900243 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ドクターイワタの認知症ブログ~認知症専門外来と認知症専門往診を融合~

PR

Category

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Favorite Blog

Comments

コメントに書き込みはありません。
May 4, 2020
XML

コロナに負けるな​


純木造建築@長久手南クリニック

ツツジ@長久手南クリニック

ハクサンシャクナゲ@長久手南クリニック

ジュウニヒトエ@長久手実家

シャクヤク@長久手実家

ヤマブキ@長久手実家

ツルバラ@長久手実家

症例報告

ケアマネからの紹介である。既往歴:H31特定健診、腎機能低下、高血圧症。物忘れ、妄想、不安、自宅内徘徊、人が居るような気がする、菓子パン、甘い物好き、うつ状態、薬物過敏を呈していた。頭部CT:①頭頂葉萎縮なし、②左>右前頭葉萎縮軽度、③左>右側頭葉萎縮なし、④海馬萎縮なし、⑤境界領域梗塞、⑥その他   両側淡蒼球石灰化。以上から、レビースコア:1.5、ピックスコア:3、前頭側頭葉変性症(FTLD)を呈する石灰化を伴うびまん性神経原線維変化病(DNTC)類似疾患として治療を開始した。中核症状は時計描写テス:9/9、改訂長谷川式:18.5/30、近時記憶1/6と軽度低下していた。認知機能低下にフェルガード100M粒4錠を勧めた。ビタミンB1、B12、葉酸、TIBC、Ferritin、Zn血中濃度を測定した。1か月後、中核症状は改訂長谷川式:20.5/30(+2)、近時記憶2/6(+1)と軽度改善、上記周辺症状はすべて消失した。甲状腺正常。一般採血:Alb3.5,Hb11.3,Zn60,Ferritin39.3以外異常なし。VitB1=19,VitB12=259,葉酸=10.4。脳梗塞にプレタール50mg、低アルブミン血症/ビタミンB1欠乏症にエネーボ250mg、低ビタミンB12欠乏症にメコバラミン1Ap筋注/メコバラミン0.5mg、亜鉛欠乏症にプロマック75mgを開始した。2か月後、改訂長谷川式:22.5/30(+2)、近時記憶3/6(+1)と更に軽度改善した。​



インターネット検索で来院された。物忘れ、易転倒、不安、欝状態、アパシー、昼間傾眠、入浴拒否、語義失語、使用行動、収集癖、振戦、小刻み歩行、歯車様固縮を呈していた。頭部CT:①頭頂葉萎縮なし、②左>右前頭葉萎縮軽度、③左>右側頭葉萎縮軽度、④海馬萎縮軽度、⑤両側基底核ラクナ梗塞数カ所。以上から、レビースコア: 3.5、ピックスコア:6、前頭側頭葉変性症(意味性認知症,SD)として治療を開始した。中核症状は時計描写テスト:2.5/9、改訂長谷川式:11/30、近時記憶1/6と中等度低下していた。認知機能低下にレミニール4mg/ナウゼリン10mgを開始、フェルガード100M粒2錠を勧めた。ビタミンB1、B12、葉酸、TIBC、Ferritin、Zn血中濃度を測定した。1か月後、中核症状は改訂長谷川式:17/30(+6)、近時記憶3/6(+2)と中等度改善、上記周辺症状はすべて消失した。甲状腺正常。一般採血:Alb3.6,TCL186,Zn57以外異常なし。VitB1=25,VitB12=410,葉酸=1.8。葉酸欠乏症にフォリアミン5mg、亜鉛欠乏症にプロマック75mgを開始した。



インターネット検索で来院された。既往歴:肺マック症。物忘れ、不安、食欲低下、振戦、小刻み歩行、歯車様固縮を呈していた。頭部CT:①頭頂葉萎縮なし、②左>右前頭葉萎縮中等度、③左側頭葉萎縮軽度、④左海馬萎縮軽度、⑤両側基底核ラクナ梗塞数カ所、境界領域梗塞、⑥その他  両側淡蒼球石灰化。以上から、レビースコア:4、ピックスコア:3、レビー小体型認知症(DLB)を呈する石灰化を伴うびまん性神経原線維変化病(DNTC)類似疾患として治療を開始した。中核症状は時計描写テスト:8/9、改訂長谷川式:21/30、近時記憶3/6と軽度低下していた。認知機能低下にフェルガード100M粒4錠を勧めた。ビタミンB1、B12、葉酸、TIBC、Ferritin、Zn血中濃度を測定した。1か月後、中核症状は改訂長谷川式:27/30(+6)、近時記憶5/6(+2)と著明改善、上記周辺症状はすべて消失した。甲状腺正常。一般採血:Alb3.9,TIBC279,Hb11.3,Zn55以外異常なし。VitB1=180,VitB12=1090,葉酸=65.7。亜鉛欠乏症にプロマック75mgを開始した。



