000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

新潟一人旅-2のブログ

新潟一人旅-2のブログ

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

Profile

shige-33

shige-33

Calendar

Archives

Category

Recent Posts

Comments

おおしま@ Re:巻機山(2日目)(施工中)(09/12) とても素敵な写真が撮れて良かったです!…

Keyword Search

▼キーワード検索

2024.03.25
XML
カテゴリ:
気温の上がる前に今年も一度は菱➡五頭の縦走に行ってみたいと思っていた。4-5日前に山に雪が降ったようで遠くからは白く見えていた。日曜に沢山の人が縦走した後の月曜なら問題なく足跡をたどることができるだろう、と出かけた。現地着6:00,誰もいない。実力通りの3:30ほどで菱が岳到着、後ろからは誰も来ない。五頭に向かい始めて20分、振り向くと菱が岳稜線に人影が。グングン登っていた。さらに30分後、あっという間にその人に追いつかれてしまった。
稜線の足跡は期待したほどついていなくて、しかもツボ足できたせいか、一歩一歩が慎重になっていて思った以上に時間がかかっていた。(菱➡中ノ岳90分(夏時間50分)、中ノ岳➡前一90分(休憩40分を除く)(夏時間60分))
しかし、稜線からの展望は素晴らしく、ゆっくりになるのもしょうがないかと自問自答しながらの歩きであった。





朝の瓢湖。白鳥の数字はゼロ。


山はカスミの上にシルエットで出ていた。


羽黒歓迎塔からは雪をかぶった山影が。


林道に入ると菱が岳が正面に。


菱が岳駐車場には誰もいない。では出発。


廃道との合流点。18分。


ブナ林がきれい。


オウレンが足元に。


4合目。雪が少し出てきた。38分。


カモシカが目の前に。じっと見られていたが谷に下りて行った。




5合目。ちょうど1時間。


軽アイゼンを履いた。


頭の上で3-4羽のシジュウカラが遊んでいた。


右下がりの斜面をトラバース。注意して進んだ。


6合目。35分/合。


振り返る。


いよいよ冬道に来た。ピッケルを出した。まっすぐ上る。


今年はロープが張られていて登りやすい。ありがたい。




20分ほどで冬道の崖を登り切った。(崖の途中に黒いピッケルが刺さっていた。使い込まれたもののようで放置しておくことができず一緒に持って上がることにした。)


急坂が続く。


8合目。


痩せ尾根注意。


雪庇は右側、左側と変わっていく。


最後の登り?


あと少し。


どこが頂上?


丸くなった雪の上にピッケルを立て目印に。飯豊側を撮る。


パノラマで。


角田山と弥彦山が頭だけ出している。


アップで。


粟が岳側。


飯豊側。では稜線歩き出発。






飯豊は真っ白。


50分ほどツボ足で歩くが中ノ岳まだは半分ほど。ここでカンジキを履いた。




すぐ後ろから声をかけられた。先ほど菱が岳の稜線に見えていた人。歩きがすごく早い。昨日このルートを歩き、大事なピッケルをなくしたことに気づいたのが飯豊本山、今日再度探しに来たとの事。良かった。持ち主に返すことができた。


私はゆっくり行きます。






右の谷がすごく深い。


中ノ岳を過ぎて、飯豊が良く見える場所でお昼とした。(40分ほど)


では再度出発。


振り返る。


前一が見えてきた。


振り返る。






ここがやけに細かった。








飯豊をアップ。


いよいよ合流点への最後の登りと前一が見える。


雪庇の近くが口を開けていた。


最後の登りの手前で小休止。


急斜面上から振り返る。


合流点に来た。本山はやめておこう。


前一がもう少し。


前一に来た。


振り返る。足元に人影一つ。


一ノ峰。


二の峰が見える。


二の峰。


飯豊と薬師如来さん。


小屋に入ろう。誰もいない。


インスタントコーヒーを飲んで暖まる。


すぐに出発。今日も4と5は断念。三の峰からまっすぐに下りる。




なかなか危なそう。


8合目の展望場所から。


7合目。


6合目。


5合目。


4合目。


3合目。どんぐりの森で下山完了。


菱が岳駐車場までどんぐりから歩いて13分。車は7台ほど止まっていた。


いいつものコース(薬師の湯、川上トウフ)で帰ろう。





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2024.04.04 06:06:56
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.