35242911 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

h+and   ~ I want to throw away ~

PR

X

キーワードサーチ

▼キーワード検索

サイド自由欄

ご訪問 ありがとうございます。
しろくろ、シンプル、すくないモノで暮らす 
すずひのブログです。3人家族。ミニマリスト。

人生のさいごには、
葛籠(つづら)ひとつにおさまるだけ、の 
少ない持ちモノになっていたい。


にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村




 *** 読者のみなさまの おかげで ***



* すずひのブログが 1冊の本に なりました *





































































カレンダー

カテゴリ

楽天カード

2021.04.20
XML
テーマ:オシャレ大好き
ワンピースが4着で。


ジャムも4種類でありましたことに続き・・・


今日は、靴のお話です。



ふだん日常的に履く靴も、


今、わたしは「4足」で暮らしています。






何枚撮り直しても「お財布ポシェット」にピントがあってしまう、ある日の写真。



 **************************************



ミニマルライフを始めてから、

靴に関しては、1足増えたり、1足減ったり、

5足あたりをうろうろしておりますのですが、



靴の数を絞ろう!と 躍起になった時期を経て、


自然な流れでたどり着いた今ある4足、というのが


これがわたしにとっての「究極の4足」といえるのではないか、と


昨日、思い至ったのであります。



 ***************************************




用途とか目的とか、

歩きやすさとか色とか非常時とか、


何がどれだけあればちょうど良く、安心なのか。


わたしの思う、


普段の生活に必要な「究極の4足」って、これです。




1)形がキレイで超歩きやすいパンプス







長距離歩けるパンプスタイプの靴は、わたしにとって必需です。








大人の靴は、トゥの形がとても大切。

その時の自身のワードローブに最も合うタイプのものが

1足あると、いつも安心です。





2)つま先の見えるサンダル







ぬけ感のあるタイプのサンダル。

オールシーズン対応のワンピースやボトムスを、

「秋冬見え」→「春夏見え」させてくれる力を持つのって、

トップスの袖が長袖か半袖か、よりも、

意外と「足元」なのかも、と感じます。


ずばり 足の指が見えてるかどうか(笑) だったりします。



【 同じワンピースで 足の指見えてない、の画 】








【 同じワンピースで 足の指見えてる、の、画 】








【 足の指の見えていない後ろ姿 】








【 足の指+足首の見えている後ろ姿 】










足指が覆われていることによる「秋冬の感」。

足指が見えていることによる「春夏の感」。


足指は、ああ、きっと・・・


人体における「春夏の象徴」! なのだわ!!












そして「後ろ姿」の、何だかわからないけれど、大切さ(笑)


意外と見てしまう、

そして見られてしまっているのが・・・


服でも、靴でも、髪でも。


実は「後ろ姿」なのでは、と。 そう思うの。





3)白いレザーのスニーカー







白の、レザースニーカー。

運動をする習慣の全くないわたしのライフスタイルには、

レザーのスニーカーがぴったりです。








かかとのベロのところを引きちぎらないよう、

大切に履いています。

レザーはキャンバスやナイロン素材と比べますと、
汚れにくく、傷みにくく、劣化が少なく、
大切に履いていたなら、
とても長持ちするように思います。

このスニーカーも、

かれこれ「3年目」に突入ですよ ( ´▽`) ♪




4)街で履けるデザインの「長靴」











これはもう、想像を裏切る格好での大活躍でした。

冬はブーツ代わりのバランスを存分に楽しみ、

コロナ禍、買出しに出かけたあとは、いつも丸洗い。





※ 「 + α 」として

 別途「喪の備品」として、ふだんは一切履かない靴(プチプラ!)
          













これだけあれば、わたしの暮らしは、困らない。

生活するのに困らないだけでなく、

ファッションとしての足元を楽しむことにも


そして「いざ」というときにも。










春・夏・秋・冬、きちんと足りていて、


本当にちょうどいい。


50代女性ミニマリストがたどり着いた、これぞ「究極の4足 + α 」。 



わたしの基本の4足って、

50歳になったわたしにとって の「理想の4足」って、

ああ、この状態だったんだな ヽ(;▽;)ノ










この世には。


靴をなるだけ減らしたいと思っておられる方。

靴をもっともっと持っていたい方。

靴の所有数を今「ちょうどいい」と感じている方。

靴の数については特に気にしないよ、という方。


色々な考えの方がいらっしゃるのではないかな?と想像するのです。



今日のお話は、


増えに増えすぎてしまった靴を、

ギリギリの最低限とまではゆかなくとも、


「極力少なく、けれどちゃんと楽しめる、

そのくらいの数まで一度でいいから減らしてみたい!」 



そんなお気持ちでいらっしゃる方に届いたらいいなあ。


そんな思いを込めて書きました。


そんな気持ちを込めて、写真を撮りました ( ´▽`)













今は「必要ない!」と思えたり、

或いは「そんなの無理!」と感じてしまうような情報も、


うんと後になって、


あなたの暮らしに何らかの変化が起こったとき。


いつの日か靴を減らしたくなった「未来」に


ああ、そういえば、と。


そんなミニマリストの日記を読んだことがあるわ、と。


ふと、そんな風に思い出していただけることがあったら嬉しいなあ。



そんな気持ちで書いています。



最後まで読んでくださって、ありがとう。





からの!




撮影、おわりーっ。










長靴の箱& バッグ、ささっと、お片づけー。








                                      おわり







↓ 「読んだよ」と、知らせてくださるお気持ちが

にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村

いつもとても励みになっています。 ポチッとしてくださって、ありがとう!




フォローをしてくださっている1160名もの皆さま・・・

h + and ~  I want to throw away  ~ - にほんブログ村


更新を楽しみに待っていて下さること、とっても嬉しいです。 ありがとうね ( ´▽`)ノ りんご















最終更新日  2021.04.21 05:11:26



© Rakuten Group, Inc.