたしは「料理」と答えます。
僭越ながら、わたしは、調理師免許を所有しています。

そうであっても「毎日の献立を考えること」は どちらかというと不得意でした。
あーあ、だれかが考えてくれたなら、喜んでそのとおり作るのになぁ・・・という消極的さ。

しかしウチの晩ごはんの献立を考えることを わたし以外の一体誰がしてくれるというの。
かといって、毎日まいにち考えるのは、なんか大変。
そうだ、だったら集中して1週間分まとめて一気に考えてしまおう!!!と思いたったのが、この「ローテーション献立システム」の そもそもの始まり、です。

やってみたら、すこぶる調子がいい。まとめて考えておくと、なにこれ、すこぶる 楽ー!!
ああ、こんなに楽なのなら、あともう1週考えちゃお!更にあともう1週!もう1週・・・!!
と、やっているうちに、いつのまにか、5週分35食分の晩ごはんの献立ができあがってしまいました。

【すずひ家 A週の晩ごはん】

1.すきやき・おくら天ぷら・お刺身 ☆
2.回鍋肉・マーボ豆腐・海藻と長芋のサラダ ☆
3.ビーフシチュー・タラのフリット・アボカドと生ハムのサラダ ☆
4.キャベツのミンチかつ・揚げ豆腐の肉みそあんかけ・イカと里芋の煮っころがし ☆
5.チキン南蛮定食
6.茄子とひき肉の豆カリー・ベーコンのシーザーサラダ
7.炊き込み五目ごはん と サーモンムニエルの定食

「☆」の印ついた日は・・・ ビールを呑む日、です(笑)
健康のために、肝臓のために、週に3回は夫婦そろって必ずビールを抜くようにしています。

さあ今日は買い出しです!
「A週買い出しメモ」を持って、マイバスケットを2個持って、いつものスーパーマーケットへ。
 どっさり仕入れに・・・ いってきまーす! 


 ※このシリーズは、毎週火曜日に 「その5」 まで続くことを予定しています。



 ↓ モミの木柄と「あんぱん」のコラボレーション・・・ 好きです!


Fine Little Day モミの木柄 テーブルマット ホワイト×ブラック ファインリトルデイ 北欧 スウェーデン






最終更新日  2016.09.15 08:48:25

全9件 (9件中 1-9件目)

1


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.