40764783 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

h+and   ~ I want to throw away ~

PR

プロフィール


すずひ hd-09

キーワードサーチ

▼キーワード検索

サイド自由欄

*** 読者のみなさまの おかげで ***



 * すずひのブログが 1冊の本に なりました *

にほんブログ村 ファッションブログ ナチュラル系へ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 50代女性ファッションへ
にほんブログ村
























































































楽天カード

カテゴリ

カレンダー

2022.05.26
XML
テーマ:暮らしを楽しむ
カテゴリ:捨て部
かわいい虫除けを手に入れて、嬉しく設置した、今朝。










きゅうりのキューちゃんを、

DEAN&DELUCAのジャムの空き瓶に入れたら・・・







お取り寄せの、上等な、

知る人ぞ知る「ご飯のおとも」みたいになった、今朝。


もう、痛くない。 顔も腫れたりしてない。



具合よし!!



おはようございます。  抜歯翌日のすずひです。









わたくし、歯をば、抜いてまいりました。


左の上の、一番奥の「親知らず」の歯、です。


人生で2度目となる、親知らずの抜歯です。



 ***********************************



急なことだったのでした。

おとといくらいに、
なんか、左上奥の親知らずの歯の、
歯ブラシのあたる感触が以前と違うような、
ひっかかる感じの違和感があるな、と感じて、

なんでだろ、と思って、

あ!そういえば、数日前の晩ごはんのとき、
わたしだけ、何かを「ガリッ」って噛んだぞ。

その日はたまたま「あさりのお味噌汁」で、
てっきりあさりの砂が殻かなにかを噛んだのかな、
と思ったけれど、

げ!!!

あの「ガリッ」の一件は、
この奥歯に関するなにかしら、だったのかも!!
5年前に詰めたレジンが取れちゃったのかも!?


51歳ともなりますと、

自分の口腔内の異変に気づくのに、

6日も7日もかかるのですね ( ;∀;)





やわらかい食べ物の調達。黒のワンピースにとっても映えるよ、鮮やかなブルーのエコバッグ。






結論から申し上げますと、
ガリッと噛んだあれは、
わたくしの歯の一部、だったのでした。

詰め物が取れたんじゃなくて、歯が欠けてた。

親知らずの見えないところが虫歯になってた。


うわーん  。・゜・(ノД`)・゜・。 オワター


こういうことが怖いから 

コツコツまじめに歯科検診通っているのだけれど、

通っていても、起こるのですね。



親知らずの抜歯は人生で2度目と申し上げましたが
前回の1回目もここで大騒ぎ致しましたゆえ、
怖気付きまくっていた1度目の抜歯日記を、
覚えていてくださる読者さまも
もしかするといてくださるかも知れません。



2回目のすずひは、けれど、強かった。


経験は、ものを言うのです。




 ・この位置は最も治療しにくい
 ・歯ブラシが届きにくく、治療してもまた虫歯になる
 ・隣の7番目の奥歯も巻き添え食らって「もらい虫歯」になる。


  だから、できれば 抜くほうがいい。


虫歯になってしまった親知らずは、治療するよりも抜歯するほうがいい。


今回は、前回とは別のクリニック。

1回目の時は「信じるもんか!」と反発しかなかった先生の説明も、

2回目となった今、すんなり入ってくる。



そう。


すずひは抜歯厭わぬ覚悟の上で、今回の受診に臨んだのですから (;_;)



痛みがないようなので、緊急性はありません。
もしも、すずひさんが同意していただけるのなら、
そういう方向(いつか抜きましょう)で予定を組ませていただくこともできますし、
あ、もちろん今日抜くこともできるんですけれど・・・

という優しい先生の、ご遠慮気味なご提案に、 


​「抜きます!今日!今、抜きます! ​お願いします!​」​


と、食い気味口調で答えることのできたすずひは、強かった。


もはや自分ではない何かが憑依したかのような。


5年前のあの時よりも、わたしは、うんと強くなったのだ!!








5年前のあの時。
怯えに怯え倒しながらも
虫歯になりがちな「右の上の奥の親知らず」を抜いたあと。

わたしの歯磨き人生は、本当に、本当に楽になったのです。

奥歯をワンタフトブラシで磨くためにかけていた、
朝晩の2分半余りの時間。

1日5分。
10日で50分。
1ヶ月で150分余り。

わたくし、どんだけ「奥歯磨き」に 時間奪われてるの (´;Д;`)


それでも結局虫歯になるのかも、という恐れや不安と隣り合わせの中で。


けれど 抜いてさえしまえば、

当然のことながら、もう2度とその歯を磨かなくていいこと。

治療もしなくていいこと。

虫歯にもならないこと。

だって、もう、無いんですもの! ということ。

抜歯したあとの右上奥の歯磨きの、

なんとまあ楽なこと、楽なこと  ( ´▽`) ♪

そして、それは、とても「安心」なんだ、ということも。




 ****************************



それを知っていたから、ね。

そして、親知らずの抜歯は

「実はぜんぜん痛くないのだ」ということも。



しっかり麻酔してくださるから、


全く痛くない、という決定的なことを、わたしは知っていた。




ただ。 




痛くは無いけれど、ものすごく「怖い」ということを


ここで申し上げぬわけにはまいりません。



怖いも、怖い。



もう、「激コワ」よ (((。・°°・(>_<)・°°・。))))))