親戚からの紹介である。既往歴:中日病院①チラーヂン②ユニシア③ジャヌビア④アマリール。物忘れ、介護抵抗、昼間傾眠、易転倒、尿便失禁、食欲低下、病識欠如、欝状態、語義失語、甘い物好き、うつ状態、薬剤過敏、生真面目を呈していた。頭部CT:①頭頂葉萎縮なし、②左>右前頭葉萎縮軽度、③側頭葉萎縮軽度、④海馬萎縮軽度、⑤両側基底核ラクナ梗塞数カ所、境界領域梗塞、⑥その他  両側淡蒼球石灰化。以上から、レビースコア:2、ピックスコア:5、前頭側頭葉変性症(FTLD)を呈する石灰化を伴うびまん性神経原線維変化病(DNTC)類似疾患として治療を開始した。中核症状は時計描写テスト:8/9、改訂長谷川式:16/30、近時記憶2/6と中等度低下していた。認知機能低下にフェルガード100M粒2錠を勧めた。多発性硬化症にバイアスピリン100mgを開始、ルベストPRoDR1Capを勧めた。ビタミンB1、B12、葉酸、TIBC、Ferritin、Zn血中濃度を測定した。1か月後、中核症状は改訂長谷川式:19/30(+3)、近時記憶3/6(+1)と軽度改善、上記周辺症状はすべて消失した。甲状腺正常。一般採血:HbA1c7.9,Hb10.7,Zn70,Ferritin24.5以外異常なし。VitB1=32,VitB12=804,葉酸=12.7。鉄欠乏性貧血および亜鉛欠乏症に対する栄養指導を行った。



知り合いからの紹介である。既往歴:膀胱癌。腎臓癌。転移性肺癌。スチーブンスジョンソン症候群。オプジーボ治療。間質肺炎。呼吸アレ内科①プレドニン②ワンアルファ③ネキシウム。内分泌代謝科①レボチロキシン。皮膚科①ヒルロイドソフト②デルモベート③タリオン④ルパフィン。物忘れ、昼間傾眠、歩行不安定、甘い物好き、薬剤過敏、まじめな性格を呈していた。頭部CT:①頭頂葉萎縮なし、②前頭葉萎縮軽度、③側頭葉萎縮軽度、④海馬萎縮軽度、⑤両側基底核ラクナ梗塞数カ所。以上から、レビースコア:6、ピックスコア:1、アルツハイマー型認知症(ATD)として治療を開始した。中核症状は時計描写テスト:8.5/9、改訂長谷川式:21/30、近時記憶4/6と軽度低下していた。認知機能低下にフェルガード100M粒4錠を勧めた。ビタミンB1、B12、葉酸、TIBC、Ferritin、Zn血中濃度を測定した。1か月後、中核症状は改訂長谷川式:24/30(+3)、近時記憶4/6(+-)と軽度改善、上記周辺症状はすべて消失した。甲状腺正常。一般採血:BUN35.1,s-Cr1.41,TG269,Zn58,Ferritin32.5以外異なし。VitB1=39,VitB12=428,葉酸=3.5。高中性脂肪血症/葉酸欠乏症/鉄欠乏性貧血/亜鉛欠乏症に対する栄養指導を行った。


コロナに負けずに踏ん張ろう
筆者は有り難いことに普段と同じ生活を送ることが出来ています。毎朝、クリニックに出かけて、外来と在宅診療を行っています。筆者は往診も一人で行っており、筆者自身の健康管理や患者に対する感染予防を強化して安全に診療が出来ています。外来診療中は天窓、デッキに面する扉を開放して、通気を良くしています。長久手南クリニックは純木造建築で元々通気が良く感染予防には優れていると自負しています。患者用椅子や机は飛騨高山の家具『柏木工株式会社』のですのでソーシャルディスタンスを保つことも容易です。外来診療後には、プラスチック製スイッチや金属製ドアノブなどをすべて消毒しています。
このような中で毎日出勤して下さっている受付および看護スタッフに感謝と敬意を表します。また、連携している介護施設の介護および看護スタッフにも感謝と敬意を表します。​

コロナ災害が終息したらやりたいことを考えよう
感染症には必ず終息があります。実際、愛知県でのコロナウイルス感染はかなり減ってきています。終息したら何がしたいかを考えてみましょう。筆者は家族で天草に里帰りして、親戚に会い、良い空気を吸い、美味しい魚を存分に味わい、温泉に入り、海釣りにも行き、テニスもしたい。上高地で、良い空気、美味しい水、散歩、美味しい食事を味わいたい。上高地の帰りには神の湯の露天風呂にも入りたい。白骨温泉によるのも良い。海外でも終息したら、海外旅行も行きたい。6年住んでいたフィラデルフィアに再訪して、昔の仲間に会いたい。グルテンフリーおよびカゼインフリーだからチーズステーキは食べられないけど。ニューヨークを経由してヨーロッパに渡り、筆者が大好きな街を妻と一緒に歩きたい。こんな想像をするだけでも楽しくなってきます。このような時期だからこそ想像と空想を目一杯働かせて、今出来ないこと、今までしたいと思っていて実現できていなかったことを現実にするエネルギーに変えましょう。​







Last updated  May 4, 2020 03:22:16 PM



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.