713524 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

ドクターイワタの認知症ブログ~認知症専門外来と認知症専門往診を融合~

PR

Category

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Favorite Blog

Comments

コメントに書き込みはありません。
Aug 12, 2018
XML

長久手南クリニック お盆休み​

長久手南クリニック外来は8月13日および14日はお盆休みを頂いております。筆者は定期往診を含めて診療を行っております。緊急連絡が必要な場合は携帯電話までご連絡下さい。
8月11日は愛知地球博公園の温水プールで泳いできました。8月12日はテニスを予定していましたが、突然の雷雨のため残念ながら中止となりました。


​症例報告​


知り合いからの紹介である。既往歴:子宮癌。左股関節人工関節置換術。物忘れ、幻視、妄想、易興奮、昼間傾眠、甘い物好き、収集癖、生真面目、右への傾き、身だしなみ低下を呈していた。頭部CT:①頭頂葉萎縮なし、②前頭葉萎縮軽度、③側頭葉萎縮なし、④海馬萎縮なし、⑤両側基底核ラクナ梗塞数カ所。以上から、レビースコア:5、ピックスコア:2、レビー小体型認知症(DLB)として治療を開始した。中核症状は時計描写テスト:8.5/9、改訂長谷川式:13.5/30、近時記憶4/6と中等度低下していた。認知機能低下にリバスタッチパッチ4.5mgを開始、フェルガード100M粒4錠、認知機能低下にリバスタッチパッチ4.5mgが貼れず、4日目からレミニール4mg/ナウゼリン10mgへ変更した。ビタミンB1、B12、葉酸血中濃度を測定した。1か月後、中核症状は改訂長谷川式:16/30(+2.5)、近時記憶3/6(-1)と軽度改善、上記周辺症状はすべて消失した。甲状腺正常。一般採血:Fe47,Hb11.8,Ferritin60.9以外異常なし。VitB1=28,VitB12=322,葉酸=7.0。ビタミンB1低下症(目標値50)、ビタミンB12低下症(目標値500)、葉酸低下症(目標値10)を呈しており、エネーボ250mL/dayを開始した。鉄欠乏性貧血にフェロミア50mgを開始した。



地域包括支援センターからの紹介である。物忘れ、悪夢、夢の続き弁、当購入過多、入浴拒否、甘い物好き、病識欠如を呈していた。昼間独居。頭部CT:①頭頂葉萎縮なし、②左>右前頭葉萎縮軽度、③側頭葉萎縮軽度、④海馬萎縮、⑤両側基底核ラクナ梗塞数カ所、境界領域梗塞軽度、⑥その他  左>右脳室拡大。以上から、レビースコア:1、ピックスコア:5、前頭側頭葉変性症(FTLD)として治療を開始した。中核症状は時計描写テスト:8.5/9、改訂長谷川式:15/30、近時記憶3/6と中等度低下していた。認知機能低下にフェルガード100M粒2錠を勧めた。脳血管性認知症(VD)にプレタール50mgを開始した。ビタミンB1、B12、葉酸血中濃度を測定した。1か月後、中核症状は改訂長谷川式:13.5/30(-1.5)、近時記憶1/6(-2)と軽度悪化、上記周辺症状はすべて改善した。甲状腺正常。 一般採血:A/G比1.4以外異常なし。VitB1=22,VitB12=263,葉酸=11.4。ビタミンB1欠乏症(目標値50)、ビタミンB12低下症(目標値500)を呈しており、シアノコバラミン1Ap筋注およびエネーボ250mL/dayを開始した。


ケアマネからの紹介である。既往歴:眼球破裂。左大腿骨頸部骨折。内科①ブロプレス12mg②パキシルCR12.5mg③アムロジピン5mg④エディロール0.75μg⑤ドネペジル5mg。物忘れ、内服不規則、歩行不安定、難聴、語義失語、鬱状態、生真面目を呈していた。頭部CT:①頭頂葉萎縮なし、②前頭葉萎縮軽度、③側頭葉萎縮軽度、④海馬萎縮なし、⑤両側基底核ラクナ梗塞多数、境界領域梗塞。以上から、レビースコア:3、ピックスコア:3、レビー小体型認知症(DLB)として治療を開始した。中核症状は時計描写テスト:8.5/9、改訂長谷川式:12.5/30、近時記憶1/6と中等度低下していた。認知機能低下に他院からのドネペジル5mg中止、8日目からリバスタッチパッチ4.5mgを開始、フェルガード100M粒4錠を勧めた。脳血管性認知症(VD)にプレタール100mgとサアミオン10mgを開始した。鬱状態に他院からのパキシルCR12.5mg中止した。ビタミンB1、B12、葉酸血中濃度を測定した。1か月後、中核症状は改訂長谷川式:11/30(-1.5)、近時記憶4/6(+3)と軽度改善、上記周辺症状はすべて消失した。認知機能低下にリバスタッチパッチ4.5mgから9mgへ増量した。甲状腺正常。一般採血:s-Cr0.88,AMY350,ferritin54.8以外異常なし。VitB1=31,VitB12=172,葉酸=3.0。ビタミンB1低下症(目標値50)、ビタミンB12欠乏症(目標値500)、葉酸欠乏症(目標値10)を呈しており、毎日ビタノイリン(複合ビタミンB1,B2,B6,B12)25mg内服、毎週フォリアミ(葉酸)5mg、シアノコバラミン1Ap筋注を開始した。