 ******************************




怖いのは「音」なのですよ。

聞いたことのない種類の、

人間が本能的に命の危険を感じるような、

そんな恐ろしいたぐいの「音」を、聞くこととなります。


上顎の骨の、

「みしみしっ!!」「めりめりっ!!」「バキバキっ!!」っていう、ね(笑)


音、というか「振動」ね  。・°°・(>_<)・°°・。


めっちゃ耳に近いし、ね  。・°°・(>_<)・°°・。


頭蓋骨の中から聞こえてくる音と振動だから、


耳栓しても、たぶん意味ないし、ね   。・°°・(>_<)・°°・。


なんかもうね、


怖さ通り越して「え、死ぬ・・・?」って思う種類の音(笑)





やわらかいクリームパン。ひとくちサイズに切ったバナナ。 食後には抗生物質を3日間服用。



 ***********************************



麻酔切れた後は、やはりじんわり痛いのだけれど、

口の中 しばらくずっと「血の味」だけれど。

わたくしは、抜歯後の痛み止めは飲まなくても平気でした。

そして、一晩眠って起きた今、もう痛くない ( ´▽`)

まっすぐきれいに生えた(抜きやすい)親知らずだったことも良かったです。

埋もれてしまっていたり、
倒れて生えていたり、
切開や縫合のあった場合は、
また全く経過は変わってくるのでありましょう。






費やした時間のほとんどは、診察・レントゲン・麻酔の待ち。 抜歯そのものは30秒足らずだった・笑




 ************************************




大きな、大きな1捨。 


この日頑張ったわたくしの「1日 大1捨」。

この日の記念すべき捨ては、歯。 不要な奥歯(笑)


歯の健康って、真摯に向き合ってみると、

部屋や暮らしの片付けと、とてもよく似てるのですよ。


余計なものがないほうが「掃除(歯磨き)」しやすい。

いつも良い状態を保ちやすい。

適切な量だと暮らしは快適。
 (適切な本数だと、歯磨きも快適。)


そう。わたくしの歯は、スペースに対して「多すぎた」のだわ! ( ;∀;)


親知らず4本とも、揃いも揃って生えちゃったから、ね。


2本抜いたけれど、だからまだみんなより2本多いよね(笑)




がらーんとなった、上の左奥。

今はまだ 痛々しい陥没跡となっておりますが、
やがて何もなかったように、きれいにふさがって・・・
「埋め立て広場」みたいになることも、知っている。


知っている、って、安心ね(;_;)


知らないことって、不安ですね (;_;)



わたしの中で、

暮らしの整っているかたは、

口腔内も整っているというイメージがあります。


ちゃんと歯科検診に、定期的に通っている。


すなわち、ご自分のことを大切にしてる。



 ***********************************




そうそう、あとね、親知らずの抜歯ってね、

雰囲気が、かなり「出産」と似てるの(笑)


診察台に横たわって、

先生と、助手さんたちに取り囲まれて・・・

衛生士さんA :「頑張って!」「大丈夫ですよ!」

先生: 「鼻でゆっくり息してくださいね!」

先生:「まずは押しますからね!」

すずひ: 「はう!」

先生:「今度は引っ張りますよ!」

すずひ:「は、はうー!」 ← 口が空いてるので「はい」と言えない(笑)

衛生士さんA:「すずひさん、その調子です!!」

歯科助手さんB:「すずひさん、あともう少し!!」


みんな みんな すごく励ましてくれて、支えてくれて、



先生・一同 : 「はい!抜けましたーっ!!!」  ヽ( ´▽`)ノ


すずひ: 「ぬ、ぬ、抜けまひたかーっ!?」 ヽ( ;∀;)ノ



なんかもう「産まれましたー!!」みたいな、


ちょっと、めでたい感じ。



なんの参考にもならないお話を、すみません(笑)







                                おわり






今日もお読みくださって ありがとう。



↓ いつも「読んだよ」と、ポチッと知らせてくださるお気持ち、ありがとう!

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

ちなみに 抜歯の処置のお支払い額は「1890円」でした。

 すごいことしてもらったのに、検診よりも安いのですから、ちょっとびっくりしてしまいます。
 
 


↓ 「ナチュラル系ファッション」のカテゴリからの応援も、

にほんブログ村 ファッションブログ ナチュラル系へ
にほんブログ村

  毎日、とてもうれしいです。 ありがとうございます ( ´▽`)










フォローをしてくださっている たくさんのみなさまへ。

h + and ~  I want to throw away  ~ - にほんブログ村


更新を楽しみに待ってくださるお気持ち、いつも励みになっています ( ´▽`) りんご

















最終更新日  2022.05.26 13:23:46



© Rakuten Group, Inc.