17607578 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

h+and   ~ I want to throw away ~

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

サイド自由欄

ご訪問 ありがとうございます。
しろくろ、シンプル、すくないモノで暮らす 
わたしのブログです。3人家族。ミニマリスト。

人生のさいごには、葛籠(つづら)ひとつにおさまるだけ、の 少ない持ちモノになっていたい。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村



PVアクセスランキング にほんブログ村






























ほしいものリスト

カレンダー

カテゴリ

楽天カード

2018.12.12
XML
テーマ:暮らしを楽しむ
カテゴリ:ミニマルに暮らす
ぐっと寒くなるこの季節、毎年、猛烈に食べたくなるものがあるのです。
「オニオングラタンスープ」です。
ポタージュとか シチューのような濃度のあるものよりも、なんとなく、こちら。
朝食やランチの、一人の時間のお楽しみ、です。







コレって、やはり「家庭料理」なのでしょうか。
なんか、日頃わたしの好んで行くお店では、オニオングラタンスープって、メニューに全然見かけない。 食べたくなったら、だから、自分で作るしかない。




なかなか理想どおり。 美味しく作ることができました。 大満足 ( ´▽`)♪


ですが。
この「オニオングラタンスープ」、玉ねぎ炒めて1からの手作りしたわけではありません。
そんな「丁寧な暮らし」は すずひの、特に、目指すところではありません。
丁寧な暮らし、の象徴といえば「梅しごと」でしょうか。
梅酒や梅シロップを仕込むとか、人生で只の1度もやったことなどありません(笑)


これは、コレです。









この調理例写真よりも、美味しそうにできるかな? と思って、挑んでみました。
少し前には、MUJIのタコライスにも そういえば同じような決闘を挑んでいましたね(笑)









「このパッケージの写真よりも、美味しそうに作ってみよう」

わたしは、普段の暮らしの中で、いつもそんな風に「テーマ」を掲げて 一人で楽しんでいる
暇な(笑)ところがあります。 テーマ、というか・・・ 理想かな? 

向上心とか そこまでたいそれたことではなくって、ちょっとした お楽しみ。
密かなる「理想」を常に掲げて取り組んでいるようなところがある。

同じ何かをするにしても、そのほうが 楽しい。 夢中になれるような気がして。

こんなこと書くと、たいそう前向きな、ポジティブな人、みたいですが、
そんな褒められたようなものなのでは 決してなくって・・・

単なる いつもの「中二病」です(笑) 子供心、みたいなもの。
 
人間ではないものにも、例えば 今日のようなスープとか、洗濯物とか、やかんとかマグカップとかに、しょっちゅう話しかけてますからね、わたし(笑)


昔は。 なんでも1から作る。 自分で作る、と肩肘張っていたところがありました。
晩ご飯の献立もね、その日の夕方に、毎日、毎日、1からちゃんと考えてた。
何か足りない食材があれば、わざわざそれだけを買いに行った。 手を抜きたくなかった。

それは、そういう自分が 当時の「理想」だったから、なのでしょう。
理想に向けて、頑張ったんだと思う。 無理をしでてもそうしたい時期、だったんだと思う。


今は、もうずっと長いこと わたしは 「5週ローテーション献立」 で暮らしていて。
買い出しは週に1回のまとめ買いで。
自分で考案した5週間分の献立を、もうここ何年も永遠にリピートしています。

夕方のメンタルが、とても楽になりました。日々 献立考える苦行からの、解放。

外食に出かける頻度も がくんと減少したのです。
メニューが決まってて、食材も揃っているのなら、もう作ったほうが、家で食べたほうが
むしろ楽。 家族の体調も、そのほうがいい。 そして俄然、お金が貯まる!
                            (またカネの話か!!・笑)



\このブログの本が出版されます!5週ローテーション献立「最新版」も掲載しました!/



amazonさん  は、こちらです。




ものをたくさん捨てて、ミニマリストになって。
自分の中の そういう「対外的」な・・・ 足りない食材一つへの執着にしてみても。
周りの人や 世間に向かっての抵抗、負けん気意識みたいなのが、本当に薄れたんです。


負けん気あったら・・・服を12着になんて できませんよね(笑)
「数」で言ったら、全女性に負けてるような気すらしてしまいますものね。





執筆の合間の一息。どうでもいいアイスでは済まさない。本当に食べたいものだけ食べるぞ!




