41603210 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

PR

プロフィール

すずひ hd-09

すずひ hd-09

キーワードサーチ

▼キーワード検索

サイド自由欄

*** ありがとう! ***
*** みなさまの おかげで「5刷」です ***



 * すずひのブログが 1冊の本に なりました *

にほんブログ村 ファッションブログ ナチュラル系へ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 50代女性ファッションへ
にほんブログ村
























































































楽天カード

カテゴリ

カレンダー

2022.08.07
XML
テーマ:暮らしを楽しむ
カテゴリ:すずひ食堂
ああ、またやってしまった。



結果的に、今、そう思ってる。







ここ最近の、ある日のお弁当。 この夏のお弁当クロスは、無印のハンカチです ( ´▽`)


 ***********************************



ここではこれまで、

何度もお話しさせていただいたことがありますね。


わたくしは、


「本当に欲しいものを最初から買うことが苦手」 な女、です。


勇気が、ないのです。 












本当に欲しいものが、あったとして。


最初から、ちゃんとそれを買えばいいのに、


まずは、それによく似た、

それよりもうんとお値打ちなものを買って 

「小手調べ」みたいなことをしてしまう。



うんと若いころも。  

そして50代となった今も。

「本当に欲しいもの」は、

わたしにとって、たいてい、いつも「高価」で。


初めからそんな高価なの買うのはあまりにも怖いから、

できればもっとお値打ちなものを、探す。




どうしてそんな買い方をするのかと申しますれば、


失敗することや、使いこなせないことが怖いからです。


もしも失敗したり、使いこなせなかった時に少しでも諦めがつくように、


ショックが和らぐように、傷が浅くて済むように、


初めから高価なものは買わない。


「そういうこと、わたしもしちゃう!!」 という方は、


世の中には、意外と多いのでしょうか。 


それとも、今時もう、少ないのでしょうか。





朝食のパンと合わせて、お弁当の用意。 朝5時台でも、とっても明るい日差しです。




 ***********************************




ちなみに。


わたくしの家族の中では、

こんなダサいことする人は、わたくしだけ、です。

わたくしのこういう気持ちは、他の二人からは理解してもらえない。


わが家のメンズは、

いちばん欲しいもの、気持ちいいくらいに、

怖いくらいに「すぱーん」と買います。

妥協とか、遠慮とか、

自分にはまだもったいない、とか、

そういう発想を、いっさい持たないのです。


羨ましいなー すごいなー  (´;Д;`)




 ***********************************




曲げわっぱのお弁当。


まる1年、ちゃんと使うことができました。



曲げわっぱライフに憧れて、

50歳で、生まれて初めて使ってみて、

やっぱり使いにくい! 管理できない! 

これまで通りの樹脂製のお弁当箱に戻したい!


そうなることもあろうか思って、

そうなった時に、

もしも いちばん欲しかった「高価な曲げわっぱ」買ってたとすれば、

たいそう後悔し、

ものすごくもったいないことしてしまった・・・となり、

買わなきゃよかった!! と苦しむことが怖くて、


これだったら、失敗に転んでもそこまでツラくないかな・・・という価格の、


ほどほどの価格の「曲げわっぱ」を買いました。










これ、けれどもね、とっても良くて、

ふたがこんなふうに平らだから、

いちばん傷みやすい「隅っこ」の構造は、本体だけ。

曲げわっぱ初心者には、とても使いやすかった。




ちゃんと使って1年とちょっと。


毎日使って、傷んできた。 杉の香りも薄れてきた。


これからも、わたくしは、曲げわっぱと暮らしたい。


今なら、ちゃんと一緒に暮らせそう。



いちばん欲しかった秋田杉の曲げわっぱを・・・・

「柴田慶信商店」の曲げわっぱを、

そろそろ自分に与えてもいいのではないか。 


そんな気持ちがしてる。















初代の曲げわっぱ。

数回使ってポイ、ではなく、ちゃんと1年大切に使うことができて、


こうして納得の段階を踏めたところはあるのだけれど・・・


ああ、どうして最初から本当に欲しい方を買わなかったのかな。


そう思うのです。


またできなかったな・・・わたくしは。 と。








いちばん欲しいサイズは、楽天市場では売切れで、細長いのしか売ってない。


人気があるんだな ( ´▽`)


みんな、これを買って、すごいな。 勇気があるなー。


わたくしも・・・ みなさんの勇気に、続きたい!




