000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

新潟一人旅-2のブログ

新潟一人旅-2のブログ

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

Profile

shige-33

shige-33

Calendar

Archives

Category

Recent Posts

Comments

おおしま@ Re:巻機山(2日目)(施工中)(09/12) とても素敵な写真が撮れて良かったです!…

Keyword Search

▼キーワード検索

2024.03.28
XML
カテゴリ:
今年4回目の大蔵山、雪にはまっている。朝の気温は低いが日中は上がるという天気予報。途中の田んぼの水が凍っていた。登山口到着は一番。頂上の先で風除けの幕を張ってしばらく休んでいたら5人組が縦走に通り越していった。どこまで行くんだろう。細尾根の所は危ないと思うのだが。下山では2人組、単独が2人と交差、今日は人が少なかった。
今回は雪は5合目くらいから出てきて雪の表面が堅かったのでツボ足で登り、時間は2:11,下りはカンジキを使ったせいか雪が柔らかくても1:41と前回と同じだった。
途中から風が出てきて頂上では休めず、小屋の近くの枝に幕をかけ風除けとしてお昼休憩をとった。





朝のシルエット。


誰もいない。


では出発。


足元の草は霜がついてて白い。


林道に出て登山道へ。ここも草が白い。


1合目。27分。


2合目。14分/合。





3合目。9分/合。


今日もシジュウカラが何羽か寄ってきてくれた。


4合目。12分/合。小休止。




いつもの大きな木に挨拶。


5合目。10分/合。




6合目。10分/合。


7合目。13分/合。


軽アイゼンを付けた。


少し日が差してきた。


急登が続く。


振り返る。


ちょっと頂上が見えた。


菱が岳の左に白い山が。形から鳥海山と思われる。


あと少し。


頂上の鐘が見えた。


頂上到着。風が強い。


角田山の右の海の先に佐渡島。


粟が岳。米山も白く見えている。


小屋の近くの木の枝に幕を張り風をよけ、飯豊を見ながらお昼にした。5人組が横を通って行った。


では帰ろう。飯豊にお別れ。


頂上の先に角田山と弥彦山。


頂上。


急坂をカンジキで気持ちよく下りる。2人組とすれ違い。


7合目。


6合目。


このあたりでカンジキをやめた。


5合目。


4合目。


2合目。


1合目。


日が当たっている。


エンレイソウが沢山あった。






林道に出た。


下りてきた。2つの沢の音が大きい。


杉の木の下でイチゲが咲いていた。


橋を渡る。


道路わきにイチゲ。薄い紫。




このあたりにも道路わきに色が。


白いイチゲ。






濃い紫のイチゲ。




下りてきた。車は5台。


吉清水で水をもらい、五泉を過ぎて振り返る。


今日も花の湯へ。





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2024.04.04 06:12:10
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.