39143311 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

h+and   ~ I want to throw away ~

PR

プロフィール


すずひ hd-09

キーワードサーチ

▼キーワード検索

サイド自由欄

*** 読者のみなさまの おかげで ***



 * すずひのブログが 1冊の本に なりました *

にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ ナチュラル系へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 50代女性ファッションへ
にほんブログ村






































































楽天カード

カテゴリ

カレンダー

2022.01.19
XML
テーマ:暮らしを楽しむ
カテゴリ:ミニマルに暮らす
わたくしは。

これまでにも、ここで、

「〇〇は、その人そのもの」というようなお話を

好んで度々させていただいて参りましたのですが。


これもまた そうなのではないか。


とても、そう感じるのです。










本日の「〇〇はその人そのもの」は・・・「水筒」です。


最近の呼ばれ方で申し上げるなら「マグボトル」なのかな ( ´▽`) ?



 **************************************



わたしが 以前、最後の直近に水筒を買ったのは、

この時(  )でしたので

ちょうど3年前のこと、となりますね ( ´▽`)

この時の「%」の水筒は、3年使った今も、もちろん大好き。 

買ったその日から今日まで、

朝に沸かしたあたたかいお茶を入れて、

365日、毎日使っています。


ただ「%」の容量は590mlで、持ち歩くのに、ちょっとだけ重い。

そして、バッグに立てて入れることができない。

もう少し容量が少なくて、

軽い感じで持てる、飲みきりのマグボトルを探していました。









ちゃんと「立てて」入れられるー ヽ(;▽;)ノ

そして、何これ、めっちゃかわいいー  ヽ(;▽;)ノ

この「CITEN」の、シンプルなたたずまいー。








さて、全国のすずひブログの「どこどこファン」のみなさま!(←いて下さると信じる)


お待たせをいたしました!


本日の「どこどこ」は・・・


いつもの「査定額」とは志向を変えて、こんな「どこどこ」です。











わたくしの生涯のパートナーバッグであります「カーニバル」。


満を持しての登場でございます。


この「DRAWER 別注 カーニバル・Mサイズ」に、


この新しい水筒は、


果たして「立てて」入れられるのでしょうか!!






どこどこどこどこ・・・・・・





どこどこどこどこどこどこどこどこどこどこ・・・












じゃじゃじゃん!!













わーん、入ったー!!  ヽ(;▽;)ノ










見てー! 

巾着も、ちゃんとキュッと絞れたー! ヽ(;▽;)ノ




 **************************************



「直のみタイプ」の水筒って、

ちょっとどばっと出てしまうことってありませんか?


傾け具合をミスったり、

飲んでる時に電車やバスや車が急発進・急停止したりすると、

場合によっては、お茶が顔面や服にぶしゃーってかかる惨事が。









この水筒には、

このような中栓の飲み口パーツが付属されており、


どばっと出てこぼしたり、着ているものをぬらしたり、

そして「むせる」心配がありません。



そう、何を飲んでも「たやすくむせる」。


それが50歳。


  



 **************************************



箱もね、ご覧のとおり、とってもかわいい ( ´▽`)








ちょっとしたお礼や、プレゼントにも喜ばれそう!








250mlでは少なすぎる。 

500mlでは今の「%」と変わらなすぎる。


この360ml のサイズ感が・・・とってもいい!!


細長いんじゃなくて、このぽてっとした姿が、


とっても とっても たまらなく可愛らしい!



↓「CITEN」くるくるパッチンのギンガムチェック。マイバッグも、とっても可愛い!



↓ くるくるパッチンブランケットも、かわいいな ( ´▽`) ♪







あの・・・・


とってもいい!

たまらなく可愛らしい!などと褒めちぎった今となって


たいへん申し出しにくくなってしまったのですが、


「〇〇は、その人そのもの」の、お話。


これまでわたくしは

・「傘」は、その人そのもの ・・・ 
・「収納」は、その人そのもの ・・・ 
・「ブログ写真」は、その人そのもの ・・・ 


などと言って、

暮らしや持ち物というのは、

何かと「その人そのものだらけ」だよな、と日々感じておりますのですが


「水筒」というのもまた、


とても「その人っぽいアイテム」だと わたし、いつも思っているのです。


服とか、バッグとかとはまたちょっと違うけれど、


今や「水筒」というのは、ちょっとした持ち歩きアイテム。 

場合によっては、ファッション性をも求められるアイテム。


とてもこだわる、特にこだわらない というところから始まって、


どんな色が好きか。 どんなデザインを好きか。


とても「その人らしさ」や「美意識」のようなものが表れてしまうのが

 昨今の「水筒選び」という気がしませんか ( ´▽`) ?



水筒は、その人そのもの。


このわたくしが「とってもいい!」とか「可愛いらしい!」かどうかは 別として(笑)










てかてかしない、マットな手触り。

スポーツドリンクにも対応のステンレス。

家族みんなから、すでに愛されてる水筒。


「CITEN 」という、このブランドネームには 

新しい時代の、新たな「視点」「支点」「始点」

そんな意味が込められているんですって。


ああ、「〇〇はその人そのもの」なら。


この水筒が、もしもわたくしそのものなら。


新しい時代の 新たな「視点」をもち

周りをそっと支える「支点」となり、それを始める「始点」となれる人。



この水筒とともに、そんな人に、ああ、なってゆきたいです。



願わくば。



「可愛らしく」も なってゆきたいです(笑)





                                    おわり





↓ カーニバルに立てて入って良かったね!のポチッと、ありがとう!

にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村

こうしてお読みくださったことを知らせてくださるあなたのお気持ち・・・

     今日も、いつも、ありがとう ( ´▽`) ノ




フォローをしてくださっている たくさんの読者さんのみなさま・・・

h + and ~  I want to throw away  ~ - にほんブログ村

更新を楽しみに待っていて下さること、とてもうれしいです。 ありがとうね りんご

















最終更新日  2022.01.19 13:55:32



© Rakuten Group, Inc.