062562 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

新潟一人旅-2のブログ

新潟一人旅-2のブログ

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

Profile

shige-33

shige-33

Calendar

Archives

Category

Recent Posts

Comments

おおしま@ Re:巻機山(2日目)(施工中)(09/12) とても素敵な写真が撮れて良かったです!…

Keyword Search

▼キーワード検索

2024.03.08
XML
カテゴリ:
金曜グループに同行して、八枚沢出発の妻戸尾根→雨乞尾根周回に行ってきた。登り始めてすぐに雪が出始め、雪割草などは見ることができなかったが、妻戸山手前からは新雪の感触を楽しむことができた。
頂上は30cm位の積雪。ちょっと下ったベンチで日本海を望みながらお昼をとった。明るい太陽の下、美味しいお昼となった。下りは滝の音が聞こえるまで下りてきた所、日の光の中に雪割草!! オウレンも咲いていた。良い一日であった。





八枚沢、到着。誰もいない。


滝の所から登山開始。誰かがトトロ人形を置いていた。


最初から急勾配!


三角点でいったん緩やかに。


雪が出てきた。


歩き始めて18分だった。


晴れてきた。


雪が木の枝に残っている。


三角点(585.6m)あたり。マンサクが咲いていた。


すぐに西生寺コースと合流、右の頂上方向へ。


雪の上を気持ちよく歩く。


多宝山が良く見える。


社務所前到着。


鳥居。


奥宮にお参り。


大河津分水と小さな雪だるま。


展望の良い所でお昼にしようとちょっと下りることに。


飯豊が見えている。


気持ちよく下りる。


分岐はまっすぐに。


下からどんどん人が上がってくる。


このベンチで日本海を見ながらお昼。




50分ほど休憩して下山開始。


スリップ注意。


作業用林道が右下に見えてきた。


さらに下りてスカイラインの脇を通る。


広場を横切り尾根へ。


この分岐はまっすぐに。右は西生寺へ。


尾根線を下る。


大きな木が多い。


雪が消えてきた。


かなりの急坂。


縦走路との分岐点。小さな案内板があった。ここを左に。


小休止の後、下山再開。


ロープに頼って下りる。


足元に雪割草が一輪。踏まないで!




日の当たった斜面に雪割草が咲いていた。






姉妹の雪割草。


場所を記録。滝までもうわずか。


大きく下る。


ここにはオウレンの群生があった。






これも記録に。


最後は沢を横切る。なかなか大変。


駐車場まで来た。


1台増えていた。


帰り路の途中にある、よりなれに行こう。





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2024.03.18 06:11:57
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.