 ***********************************



ファッション系のブログを彷徨っていると、ね、

たとえば本当に欲しいブラウスがあって、

けれどそれを「自分にはお高い」という理由で、

どうやら買うのを我慢したり、断念しておられて。


けれど、その後、もっとお値打ちなブラウスや、

何かしらの服を3枚〜4枚くらい買ってしまっていて、


ああ、それなら、それだけの予算があるのなら、


あの本当に欲しいブラウス、とっても可愛いブラウス、

ちゃんと買えたのに。

あなたに、とても似合っていたのに。

きっと、あちらの本命のブラウスの方が、ずっと。


本命の方を着た、本当に嬉しそうなあなたの姿を見たかったな、というような。


そんな気持ちになることが、よくあります。



自分だってできてないくせに、ね。


同じようなことなさっておられる方には、


なぜー!? もったいないー!! (´;Д;`)


という歯痒さを感じてしまう、不思議。




本当にほしいものを ちょっと高価でもいきなり行けるか、


やっぱり怖くて躊躇ってしまうか、って・・・・


あなたさまは、どちらのタイプですか? ( ´▽`)






ある日の昼のみのおつまみは、お弁当用に下準備してた帆立フライ。そして自家製タルタル。


 ***********************************



曲げわっぱについて。


わたくしは、この勇気を出すのに、丸1年かかってしまいました。


憧れの、秋田杉の曲げわっぱ、


使いこなせる自信、今なら、あるよ。











おとーさんは、もっとたくさん、いろいろ食べますが、

さらには「〆」も食べますが、

わたくしの昼のみは、これと野菜で満足、という感じ。


お弁当用に下ごしらえした揚げ物は、

ささっと出したいお昼のみのおつまみにも、ちょうどいいです。



 ***********************************



本当に欲しかった曲げわっぱが手に入るまで。


それまでは、今のを大切に使いましょう。


新旧入れ替わったら、


捨てちゃわないで、


「旧」はわたくしのお昼ごはん用にしてもいい。



妥協したのを買って、

それを大して使うこともなく無駄にする。

そういう失敗を、数えきれないくらいしてきたのがわたくしです。


これだけちゃんと使って、次のステップに進めるのなら・・・


それは決して「無駄なこと」ではなく、


わたくしのようなタイプの人間にとっては「助走期間」のような・・・



本心や能力を見極めるための準備期間のような・・・


いつか、初めから本命を買える自分になるための、大切なプロセス。



51歳にもなっちゃて、プロセスもなにもないのだけれど・・・



自信って、きっと。 勇気って、きっと。


「持て!」と言われて持てるものでもなく、

「出せ!」と言われて出せるものでもなく、



こうやって、自分のペースで。 



その人のペースで。



一生を懸けて身につけてゆくもの、なのかもしれませんね ( ´▽`)







                                    おわり







今日もお読みくださって ありがとう。



↓ 1日1回「読んだよ」と、ポチッと知らせてくださるお気持ち、ありがとう!

にほんブログ村 ファッションブログ ナチュラル系へ
にほんブログ村

どうぞ 暑さにお気をつけて・・・お健やかな、心穏やかな、佳き1日を ( ´▽`)ノ
 


↓ 「50代主婦日記ブログ」のカテゴリからの応援も、

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

  毎日、とてもうれしいです。 ありがとうございます ( ´▽`)










フォローをしてくださっている たくさんのみなさまへ。 

h + and ~  I want to throw away  ~ - にほんブログ村


更新を楽しみに待ってくださるお気持ち、いつも励みになっていますよー ( ´▽`) りんご

















最終更新日  2022.08.07 11:44:53



© Rakuten Group, Inc.