38000837 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

h+and   ~ I want to throw away ~

PR

X

プロフィール


すずひ hd-09

キーワードサーチ

▼キーワード検索

サイド自由欄

*** 読者のみなさまの おかげで ***



* すずひのブログが 1冊の本に なりました *



にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ ナチュラル系へ
にほんブログ村


にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村







































































カレンダー

カテゴリ

楽天カード

2021.10.28
XML
テーマ:オシャレ大好き
みなさん、こんにちは。 すずひです。


今日の日記は。


ギンガムチェックをお好きな方には きっと楽しい、

ギンガムチェックがお好みではない方には目がチカチカする、


そんな画像満載でお届けさせていただきます ( ´▽`)ノ









この夏に購入した

わたしの「黒のギンガムチェックワンピース」は、

秋冬にも大活躍です。

格子柄の可愛い模様は、
重く単調に偏りがちな秋冬のスタイルを、
軽やかに、楽しくしてくれます。

着ていて、見ていて、楽しいです。

そして「優しい気持ち」になります。










そうそう、このギンガムチェックって、

黒×白のギンガムチェック、なのですけれど、

実際には、黒と白の2色ではなく、

「黒・白・グレー」の3色で成り立っていることに、

今更ながら気づかされます。




だから、「黒」の長靴が似合うことは明らかで、









無論「白」のスニーカーが似合うことも承知の上だけれども、









「黒」もいいし もちろん「白」もいいのだけれど、


「グレー」の小物が・・・・











とにかく、とてもよく馴染むのです。









ストールを前から回してぐるりと巻いて、

アームウォーマー装着するのが、

わたくしの秋の「ギンガムチェック」。



グレーはもともと万能なカラーですし、

この場合はギンガムチェックの中の1色を拾っていますから、

もう、間違いようがありません ( ´▽`)










おとーさんの このシャツのネイビーのギンガムは

よく見ると「白」「紺」「薄いブルー」の3色と・・・

「もっと薄いブルー」の4色で構成されていますね。

ギンガムにも、いろんなギンガムがあります。

生地や製品の価格の違いって、こういうところに出るのかな?

単純な模様のようでいて・・・ 実はとても奥深い ( ´▽`)




 ***************************************



この服を好きで、

この柄が好き!という気持ちで着られることの幸せ。

その気持ちというのは、目には見えないエネルギーとなって、
自分を守ったり、励ましたり、
その1日を気持ちの良いものにしてくれたり、
行動力やパフォーマンスが上がったり、
ここぞ!というときに背中を押してくれたりします。

振る舞いが変わるのです。

気に入っていない服、
自信を持てない服で妥協するのではなく、
洗いたての、清潔な、
そして大好きな服を着ていることの「満足感」というのは・・・

自分の内側に確実に作用し、自尊感情さえも高めてくれる。


そういう習慣があたりまえに身につくと、
「自分を守らなきゃ!」と そんなに必死にならなくても、
こちらを粗末に扱おうとするような人は最初から寄ってこなくなるよ、と 
何かで読んだことがあるのですが、

それが本当であることに気づきます。

仮に寄ってきたとしても、
早い段階で「この人は違う」と感じ取ってくれて、
向こうから去っていってくれる。
というのも、どうやら本当。


自分の世界の「安寧」を守るパワーに、服は、なり得るのですね。


服は、だから。 とても、大切。





大きく広げたストールに包まってしまうのも秋の愉しみ。 秋っていいなー ( ´▽`)



 ***************************************



ふんわりした雰囲気の服や
素朴な服を着ていると、
なんか舐められるような気がしてしまって(笑)
意識して選ばなくなった時期がありました。

自信なく、優しく見られてしまったせい? で、

初対面の相手から、すごく強く出てこられてしまったりすることってありますね。

それで傷つけられるようなこともあったりするわけですから、

やっぱり服って、大事なのです。


「だだそれが漂うくらい構わないのでは?」

「自分がそれでよければいいじゃないか」と思いたくもなりますが、

「自信のない雰囲気」というのは 
もともと攻撃的な要素を持った人の攻撃性を
こっちから刺激してしまうようなところがあるのだそう。

自分の自身のなさが、

相手の攻撃性を「誘発」してしまうのですね。 


攻撃を誘ってしまう、ということ。


ああ・・・




 *************************************



子どもの気持ちを全く分かっていない大人や親や先生が、

「いじめられる方にも原因がある」というとんでもない言い方することがありますね。

あれは、その大人や親や先生の語彙が乏しいだけで、

本当はそういうことが言いたかったのかな、と思うのです。


あなたはそのままで素晴らしいのだから、プライドを持って! 


あなたはいじめられていい人間じゃない。

相手の攻撃性をくすぐってしまわないように、

攻撃を誘ってしまうことのないように、


どうか あなたの優しさや素晴らしさに自信を持って! と。






もっと季節が進んだなら、このチャコールグレーのニットの出番です。この感じも大好きだ!!



 **************************************





 アナタの優しさをわかってくれない人もいるけど、

 どこかで見ている人もいるわ。

 だから優しいままでいいのよ。  

       精神科医 Tomy先生のお言葉





人は 誰もが 本来なら優しくありたいのだと思います。

優しくなれない時というのは、

だからすごく苦しいでしょう?


優しいせいで損したり、たとえ傷つけられることがあっても、
違うキャラになろうと頑張ったりすることなく、
優しいままでいれば 本当はいいのだと思う。


どこかで見ている人がいるわ。 必ず、ね。


これからの新しい時代は、とくに、ね。



 **************************************



対人運がアップする秘訣は


「いばらない」 「なめられない」 だよ、って。


心のお話をたくさん書いてくださる素敵なブロガーさんの記事で読みました。



なるほど、優しさだけでなく 、

プラス「その両方」が必要なのかもしれません。


たて模様だけでも ギンガムチェックにはなれないように。

よこ模様だけでも、ギンガムチェックにはなれないように。


「たて糸」は「いばらない」。

「よこ糸」は「なめられない」。


まるで、有名なあのお歌の歌詞のようですが。


「たての線」と「よこの線」と、

そこの重なった3つ目の色で、

可愛らしいギンガムチェックの生地が生まれるのにも似た・・・


「いばらない」と「なめられない」+「優しさ」 で、


気持ちのよい人生や人間関係というのは、


日々「紡がれて」「織りなされて」ゆくのかもしれませんね ( ´▽`)






                                    おわり





今日もお読みくださって ありがとう。





↓ いつもポチッとしてくださる 大切なあなたに・・・・

にほんブログ村 ファッションブログ ナチュラル系へ
にほんブログ村

ギンガムチェックの可愛さと楽しさと優しさが・・・ どうぞ、伝わりますように ( ´▽`)





フォローをしてくださっている1315名ものみなさま・・・

h + and ~  I want to throw away  ~ - にほんブログ村

更新を楽しみに待っていて下さるお気持ちを、いつもありがとう りんご


















最終更新日  2021.10.28 21:02:48



© Rakuten Group, Inc.