36077914 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

h+and   ~ I want to throw away ~

PR

X

キーワードサーチ

▼キーワード検索

サイド自由欄

ご訪問 ありがとうございます。
しろくろ、シンプル、すくないモノで暮らす 
すずひのブログです。3人家族。ミニマリスト。

人生のさいごには、
葛籠(つづら)ひとつにおさまるだけ、の 
少ない持ちモノになっていたい。


にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村




 *** 読者のみなさまの おかげで ***



* すずひのブログが 1冊の本に なりました *





































































カレンダー

カテゴリ

楽天カード

2021.06.15
XML
テーマ:暮らしを楽しむ
今年の梅雨も、お出かけをしない梅雨です。


コロナ禍での暮らしになってから、


以前ほど雨を嫌だな、と思わなくなりました。












雨を嫌だな、と感じてしまう気持ちや、

雨の日の通学から解放された、と感じているのは、

再開の喜びも束の間、
ほんの1ヶ月ちょっとで
またもリモート講義に戻っちゃった
わが家の大学生だけでなく、

降りしきる雨の中、
駅に向かう自転車を見送る側のわたしもまた、
同じ気持ちであったのだ、と気づきました。

たとえ朝から土砂降りでも、1日中大雨でも、

穏やかな気持ちでいられる、ということ。

天候をいつもついつい心配してしまう気持ちから

どこか解放された、ような。














目の前で起こっていることは変えられなくても、

一見よくないことが起こっているように見えても、


それをどう捉えるか、で、

人間の気持ちというのは、

「上向き」にも「下向き」にも、
「ラッキー」にも「アンラッキー」にも、
「安心」にも「不安」にも、
「怒り」にも「憐れみ」にも、

そして「不満」にも「感謝」にも、

「心配・・・」にも「大丈夫!!」にも


如何ようにも なりうるものですね ( ´▽`)



 ****************************************



急に何かを買うかもしれないから 
いつもマイバッグを持ち歩こう、という習慣は
わたしには、あまりないです。

( ※ 急に何かを買う、という状況が滅多に起こらないため)


けれど、これからは、

もしもお天気を読めないような、

急にざざーっと雨が降ってきてしまいそうな、

ちょうど今日みたいな曖昧なお天気の日には、


これを持ち歩こうかな、と 思っています。











「急なお買い物」のために、ではなく


「急な大雨」のために。




 *************************************




ずっとずっと昔、

セリーヌのラゲージを買ったばかりの頃のこと。

嬉しくて、嬉しくて、さっそくお出かけしたら・・・

「降水確率0%」の予報だったのに、

とてつもないゲリラ豪雨に見舞われたことがあったんですね。


当然 傘も持ってなくて、


バッグを守る術が一つもなくて、途方に暮れた。



お出かけ先で、急に大雨が降っちゃったら、



これからは、これを・・・・










こうしよう!!









これを・・・・









こうしてしまおう!! (`・ω・´)










このマリメッコのマイバッグには、


だからときどき防水スプレーを施そう!! (`・ω・´)




なんとまあ、

新入りエバゴス の、

ちょうどすっぽりきれいに収まることよー ヽ(;▽;)ノ














 ****************************************




こんなにバッグを大切に思うなんて おかしいかな?

いえいえ、持ちものを大切に思えることって、

とても楽しいですし、うれしいです。


これから先、もっともっと年齢を重ねても、

その時その時の「大切な持ちもの」がちゃんとあって、

その大切なものを大切にできるように


気持ちを行き届かせたり 自分なりに思いを注ぐことができたなら、


それってとても素敵なことだと・・・ 


そう思いませんか? ( ´▽`)



 *************************************:




 変な人とつながると、
 素敵な人とつながるスペースが無くなっちゃうのよね。
 二重で大きな損失なのよ。

         精神科医 Tomy先生のTwitterより




先日のお話の繰り返しになりますが、

これは「人」だけでなく「もの」もまた、同じですね。


変な人(もの)とつながると、
素敵な人(もの)とつながるはずのスペースも予算もなくなっちゃって、
それが「二重で大きな損失」であるように。


素敵な人(もの)とつながることができると、
変な人(もの)とつながるスペースがなくなってくれて、
それが「二重の大きな幸せ」となって
わたしの、そしてあなたの世界を、守ってくれる。

しっかりプロテクトしてくれる (`・ω・´)



大切な人やものを、心から大切に思えることって、素敵です。

大切にされるって、無条件にうれしいです。


人間の恨みつらみって
それぞれいろんな理由があるように見えても、
元を辿って 辿って辿って 
その感情をとことん辿ってゆくと・・・・


「(大切にしてもらいたかったのに)大切にしてもらえなかった」

「(仲良くなりたかったのに)相手にしてもらえなかった」

「(愛して欲しかったのに)愛情をもらえなかった」


「大切にされたかったのに、それが叶わなかった」




というただひとつの感情に


ほとんどの怒りも、恨みも、悲しみも、

時にそう、「敵意」や「復讐心」でさえも、

そこにたどり着くのが殆ど、なのだそうです。



ああ、本当にその通りなのかもしれません。





 ****************************************



「わたしは 大切にされていた。」「大切にされている。」



一点の疑いもなくそう思えるとすれば、


それって とても幸せなことですね ( ´▽`)


人はもちろん、

ものだって、

言葉を話せない生きものたちだって、きっとそうなのでしょう。


YUKIKOさんのドッグカフェの 迷い猫 ちゃんの


なんとまあ 可愛いこと ヽ(;▽;)ノ


猫を大好きな関西在住のお友達に、

個人的にメールで記事をシェアさせていただくことしか

わたしにはできなかったのだけれど、


とっても素敵なご家族とのご縁が!というご報告( )を拝見することができて・・・



本当に、本当に、うれしかった (;_;)


YUKIKOさん、すごいなあ。

新しいご家族のみなさん、すごいなあ。

なんて素敵な「繋がり」なんだろう。


おこげちゃん・・・・ああ、とっても幸せそう ( ´▽`)












ここに来てよかった。 この家に来られてうれしい。



「紛うことなく大切にされている。」



自分にとって大切な人や生きものだけでなく「持ちもの」であっても。



もしもそう思ってくれているのなら・・・



そんな自分のことも なんだか自然と大切に思えるような、


大切に思う気持ちが「温かく行き交う」ような、


そんな気がする 或る 雨の日です。




たくさんあると、それがなかなかむずかしいですね。




少ないから、少しだから わたしはそれができるのかな。




そんな気がする、梅雨の、ある日です。



お、この日記を書いていたら、


知らないうちに雨が上がって、少し薄陽が差してきました。 



梅雨の晴れ間は。


梅雨じゃない時の晴れよりも、


なんだかとてもうれしいな  ( ´▽`)








                                      おわり










今日もお読みくださって ありがとう。

このブログのおかげで生まれた素敵な「繋がり」にも、

本当に ありがとう。






↓ 今日もポチッとしてくださるあなたに・・・

にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村

うれしいこと、素敵なこと、楽しいことが、たくさん 起こりますように ( ´▽`)





フォローをしてくださっている1228名ものみなさま・・・

h + and ~  I want to throw away  ~ - にほんブログ村

更新を楽しみに待っていて下さるお気持ちを、いつもありがとうございます りんご















最終更新日  2021.06.16 12:38:12



© Rakuten Group, Inc.