「肩に力の入ったパンチは当たらない」 のだそうです。 
誰かにパンチを食らわしたことは 残念ながらありませんが、きっと 本当にそうなのだと思う。



なんて言ったらいいんでしょう。 かつてのわたしの人生は ほぼ「空振りパンチ」だった。
常に肩に力の入った状態で、ずっとずっと 疲弊しながら 格闘しながら 生きていた。

モノと一緒にそういうことを手放して・・・ 生きることが 楽になりました。

もう、誰とも闘わなくていいんだ・・・ って ホッとしたら。

自分の楽しい範囲で 自分と闘えるようになったんですよ。

「スープストックトーキョー」のオニオンスープと 闘えるようになったんですよ。

ジャッジは、いつも「自分」です。 
誰にも迷惑のかからない、誰も傷つけない、自分との、ただただパーソナルな、楽しい闘い。

やっぱ、闘いたいんだねっ(笑)


自分を褒めたり、認めたりることが ものすごく苦手でした。
どんなに頑張っても、反省を残してしまう。 がっかりされたのでは、と思ってしまう。

よくやったね、自分、と 晴れやかにそう簡単には思えないところが わたしにはあるのです。

どんなに精一杯やっても、もっとやれたんじゃないか、と、悔やんでしまう。


そこに潰されたくなくて。  潰されそうになると。


ストレス爆発して暴飲暴食したり、怒りまくって家族に当たり散らしたり、
負けたくないがないために、バッグ買ったり、服買ったりして「戦闘服」で身を固めていたのが、
昔のわたしです。


今は、武装はない。 すっかり丸腰だ。  







大好きなパン屋さんで・・・
 




紅玉のデニッシュを買う。 


自分でリンゴを煮て作らないと、ぜんぜん素敵じゃない! 失格! と思っていた。
こじらせて、買ってきたものを「自分で作ったの!」なんて 嘘ついちゃうような・・・
そうしてでもいいから 自分をより良く、いいものに 能力の高いものに見せたい時期があった。


苦しかったです。


そういうことを、手放せた。


「捨て」のもたらす変化って、ものの増減だけじゃないんです。
心が、変わる。 心の装備こそ、捨てられる。 楽になる。 

無駄なモノが減って毎日が楽になった、というのは、少ないもので暮らす人々の、ほぼ共通の喜びと言っても過言ではない。

「不便になった」、「苦しくなった」、「寂しくなった」、というのは 
「やり過ぎてしまった時期」や「HIGHだった時期」だけ限定の・・・あくまでも一過性の、
単なる「風邪っぴき」のような状態、なんじゃないのかな。

みんな、そこから 独自の「微調整」をする。 自分らしい持ち方を 模索する。

以前よりもうんと少ないもので、予算で、毎日を より楽しく過ごせる自分になれる。

「おかーさんが、楽しそう。」 であること。

おかーさんが美しい、のも 本当に、とっても大切なことで、
是非ともできることならそこを目指したいところですが、こちらは色々と課題が多い(笑) 

「楽しそうでいる」ことは。

今から、今日から 誰にだって始められるよ! しかも無料だ!! (またカネか!)







                                 おわり






書籍に掲載した 最新版「5週ローテーション献立」が、みなさまの、毎日の晩ご飯の献立作りのお助けになったら嬉しいです。「晩酌メニュー」が多すぎて、恥ずかしいのだけど(笑)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

ブログを書くのと、本を書くのは、全然違う。 すずひ、最後の奮闘中、です(汗)
本をご予約くださった読者さま、本当にありがとう。 今日も読んでくださって、ありがとう。






最終更新日  2018.12.12 08:28:46

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.