32950001 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

h+and   ~ I want to throw away ~

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

サイド自由欄

ご訪問 ありがとうございます。
しろくろ、シンプル、すくないモノで暮らす 
すずひのブログです。3人家族。ミニマリスト。

人生のさいごには、
葛籠(つづら)ひとつにおさまるだけ、の 
少ない持ちモノになっていたい。



 *** 読者のみなさまの おかげで ***

* すずひのブログが 1冊の本に なりました *


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村







































































カレンダー

カテゴリ

楽天カード

2020.12.04
XML
テーマ:暮らしを楽しむ
「これ履いてみたい!」

「わぁ、なんて可愛い靴なの!」 と。


ただまっすぐに、そう思ったのです。


ものの少ない暮らしになって以来、


こういう理由で「もの」を。


「靴」を買ったのは初めてだったかもしれません。 



もう、それでいいじゃないか。 わたし。



たとえ それが 唯一の「理由」だったのだとしても。














この1年。「2020年」は。


多くの方々が。

それぞれに、これまでの、そしてこれからの、 
ご自分の「生き方」「在り方」について、
改めて考えさせられるような、そんな1年だったのではないかな、
さまざまな「気づき」のあった1年だったのではないかな、と、


そう思うのです。



  ***********************************



わたしの気づきは。 

いちばんの気づきは。



「本当にやりたいことをやって、

 1日1日を幸せに、大切に、

   もっとわたしらしく、自由に生きてゆきたい。」



という気づきでした。


わたし、そんなこと思っていたんだ、という気づき。
   (それをできていなかったんだ、という気づき)




気づきというよりも。

ああ、こんなことになるのなら、

もっとああすればよかった。こうすればよかった。

もっと自分に優しくすればよかった。

もっと行きたいところへ行って、
もっと会いたい人と会って、
もっと旅にも行きたかった。

家事も家族も大好きだけれど、
いつもいつもそれを優先しなければ、と、
思い込んでいたのは「わたしだけ」で・・・
わたしが勝手に遠慮していただけ、なのであって、

わたしは、もっと自由に旅に行ってよかったんだ。
    
おとーさんが、あるとき真顔でこう言ったのです。



  「なんで遠慮してるの?」 

       「誰に遠慮してるの?」 と。






ああ本当だ。

ああ、それなら、これからは。



「突然に(また)こういうことが起こったとしても、

  決して悔いることのないような人生を、

     何かの犠牲になることのない人生を、

 そういう自由な人生を、
   
 わたしはこれから歩んでゆきたいよ!!」






という・・・

ちょっと「ブチ切れ気味の決意」 のようなものが

わたしの心の中に生まれた(笑)


ここで思う「こんなことになるのなら」というのはね、 

決して恨みがましい気持ちなのではなくて、


「ふつうの毎日って、

   ああ、こんな突然に失われてしまうんだな」


という確固たる気づきのことで、


「ありがたいありがたい気づき」のことで。


そのことを、つい去年まで。2019年まで。


わたしたちは、誰も。


誰も、知らなかったでしょう (;_;)?



 ***************************************



だったらもう、これからは。



誰かの顔色よりも、ほかの人がどう思うかよりも、

どうにもならない何かをどうにかしようと無理して疲弊するよりも、

本心以外のことをいつも優先してしまうよりも、

周りに遠慮したり、また頑張りすぎたりするよりも。



本当に「自分の自然な気持ち」を一番大切にしてゆきたいと、


幸せな笑顔で生きてゆきたい、と。


心底、そう思ったの。



あなたも、もしかするとそうだったのではないのかな?




わたしのブログの読者さまは。




自分のことをいつも後回しにしてしまったり、
周りの意見を拾い上げすぎて、
自分の本当の気持ちを抑えたり見失ってしまうような、
とても優しい方が多いような、そんな気が、


とても、とても、するから。




 ***************************************




自分のことを、


わたしの人生を、もっと大切にしてもよかったんだ。


この「コロナ禍」のおかげで。


はっきりと気づいたんですね。



新しい時代は。


何十年もかけて
もはや無意識レベルにまで染み込んでしまった、
「自分に無理や不自由を強いるような思い込み」こそ、
怖れることなく、どんどん手放してゆきたい。  


そう思うのです。






 




この靴を買うに至った「超・言い訳」みたいなブログをね。 


一旦は、ほとんど書き上げてしまっていたのです。


読み返していたら、何故かだんだん苦しくなってきて。


こんなこと聞いてもらいたいんじゃない!! って、


もっと素直な気持ちをそのまま伝えたい!っていう気持ちが、


心の奥底から、突き上げてきました。

















大好きな、とても歩きやすい新しい靴を履いて、


大空に飛び立つ飛行機を見送りながら、


空と靴を交互に眺めたこの日。


わたしの迷いや葛藤なんて、


そして「わたしが気にしていることの全て」は、


なんてちっぽけなことだったんだろう、と。




 ****************************************




次回の日記は、そんな お話。


こんな気持ちで、
わたしはこの靴を買いました。のお話。


絆創膏の必要な靴を手放したよ!のお話。


思い込みを手放し、
「プチプラ靴」も買ってみたんだよ!の、お話。

(そう。靴を2足、実は同時に買ったのです。)


「コロナ前」の古い価値観と一緒に、

「古いわたし」を、もう、恐れることなく手放してゆくよ! のお話。



を。



大好きな靴の写真いっぱいでお届けします。



お楽しみにしていただけたら、嬉しいです。



すっごいプチプラ靴、初めて買ったから!(ドキドキ!)






                                     つづく







今日もお読みくださって ありがとう。




↓ 大空にポチッとしてくださったあなたが。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村


「誰かの顔色を伺うあなた」や「無理してしまうあなた」、

「自分のことを後回しにしてきたあなた」を・・・勇気を持って手放すことができますように。






読者登録をしてくださっている843名もの皆さま・・・ ありがとう (;_;)!

h + and ~  I want to throw away  ~ - にほんブログ村

今日も、書けたよー ( ´▽`)ノ りんご

















最終更新日  2020.12.04 14:22:14



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.