431040 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

   I have a dream

2019.05.26
XML
テーマ:楽天写真館
カテゴリ:関西
こんにちは、ほうとうです。
 暑くなるという天気予報の出た昨25日(土)、りゅうびの「滝が見られて、新緑のきれいな」
というちょっと抽象的な希望を聞いて、少し考え、台高山脈の明神岳(標高1432m)に登る
ことにしました。行ければその東の桧塚奥峰(標高1420m)まで足を伸ばそうと考えました。


   明神平から北の水無山・国見山

 朝、大又林道の駐車場を出発するときは、気温13℃で涼しくて良い気持ちです。


   小滝前のアマチャ


   谷を遡る

 大又からのコースは、谷沿いに登っていくので、これからの暑い時期にはオススメ
です。森の中から、小鳥やカッコウの声が聞こえ、明神平上空には鷹が滑空していました。

   明神滝下のリュウキンカ


   明神滝
 明神滝は周りの樹が茂っていて、また、岩の苔が滑りやすく、登山道も急斜面に付いている
ので、近寄って全貌を見るのは相当難しそうです。


   (西の)新緑の薊岳

 明神平からは、森の美しい明神岳を目指します。


 稜線上では、ミツバツツジの花が見られましたが、シロヤシオはまだでした。

 明神岳でまだ余裕があったので、桧塚奥峰をピストンします。明神岳東面の森も良くておすすめ
の場所です。


 下ってから、広い稜線をテープや道標を頼りに東の桧塚奥峰を目指します。桧塚奥峰は東から
南の眺望が優れ、立ち枯れの木があって、台高らしさを感じられます。

 引き返して、明神平の木陰で昼食を摂り、明神谷を下りましたが、駐車場に戻ったときは、
気温30℃で暑くなっていました。

 車で少し下った七滝八壺で、足を冷たい水に浸してクールダウンして帰りました。






Last updated  2019.05.26 11:46:16
コメント(0) | コメントを書く

PR

Recent Posts

Profile


ほうとう、りゅうび

Category

Favorite Blog

ワックス9セット New! やっちゃか雑技団さん

森進一『Summertime/… New! 神戸オジーさん

将軍とスケーターが… YOSHIYU機さん

- お土産・観光の石… ゴ~ヤ~くんさん
名前はまだ無い 鳴らないシンバルさん

Free Space

Bookmarks
ジャザサイズ
毎日のすてき
 SAKKOさん



Archives


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.