名古屋フォレストクリニックからの紹介である。既往歴:ペースメーカー、冠動脈カテーテル。循環器内科①ミオナール150mg②酸化マグネシウム330mg③リピトール10mg④プラビックス75mg⑤フェブリク20mg。名古屋フォレストクリニック①アーテン2mg②サアミオン5mg夕③センノサイド12mg④ドパコール150mg⑤マドパー1.5錠⑥ドプス5錠朝2錠昼1錠夕2錠⑦抑肝散2.5g朝⑧ウィンタミン6mg寝る前。物忘れ、幻視、妄想、昼間傾眠、易転倒、尿便失禁、垂直性眼球運動麻痺、語義失語を呈していた。頭部CT:①頭頂葉萎縮なし、②前頭葉萎縮軽度、③左>右側頭葉萎縮軽度、④左>右海馬萎縮軽度、⑤脳梗塞なし、⑥その他  両側淡蒼球石灰化。以上から、レビースコア:5、ピックスコア:4、進行性核上性麻痺(PSP)を呈する石灰化を伴うびまん性神経原線維変化病(DNTC)類似疾患として治療を開始した。中核症状は時計描写テスト:6/9、改訂長谷川式:12/30、近時記憶1/6と中等度低下していた。認知機能低下にリバスタッチパッチ2.25mgを開始した。易転倒にドパコール150mg/マドパー1.5錠/ドプス5錠を継承、毎週グルタチオン2000mg/シチコリン1000mg/ソルコセリル1Ap/ビタミンC2g/ビタミンB12=1Ap/生食100mL点滴/15minを開始した(前医でもグルタチオン点滴を施行していたが、詳細不明のため当クリニック初回GCS10Apで開始)。幻視に抑肝散2.5g、夜間不眠にウインタミン6mgを開始した。ビタミンB1、B12、葉酸血中濃度を測定した。1か月後、中核症状は改訂長谷川式:12.5/30(+0.5)、近時記憶3/6(+2)と軽度改善した。甲状腺正常。一般採血:Alb3.6,TIBC213以外異常なし。VitB1=44,VitB12=183,葉酸=7.8。ビタミンB1低下症(目標値50)、ビタミンB12欠乏症(目標値500)、葉酸低下症(目標値10)を呈しており、エネーボ250mL/dayを開始した。



名古屋フォレストクリニックからの紹介である。既往歴:名古屋フォレストクリニック①レミニール4mg②プレタール100mg③ガンマオリザノール100mg④フェルガード100M4錠。内科①オルメテック20mg②抑肝散2.5g(自己判断で中止)。物忘れ、幻聴、妄想、易興奮、易転倒、感情失禁、甘い物好き、欝状態、生真面目を呈していた。頭部CT:①頭頂葉萎縮なし、②左前頭葉萎縮軽度、③左側頭葉萎縮軽度、④海馬萎縮なし、⑤両側基底核ラクナ梗塞多数、境界領域梗塞、⑥その他  両側淡蒼球石灰化。以上から、レビースコア:3、ピックスコア:3、レビー小体型認知症(DLB)を呈する石灰化を伴うびまん性神経原線維変化病(DNTC)類似疾患として治療を開始した。中核症状は時計描写テスト:9/9、改訂長谷川式:27/30、近時記憶5/6と軽度低下していた。認知機能低下にレミニール4mgを継承、NewフェルガードLA粒2錠を勧めた。脳血管性認知症(VD)にプレタール100mgを継承、プロルベインDR2Capを勧めた。妄想にセレネース0.2mgを開始した。ビタミンB1、B12、葉酸血中濃度を測定した。1か月後、家族のみで来院された。甲状腺正常。一般採血:s-Cr0.93,TG307,AMY254以外異常なし。VitB1=26,VitB12=467,葉酸=5.0。ビタミンB1低下症(目標値50)、ビタミンB12低下症(目標値500)、葉酸低下症(目標値10)を呈しており、毎日ビタノイリン(複合ビタミンB1,B2,B6,B12)25mg内服、毎週フォリアミ(葉酸)5mgを開始した。プロルベインDRは購入したが成分が気になり本人拒否している。1か月半後、中核症状は改訂長谷川式:30/30(+3)、近時記憶6/6(+1)と軽度改善して、治癒状態となった。再度、脳血管性認知症(VD)にプロルベインDR2Capを勧めた。


​凍結乾燥ミミズエキス含有サプリメントによる認知症治療​






フェルラ酸・ガーデンアンゼリカ抽出物による認知症治療








 ​







Last updated  Aug 12, 2018 10:43:08 PM

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.